« The Stranglers②~叙情編 | トップページ | これはマジで言ってるのか・・・?^^; »

三人の妻への手紙

A_letter_to_three_wives


A LETTER TO THREE WIVES

【1949年製作 アメリカ】( 103min )
監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
出演:ジーン・クレイン、リンダ・ダーネル、アン・サザーン、カーク・ダグラス


夫たちが憧れる存在である謎の女性アディを巡り、3人の妻たちそれぞれの葛藤を描いた作品。


突然「あなたがた誰かの夫と駆け落ちします」なんて手紙が届いたら、私だったらどうするだろう。
信頼関係あってこそ夫婦と呼べるのではと思うので、私の場合だったら・・・旦那に一応手紙を見せることはあるかもしれないけど、即座に手紙を破り捨て笑って済ますに違いない。
よくよく考えてみれば、彼女たちにとってはなんとも不謹慎な話である。

この映画の中では、彼女たち宛てにアディという美女(映画の中では全く姿を現さない。旦那たちが憧れる女性として登場)からそのような手紙が届くのだが、その後の彼女たちの心の葛藤がよく描かれている。
どの男性たちにもそれぞれ思い当たる節があって・・・の展開は観ててハラハラした。

終盤まで飽きることなく観れた。マンキウィッツ監督自身の脚本も演出もいい。
一歩間違えば深刻なシリアスドラマになりそうな題材だが、全体的にユーモラスな雰囲気が漂っていた理由のひとつに、脇役で出ていたセルマ・リッター(この作品以外では「イヴの総て」「裏窓」などに出演)のコミカルな家政婦の演技もあるだろう。

デボラ(ジーン・クレイン)がパーティに出かけるドレスがないといってドレスについていた花飾りをハサミで切って穴を開けてしまい、誤魔化して再び花飾りを縫い付けるも結局ダンスの最中に引っかかって穴が見えてしまうというシーンは面白かった。

若き日のカーク・ダグラスが出演(アン・サザーンの旦那ジョージ役)。ラジオ業界のCMに対して熱弁をふるうシーンは観ていて爽快だった。

ローラメイ(リンダ・ダーネル)が百貨店を経営する年上で金持ちの男性ポーター(ポール・ダグラス)と結婚するまでに至った3番目のエピソードは好きだ。
ローラメイの家の冷蔵庫の扉が、家の脇を列車が通る度に勝手に開くというシーンも観てて吹き出しそうになったし、彼女がプロポーズを受けた直後もこの家は揺れていたのが可笑しかった。

そして、内容は伏せておくが、思わず笑みがこぼれそうになるエンディング。
余韻が残るこのラストは大好きだ。


 


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote


|

« The Stranglers②~叙情編 | トップページ | これはマジで言ってるのか・・・?^^; »

映画/サ行」カテゴリの記事

コメント

りざ夫婦さんの映画解説は何度か拝見しましたが
ホントお詳しいですな。
関西の淀長か水野晴郎か、はたまた荻正弘か…て感じです。この映画は現役旦那である私にも興味がある映画の
ようで古い映画のようですからお値段もお安いようですね。探してみましょうホトトギス(o^-^o)

投稿: Remy | 2009/06/22 19:58

>Remyたま

あはは~恥ずかしい(≧∇≦)
そんな褒めてもらっても何も出ませんよw
水野晴郎さんも、荻昌弘さんも既に他界されてて寂しい限りですcrying

特に荻さんの月曜ロードショーは思い出深いです。
彼の解説はとっても好きでした。

そうそう。
古い映画で現在まで残っているもの…DVD化されてるものは大抵外れないです。ハズです^^
↑の映画はシネフィルイマジカでやってたのを録画して観ましたが、元々この映画の監督マンキウィッツの「イヴの総て」という作品が私の大好きな映画ベスト3に入っているので、興味深く観たわけですが、この映画は大作ではないけれど、脚本他とてもしっかりした出来だったので、かなり楽しめましたheart04

もし機会があったら是非観て下さいね~happy01

カーク・ダグラス(最近では息子のマイケル・ダグラスの方が知名度高いでしょうが・・・)が若いっ!

投稿: りざふぃ | 2009/06/22 21:05

ども。お久しぶりデス。paper

オレの知らない映画だな…って思いながらも、何気なく覗いたら、
おお! うちにあるわ。
カミサンがDVDを持ってて、観るようにって言われてたんだsweat01

そそ。そういう内容なんだってね。(笑)
いつか、時間が出来たら観てみるよ。
さて、寝よう。ゴメン。sleepy

投稿: 顕真 | 2009/06/23 00:04

>ケンチたま

おひさですー^^
コメントどうもありがとうございますhappy01

さすが!奥様sun
家にちゃんとこの作品のDVDがあるとは~
ケンチさんは何かとお忙しいでしょうが、まったり過ごせる時間があれば是非ご覧になって下さいね^^
私自身はこの作品を観て「やっぱり映画っていいもんだな~」っていうのを再認識した映画だと思いますheart04

一見すると日常的にありそうな話ではありますが(現在の方がより激しくいろんなことが起こりそうですw)脚本等しっかりしているので、とても観やすく楽しめました^^

ところで、奥様はお元気になられましたか?

投稿: りざふぃ | 2009/06/23 00:34

なんか、遡ってレスしてるし(爆) 遅レスすぎ~許してsweat01
りざふぃの解説読んで、観たくなったので、さっそくリスト入り~note
古い映画もどんどんDVD化してるんやねぇ。
でも、なかなか観る時間が無いsad

投稿: けろこ | 2009/06/28 01:39

>けろこたま

いえいえ~よろしいですわよξ\(^。^ )))))  コメント頂くのは嬉しいです♪
という私もレスの順番がおかしくなってるかもしれませんがsweat01お気になさらずに~

この映画は掘り出し物的cinemaでした~
たんぽ子しゃんがお持ちのようですし、多分既婚の女性必見映画(?)かと思いますので、お楽しみに~happy01

投稿: りざふぃ | 2009/06/28 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/45335371

この記事へのトラックバック一覧です: 三人の妻への手紙:

« The Stranglers②~叙情編 | トップページ | これはマジで言ってるのか・・・?^^; »