« 大聖堂 ─III. Allegro solemne─ | トップページ | THE BEAST WITHIN(邦題「戦慄!呪われた夜」) »

最後のトレモロ(過ぎ去りしトレモロ) ─El último trémolo─

この曲も既にUPしたことがありますが(盲目の女性ギタリストの演奏で)、今回はD・ラッセルの最後のトレモロを。


David Russell - El último trémolo


某マイミクさんの日記でハーモニスクの技法について書かれていましたが、このトレモロもまた独特なギターの演奏法です。
クラシックでは「アルハンブラ~」で一般的に有名な奏法ですが、このバリオスのトレモロも大変美しい曲です。

ラッセル氏の演奏はクセがなく、トレモロも美しく聴こえるので好きな演奏です^^
この曲の原題はUna Limosna por el Amor de Dios(神のお慈悲に免じてお恵みを)。
バリオス自身が晩年の亡くなる直前に書かれた曲で、哀愁漂うメロディは聴く者の心を揺さぶるに違いありません。

banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« 大聖堂 ─III. Allegro solemne─ | トップページ | THE BEAST WITHIN(邦題「戦慄!呪われた夜」) »

音楽/クラシックギター」カテゴリの記事

コメント

ん~ブラボー!!
この奏法を駆使した有名な曲が確かありますね?
アルハンブラ~ってヤツかどうか分かりませんが
解り易い音階で言うと
「ミ~レ・ド♯~レ・ミ~
 ファ♯~上にレ~下にファ♯、ファ♯ソ♯ファ♯ミ~」

…伝わったかな(笑)これ表現するのしんどっ(汗)
昔からよくあちこちで聴いてましたね。

こちらの曲も2回続けて聴いてみましたが確かに
この奏法を用いたギターの音色はいいですね~♪
陰にこもってる時は涙でも出そうです。

ピアノの教則本の世界では「トレモロ」と言うと
「ハノン」と言う誰もが嫌がる練習曲集があるの
ですが、それの最後60番にメチャ長い「トレモロ」
って曲があります。弾き終えた時は両手とも張った
ような感じになってしまいます。

トレモロはクラシックピアノの稽古経験者には
嫌な響きなんですよ(笑)

投稿: Remy | 2009/05/27 20:02

>Remyたま

度々です^^
↑のやつは間違いなくアルハンブラの思い出でしょうo(^o^o)(o^o^)o
しかも途中の転調して明るい曲調になってからですね~おそらく^^

これはトレモロの定番曲で、クラシックかじったことのある人で中級以上いった方なら練習している曲ではないでしょうかsun

タルレガの曲も大好きなんで今度はそっちもUPしてみませう^^v


なるほど~
クラシックピアノではトレモロってやな響きなのですか^^;知らなかった~
あ、でもハノンって知ってるeye
なるほど~
確かに想像すると指つりそうになりますw
奥様と連弾でピアノやられてみては?仲睦まじく(^^)
のだめで最初の頃、ちあきとのだめが連弾する曲ありますよね~
モーツァルトでしたっけ?
あれ是非弾いてくださいflair

ギターの方が角度的にトレモロはやりやすそうな気がしますhappy01

ただどれも楽器ってそうなんじゃないかと思いますが、ひたすら練習曲や基礎練習ばっかりやってると萎えますsweat01


基礎大事なのはよーくわかるんですけどね~sweat02

投稿: りざふぃ | 2009/05/28 01:25

モーツァルトの曲はチェックしてみます。

投稿: Remy | 2009/05/28 02:26

>先輩

頑張って~!
            byりざ夫婦より。

投稿: りざ夫@音楽がらみは怖いおっさん | 2009/05/29 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/45139705

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のトレモロ(過ぎ去りしトレモロ) ─El último trémolo─:

« 大聖堂 ─III. Allegro solemne─ | トップページ | THE BEAST WITHIN(邦題「戦慄!呪われた夜」) »