« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の11件の投稿

どうぶつの森~ハーベストフェスティバル

久々のりざふぃです^^
ここへ顔を見せなくなってかなり日数が経ってる気がしてますが、大丈夫一応生きてます(笑)

さてさて、タイトルのとおり、今日は久々なのにWii版どう森のこと書いちゃいます。
(なので、またゲームネタかよ!とおっしゃる方、ご興味ない方はスルーしちゃって下さいませscissors

発売から早1週間が過ぎました。
ウチではamazonで予約してたので1日遅れで始めることになったわけですが、ここ1週間ゲームといえばほぼ「どう森」です。えーっと、内訳はどう森が90%、マリカ5%、何故かDSのポケモン5%^^;という感じですねー多分。

勿論先週から今週にかけては、例のPTA活動もあってなかなか思うようには出来なかったのですが、それでも合間見てひたすらやってました。

で、このWii版のどう森。

タイトルに「街へいこうよ」とついているのでお分かりかと思いますが、自分の住んでいる村から街へバスでお出かけできるというものですheart04ここがDS版とは違うところ。
他、1週間程プレイして感じたことをいくつか。

先ず、アイテムや虫、魚の種類が増えてること。
なので最初エイが釣れた時は「おーsign03」と大喜びでした(笑)

他にもいくつかあるのですが、結構驚いたのがDSではグレースブランドだった非売品の服が仕立て屋でフツーに売られている^^;
ちなみに今回のグレースのお店は街へ行かないと当然ないわけですが、街で売られているグレースの服はともかく、シリーズ家具など・・・結局はお金を貯め込んでからじゃないと買えないようなものばかり。
しかもこれって、どう森やっている人はみな一緒の品揃えなんですねー。この間フレンドと通信して初めて気づきました。
いろんな村から住人が街へやって来ているので、後からよく考えてみればなるほどなぁというところなんですけど。
DS版の時はグレースがいつ村に来るかわからなくって、手に入れる洋服もみな違うから面白かったのにーpout
その辺りはDS版のようにランダムな方がいいかなって思います。

けれど、コントローラーにヌンチャクを装着しての魚釣りや虫捕りはなかなか楽しいですhappy01
これまではWiiでヌンチャクを使う機会が私はなかったので、なんというか凄く新鮮に感じます(笑)

さてさて、タイトルは「ハーベストフェスティバル」でしたねsweat01

このイベント。恐らく毎年あるんだろうなーとは思うのですが、何しろ初めてのイベントだったので戸惑うことばかり。

Ruu_0046
テーブルにサンドウィッチとか飲み物が乗ってて美味しそうcakewineん?でもよーく見ると・・・空の皿が


Ruu_0056
果たしてこれは何に使うんでしょう~www

Ruu_0057
住人のひとりオリビアからの情報を元に、たぬきちのお店近くまで行ってみると・・・

Ruu_0058
なにやら怪しい者を発見!

Ruu_0059
どうやら彼はこのフェスティバルのために“食べられる”ところだったらしく、逃げ回ってる様子。

彼にナイフとフォークを渡し続ければ・・・いいことがありましたsunそれは・・・


ハーベストシリーズの家具noteをもらえる!

当然の如く“非売品”です。

彼にナイフとフォークをひたすら渡し続けかれこれ数時間(^^;
結局娘も途中で投げ出す位かなり辛いイベントではあったのですが、もう暫くはやりたくないような・・・あ、だから1年に1回なんだろうな(笑)
本当にキモチが悪くなる位bearing私は村長のところでナイフとフォークを受け取り→ピンクの七面鳥フランクリンへ挙げる・・・これの繰り返し。しかも毎回フランクリンは村のあちこちに逃げ回るので、その度に彼を捜さなければならない(^^;この日は自分の村を何周したか分からない・・・sweat01

おかげさまで今↓のような部屋になりましたhappy01

Ruu_0002
ピンクのパンダのタアタアはつい先程フレンドの方から頂いたものですが、丁度この部屋に合ってますねheart04
けど、大きすぎ(爆)


じゅうたんと壁紙合わせて12種類~\(^0^)/↑の写真じゃ右端とか写ってませんが、なんとかコンプリートできたみたいです。苦労の甲斐がありましたscissors

さてさて、今日はたぬきちの店がやっとコンビニに改築されるようで今から楽しみです~今回はコンビニにならないと、パチンコと斧が手に入らない模様。早く風船打ち落としたいですshine

 

 
  
 
 
Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (10) | トラックバック (2)

東京アンダーグラウンドを支えてたバンド達

ニキビができたりざ夫です。会社の側のコンビニのお姉さんかな(*´v゚*)ゞ
今週の土曜日は、パルティアシチー想定されてましたが、ゲート試験がまだという事で残念。


さて、久々にYouTube徘徊してたら、あら!ビックリ。元友人、知り合いのバンド動画がかなりアップされている。
ん?まてよ、ヤバイな・・・ってよかった、俺の所属してたバンドは1バンドだけだった。それもメジャー移籍後なんで俺映ってないし・・・ホッ。それら知人のバンドをいくつか紹介します。誰が知人かは、素性がバレるのでご勘弁下さい(爆)。


当時は、いくつかのインディーレーベルが存在し、それなりの派閥?ができてました。俺は流れ者ギターだったんで、ほとんどのレーベルに在籍してたんですが、一番メインだったのは↓
当時はポジティブ・パンクなんて呼ばれてましたけど
これらの流れを継いだバンドは今でも多数存在しますね
麻雀仲間が多いっすw

BLOODY VALENTINE (intro) FEB.14.1985


ハードコアパンクの帝王でした。
内輪でも、観てる場所ミスると袋叩きになるので要注意でした^^;
俺のバンドは金払って観に来てくれたんだよなあ。
ソリッドなギターがカッコイイってヽ(´▽`)/
ディープパープル、タダで一緒に行ったなあ。元気なのかしら?

Gism / Death Exclamations


女性Voのバンドでは人気No.1でしたね、多分。
SYOKOさん、普段は地味で、楽屋で側にいてもわかんねえの。
ライブで豹変するタイプ。これはLSDって曲です。

G-SCHMITT - Live


近所に住んでました。
ある日リヤカー引いてるんで、「何してるんですか?」
「引越し」・・・・・・・・
Dさんは、ラフィンノーズに引き抜かれ、ちょっといやがらせされてましたね。

あぶらだこ


なんといっても、徹夜麻雀仲間ですね。
深夜のバイトも一緒w Gはライバルって呼ばれてましたw
イヤな奴と呼ばれるのも争ってました(爆)
何と、結婚して住職になっちゃんたんですな!

Sadie Sads "Angora"


※上記動画は、諸々の事情で苦情が来た場合、
削除される場合があります。ご了承下さい。


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レディオヘッド(Radiohead) ②

今日、お出かけついでに、デジカメを新調、またWii用にSDカードせがまれたので購入したりざ夫です。
愛馬もぞろぞろ出走可能な体制になりつつあるし、妻もどう森ついでに、映画やドラマをどんどん観たいとのたまう。ブログの記事が賑やかになりそうです(◎´∀`)ノ
マリカ深夜族は、俺一人になりそうだな・・・


さて、レディオヘッド②~アコースティックバージョン編~です。

彼らの歌・楽曲には、いろいろな面で愛情・優しさに溢れていると思います(音楽・人間・それらを取り巻く環境)。
まあ好み・受け取り方は人それぞれ、各人、アルバムを聴いてどう解釈するか、どこが好きなのかは自由。まだ未視聴の方、一度レンタルでいいですから、彼らの音楽に触れて下さい・・・。


さて第一曲は、娘がまだ幼稚園前の頃。この歌が子守唄でした(o^-^o)
音楽かけて、歌って聞かせると、ニコニコしながら寝るんですheart02
オリジナルはサンプラーバリバリなんですが、弾き語りもいいですよ。

Radiohead Everything in its right place live acoustic


第二曲は別の意味で扱ってます。さりげない演奏なんですが、
ちょっと異質なコード進行。惹かれます。

Radiohead - Knives out (Acoustic)


さて、トリはお約束。アコースティックバージョンではないですが、
曲自体がアコースティックな上、この大観衆一体の雰囲気がいい。
FadeOutAgain・・・さて、死ぬまで俺は何回そうなるんでしょうか・・・ 

Radiohead - Street Spirit live 1996

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レディオヘッド(Radiohead) ①

DSどうぶつの森、土曜日担当、とたけけのライブ、楽曲収集係だったりざ夫です。
しかし大失態。Wiiどう森、発売されて初のライブに行き損ねた(ノ∀`) アチャー
メインは妻と娘。妻は植物栽培とアイテム収集、娘は昆虫狩り。早速好みがわかれてますw
妻がバシバシデジカメに納めてるので近日中にUP予定。

今日紹介するのは、今まで紹介したバンドの中では一番メジャーなのでは?と思われる「レディオヘッド」です。動画も出来がいいのが多いので、2回に分けて紹介したいと思います。
今回はエレクトリックヴァージョン。

紹介文レディオヘッド

自分、ひねくれものって訳ではないですが、映画・小説・音楽等たいていは自分で情報収集したものを好みます。ほとんど他人が薦めてくれたものは好みでなかったりするんです。しかし、音楽において、「ニルヴァーナ」と「レディオヘッド」だけは別でした。「ニルヴァーナ」も本来なら早々に紹介するバンドなんですが、結末が悲しすぎる・・・。自分の趣旨に反します。まだ「レディオヘッド」は現在進行形なので。

紹介する楽曲に、「あの代表作がないのは?」って言われそうですが、はっきり好みではないからです。アコースティックVwrもダメ!初め知人に薦められ、自身購入したのが1stだったら今頃はファンではなかったかも知れません。2ndの「The Bends」で正解。1曲目の「Planet Telex」にガツーンときました(笑)。そして3rdの「OK Computer」でファン不動。もう後はどんなアルバムであろうと、彼らのファンであることは揺るぎません。
ただちょっとだけ注文。ジョニー・グリーンウッドのGテクが目茶苦茶鼻につくんですが(笑)。ハッキリ、クドイね。でも初めて観たライブ映像で、ギターに「アタックNo.1」のシールが貼ってあったんで・・・許しちゃいます(o^-^o)

さて、それでは好みの曲を3曲厳選。なかなか厳しいなあ。


まずは、夫婦揃ってNo.1のこの曲。なんか異次元空間に漂って行きそうです。

Radiohead - Planet Telex (1997 Belfort)


次はこの曲。これは演奏するのかなり難しいですよ。彼らの素晴らしさが発揮された曲。
歌詞は非常に難解ですが・・・(゚ー゚;

Radiohead - Paranoid Android (on Jools Holland, 1997)


最後はちょっと意外な曲。トリプルギターの魅力満載なんですが、扱いは低い。
ちょっと日本の昼メロに合いそうで、何か好みなんですな(*゚ー゚*)
トム・ヨークの袖まくりが、ウンウンって感じ。わかるなあ(爆)。

Radiohead - The Trickster (Live in San Francisco '98)


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (11) | トラックバック (0)

とうとう遭遇!Mr.Bean

なかなか競馬の話題が書けないりざ夫です。
しかーし!いよいよ来週、我がパルティアシチー号、復帰の可能性がでてきましたヽ(´▽`)/
デジカメがもう壊れそうなので、明日新調しようかな・・・ボーナスはフツーに出そうなんで。

しかし、結構深刻な問題がリザード一家に発生。Wiiが2台必要(爆)。マリカとどう森だけなら、まだなんとかなるでしょうが、12月になると、娘思い出のゲーム「風のクロノア」初代が発売。我が娘、初めて熱中したアクションゲームが「風のクロノア2」であり、わざわざ娘のため原価より高く通販で攻略本を取り寄せ、何と漢字が読めないのに、雰囲気で読み取り、自力コンプリートしたゲームなのです。これは親としては娘に譲らないといけません。また、初代バイオもWiiに移植。その前にバイオ0は終わらせないと・・・どうしましょ( ̄Д ̄;;


さて、もうブームも去るか?と思われるマリカですが、よ・う・や・く念願の「Mr.Bean」氏に遭遇する事が出来ましたo(*^▽^*)o
前、妻が遭遇した時、共通フレンドが同じ部屋にいたので、替われとせがんだんですが、VRが9000に到達したら交代という条件の中、到達直後に抜けられて・・・ちょっと悔しい思いをしたもんです。
カンストはもうとっくに諦めているので、最近はもうゆるりとマリカ。その日もフレンドとベビー系対決や、妻と2画面とかカートでせかい一人旅とかしてたんですが、さすがにVRも7000台に落ち、次フレンドに合流した時に迷惑をかけないようVR上げをしようと思った矢先!ライブ映像がスペシャルなカオス(爆)。こりゃ即抜けだな、と思ったところ、「うん?あの名前は・・・まさか!」
そう↓です(^-^;

Dsc04282

贅沢言えば、せめてVRが通常の時、また遭遇した状態がもうカオスだったので、終盤であると確信。そうでなければカンスト意識しましたが・・・
しかーし、すごいね!あのカオス状態。↑のメンバーほとんど☆3のハンドルレス・ファンキーバウザーだったんですが、関係ない(爆)。どうやら、スタート直後、バックするのが2名。トップにたった瞬間、棘が4発(爆)。棘チートもセットなのかな?ビーン氏は常時スター状態で、前後にボム投げまくり。まともなレースなんかできません(爆)。意地で2回トップとったのに何故か2回とも3位。どうやら後方支援の2名は必ずワンツーのよう。ほんの数戦でしたが上位を維持したんでVRは通常まで。ほんの数戦ですが\(;゚∇゚)/

さーて・・・マリカ、また一つ思い残すことがなくなった(笑)。
あとはカンストか・・・・・・・・・・・・・・・ムリッ!

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote


| | コメント (4) | トラックバック (0)

「地獄少女 三鼎」 放映開始

今日は代休。なのに妻が風邪気味なので外出せず。昼間、マリカでフレンドのクッパにレインボーで落とされながらも、その後スターアタックはきっちり当てないように回避してしまう為、フレンド戦では弱いりざ夫です。キラーはしゃあないけどね(*゚ー゚*)

さて、「地獄少女」いよいよ新シーズンが始まりましたヽ(´▽`)/
自分はスカパーのアニマックスで見れるのですが・・・何と!初回録画ミスで視聴できず(;ω;)
しゃあない・・・再放映まで待つか(# ̄З ̄)途中から観るの嫌いだし。
うちら夫婦は、アニメはどっちかというと硬派?で、過去に記事にした「攻殻機動隊」シリーズ、「パーフェクト・ブルー」「妄想代理人」等が好み。押井監督、今監督周辺の作品が中心ですね。「BLOOD+」も見たいのですが、まだ時間を割く事ができないなあ・・・観たい映画も溜まってしまったし(汗)。
「地獄少女」ってどっちかというと萌え系?なのかも知れませんが、これは夫婦揃って好き((w´ω`w))

さて「地獄少女」って何?って方。簡単に説明すると

深夜0時にアクセスできる「地獄通信」。ここに自身では晴らせぬ恨みの対象人物の名前を書き込むと、地獄少女と契約できるようになる。契約成立ならば地獄少女が憎い相手を地獄に堕としてくれる。但し「人を呪わば穴二つ」契約成立の条件には自分の地獄行きも確定となる・・・

地獄少女 公式サイト

要はアニメ版必殺仕事人なんです。まあ、ただ地獄に落とすだけなら、クサイだけですぐ飽きてしまうんですが、第一、第二シースン共、実はメインとなるストーリーがあり、随所に伏線が張ってあってかなり見ごたえあり!そのストーリーがまた悲しい事(´;ω;`)ウウ・・・

第一、第二シーズンはレンタル屋で視聴可能ですから、興味を持たれた方は是非。これも海外でかなりの人気ですねー。

お約束で申し訳ないですが、連続モノはやはりテーマソングが大事。これがしょぼいとやっぱダメですよね。
第一シーズンからエンドテーマ曲、第二シーズンからオープニングテーマ曲をどうぞ(o・ω・)ノ))

後、頭にこびりつくのが・・・「イッペン、死んでみる?」
この能登さんの声サイコー!実際の声も同じなんですなw(゚o゚)w

かりぬい 第一シーズンエンディングテーマ

地獄少女 二籠(第二シーズン) オープニングテーマ


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (17) | トラックバック (0)

メロコアの先駆者~Hüsker Dü

朝5時起き、休みなしの仕事も後3日、金曜日の時点で妻に、「今日は何曜日だっけ」と聞いたので明日は月曜日だと理解しているりざ夫です。さて代休はいつとろうかな♪
しかし、マリカ接続なんとかならんか!今日も夕方1時間は接続できたが、夜8時にはもう地球儀グルグル病。夜中には復活・・・でもさすがに今はやらない(自重)。過労で死ぬよ多分。


さて、今回紹介するのは、メロコアの先駆者「Hüsker Dü」です。トリオでDsとGがVoを兼任してます。

紹介文はHüsker Dü

ジャンルはハード・コア・パンクですが、非常にポップな曲調が多く、メロコアとも表現されています。ハードコア系でメジャー契約したのは彼らが最初でしょうか?、後の「Dinosaur Jr.」「Green Day」「Foo Fighters」にも影響を与えたと言われています。(個人的にはスナッフやレザーフェイスなんかも好きでしたが)
アルバムとしては2枚目「Zen Arcade」がトータル的には一番かと思いますが、やっぱイチ押しは3枚目の「New Day Rising」。アルバムタイトルのOP曲がとにかくカッコイイ!(◎´∀`)ノ
後に続く曲はいらないです(爆)。このパターンはダムドの「New Rose」以来でしたね。

まあ荒削りですけど、聞いて合唱して下さい。
”ニューデイラーイジング~~~”これだけで通して合唱できますからヽ(´▽`)/


Hüsker Dü - "New Day Rising (Live)"

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SubPop①~The Afghan Whigs

本日早い帰宅で、久々ファミリー時間帯マリカ楽しむつもりが、接続不良で痛恨の一撃punchを受けたりざ夫です。誰かベホマを唱えて下さい(*^.^*)。これは1日経過しないと直らないのが現状のハズ。素直に諦めよう。
今日の仕事は、拘束時間が短かったので、とっとと帰社。歩いていける映画館に「ハロウィン」を観て来ました。多分公開打切り直前、ギリギリセーフsweat01だったと思う。観客5人だったし(ノ∀`) アチャー
残念だったのは、シェリ・ムーン・ゾンビさん。笑い声なし。いかんでしょそれは!

さて今回紹介するのは、妻に聞かせたバンドで、逆に妻が熱狂的ファンになった「The Afghan Whigs」です。

紹介文はThe Afghan Whigs

とにかくボーカルのGreg Dulliがいい!勿論、曲や各パートの切れ、隙間もいいんですが、曲のリズム・メロディーに頼ることなく熱唱するGreg Dulliはサイコー!
SubPopブームでメジャーに行ったバンドなので、ニルヴァーナの影に隠れてしまうのは仕方がないですが、ロック聴いてて、このバンド聴かないのは一生の不覚ですゾ。
メジャー2作目のアルバム「BLACK LOVE」が集大成&渾身の出来。その為、もうやる事がなくなってしまった感じがしないでもないですが・・・やはり次の「1965」で解散。残念です。
但し、Greg Dulliはソロ、後のバンドで現在も活動中。頑張って続けて下さい。

紹介する曲は、俺と妻でNo.1が異なるのですが、両方ともいい音源がない(ρ_;)
よってNo.2候補から・・・ギターのカッティングもいいねえscissors

GENTLEMEN the afghan whigs

Afghan Whigs Going to Town David Letterman Live


最後に、ラストアルバム「1965」のOP曲
何か、ホロリとくるのは俺だけだろうか・・・
(ちょっとメタボ入ってますwww)

SOMETHIN' HOT the afghan whigs

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

YYZ/Rush

りざふぃです(o^-^o)
今朝は5時起きsweat02案の定二度寝してしまい遅刻しそうになって焦ってましたsweat01
あ、焦ったのは私じゃなくって娘の方だったけれど(^^;
娘を学校へ送り出した後私は定期的に通院している病院へ。帰ってから洗濯、掃除etc
一応主婦らしいこともしてるんです(爆)最近マリカばっかりやって映画や馬記事を書いてないじゃん!って突っ込み入れられる前に、自分でフォローしてみましたψ(`∇´)ψ

娘が学校から家に帰宅後、友達と遊んでいる間に、久々に今日私はYouTubeで音楽を聴いていました。
時々検索すると数ヶ月前にはなかった映像があったり・・・結構楽しめますねhappy01

で、昔懐かしの音を検索中に「今でも十分これってカッコイイかもsign02」という音を今日は記事にUPしてみたいと思います。

よくよく考えてみれば、私自身が音ネタで記事にUPするのってほぼ5ヶ月ぶりだったりしますcoldsweats01

ぶぅのようにコアネタではなくて、私のはゆるいのでご了承の程。

私たち夫婦って好きな音がちょっと異なっていて(勿論共通で好きなのもあるのですが)、互いの音のルーツ(?)は大きく分けるとぶぅはパンク寄り、私はメタル寄りになるのかな(笑)

さて、YouTubeで観てて是非UPしたくなったのがカナダ出身トリオのプログレバンド、Rush。
実際メタル寄りのプログレと言った方がいいのか。
今で言うところのDream Theaterの先輩バンドの位置づけみたいなものではないかと思っているんですが。
30年以上同じメンバー(!)で続いてるのは凄い(よく知らないけど多分現役のはず)。ぶぅが時々音記事のタイトルにしている「おじさん頑張る」に是非彼らも加えたいところです(笑)


Rush - YYZ


実際彼らの音は全て網羅している訳ではないので。ただこの曲は今聴いても文句なくカッコイイ。
何より彼らの演奏技術のレベルの高さが凄い。
たった3人だけでこんなスケールの音。普通は出せません。
この曲は歌のない、要はインストルメンタルですが、この曲がRushの中で好きな理由のひとつに、私自身ゲディの声質が好きじゃないってことに尽きると思います(^^;(ファンの方もし読んでたらすみません)
ただ、ギターは勿論だけれど、とにかくドラムのニールとベースのゲディは本当に凄い。
ゲディなんて途中キーボードまでいじっちゃってますから・・・是非LIVEで聴いてみたかったな~という一曲です^^

 

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早く見たい!この未公開映画

今日は家族でお出かけ。帰ってきてから妻→夫→妻でマリカやったんですが、さすがにレインボーロードとGBAクッパばっかで、いい加減見飽きた&やり飽きたりざ夫です。
新しいゲームも次々とリリース。どうぶつ、バイオ、クロノアをとりあえず予約しましたヽ(´▽`)/
早く、バイオ0始めて、終わらせなきゃ( ̄Д ̄;;

さて、前回はナイス公開!の話でしたが、今回は”どうなっちょんだ!公開しないなら早くDVDで配給せんかい!”って苦情です(爆)。


まずは、「Black Sheep」から。
ニュージーランド発、スペシャル・オバカ・ホラームービー。扱い的にはピーター・ジャクソンの「ブレインデッド」に近いものがあります。
遺伝子操作された羊たちが人間を襲いはじめ、噛まれた人間は羊人間に変貌する!って。
もう館内大爆笑もんらしい。予告編は結構コワそうなんですけどね!!(゚ロ゚屮)屮

紹介文BLACK SHEEP

とにかく早く日本公開しないと、一部で暴動が起きますぞ( ̄▽ ̄)

Black Sheep Trailer

お次は「The Ruins」。
日本のバンド名ではありませんw。同名のベストセラー小説の映画化・・・らしいw。自分読んでないんで(゚ー゚;
ただ話題はネットで。どちらかというと、イタイ、苦しい系のようです。
全米公開時も初週ベスト10入り。日本では平気でほったらかしなんだよなー。

紹介文THE RUINS

きっと怪しい日本題でひっそりDVDリリースされるんだろうな・・・

The Ruins Trailer


トリは「The Midnight Meat Train」。
知る人ぞ知る、クライブ・バーカーの同名短編小説の映画化です。
地下鉄で起きる連続猟奇殺人。それは単なる事件では無かった・・・。
ちょっと展開がビックリの短編で、ただの猟奇殺人が、最後はクトゥルー神話にも通じるオチになるという(かなり面白いですゾ!)。それを映画化しただけでも価値があるというもの。
やはり製作はかなり困難を極めたようで、最終的に監督は日本の北村龍平氏に。扱いは全米でも単館上映以下で、即DVD化。いい評判はないよねー。

紹介文THE MIDNIGHT MEAT TRAIN

まあ、これはそのまんま近いうちにDVDリリースでしょう。頼むから近いうちね(^-^;

Midnight Meat Train - Trailer

※今回の記事は不確定要素が多いです。自身映画を観るまでは、必要最小限の情報収集にとどめているため、ご指摘・指導はネタバレがないよう、ご配慮の程、宜しくお願い致します。


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祝!公開

[REC]のDVDを受付開始日に予約したりざ夫です。
明後日から、いよいよ約2週間休みなしの仕事が始ります(ρ_;)。
この仕事、東京本社で2名(元部下)、以西では自分しかできないってとこがネック。
それ程厳しい業務ではないのですが、知識・経験が重要。夜は普段より早く帰って来れるのですが、朝は普段より2時間早く起きなければならない処が・・・キ・ビ・シ・イ!

さて、マニアックな洋画に対して、時たま日本の配給体制の不満を漏らしているりざ夫。
今回は素直に、「ナイス配給!」の2作品です。
いずれも大阪では「敷島シネポップ」なのがscissors頑張ってね♪

まず1作目。「ハロウイン」。既に公開されてます。
もう殿堂の域に到達した感じの、ジョン・カーペンター作品のリメイクです。

公式HPはこちら↓うるさいんで、Voは下げた方がいいかも(゚ー゚;

ハロウィン公式サイト

今回話題は、監督がロブ・ゾンビ。「マーダー・ライドショー」「デビルズ・リジェクト」そして本作品のヒットでハリウッドホラー映画界の重鎮となったといっても過言ではないでしょう。
また、奥さんのシェリ・ムーン・ゾンビさんが出演しているのも楽しみ。うちら夫婦の大のお気に入り♪あの笑い声は未だに頭から離れません。
ジョン・カーペンターとは異なった解釈&アプローチをしているらしく、評判もよく非常に興味があります。


予告編です(日本版)


2作目は「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」。11/25より公開予定です。
こちらも殿堂入り、ジョージ・A・ロメロの新作です。既に新作・続編の計画もあるとか。

公式HPはこちら↓同じくVoは下げた方がいいかも(゚ー゚;

ダイアリー・オブ・ザ・デッド公式サイト

内容は[REC],「クローバー・フィールド」をごっちゃにした感じのようですね。
はじめ、[REC]より先に公開予定でしたが(実はそれはマズイ!って内心思ってました。コケたら[REC]公開がお蔵入りになりそうなんでw)、遅れて公開が決定。
ロメロ監督作品は、非常にテンポが緩く(自身の印象です)、気合入れて観ると肩透かしをくらいますので、今作も期待せず、のんびり鑑賞するつもり。前評判も?ですしね。
まあそれでも、凡作うじゃうじゃの類似作品よりは遥かに楽しめるでしょヽ(´▽`)/


予告編です(日本版)

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »