カテゴリー「心と体」の記事

発達障害について理解を深める

日付が変わってしまいましたが、先週末娘が通う小学校で「発達障害」をテーマにした講演会が行われたので聴きに行ってきました。
この小学校では年に1度、PTAの人権啓発委員活動の一環でいろんなテーマで講演会が行われています。
当初は、私自身が広報委員なのでその取材も兼ねて…でしたが、聴いてよかったなと思える中身の濃い講演会でした。
この度発達障害者の支援に携わっている3人の方々の話を聴いたわけですが、ご自分の経験に基いた話もあり…すごく重いテーマを時にはユーモアを交えながらお話して下さいました。

そのうちひとりの方は、自身にも重度の自閉症の息子さんがいらっしゃるとのこと。現在、大阪市内で「知的障害児(主に自閉症児の親の会)の明日を考える会」を立ち上げられた方です。

所謂発達障害といっても症状はそれぞれで、ひと目で分かるものから本人が黙っていたら全く気づかないものまで本当に様々です。
一般的に言われているものは主なところだけでも・・・広汎性発達障害(PDD)、自閉症、アスペルガー症候群(AS)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などなど他にもあります。

講演会の中では、その場合の本人を取り巻く周囲の人たちについて次のようなことを言ってました。

●親は         → 躾ができてない、愛情不足
●子どもは       → 我がまま、怠けている
●先生から       → 考えすぎ、甘やかしすぎ
●専門家からは    → 様子をみましょう
●親族(祖父や祖母など) → いつか追いつく

なるほど…これは確かに非常に気づきにくい、気づかれにくいだろうなぁと思いました。
そして知らないとはいえ、何と無責任な…とも思いました。(私も人のことは言えませんが)

また有名人の中でも沢山いることを知りました。
有名なところでは(以下敬称は省く)トム・クルーズ、ビル・ゲイツ、黒柳徹子、アインシュタインetc
私は坂本龍馬もそうだったのか~と、ちょっと驚きでした。
しかし実際に発達障害についての研究が進んだのはここ10年位の間のことらしいです。実際にはまだまだ病院に行って診断されたとしても、悲しいかな…「誤診」も多いのが現実のようです。
そしてPDDとLDやLDとADHDなどと単独ではなく重複している場合も多いとお聞きしました。尚一層複雑ですよね。

その他具体的な対応の心がけなどもお聞きしましたが、大事なことはあくまでも本人の意思を尊重させるということらしいです。自分で決定選択責任をというのが基本らしいです。そして否定的な表現ではなく肯定的に、抽象的よりは具体的に、そして最も大事なことだろうなと思ったのですが「しっかり」、「もっと」、「ちゃんと」などは言ってはいけないということです(これは勿論健常者の子どもに対しても当てはまりますよね)

社会全体でまだまだ認知度が低いというのもあるんでしょうが、実際上に挙げたような症状の子どもを持つ親…もしくは本人は(大人になってから分かる人もいます)さぞ辛く、苦しいだろうなと思います。

自分以外の他の人たちに自分のことが理解されないって・・・本当に一番辛いじゃないですか。

講演の時頂いたパンフの最後に載ってた言葉が印象に残ります。

重要なことは、何を持って生まれたかではなく、
持って生まれた能力をどう使いこなし、
与えられた力の中で、
いかに幸せに生きるかである。

正しくその通りと頷いてしまいました。



banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

歯は大切にね~

先日娘の就学前健診なるものがありました。
来年から通う予定の地元の小学校で行われた
ものですが、早い話が「健康診断」です。

で、うちの娘“虫歯”を発見されてしまいました+_+

これは歯医者さんに通わなければっ!

娘は以前、上の前歯(乳歯)を強制撤去(?)(ココログ
で記事にしてなかったかなぁ?)してしまいずっと
なかったのですが、ようやく1本永久歯が生え始め
てるとこです。

でも困ったことに歯磨きはあまり好きじゃあないみたい。

いつも、

「そんなんじゃあエリちゃん、大人になる前に、全部
入れ歯になっちゃうかもよ~~~」と驚かしているん
ですが^^;

で、数ヶ月前になりますが、面白そうな歯磨き粉を
とある雑貨屋さんで見つけまして。
ブレスパレットという名の歯磨き粉です。
 
05111916


 
 
 

いつも映画関連ブログでお世話になっているajuさん
のところでこれに関する記事があり「あ、うちにもこれ
あるなぁ」と思ったので何故かブレスパレットについて
書いてみたくなった次第です(笑)

何本か購入して、面白そうだからお友達にもあげた
のですがこれが意外と評判でした。
娘はこの“はちみつ味”が好きみたいで、これだったら
歯を磨く気が起きるみたいです(笑)

この歯磨き粉には様々な味があって...ajuさんのところに
よれば全部で32種類もあったそうで、流石に全部は
試していませんが、いつか試してみたいです。

ちなみにりざぶぅが面白そ~って購入したのは
紀州梅印度カリー(笑)
梅はともかく流石にカレー味はなぁ...
ちょっと試すのがコワイです^^;

 
banner_03←ランキング♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

プリン体って!?

今日はちょっと真面目な話。
つい先日うちのダンナのりざぶぅが会社で健康診断がありまして、
一昨日ですが結果が家に届きました。
ここ数年いつも引っかかっているのは中性脂肪だけだったの
ですが、今回はいつもより結果があまりよくない。
先ず「胃にポリープの疑いで要再検査
もうひとつ「尿酸が・・・云々」
(ほっとくと“痛風”になるらしい。)

前にも何かのテレビ番組で聞いたと思うのですが「プリン体」。
私は「えっ!?プリン?なに?」って最初は思ってましたが
あのプリンとは全く関係ないんですよね(笑)
そうそう。「プリン体(ぷりんたい)」とは一体何?って感じですが
要するに・・・
体の細胞の中の核酸を構成する成分ってことらしいです。
(これだけじゃさっぱり何のことか分かりませんが(笑))
で、お医者さんに聞いたのかどうかよく分かりませんが、うちの
りざぶぅ曰く
プリン体の多く含まれる食品を食べないようにしなきゃ
で、調べてみたんです。プリン体が多く含まれる食品を。
すると・・・殆どの食品に含まれているって事が判明(^^;)
じゃあ一体何を食べればいいの!?ってなりますよねぇ+_+
結局、プリン体含有量の少ない食品は!?って事になって、
また調べました。

●鶏肉ささ身 ●干し椎茸 ●大豆 ●かまぼこ ●精白米
●数の子 ●ウインナーソーセージ ●えのき茸 ●プロセスチーズ 
など等。

あくまでも「比較的少なめな食品」です。決して入っていないって
いう訳ではないのでご注意を。

逆に極端に多く含まれている食品は
●アンコウの肝 ●海老 ●蟹 ●鰹(カツオ) ●鯵(アジ)
●肉類のレバー など等。

痛風にならない為にも皆さんご注意を!
ちなみに痛風も何故か男性に多く男性100人に対し女性は
僅か1人の割合だそうです。(何でだろう???)

| | コメント (2) | トラックバック (0)