« THE DAMNED~② 叙情編 | トップページ | ブログへの不満、映画のこと・・・など »

他人の眼

Noimage


EYES OF A STRANGER

【1980年製作 アメリカ】( 85min )
監督:ケン・ウィーダーホーン
出演:ローレン・テューズ、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジョン・ディサンティ、ピーター・デュプレー

ニューヨークの近郊で、若い女性ばかりを狙う連続婦女暴行殺人事件が発生する。TVキャスターのジェーンは、早急に事件が解決するようにと呼びかけるが、犯人は一向に逮捕される気配はない。同じ地区にある高層マンションで妹トレイシーと2人暮らしのジェーンだが、トレイシーは幼い頃に変質者によって誘拐・強姦され、その事件が元で目が見えなくなり口もきけなくなってしまっていた・・・


※ネタバレあり


姉のジェーンは聡明でいつもハッキリと意見を言う女性で、自分の妹を気遣いながら生活をしている。
彼女は女性ばかり狙った卑劣な犯罪者を人一倍許すことができずにいた。勿論背景には過去に起きた妹の事件があったからなのだ。
そんなジェーンの心配をよそに次々と若い女性が襲われていく・・・
テレビで必死に呼びかけてはいるが、犯人の手がかりは掴めない。

ある時、恋人の家からの帰り道の深夜、マンションの駐車場で見かけた不審な男の行動が「怪しい」と思い始めひとりでこの男の身辺を探るようになる。ジェーン自身の持ち前のこの行動力のせいで、その後トレイシーに危険が迫るのだが。


なるほど。

ぶぅに聞いたこの映画の感想は、かなり的を射たように思う。


「面会時間」 「裏窓」 「暗くなるまで待って」


彼が言うように、この3本の映画を混ぜたような感じだ。そのうえどれもサスペンスミステリーの王道を行くような作品である。


早く言えば、「面会時間」の犯人がいて、話の筋は「裏窓」。それプラス「暗くなるまで待って」の主人公を追加した感じ。


短い時間の中で3つの映画のエッセンスが入っているので退屈な訳もなく、最後までかなり楽しめた。


途中ジェーンが犯人に脅迫電話を掛ける。その後犯人がテレビから聞こえてくるジェーンの声を聞いて、声の主がジェーンであることに気づくシーン。台詞は全くないけれど、表情だけで犯人が悟ったのがよく分かる演出もよい。


他にも興味深い演出などあったが、特に緊迫感があったのはやはり終盤だろう。


主人公ジェーンの妹トレーシー役は、「ヒッチャー」「ルームメイト」などで有名になる以前のジェニファー・ジェイソン・リーが演じているのだが、彼女が本当に素晴らしい演技を披露している。
この作品が映画初出演作とは思えない位終始堂々とした演技で、目が見えず口のきけない難役を上手く演じている。

犯人が部屋に入ってきたのも知らず、愛犬を呼ぶシーン。
犯人と揉み合いになり銃で撃ち殺すのだが(実はラストがもう少しある)、犯人と格闘している最中に見えなくなった眼が突然見えるようになり、鏡の前に立ち自分の成長した姿を暫く見つめるシーン。彼女の表情が実によかった。


後から考えてみれば、私の好きなキング原作の「黙秘」でも演技巧者ぶりを発揮してたっけ。
随分若い時から女優としての資質があった人なのだ。


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« THE DAMNED~② 叙情編 | トップページ | ブログへの不満、映画のこと・・・など »

映画/タ行」カテゴリの記事

コメント

このコメント届くかな? ちなみに写真の類が全てNo Imageになってらっしゃいますね・・・
遂に初めて私が見た事のある映画の名前が出ていました。「裏窓」です。
この映画は確かに見ました。しかしだいぶ前なのです。内容他すっかり忘れています(爆)
おまえ、そんなんでコメントすんなや!と言われそうですがホントに初めて見た映画が合致したんで
ご報告までと思いましてscissorsあっ・・・そう言えば一つありましたな!「風とともに去りぬ」!(^^)!

投稿: Remy | 2009/07/01 00:56

>Remyたま

コメントどうもです~今マリカで走行gameの合間にこれ書いてますw
最近よくチートに出会います(ノ__<)
マリカの日記だけはしばし書くまいと思っておりましたが、「怒りのマリカ」(仮題w)で日記書こうかなwww
マジで今アッタマきてます~dash


「裏窓」は傑作ですね~^^v
え?憶えていない?sweat01
安いですよ~DVD。
しかもグレース・ケリーも出てるやつですよ~sun機会があればまた是非^^
何度観ても面白いと思います♪

うえの映画がNo Image なのはこの「他人の眼」のDVDがないからです^^;
(どうやらビデオのみの発売らしい・・・しかも出品者からのみ)
うちはこれをスカパーでやっていたのをDVDに録画してあってそれを観たんですが、すごい傑作とかではないけど結構掘り出し物の映画でした~

またRemyたんが知ってそうな映画探してくるε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛

投稿: りざふぃ | 2009/07/01 01:36

この映画は、観たことないねぇ
で、検索してみたら、ジェニファー・ジェイソン・リーが、ビッグ・モローの娘だということを知りましたw
それだけが、収穫だったcoldsweats01
DVDになったら、是非観たいですね。

投稿: けろこ | 2009/07/10 23:26

>けろこたま

どもども^^
やっぱりこの映画は未見でした?
スカパーでやってたのを録画したんですが、ホラーTVがFoxに吸収される前だったかな・・・やってたのは。
正直主役のオネエさんより↑のジェニファーの方が断然いいですsun
そうなんですよねー
改めて確認すると彼女はあのコンバット役者(?)ビッグ・モローの娘さんなんですよね~

コンバット。
ウチではすぐ↑の兄が大好きで(≧∇≦) 当時SONYのビデオデッキ(ベータ版・・・懐かし過ぎる)が巷に出回り始めた頃、この番組を録画するためだけ(!)に、当時まだまだ馬鹿高かったデッキを購入したという事実があります^^;
今もベータのビデオテープが実家にwww どうやって観ればいいんだろsweat01

いつかDVDで出るんでは?と思うのですが、役者が彼女以外今では地味な方々ばかりなので・・・
犯罪者の方、必見です♪なんか地味~に怖い^^;
ジェニファーがオスカー女優になったら出るかも!?なんちゃって。

投稿: りざふぃ | 2009/07/11 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/45485159

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の眼:

« THE DAMNED~② 叙情編 | トップページ | ブログへの不満、映画のこと・・・など »