« THE BEAST WITHIN(邦題「戦慄!呪われた夜」) | トップページ | 今週の出走(6/7) »

オリジナルvsカバー①~「Third Uncle」

読書家&ゲーマーのりざ娘に眼鏡を掛けさせる決意をしたりざ夫です。
ちなみに愛読書は「ファーブル昆虫記」と高橋葉介の漫画です(*^.^*)

さてちょっと趣向を変えて、りざ夫の好きなカバー曲の紹介を、オリジナルと併せて紹介します。
今回は「Third Uncle」です。
これはバンド関係者には受けがいい曲ですpaper

オリジナルは「Brian Eno ブライアン・イーノ」で、
「Third Uncle」はアルバム 「Taking Tiger Mountain (By Strategy 1974年)」 に収録されています。
今聴いても斬新で、時代を感じさせません。個別のリフと展開が今でもグッっときますねー。

さてカバーは「Bauhaus バウハウス」で、「Third Uncle」はアルバム「The Sky's Gone Out(1982年)」に収されています。
初めて聴いたのはこっちで、リフと展開にハマってしまって、且つフランジャーに凝ってしまった(笑
なんかめっちゃカッコイイんだけど・・・ん?カバー?
ってことで、調べたらブライアン・イーノに辿りついたわけです。

で、軍配は・・・やっぱブライアンイーノ!セッションの緊張感が上です!
ライブが聴きたいですね♪


さすがに、ライブや動画はありませんでしたsweat01
Brian Eno - Third Uncle


こちらはライブバージョン。収録曲とはちょっと違います。
こっちもさすがに動画はなし(ノ_-。)
Bauhaus - Third Uncle Live 1982

banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« THE BEAST WITHIN(邦題「戦慄!呪われた夜」) | トップページ | 今週の出走(6/7) »

音楽/YouTube」カテゴリの記事

コメント

ちょうどさきほど、二時頃ですか、
知り合ったばかりの人に、
801がいいと勧められましたが、
イーノの名義作品って、
そういえばあんま聴いてませんでした。

投稿: tue | 2009/06/01 04:19

>tueさん

まいど~
そう、同じく「ロキソーミュージック」の元メンバー
ってのが一番ですかね。
東京にいた頃、イーノファン達に801を勧められ
ました。確かにイイ!んですが、何故か音源はもう
家になかったりします(笑
職人ですね。音作りの。でもハートに響かない・・・
そう愛が足らないんだ(爆

またヨロシクです。

投稿: りざ夫@ノン・アンビエント | 2009/06/02 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/45197793

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルvsカバー①~「Third Uncle」:

« THE BEAST WITHIN(邦題「戦慄!呪われた夜」) | トップページ | 今週の出走(6/7) »