« 狼の時刻<未> | トップページ | The Stranglers②~叙情編 »

The Stranglers①~怒涛編

今年の成人健診。メタボも若干解消され(体重は前年比-5キロ)、他の結果も問題なく安堵しているりざ夫です。

今回紹介するのは「The Stranglers ストラングラーズ」です。

初期パンク・バンドの代表格として語られる彼らですが、それは過激な活動・言動等によるもの。多分狙ってやったことなのでしょうが、音楽性は多彩で繊細。
初期の各アルバムはポップで聞きやすいロックン・ロールってとこですね。
その中から代表曲を2曲チョイス。
ベースのジャン・ジャック・バーネルは親日家で、空手の黒帯クラス。意外と知られていないのが、日本に正式に来日した初のパンク・バンドってとこ(若干不確定sweat01)。
その時の逸話・・・
まず並べられた椅子に客が座ってるのですが、いきなりステージに登場したジャン・ジャックが怒り出し(英語なので何言ってるのかわからないw)、客席に下りてきて、叫びながら椅子を投げてどかしだしたとか(^-^;。
その時の場内のアナウンスがかなり戸惑ったのか「皆さん、落ち着いて下さい」の連発だったようです。今では当たり前のパフォーマンスですが、当時は衝撃だったろうな・・・。
自分は観に行ってませんが、観に行った人から聞きました。


この曲なしでは語れません。
The Stranglers - No More Heroes

しかし・・・下手ですな(爆
The Stranglers - 5 Minutes (Live 1979)


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« 狼の時刻<未> | トップページ | The Stranglers②~叙情編 »

音楽/YouTube」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/45332992

この記事へのトラックバック一覧です: The Stranglers①~怒涛編:

« 狼の時刻<未> | トップページ | The Stranglers②~叙情編 »