カテゴリー「*音楽」の記事

懐かしい・・・

またまたギターネタになってごめんなさい^^;
この春先以降クラシックギターを弾いている話をここで何度も書いちゃっていますが、ついこの間、家の中で楽譜をいろいろ探していたら、凄く久しぶりに「懐かしい楽譜」を見つけました。

Dsc03229Dsc03231
      
    
  

   
こうやって改めて見ると、かなりボロボロになって・・・(可哀想に)
表紙にも染みとかついちゃってるし。
でも中身は大丈夫でした(^^)♪

この楽譜。CHARIOTS OF FIRE & Other Great Movie Themesというタイトルからもお分かりのように、映画音楽をクラシックギター用にアレンジしてある楽譜です。

炎のランナー、ミスター・アーサー、スター誕生etc

『炎のランナー』はヴァンゲリスで日本でも大変有名な曲。CMなどでよく使われているし、『ミスター・アーサー』もテーマ曲がC・クロス(この人、見かけと声にすっごいギャップがあるなぁ^^;)で「ニューヨークシティ・セレナーデ」ってタイトルで日本でもヒットしてたからご存知の方も多いはず。

この中でもしも「一番好きな曲は?」と聞かれたら、迷いなく私は「スター誕生」愛のテーマ(Evergreen)って答えます。
B・ストライサンドの歌声は素晴らしいものがあるし、「追憶」(The way we were)と共に、私がこよなく愛している映画音楽です(^^)
この楽譜を見つけた時、いい機会だから久々に弾いてみようかな~って思いました。

もうひとつ。
無性に懐かしくなった理由は…最初のページにありました。
この楽譜。
実は私がアメリカでホームステイした時、ステイ先のお母さんから私へのプレゼントだったのです♪
私が「ギター弾くのが趣味」って話をすると、彼女が「私が使っていた古いギターがあるから弾いていいわよ」って、その家に滞在中は彼女のギターを使わせてもらったりしました。

Dsc03230

         
   
 
  

 
このメッセージを読んで、なんか胸がいっぱいになり、つい懐かしさを憶えたのでした(^^)
みんな元気かなぁ…
   

 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ギターのコミュに参加

先ほど気づいたんですが、You Tubeが日本語対応にもなったようです。
これは世間的にはいいこと?それともよくないの?
よく分かりませんが、画像に対して著作権などの規制がますます厳しくなる?っていうのが一部の見解のようです。
どちらにしても私個人にはあんまり関係ない話のような気もしますが…(分からん)。
音ネタは殆ど向こうのだから英語で検索してるし、そうだなぁ…強いていえば日本のお笑いネタは日本語でも…でもそれってこれまでだって一応日本語でも検索できたから、あんまり意味ないような気もしますが…使い方、その他が日本語で書かれているってことにやっぱ意義があるのかもしれません。
(自分で書いていて頭こんがらかってきた)

ただ…いろんなところでも動画配信サービスしてますから…それとYou Tubeが一緒になっちゃうみたいなのはちょっと?かな。

そうだ。
最近ギターのこと一切書いてないので、「あ~きっとりざふぃはギターの練習サボってるだろ」と思われるのは心外なので、ついでに書いちゃいます(笑)

一応弾いてることは弾いてるんですよん。相変わらず下手っぴーですけどね^^;
今日は前にも言ったことがあるんですが「カヴァティーナ」を練習してみました。
う~ん。どうしてもプロの人と比べると音がイマイチ綺麗に鳴らない…もっと歌い上げるような感じに弾きたいのですが…(それに未だ途中までしか練習してないし^^;)
メロディの主旋律を綺麗に奏でようと思うと、伴奏部分が疎かになるっていうか…曲の流れが悪いんですよね。私のは;_;
指はここ1ヶ月くらい弾いているお陰で大分動くようにはなってきたかな?と自分では思っているので、このまま練習するしかないですね。

で、ギターのコミュなるものに参加してみました。といってもミクシィ内です。ま、参加したから上達するって訳じゃないでしょうが、いろいろ参考になりそうな話も聞けるかもしれないし(^-^)

以前村治さんのカヴァティーナ映像を載せたけど、今日は別な方のカヴァティーナ載せちゃいますね。
本当は私の…だったらどんなにいいだろうと思うのですが、こんなに上手く弾けませんしねぇ(遠い目)


Peo Kindgren plays "Cavatina"


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「ドリームガールズ」を観て・・・何故か私の中では

今日は今週に入って2回目の映画館(^^)♪
でもこの映画は絶対映画館で観たかったので本当に観て良かったです。
観終わって丁度お昼頃だったんだけど、映画観ただけで凄くお腹一杯になりました(笑)
オスカー獲ったジェニファー・ハドソンは想像してた通り本当に素晴らしかった♪
ビヨンセも勿論良かったしエディ・マーフィもみ~んな素晴らしかった。それにビヨンセめっちゃ綺麗だった~(^^)

そうそう、映画の感想はまた後日書くとして、“ドリームガールズ”で思い出しついでにまた今日も懲りずにYou Tube^^;
懐かしいThree Degrees(スリー・ディグリーズ)の画像を見つけたので載せちゃいます♪
彼女らの曲だとやっぱり“When will I see you again(天使のささやき)”が圧倒的に多いんだけど、私は敢えて違う曲に。

私の中で生まれて初めて好きになった洋楽アーティストってひょっとしたら彼女たちかもしれない。
実はこの曲も大好きな曲なので載せてみました。

The Three Degrees - A Toast Of Love 1976

この曲の画像って実はこれしかなかったのです。
古いし音質が悪いし画像が途中乱れるけど…でもGoodです♪
何となく今日観た「ドリームガールズ」を彷彿とさせます(^^)

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

| | コメント (9) | トラックバック (1)

オリビアを聴きながら・・・歌う?

ジャスミン・ティーは~眠り~さそうクスリ~~♪って歌がありましたが、昔よくカラオケで歌って…(違っ

今日の日記も私のひとりごとだから、ひとりごとのタイトルでも良かったか!?まぁいいや。

最近何故か私はOLIVIA NEWTON-JOHNをよく聴いております。
レンタル屋に映画のDVD借りに行くついでに借りてみました。「ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン」。

Olivia_newton_john

そういえば、オリビアと私の出会い(ちとオーバーかも)ってかれこれ○○年なのよね~。
○○のところには何が入るかって?そりゃ~言えないわん。年齢がバレる^^;
今はどちらかといえばノイズ系の曲が頻度としては多いんだけど、何を隠そう…って別に隠している訳じゃないけど、私が生まれて初めて一番最初に自分でお小遣い貯めて買ったレコード(CDじゃないっていうのがいいでしょ(笑))が、オリビアのレコードだった^^ LP盤の多分「たそがれの恋」か「水の中の妖精」かどっちか。
どっちだったか憶えてないっていうのがまぁ…なんだけど、彼女のレコードを買い集めるきっかけとなった1枚だったんだよねーこれが。
確か小学3・4年くらいの頃だったかなぁ。
小学3・4年の頃は当然周囲に洋楽なんて聴いてる人がおりませ~ん。実際ピンクレディに傾倒しつつオリビアだったんだけど(笑)
きっと・・・彼女の声質に凄く憧れていたんだろうなぁ。まだ歌詞カードもろくに読めない頃だし。
英語の歌詞。よくお姉ちゃんとかに聞いてましたね。これ何て読むの?って。
今思うと彼女の英語の発音がその後の英語にかなり役立ったかなという気もするのです。
彼女はイギリス生まれでオーストラリア育ちだけど、癖がなくて発音が綺麗なんだよね。
これが例えば・・・ミック・ジャガーだったら・・・考えただけでも恐ろしい(^^;

このCDアルバムは初期の頃からの彼女の代表的なシングル曲が沢山入ってますが、「絶対この曲入れて欲しかったなぁ」という個人的に思い入れのある曲が入ってません…
Amazonでレビュー書いてる人も同じこと書いてたけど・・・「Don't Stop Believin'」(たそがれの恋)が入ってないのは残念ですねぇ…あと「Jolene」(ジョリーン)と同じアルバムに収められていた「Come On Over」(一人ぼっちの囁き)なども。他には「きらめく光のように」の中の曲が一曲も入ってないのも…これもちょっと残念ですね。(「さよならは一度だけ」以降のアルバムには正直興味が沸かないのです^^;ファンの方もし読んでだらごめんなさいね)
「きらめく~」の中にはミュージカルのエヴィータの「泣かないでアージェンティーナ」も入ってるし、これなんてマドンナのそれより何倍もいいぞ!と思うのは私だけじゃないと思う(マドンナファンの方もごめんちゃ~い)
それでもまぁ「I Honestly Love You」(愛の告白)や映画「グリース」の曲も入ってるし、なかなか良い選曲にはなってると思います^^

今考えるとオリビアは結構他人の曲をカヴァーしているんだなぁ。
有名なところでは「ジョリーン」がそうでした。他にもビートルズの曲で有名な「ザ・ロング・アンド・ワイディング・ロード」も歌ってるし。まだあるな。「カントリー・ロード」「イフ・ノット・フォー・ユー」もそう。オリジナルにはオリジナルの良さがあるだろうけど、彼女のもとっても素敵な曲になってますよん♪興味ある方は一度是非聴いてみて下さいな^^

しみじみ・・・今聴くと結構新鮮に感じるな~
しばらくインターバルを空けてるから、凄く心地良いんだわ。懐かしさもあるのかもね^^

 


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

| | コメント (17) | トラックバック (1)

ジョン・レンボーンという人

ついこの間も、John Renbournのことを少し書きましたが、最近また彼の音楽をよく聴いています。
そもそも彼は元々、古楽、クラシックにも造詣が深い人ですが、彼の奏でる音楽(ギター)は本当に素晴らしいです^^
フォーク…のジャンルに分類されるようですが、他にもブルースやジャズっぽい曲もあるし、ケルトっぽい音など本当に様々な音で楽しませてくれます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   
いつか彼のようなギターが弾けるようになるのが私の“大きな夢”です。
(その割に最近練習してませんが…^^;)

私は元々クラシックギターから始めて、かれこれ○○年は経ちますが、全くといっていい程上達してません。
(そりゃ~練習サボってるからだろ!のツッコミは勘弁願います^^;)
中学生の頃の私の夢は「将来ミュージシャンになる」で、高校生の頃は実際プロのジャズギタリストのところへ行って練習もしたりしましたが、そもそも持って生まれたセンスというものに欠けてると途中で気が付き(?)その道は諦めることとなりました(笑)

そそ。ジャズをろくに知らない小娘が、スケールや理論をもっと勉強しようと思い立ったのがそもそもの間違い。

ジャズは本当に難しいです(´ヘ`;)

この頃先生がいってたことを思い出しました。

ジャズのコード。例えばCというコードがあったとして、Cは単純にいうとド・ミ・ソだけど、ジャズのピアニストは絶対ドミソでは弾かない。仮に弾いたとしたら、ちょっと汚い話だけどそれはク○摑みっていうんだよ…云々。

ふ~ん。なる程。面白いこというな~って思いましたよ。ピアノでドミソを弾く時の手の形がね(笑)

ジャズでは、CというコードはCのみで出てくることはまずないし、11thとか13thなどが主流だから、そーいわれればそうなんだよな、と。


他にも、アメリカのとあるジャズギタリストの話も。

でも実際その人は譜面が読めないし書けない。その上コードもろくに知らない。けどすごく上手いんだよなって。

耳がとにかくいいんだろう。持って生まれたセンスかもしれない。
とにかくチューニングがフツーのギターのチューニングと違ったりするんだけど、何でもさら~っと弾いてしまう…
生まれた頃からの周囲の環境の中で、聴き慣れた音がジャズだったのかもしれない。
彼はセンスがあるから、理論はいらない。

でも僕(先生)は、センスがない分理論とかスケールとか知らないとジャズを演るにはダメなんだよね~弾けないんだよな。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


大分話が毎度のように横道に逸れてしまってって感じなのですが^^;

ジョン・レンボーン。

彼の音もそうなんです。
たとえスコアを見ながら弾いたとしても、同じような音には絶対なりません

この場合。

「ギターがね~値段の高いギターで弾いてるからなのよね~」

というのは“なし”です^^;

そりゃあ、いいギターはいい音色はするでしょうが、技術が追いつかなかったら結局のところいい音は出せませんし…

仮に、譜面通りの音を奏でたとしても、技術が追いついていたとしても・・・違うんですよね。何かが。

多分、音と音の間合い。所謂「ため」が違うんでしょう。

実際に彼の音を譜面に完璧におとすのは無理だとは思いますが。

もって生まれたセンス、感性。環境・・・云々そういうのも大きく関係してるかもしれません。

あとはやっぱり才能・・・かな。悲しいけど:_:


まぁだから結局のところジョン・レンボーンはジョン・レンボーンなので、素晴らしいのであって。

で、私は彼ではないから、しょうがない(笑)


でも、下手でも弾くのはとっても好きには違いないので、いつか彼のギターに改めて挑戦したいと思います。

実は一度挫折(?)してたり^^; 3日坊主~(呆)


いつか、りざぶぅと私で、ジョン・レンボーンとバート・ヤンシュ(ステファン・グロスマンでもいいな)を演るのが夢なんです(笑)

曲は 『LUCKY 13』 とか。
 
 

 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あい・らぶ・みゅーじっく

今日こそは映画記事にしよう!と先ほどまで意気込んでいた私は何処へ?^^;
ここ2、3日映画は観てません。
レンタル屋もご無沙汰だし。(実際はスカパーの映画チャンネル&購入済みDVDで十分な状況)

やっぱり、
映画のことを書くのなら、映画を観た当日(または翌日くらい)に感想をブログに書くというのが理想!だと思うので今日はやめにしました。では~

だと終わっちゃう(笑)

それにね、今日は映画を観るよりも、自分自身、音楽がどーしても聴きたかった日だったみたい。

時々起きるんですよね。こーいう“発作”が。

疲れている時ってつい甘いものが欲しくなるでしょ?あれと同じです。多分。


そういやmixiには“ミュージック”という機能が付いていますよね~

あれ、周囲でどの程度の人が利用しているのか調べてないので全然分かりませんし、ただ自分のところのPCに入ってる音楽を自動的にリスト化して…云々の話だけなんですが(実際私も全くといっていい程この機能使いこなせてはいない^^;)、なかなかユニークな機能だなぁと思ってます。無料でもOKだし。
ここからそれぞれのコミュニティなどに飛んで同じような趣味の音楽聴いている人と繋がっていこう。さらに輪を広げようということなんでしょう。

で、最近ずっとミュージックも放置状態だったのですが、私の再生楽曲数などを調べてみましたら、あらあらいつの間にやら448曲にもなっていました^^;(実は今再生しながらこれ書いてるからもっと増えるかもね)
確か、100曲いくかいかないかのところまでは憶えているのですが、知らず知らずのうちにミクシィ内にもインプットされていたんですね(笑)
途中何故か9月のランキングが抜けていますが、その時期殆どミクシィにログインされてなかったんかな???などと、どのように再生されていくのか疑問なところがありますが・・・送信の一時停止とかしてなかったのになぁ(謎)

ちなみに私りざふぃの総合ランキングベスト10は

   1. Kate Bush ・・・・・・・・・・・・・・ 52曲

   2. Big Black ・・・・・・・・・・・・・・・ 27曲         
   
   3. The Jesus Lizard ・・・・・・・・・ 25曲

   4. Helmet ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 24曲

   5. Billie Holiday ・・・・・・・・・・・・・ 21曲

   5. Gang Of Four ・・・・・・・・・・・・・ 21曲

   6. The Afghan Whigs ・・・・・・・・・ 18曲

   6. オリガ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 18曲

   7. Shipping News ・・・・・・・・・・・・・ 17曲

   7. John Renbourn ・・・・・・・・・・・・・・17曲

となってます。

こうして眺めてみるとやっぱりロック系が中心ですが、何故か途中にBillie Holidayが入ってたりなんてところが、私らしいといえば私らしいなぁとしみじみ。

ちなみに今日主に聴いているのはここにもランクインされているJohn Renbournなんですけど、実際は彼とBert Janschとか、Stefan Grossmanなのですが、これってアルバム毎の表記ではないのかな?

実際このmixi music。イマイチわからんな~っていうのが、ジャンル分け

Billie Holiday はポップスかいっ!(^^;オイ あ、違ったその他のジャンルだった…
でもその他ってなんか微妙だなぁ。

John Renbourn がポップスって・・・・・。

あと普段私が聴いてるX(エックス)は確かにには違いないさ。でもクドイようだけど、何度も繰り返し言うけど

こちらはLAのバンドなの!

実際アルバムジャケットをクリックして飛んでいったのはやっぱり(?)日本の方だった。

他にもあるんだよね~

TAR

思わず「同じの聴いてる人いるんだ~♪ o(^v^)o 」ってとあるミクシィユーザーのところへ足跡残しに行ったのに

「あ、多分りざふぃさんのTARはうちのと違うと思います^-^;」 だった≧◇≦

まぁこれらに関しては、Amazonの自動検索を元に~と書いてあるから言えば直してもらえるんだろう。
 
 

 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

バレンタイン♪

ついうっかり…1日遅れの記事UPとなってしまった^^;更新するの忘れてた・・・
いいや。日付誤魔化しちゃお

去年の2月14日は一体何の記事を書いてたのかなぁって調べたら、何故か翌15日にショコラの記事を書いていて、当日は21gの映画記事を書いておりました^^;

今年もせっかくだからバレンタイン関連の何かについて書こうと思ったけれど、ラブ♪ものに疎い私にはちと思いつかなかった。
ホラーならそのまま「バレンタイン」っていうタイトルのもあるが…

で、映画がダメなら曲???
そうなると「MY FUNNY VALENTINE」しか思いつかないなぁと思いながら・・・
そういえばこんなのもあったよなって。

ST.VALENTINE'S DAY MASSACRE
直訳するとバレンタインデー大虐殺!
このタイトル。凄すぎっ。

りざふぃがもの凄く(強調)若い頃聴いてたガールズバンドとオヤジバンドが合体~
(恐らくCDでは発売されていないんじゃ…)
これって彼らの曲を集めたアルバムタイトルだったように記憶しておりますが…遥か遠い昔のことなんでよく憶えてません^^;

今は何やってるのか勿論知らないGIRLSCHOOL
MOTORHEADが合体したバンド。
名付けてヘッドガール?モータースクール?
どっちだっただろ?^^;;
元々ガールズバンドは何でも(?)好きだったし、自分もガールズバンドやっていたことあるので、上手下手関係なくいろんなガールズバンド聴きまくってましたね。
特に10代の頃は…

私はPLEASE DON'T TOUCHって曲が当時好きで、結局大分経ってからですが、CD屋でGIRLSCHOOLベスト盤を見つけた際、
「あ、この曲が入ってるじゃん」で、即購入。
そうですねーとにかくうるさい音が聴きたくなった時に、今でも聴いてます(笑)

Best_of_girlschool

GIRLSCHOOL 【VERY BEST OF GIRLSCHOOL】




何かバレンタインとは大分かけ離れた記事になってしまったような…(汗)

せっかくだから1曲

ばれんたいんでーき~っす♪ばれんたいんでーき~っす♪
                        by 国生さゆり

なんちゃって…


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑ランキングで~す。クリック宜しくお願いします♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

貴重な音を有難うございます

お馬さん仲間でうちともリンクして下さっている
Jasonさんから贈り物が届きました。
私にとっては“あしながおじさん”ならぬ
“おにいさん”ってところでしょうか(^^)

Jasonさんがご自分のブログでマニタス・デ・プラタという
南仏生まれのギタリストについての記事を書かれていて
それを読んだ私の「知らない」のひとことに即反応して
下さって(笑)本当に多謝♪です。

他にも、
テン・イヤーズ・アフターオールマン・ブラザーズ
ケニー・バレルポール・ウィナーズ等々。
名前こそ流石に知ってるけどまともに聴いたことがない
とか、名前すら知らないなんていうのも…^^;
(ホント勉強不足で申し訳ありませんっ)

今よりももっと若かりし頃は、耳に入ってくるものを素直に
聴いて自分なりに消化しようと思っていた時期もあったの
ですが、年々そーいうことが面倒になってきたり…
感受性も段々と失われていくようでちょっと悲しい…

これを良い機会として、昔のように『音を聴いて感動』と
いうものを味わいたいものです。
何か凄くオーバーな表現になってしまったけど^^;

音の感想についてはじっくりと聴いてからにしたいと思い
ます。

一応感謝の気持ちを込めて。
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミュージカル・バトン(幸せ?の手紙)

雑記帳+のajuさんより回ってきたバトンですがようやく記事書き上げることが出来ました。

実は告白しちゃうと、この記事自体には時間は殆ど掛かっていません^^;
何故締め切り(?)に間に合わなかったかというと娘がいないのをいいことに、ゲーム三昧だったからです(笑)
勿論ロマサガ~(1人目終わった♪)
本当に時間にルーズでごめんなさいねっm(_ _)m

で、改めて質問内容ですが…以下のとおり。

◆今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
◆最後に買ったCD
◆今聴いている曲
◆よく聞く、または特別な思い入れのある5曲:
◆バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)


先ず◆今パソコンに入っている音楽ファイルの容量についてですが、これまで人から聞かれるまで全然把握していなかったので調べましたらおおよそ2.5GBありました。
ただ~し、うちはりざぶぅと兼用なんで殆どがりざぶぅのかもしれませんが^^;


続きましては、◆最後に買ったCD について。
恐らくオリガの「永遠。」かと。以前これについて記事を書いています。ご参考までに^^
最後に買ったとありますが、これってかなり前ですよ~(笑)今年だけど…(汗)

Origa

私の中でロシアが身近に感じられるようになったのは彼女がいたから!といっても過言ではないです。多分。ちなみに彼女の歌声に感化されてつい「始めます」って断言していた“ロシア語のお勉強”の進行具合については…ノーコメント(笑)


◆今聴いている曲についてですが、最近はいちいちデッキで聴くなんてしないです。パソに入っているんで、もっぱらそちらで聴いています。
それも昔の。おにゅーなアーティストの類は殆ど聴くことが皆無。若い頃のように新たに「人」を開拓するっていうことをしなくなったせいでもあり、やっぱ、時代についていかれなくなった(?)というのが本音でしょうね^^;

ちなみに、最近よく聴いているのは、
何故かマリア・マッキー
ここを読んでいる人の中で、ご存知の人がいるかどうか分かりませんが、昔Lone Justiceって
いうアメリカ西海岸のバンドがあって、そこのボーカルをしていたおねえちゃんです^^
ルックスも中々可愛くって好きだったんですがすぐ解散しちゃったんでねぇ。
アルバム2枚程で>_< 今も現役バリバリのようですが、私が聴いているのは引退後に出したソロアルバム第一弾。

maria_mckee

 
  
 
 

 

顔に似合わずパワフルに歌い上げるところとか非常に好きです^^ 
私は家の中で彼女の歌声に合わせて一緒によく歌っています。しかも窓開けてるし^^;
別に近所に聴かれたって全然お構いなし!
ちなみに↑のことで苦情がきた事は別にないですっ。

他によく聴いているのは、そーだなぁ…
ハート「リトル・クイーン」
何故~か、今自分の中では昔のハート。美人姉妹の姉アン(最近観ていないけど、いつだったか来日した時1度コンサートいったりしてるんよね~その頃既におデ○ちゃんになっていてショックでした^^;)と、妹のナンシーが中心となったバンド。

little_queen  

 
 


 
このアルバムで有名な曲といえばバラクーダ
私はそんなにこの曲は好きじゃあないんですが、この曲はバリバリのハードロックっぽいけど、他の
曲がトラッドっぽくっていいんですよ~(^O^)これも私の「一緒に歌いたいアルバム」の中に入っています(謎)

あ、ちなみに私ハードロック系嫌いではないですっ。
むしろ10代のある時期はメタル少女だった頃もありました(笑)


◆よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
ついてですが、実はこれが記事を遅く書く羽目になった要因その2だったりしてます^^;;
数日間これについて悩みましたが、考えても結論が出せなかったんで、私もajuさん同様に思い入れのあるアルバムとして選んでみました。

Ⅰ.スリー・ディグリーズのベスト盤
(古すぎでタイトルがわからん^^;)

実は物心ついてから1番最初に買った洋楽の(正確には買ってもらった)アルバムがこれ。
ちなみに私りざふぃ小2の時^^;何故この方々が好きだったのかまでよく覚えていないんですが、歌声が好きだったのかも。
とにかくハーモニーがめっちゃ綺麗!黒人女性3人組で、特に私は「荒野のならずもの」という曲がきっかけだったと思います。他には「口づけでおやすみ」や「恋に乾杯」等など…

意味は分からないで聴いていたと思うんですけどね(笑)英語+フランス語混じりだったと思うし。実はまだ実家にレコードありますっ!でもプレイヤーがないと聴けないですね(泣)

Ⅱ.ウイングス「ビーナス&マーズ」

venus_and_mars







 
これは実は兄がレコードを持っていて彼がよく聴いていたんで自然と聴くようになった1枚です。
ビートルズのポールよりもウイングスのポールが好きだったりしています^^;
ウイングスの中ではこれが1番好きなアルバム。

Ⅲ.ケイト・ブッシュ「天使と小悪魔」

Kate_bush








やっぱりこれ外せないっしょ!
素晴らしい音楽性も彼女の透き通った声も当時は衝撃的でした。天才少女とか呼ばれていたんですよね~ケイトさん^^
よくよく考えてみれば類は友を呼ぶかどうか分かりませんが、私の周囲にはケイトファンが多かったような…

Ⅳ.ルー・リード「ベルリン」


Berlin_L
 
 
 


 
とりあえず4枚目はこれ。
私は特別ヴェルベット・アンダーグラウンドって大好きっていうわけではないんだけどこのルー・リードのヌメ~っとした声に完全にハマっちゃってます。やばいです。

Ⅴ.X「X Live at the Whisky A Go Go
on the Fabulous Sunset Strip」

File0030








5枚だけって結構難しいなぁ・・・
いろいろと迷った挙句、最後はこれ。
本当は最後の1枚何にしようか、非常に迷ったんですが…
やっぱりこのバンドを個人的には忘れられませんっということで選びました。
XはXでも、日本のX(エックス)とは
全然ちゃいますよー。LAのパンクバンドですっ!

とにかく男女の掛け合いボーカルが超クールなんですよ!
これはライブ盤ですが、デビューの頃からの作品が数多く収められているのでお得です^^
日本盤では発売されていないんかな~多分。今でも時々聴いているりざふぃ愛聴盤です♪


以上5枚選びましたが、5曲だったら選びきれなかったかも^^;
上記アルバムはジャンルに拘らず選んでみました。
けど好みは日々変化しているような気がするので、1ヶ月後位にもしも同じ記事を書こうとしたら大分ラインナップが変わっているかも~(笑)


最後に◆バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)ですが…
うちのブログって本当に栄えていないんで(笑)
限られた中ですし誠に勝手ではございますが、以下のように選ばせて頂きました。
ご了承下さいませ。

Toncityの実験室のToncityさん
JesのうまうまダンスのJesさんことJasonさん
音読日記のYamちゃんことGANちゃん
愛すべき映画たちのmicchiiさん
あれもこれものちゃびこさん

音楽に関してうるさそうな方と未知な方取り混ぜてみました^^

あ、勿論これって強制じゃあないですからね~仮にそこで止めてしまっても・・・なので。

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑ランキングにご協力を♪

| | コメント (9) | トラックバック (4)

ミュージカル・バトン

日頃映画関連でお世話になっているajuさんからミュージカル・バトンなるものを受け取りました^^
なる程こういう遊び(?)もブログの世界ではあるんですねー
今現在というよりも以前流行っていたものらしいのですが、私全然知らなかったです(無知^^;)
こんな私ですが、面白そうなんで質問に答えてみようかと思っております。
詳細は明日にでも記事にしていこうと思います!

ちなみにMusical Batonの概要は、

海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す・・・

と、まあこのようなものらしいのですが…

ここで一番の問題になるのはですねぇ…ブログ上でお友達が少ないことなんですね^^;
うちのブログは勝手に私りざふぃが映画中心にしちゃっているんですが、当初これをやり始めた目的っていうのは愛馬のタップダンスシチーが金鯱賞2連覇したっていうんで始めたのがそもそものきっかけなんで(笑)

音楽となると果たしてどのように繋がっていくのか今から検討してみたいと思います・・・

ふっ ふっ ふっ( ̄ー ̄)
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑ランキングにご協力を♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)