« Amphetamine Reptile①~THE COWS | トップページ | おじさん頑張る~マリカ編 »

ミスト

The_mist THE MIST

【2007年製作 アメリカ】( 125min )
監督:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン


 
メイン州の田舎町を突然の嵐が襲う。翌日湖の向こう側から“霧”が発生する。実はこの“霧”こそが住民を恐怖へと導く存在だったのだが・・・。巨匠スティーブン・キング原作を映画化


『神殿は神の栄光と力による煙で満たされ 7人の天使の7つの災いが終わるまで誰も 神殿に入れなかった』
─黙示録─第15章


アメリカのどこにでもあるような小さな田舎町。
嵐の翌日、日常の生活を営んでいた住民たちの元へ、突然得たいの知れない不気味な“霧”が忍び寄る。
買い物客で賑わうスーパーマーケットの店内。
そこへ突然飛び込んで来た男性の一言。「霧の中に何かが!」
この出来事は単なるこの映画の序章に過ぎない・・・

人は互いの生活を脅かす存在でなければ、喩え相手の人間が自分とは違う考え方や価値観の持ち主だったとしても、それだけで相手を傷つけたり排除しようとは普通はしないものだろう。最低限人間として生まれたからには・・・
ところが最悪の状況下に置かれると、人間という生き物は、何と醜く残酷になれるものなのだろう。

この映画の“霧”に至っては、自然災害によるものであるとか人偽的なものなのかなどということは、正直なところその真偽すらどうでもよくなってくる。
霧の中から突然襲ってくる触手を持った得たいの知れない生き物や、現実には考えられないような異常に大きな昆虫・・・
そんな者に出会ったら・・・この世の終わりを誰でも多かれ少なかれ感じることだろう。

「ひとたび闇の中に置かれ恐怖を抱く人は無法状態になる。粗暴で原始的」

という言葉に最初は否定していた人間も、己の信念を貫くことができず、結局はその言葉の意味を理解することとなる。

神しか信じない人間。

この映画の信奉者は、人間が災いをもたらすと本気で考えている。神の怒りに触れたのだと─。
そう断言する彼女の考え方自体本末転倒で危険だろうが、少なくともこの映画の中では、非常に説得力を持ち、人間が生き残るためには最後には神を信じるしかないと思い込む人たちがいてもおかしくはない。
まさしく“神のみぞ知る”だ。

この映画が本当に救われないと思ったのは、やはりラストのシーンだろう。

人は己の信念を貫けば道は開けると─。
最愛の者を命懸けで守り続ければ最終的に物事は良い方向に向かうものなのだと─。

そのエンディングを観る前までの私の考えを真っ向から否定するようなこの映画の、原作にはない最悪のエンディング。


ここまで絶望感と終末感を味わえる映画はそう多くはないだろうな。

 



Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« Amphetamine Reptile①~THE COWS | トップページ | おじさん頑張る~マリカ編 »

映画/マ行」カテゴリの記事

コメント

ミスト観ました観ました!

まず、得体の知れない物の正体・・・これがねぇ
いっそ、正体(と言っても一部だけど)現わしてくれるなと思った。あまりにも、お粗末┐(´д`)┌

それから、救いようのないラスト・・・
S・キング原作の映画・ビデオ類は、かなり観てるけど、
このラストは、無いわぁ

救いの無い映画 NO.2かな ヾ(;´Д`A
NO.1は、「隣人は静かに笑う」でしたw ψ(`∇´)ψ

投稿: けろこ | 2008/10/03 00:55

これ同好会みんなで観に行ったので覚えてますね。
かなりその中でも評価が分かれてましたけど。
共通の意見としては久々のバットエンドだなと^^;

ラストのほうのモンスターにやられるくらいなら
自殺を選ぶ場面で、尊厳守るくらいなら最期まで抵抗
し少しでも道づれにするでしょとか、
スーパーでパニック状態に陥った時に
弁護士側に付くか、宗教家側に付くかとか
観終わった後喧々諤々の評論会もどきのものが
同好会の面々で開催されてました。

最終的には異次元からとか宇宙からとか
使ったら何でもありだよな~という結論に(笑

本当に怖いのは人間自身だと思いつつも
絶望エンドですので基本的に嫌いではなかったですね。

投稿: カルド | 2008/10/03 02:30

>けろこたま

お~流石にけろこたまは既にご覧になられてましたかhappy01
本当にこの結末は最悪です!以前「es(エス)」という映画のことも書いたことありますが、別な意味でこの映画も後味が悪かったです(;ω;)

実は私は原作は未読( ̄○ ̄;)!なのですが、うちのぶぅが読んでて(私は本はあるの知ってて読んでなかったんです^^;)「原作とはちが~う!」と口が酸っぱくなるくらい言ってますw
ただ流石にかのキングですから、ハッピーエンドで終わる話ではないみたいですね~、どちらにしてもcoldsweats02

モンスターの描写ですが、その辺は意外に意外(?)原作に割と忠実なようです(爆)
ただ途中でてきたイナゴ(?)はちょっと違うかな~と。

「ミスト」って主人公が同じ役者で出てるせいかどうも個人的には「ドリーム・キャッチャー」と被ります(^^;

キングの中では最悪結末映画(?)になるのかな~
「ペットセメタリー」もそうだったけど・・・sweat02


>カルド@毒キノピィ~たまw

お~そうですか!例の映画同好会の方々とsun
これ映画館で観たらまた凄そうですね~音響とかetc
ちなみにうちら夫婦の意見で「これ映画館で観なくてよかった」になりましたw
理由は、やはり結末のとこ。
あのエンディングで終わられたらかなり落ち込んで帰らなければならないのでw

カルドさんは確か以前にもバッドな結末の映画がお好きとおっしゃっていたので、そういう意味でもしご覧になられてなかったらスペイン映画の「ザ・チャイルド」もオススメしますscissors
ちと古い映画ですが(70年代?)、最近DVDにはなっているようなので・・・これもかなり落ち込みます^^;
元気がある時(例えば昨夜みたいにキノピコたんの調子が絶好調の時とかw)にご覧下さい(^^)v
ひょっとしたら・・・映画同好会の方は観てるかもしれませんねhappy01

投稿: りざふぃ | 2008/10/03 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/42647228

この記事へのトラックバック一覧です: ミスト:

« Amphetamine Reptile①~THE COWS | トップページ | おじさん頑張る~マリカ編 »