« たまには安息日・・・ | トップページ | 最近忙しいので・・・ »

ねずみと鳥とソーセージのおはなし

ネタが切れると即刻ネット徘徊しブログ友達やマイミクさんのところへ行ってネタ探しに奔走するりざふぃです(笑)

最近マイミクさんのAlan-smitheeさんが可愛らしい絵本(タイトルだけ?w)の内容についてUPされてました。


「三びきのやぎのがらがらどん」


恥ずかしながら私はこの絵本について内容は全く知らなかったのですが、有名な絵本らしいですね?
物語の中にトロルが出てくるあたり、いかにも北欧っぽい感じがします。
でもトロルって大概は怖い存在なのね?この絵本の中でもそうです。
ただ、あの有名なムーミンってトロルなんですよね(確か)。
決して“カバ”ではありません(^^;ああ見えても一応妖精です。

Alanさんの日記って文章が上手く、とっても表現力があって、またタイトルの付け方もニクイ!と常々感心しているところです。
(自分のブログにこんなこと書いちゃっていいのか分かりませんが^^;褒めてるからいいでしょw)
ちなみに↑のがらがらどんのAlanさんの日記タイトルは
『君だってラムチョップは食べるだろう?』です(笑)
ミクシィ内の日記にはトラックバックできないので、代わりとしてこちらに書かせて頂いたわけです(*^-^)

コメントの中でグリム童話にちょっと触れていたのですが、時同じくして3rdシーズンのスパナチュを観てたら丁度「グリム童話殺人事件」というのがあったので・・・

『まぁ♪なんてタイムリーなflair

という訳で、今日は書きながらどう転ぶか分からない「グリム童話」について書こうと思います(要は単純ですsweat01
相変わらず前置きが長くってすみません。

「グリム童話」って、アンデルセンやイソップに並んで日本でも昔から馴染み深いですよねhappy01
私自身も小さな頃はよく読んでました。
母親が特に熱心に買い与えていて(要は「世界○○文学全集」みたいな本)、今と違って昔は本をあまり読まない子だったから「もっと読め!」の思惑が親にはあったのかもしれませんが、とにかく↑に挙げた「グリム」「イソップ」「アンデルセン」も家にあったのは憶えてます。

私は困ったことに気に入った話しか読まなかったので、殆ど内容を忘れている・・・のですが。
まぁ有名なのは流石に分かります。

大人になった今でも強烈な印象が残っているお話がありまして・・・それが、

「ねずみと鳥とソーセージの話」(※タイトルは訳によって多少違いがありますが)です。

ざっと物語の概要を。

あるところにねずみと鳥とソーセージが幸せに暮らしていました。鳥は森に薪を集めいくのが仕事。ねずみは水を井戸で汲んで運び、そして火を炊き、ソーセージは料理をするのが日々の仕事でした。

ある時、鳥がいつものように森へ行き薪を集めていると、鳥(記憶の中ではカラスだけど・・・違うかも^^;)から「おまえだけどうしてそんなにきつい仕事をしているんだ?」と言われ、家に戻った鳥はねずみとソーセージに仕事を交換するよう主張し、森へ行くのは嫌だと言い始めました。ねずみとソーセージは反対したものの、結局鳥が水を運び、ねずみが料理をし、ソーセージが薪を集めることになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後はどうなるかなんとなく予想がつきますか?いかにもグリム童話らしい内容です。


ソーセージは森に薪集めに行くけれど、いつになっても帰って来ません。森へソーセージを捜しに出かけた鳥が見たものは・・・結局ソーセージは犬に食べられていました。ねずみは料理の最中、鍋の中で息絶えてしまい、残された鳥は水汲みに行くものの、ついには井戸の中に落ちてしまい、溺れて死んでしまいます。

これが最後のオチです。

この話を人に当てはめてみると・・・
人にはそれぞれ役割というか、向き不向きがあり、慣れないことはするもんじゃないなということでしょうか。

実際生きていくためには、慣れないことや不向きなことも多少はやらなきゃならない時もありますけどねcoldsweats01

気に入った話といえば「おいしいおかゆ」という話も大好きでした(笑)

魔法のお鍋。
おかゆが次から次へと溢れ出てくる・・・
こんなお鍋あったらいいなぁと思う今日この頃なのでした。(←怠け者主婦sweat01
 


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« たまには安息日・・・ | トップページ | 最近忙しいので・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

予想大はずれでしたねwwソーセージが哀れw何も悪い事してないのにww
しかし、『人には向き不向きがある』ですか。なかなか深いハナシですねぇw


多分わかってらっしゃると思いますが、日記のタイトルは超有名な恐竜映画の台詞ですねww

『あの山羊食べられちゃうの?』
『君だってラムチョップは食べるだろう?』
『ワタシはベジタリアンなの!』


羊食べるたびに言ってるようなww(*^m^)

投稿: Alan・smithee | 2008/10/24 22:40

本当は恐いグリム童話っていう映画があるんよw
日本で読まれてるグリム童話は、日本人向けに優しく脚色してあるんやね。
例えば、有名なところでは、お菓子の家のヘンゼルとクレーテル兄妹を捨てたのは、継母じゃなくて、実母だとかね。
この童話の教訓?は、りざふぃの言う通りだと思うけど、なんでこんなに説教臭い物語ばかり書いたのかなぁと、それが不思議ですsweat01

投稿: けろこ | 2008/10/25 12:12

りざふぃさん、こんにちは^^
お久しぶりですね☆

私、これでも元保育士だったんです!!
ピアノも弾いてたし子供好きだったので・・・。
「がらがらどん」は子供たちの劇の定番でしたよ~。
絵本でもむごい結末のものは子供らに固定概念をうえつけてしまう恐れがあるので、ストーリー変更とかしてました。
この頃はまじめにやってたなぁ(笑)
今、ウチの子供らはエルマーシリーズに嵌まり中です^^

投稿: サラ | 2008/10/25 16:30

レス放置状態ですみませんでした~sweat01


>Alanたま

予想はハズレでしたね(*≧m≦*)
さすがにそこまでいくと・・・グロ映画のようになってしまいますので、一応これは童話ということで・・・って、はっ!?upやぎのがらがらどん3匹目はなかなか凄いですが(^^;
トロル可哀想すぎですねsweat02

超有名な恐竜映画。

私しばし考えていたんですが、よく憶えていないのですが・・・それってジュラシックパークですか???

確か山羊を囮にするって話があった気がするし、なんとなくサム・ニールだったらそういうセリフを言いそうな気がするので(笑)

この映画昔映画館で観たのに細かいセリフ憶えてません^^;

というか、恐竜映画で有名って他に思いつかないし( ^ω^ )

答えは?happy01


>けろこたま

内容は実は知らないんですが、そういう本があるのは勿論知ってますよ~^^v

童話って今ではおとぎ話的になっちゃってるけど、元々はもっとブラックなのもあるんですよね^^
でも映画にもなってるの?それは知らなかった^^;
あ、ひょっとして「ブラザーズ・グリム」?
私未見だからノーチェックです(これでも自称映画好きw)

確かに説教くさいと言われればそうかもconfident
子供心にも読んでて暗くなる話結構あったしsweat02

子供ってナイーブなところあるから本選びも意外と気を使ってしまいますね~think
でも闇サイトを覗かれるよりはいいか(^^;


>サラたま

なんだかホント久々ですねhappy01
具合はもう大丈夫ですか?昨夜カルドさんのところでお見かけしたので元気になったんだろうな~というのは分かりましたが、あまり無理しないで下さいね(#^.^#)

保育士さんsign02
へ~ ほ~(←なんだこのリアクションは^^;)
いや、意外?というか・・・いろんな顔を持ってらっしゃるんだな~サラさんはって思いましたscissors

じゃあ絵本の読み聞かせはばっちりですねhappy01
サラ先生に是非読んで頂きたかったですよ~ウチの娘も^^v

なるほど。ストーリー変更など・・・いろいろ先生も大変ですね(´・ω・`)
子供向けに書かれている本があるかと思えば、実際は・・・↑でけろこたまがおっしゃってるように実はそうではなかったり・・・長きに渡って内容の大幅変更がある有名な話って結構存在しているのかなと。

シンデレラや白雪姫も実は・・・という話は聞いたことあったし。
(シンデレラのその後のストーリーというのがあったりw)

なるほど。エルマーシリーズですかhappy01

うちの娘は・・・なんだか学校からも「生き物系」の本ばっかり借りてきては読んでます^^;
虫とか生物が好きなんである意味困ります。

いつぞやは「コウモリ」とか「蜘蛛」とか・・・coldsweats02

虫・・・私は苦手です(;;;´Д`)

投稿: りざふぃ | 2008/10/26 19:10

こんにちは。
グリム童話なんかもお好きなんですね~
「ねずみと鳥とソーセージのお話」読んだことは
ありませんがなるほどグリム童話らしい?
落ちのつけ方で^^

なるほど~適材適所があるという
教訓を伝える意図があったんですかね。
ソーセージが料理担当ってのが
ちょっと面白かったです。
ねずみの前にソーセージが鍋で
茹で上がりそうですが(*´艸`*)

私昔は国文学志望でしたので本よく読んでた
んですが最近さっぱりでして^^;
また面白い本も紹介してくださいね^^

投稿: カルド仕事中 | 2008/10/28 16:24

もちろん『ジュラシックパーク』ですww
吹き替え版は昔しょっちゅう放送されてましたから、もう台詞覚えるくらい見ましたww(* ̄ー ̄*)

投稿: Alan・smithee | 2008/10/29 00:13

今日こそ絶対ブログ書くぞー(と気合rock


>カルドたま

先ず始めに・・・
昨夜は茶内の私の失言等お許し下さいませ(ノ_≦。)
いい年して「マリカやめてやるぅー」はなかったかなとあの後自分の発言でかなり落ち込みました。
(完璧アホですワタシ・・・sweat02
確かに瞬時にはそう思ったかもしれません。それ位昨夜は凹みました。
でもその発言によって、本来ならあの非常に心地よい場所の空気を悪くし、本当に申し訳なく反省しております。
私自身が完璧KYな人間だったと。
本当にごめんなさいcrying

ところで、話変わりますが、カルドさんは国文科志望だったのですか!
以前は例えばどんな本(ジャンル)をお読みになられていたんでしょうか?(#^.^#)
そちらの方にも興味ありますhappy01
またいろんなお話を聞かせて下さいねscissors

映画観にいかれてたんですね~後ほどブログへもコメント残しに行こうと思いますhappy01


>Alanたま

sunやっぱりジュラシックPであってましたか(*^m^*)
よく考えてみれば、恐竜映画ってそう多いわけじゃないし(私の中で)、有名なというと・・・やはりそうだったんですね!
そんなセリフは当の昔に忘れてましたけど(笑)

私は実はこの1作目より2作目をより多く観てる気がします(笑)
(恐らくスターチャンネルか何かでよく放映されてたので)
ついでに言うと、「バイオハザード」も1作目よりⅡを多く観てます(爆)

また面白そうなネタありましたら、是非宜しくお願いしますhappy01

投稿: りざふぃ | 2008/10/30 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/42882707

この記事へのトラックバック一覧です: ねずみと鳥とソーセージのおはなし:

« たまには安息日・・・ | トップページ | 最近忙しいので・・・ »