« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の12件の投稿

Wiiマリオカート コミュイベント大会

Wiiのマリカをやるようになってから、知らない人と対戦する楽しさを覚えたりざふぃです^^

これまでは、

「絶対知り合いじゃなきゃ緊張するからダメ」とか思っていましたが、実際Wi-fiにつないで、国内の人は勿論海外の人たちと対戦するのは、本当に楽しいですheart04

マリカには人それぞれいろんな楽しみ方があって、例えばウチのぶぅはWi-fi対戦もしているけれど、基本的にはTA(タイムアタック)でスタゴを抜くとか、大会が開催されたら大会をやることの方が主流になっちゃっているみたい。

私も一時はどちらかといえば速いスタゴを抜くことに専念してたかな。そのせいで指がめちゃ痛くなったんだけれど^^;

そこで、つい先週末のことですが、コミュのとある方から「参加しませんか?」のmailtoを頂いたので、内心ドキドキでしたが、思い切ってマリカコミュ内主催のWi-fi対戦にぶぅも誘って夫婦2人で参加してみましたhappy01

結果から言うと…私りざふぃは散々だったのですがsweat01中で稀に1着や2着になったコースもあり(まぁ棚ぼたみたいなものだけれど(笑))かなり楽しかったので満足ですheart04

普段はできないマリオVSルイージ対決なんてのもありました。
チーム二手に分かれて、それぞれチームごとにマリオとルイージを選んで走行するのですが、ホント!ここに画像を載せたかったくらい面白かった。だってマリオとルイージしかいないんだもん(笑)私は走行するのに精一杯でよく分からなかったけれど、きっと味方に間違ってアイテムとか投げつけてしまったような気がする^^;(ごめんなさいsweat01

何人かフレンドも増えましたheart04
要は、フレンドにお互い登録するとWiiの中でお互いのタイムアタックの記録が見れるとか、Wi-fi接続中に合流できるとか、な訳です(^^)

ここのコミュの人はあくまでも「ハンドル限定」なのですが、上手い人がぞろぞろいます。
中にはハンドルで★3つの方もいらっしゃるし、VR8000やら9000超も珍しくありません^^;

そんな中での大会だったので私は内心緊張しまくりで、しかも2画面での走行というハンデ(ぶぅと2人で参戦だったから・・・)もあり、ハンドルが思うように切れないとか、壁に激突、悪路に進入、落下etcと、やっている自分自身が痛々しくなってくる位(笑)の内容だったんで、もっと精進して次回に備えたいと思います。
(ついウィリーしちゃうんだよ~sadTAのクセかな?対戦は側にいる人から激突されるのに^^;)

話は変わって昨夜のこと。
夜11時位からちょっとだけ対戦のつもりがしばし夜中までWi-fiに夢中になってしまい…
途中そのコミュの方でフレンド登録している方が合流。いきなりレベルが上がってしまい汗々しているところへ、その方のフレンドやコミュ以外のYっちぃも合流(笑)
Yっちぃ。入っていきなり高VRの人がいて驚いたんじゃなかろうか?(^^;
でも、善戦してたねheart04私なんて自滅パターンが多くって途中でやめようと何度も思ったけれど、でも不思議と知ってる名前があると非常に燃えるもんです(笑)

いつもまともな走行できるように頑張ります(^^;

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Going Under/Evanescence

もひとつ。前のブログの続きみたいなもん(?)
この「スクリーム・アワード」の授賞式にはホント多彩なゲストが沢山いたのだけれど、中でも久々に見てeyeちょっとビックリしたのがエヴァネッセンスのボーカルのエイミーたん。

私は彼女の姿をずっと見ているわけじゃなかったからアレレ?と思った。確実に太っている・・・^^;
これが所謂"幸せ太り"ってやつかしらんsign02


Evanescence - Going Under


この頃はとってもスマートなエイミーたん・・・


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007 スクリーム・アワード&ゾーイ姐さん

・・・を、ついこの間FoxムービーSF&ホラーTVでやっていたので観てみました。(再?再々放映?)
ずっと観そびれていたので。

なんたって賞がおもろい。普通の映画賞にはないものがあって、例えば「最もセクシーなスーパーヒーロー賞」「究極の絶叫シーン賞」などなどいろいろあって、とってもユニーク。

豪華絢爛のゲスト陣や"スクリーム(絶叫)"の名に相応しい凝った演出も見所のひとつ。
タランティーノやロドリゲス(「グラインドハウス」でお馴染みね^^)は勿論、音楽界からも、アリス・クーパー(まだ生きてたんだ^^;し、失礼sweat01)やオジー、トミー・リーなど、こんなに凄いゲストが一度に生で観れるなんて!いいなぁ。会場にいた人は本当に羨ましい。

授賞式の映像は置いといて(笑)
「デス・プルーフ in グラインドハウス」に出演していたゾーイ姐さん。授賞式の時のインタビューもいいけど、YouTubeにあった超カッコイイ彼女のスタント映像の方を貼り付けちゃいますheart04


Zoe Bell: Stuntwoman

 
 
↑映像のBGMに流れているのが、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ。
めちゃ強そうなゾーイ姐さんにピッタリな選曲(笑)

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼちぼちやってます

意外と日数が経ってました。この1週間は殆どネットはせず。でもマリカはやってた(爆)主に夜だけだけどね。
いえいえ、ホントホント。
今週はPTAのことでいろいろ忙しかったのです。
広報も3年目ですが夏休み前に発行しなくてはいけないものがあるので、ひたすらそれに打ち込んでいました。

映画の感想もマジで溜まってしまってどうしましょ^^;
といっても、ここ最近観ているのは海外ドラマやホラー系ばっかです(笑)

「キャプティビティ」(なんか思わずキャパシティって言っちゃいそうになるんだけど(笑))や「ヒッチャー」のリメイク版は一応観た。

う~ん。可もなく不可もなく…どっちかっていうと不可に近いかも^^;

特に「ヒッチャー」。このリメイク版は観る前から不信感(?)を持ってました。
というのも、あの殺人鬼役のショーン・ビーン。
映画の中の彼の演技に不満というのは特にないです。
だから、オリジナルの「ヒッチャー」で同じ役をやっていたルドガー・ハウアーと比較してしまうのは正直なんだか可哀想な気もします…

けれど、どーしても比べてしまう。

オリジナルはオリジナルで決して超えられないものかもしれない。この役はルドガー・ハウアーのハマリ役。やっぱりこの殺人鬼は彼以外に考えられない。冷酷な殺人鬼で憎たらしいはずなのに、めちゃめちゃ惹きつけられてしまう…この映画でのルドガー・ハウアーは本当に素晴らしかった。ショーン・ビーンが悪いとかじゃなくって、ルドガー・ハウアーが凄すぎるのだ。インパクト大。

・・・気が向いたら一応感想書こうかなぁ…久々にオリジナルの「ヒッチャー」も観たいなぁ。

あと今日明日中に観ようと思っているのは「ヒルズ・ハブ・アイズ」。
何とマイミクさんよりの情報で、この映画は某有名レンタル屋ではレンタルされない代物なんだとか。
知る人ぞ知る「サランドラ」のこれまたリメイク版。
オリジナルの「サランドラ」。確か私映画館で観ました^^;(この頃より既にホラー好き?いや…もっと前かも)
昔は子どもでも平気でホラー映画は観れたものね。今みたいに年齢制限とかあるわけじゃなかったし。といっても「サランドラ」が日本で公開されてた時は、そんなに子どもじゃなかったと思うけど(笑)

それと最近友達との会話の中でも出てきたドラマの「ラスト・フレンズ」。

よくよく考えてみたらスゴく重い内容だよね。DV、性同一障害etc
このドラマは密かに結構観てました。で、昨夜最終回だったんだよねぇ。
ひとつ気になったのは、というか「あの演出はどうよ?」と疑問に思ったシーンがあって。
バイク事故のシーン。あれって必要だったんでしょうか?
まぁねぇ…病院に行くため、美知留に偶然出会うためにあのシーンは不可欠だったのかもしれないけど、あの展開にはちょっと拍子抜け^^;

そうそう。マリオカートWii(話がいつものように飛躍しちゃってますsweat01

暫くWi-fiで人間相手ばっかりと対戦していて、正直疲れてきた。だってVRが↑になってくると相手が強くなってくるんだもん。今VRは7000の前半。時々ものスッゴい強者に出会い6000台に降格することも多々ありますが^^;
昨日今日久々にグランプリで☆獲りに専念してました。
結局ミラーまでは一通り☆がついたので、ハンドルに☆が1個つくようになりました~happy01
で、今☆2つを目指しているところです。
100ccまでは☆3つ出ることもあるんだけれど、流石に150とミラーではなかなか☆3つ出てこない。

全てに「☆みっつですっ」はやっぱりキツイと思うのよねぇ・・・

それに「あ、あの人☆3つもついてるのに下手!ラッキーheart04」って思われても堪らんしdespair

今週はフレンド対戦あるのかなぁ~?(ワクワクheart01

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (8) | トラックバック (0)

真夜中のつぶやき

真夜中に一体私は何してんだ^^;

本当は明日の午前中までにやっておかなきゃいけないものがあって、実は先ほどまでせっせと文書を作成していたのですが、Wiiマリオカートの誘惑に負けてしまい(?)ただ今世界の人とWi-fi対戦してパソの前に戻ってきたところです(笑)

最初は、

5戦くらいしようかなぁ

それが結局・・・

正味1時間くらいcoldsweats01

なんてマリカって面白いの~sun

結果は聞かないでsweat02(んなこと誰も・・・)

結構負けました><(やっぱり)

あ、1回は勝ったかな?(マジ?)

ここ数日は全然やってなかったからね~(対戦中に出会ったフレンドへの言い訳(笑))


それと思うんだけれど・・・

どーしてどこにでもレインボー、レインボーってレインボーばっか選ぶやつがおるん?angry

「今やったばかりやん!」って思わず叫んでしまったわ。

立て続けにレインボー…しかも2回目はミラーでimpact

もうアカンsweat01

なんだ・・・
結局またマリカネタになってしまいましたsleepy

 
Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

犯罪者の心理

秋葉原で起きた通り魔事件は本当に惨い事件だった・・・
あの後何度となくテレビのニュースやワイドショーなどでこの事件のことをやっているけれども、どうやっても今はこの大罪を犯した青年の心理までは伺い知ることはできない。

「死ぬまでひとり」「全てが嫌になった」など、携帯サイトに書き込みをしていたようだが、彼は何故これほどまでに「社会からの疎外感」を人一倍感じていたんだろう・・・私なりに考えてみたけれどやっぱりよく分からないところがある。

彼の凶行により結果7人が亡くなるという惨事。しかも短時間の中で起きた。

この事件で私は1938年に岡山県で起きた「津山30人殺し」を思い出した。
有名な「八つ墓村」のモデルとなった事件である。
日本、いや恐らく世界でも類を見ない犯罪史上最も陰惨な事件である。
「津山事件」に関しては、故・松本清張氏の「ミステリーの系譜」が詳しい。

この中に「闇に駆ける猟銃」という話がある。これが「津山事件」だが、架空の小説ではなくノンフィクションである。推理的観点から外れて完全にノンフィションとして書かれた作品としても興味深い。

ご存知ない方のために、「津山事件」とは昭和13年に岡山県津山地方の静かな農村地帯で起った、文字通りひとりの青年がひと晩で30人を殺した事件─である。

“背景が平凡であればあるほど物語の悲惨は劇的となってくる”と氏も書いているが、正に今回の秋葉原の事件もそうではなかったか。
勿論被害者の関係者にしてみればそんなことは関係なく、犯人の青年に対しては憎しみが募るばかりで、今も現実を受け入れられないに違いない。本当に気の毒だと思う。今はただ不幸にも被害に遭われた方々の冥福を祈ることしかできない。

話を「闇に駆ける猟銃」に戻すが、この「津山事件」が起きた時の日本は日中戦争の最中で混沌とした世の中だった。この事件がその当時大きく記事にならなかったのは、そういう理由もあるのではと氏も書いている。
またこの孤立した山間の環境の中で起きた事件は、ある意味特殊な出来事だったのかもしれない。
故に今回の秋葉原で起きた事件と比べるのはおかしいことなのかもしれない。

ただ、青年の人間像が浮かび上がってくるにつれ、「津山」と「秋葉原」は類似性があるような気がしてならない。

「津山」の青年、都井睦雄は、幼い頃両親と死別(共に結核で亡くなっている)。祖母の手によって姉と共に育てられた。
睦雄は小学校時代は成績優秀で学校では級長も務めるほどだったが、休みがちな子だったようだ。休みが多かったのは祖母が睦雄を可愛がりすぎてのことである。ちょっとでも風邪を引こうものなら学校へは行かせず、頭痛持ちというのも祖母のついた嘘だった。
学校のお勉強はできるが顔の青白い子供。それが睦雄の周囲からの印象だったらしい。

高等小学校へ進み級長より上の総長に選ばれなかったことについて、氏はこう書いている。
“総長になれなかったのを残念がった睦雄である。自分より成績の悪かった同級生たちが家庭の裕福なために中学校に進学したのをみて、やはり平気ではいられなかったに違いない”

子供の頃から体が弱かったのは事実としても、睦雄が百姓の仕事をやらなかったのは身体的に決定的な欠陥があった訳ではなく、単に彼自身がやりたくなかったからである。

中学への進学を断念後、教員の資格をとるための勉強も所詮は長続きせず、百姓の仕事もやりもせず、夜這いに耽り、ついには、人から蔑まされていると自ら思い込むという、逆恨み以外の何物でもない。

睦雄と秋葉原の犯人に共通しているのは、被害者意識がとにかく強いということ。
身勝手な発想かもしれないが、2人共もしもこのままずっと優越感に浸っていられたなら、ひょっとしたらこんな事件を引き起こすことなどなかったのかもしれない。

この「津山事件」の裁判医が著書の中で興味深いことを述べている。

『主観的にみても、この犯行が必ずしも精神病者的犯行とは考えられない。彼は明らかに変質者であったのだ。さらに肝要な素材は気象である。すなわち、とかく晩春から初夏にかけてこういう変質的素質の持ち主には精神的症状が著しく現れるものである。私の長い経験からすれば、1年のうち殺伐な事件が多く起るのは12月と1月及び5、6、7月のこの2つの波がある』

私はこの記述を読んで思わず頷いてしまったのだが─。


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (9) | トラックバック (2)

Wiiマリオカート 初・Wi-fiは波乱含み?

本当は今日は映画ブログにしようと思っていたんだけれど、学校の用事その他諸々の用事で書く気力がなくなったので、簡単ゲームネタ。またまたマリカネタ^^;(ごめんなさい)

先週の土曜日のことなんだけれど、我がリザ家の2人とSっちとYちぃ4人で「Wiiマリオカート」Wi-fi対戦しました。
結果云々よりも対戦してて本当に楽しかったので相手がいいよって言えば、またやりたいなぁ~って思います。
(一応結果は私が総合では2勝・・・でもこれは下に書いたようなハプニングにより相手を振り回してしまったからなのかも・・・と思うと素直に喜べないのでしたweep

ホント申し訳なかった><
恐らくというか絶対にウチが悪いんだろうけれど、Wi-fi対戦中に2回程接続が切れてしまって・・・
理由がよくわからないんだけれど、ひょっとしたらセキュリティソフトの関係なのかとかファイアウォールが・・・とかいろいろ原因を考えてみたのだけれど、ひとりでWi-fi対戦している時はエラーっておきなかったので、2人で参加したから?とかいろいろ考えてしまった。本当に何故だろう?

実はこの夜の前日の金曜日に、ウチのぶぅのちょっとした手違い(?)で、このうちのお一方とWi-fi対戦の前哨戦みたいなことになってしまったようで^^;(アセアセ)
ウチら夫婦ってこれまではあんまりネットに繋いで誰かとやるとかそういうことはしたことなかったので(勿論ぶぅもこの時初めてだってさ)フレンドと合流でそのまま一緒にレースする羽目になるなんて思いも寄らなかったみたい^^;
ごめんね。Yちぃ。突然の乱入騒ぎの原因は私がひと言「合流しちゃってみたら?」にあると思います^^;
あまり深く考えず・・・の行動なので、ホントごめんねsweat01

でもお陰様で、Wi-fi通信で世界や国内の知り合いでもない世の中の見知らぬ方々と一緒にレースをする楽しさがよーく分かりました(^^)
ホントこれとっても楽しいねhappy01リアルで対戦できるから・・・

ただVRランク(っていうの?)が、どんどん↑にいけばいくほど、相手も当然強化されるようで・・・昨夜も私りざふぃは何度かレースしてみたんだけれど、なかなか勝てなかった^^;2着とか3着はあったけれど、どーしても中にひとりは強い人がいて、どーしても勝たせてくれない(苦笑)
世界の強い人たちというのは、アイテムの使いどころが上手い~絶妙なタイミングで意地悪アイテムも使ってくる・・・これはまだまだ私も精進しなければ!と改めて思ったのでした。


Dsc03749 
 
 
 
          

 
     
      
    
 

この映像は直接今回の対決とは関係ないけれど、ただ今私がお気に入りとして使っているデイジーたんです(^^)重量級よりは軽いけど中量級というほど普通でもないような・・・むしろ重いんでは(?)と思ってしまう・・・だってデイジーって身長180cmってどこかに書いてあったし・・・十分デカイじゃんsweat01


      
Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (11) | トラックバック (0)

虫・むし・蟲(((p(>v<)q)))

今日の大阪は意外と暑かったcoldsweats02考えてみれば6月なんですよね。ここに数年住んでて思うんですけど、大阪って毎年梅雨らしい梅雨があまりなくっていつの間にか終わる感じがするし、しかも梅雨時でも暑い。ムシムシしてる…

そんな気候のせいなのか・・・数日前のこと。
同じ棟の友達のところにゴキちゃんが出たそう。
なんでわざわざあのゴキブリ如きに"ちゃん"付けかって?いや・・・"ちゃん"を付けた方が怖くない気がするし^^;

で、2,3日前に、直ぐ↓に住んでいる友達のところにも夜中出現したそうsweat01

やだなぁ…やな予感がするなって思っていたら案の定、昨夜我が家でもゴキちゃん発見shock

しかも結構大きめサイズ。あ~~~~思い出したくもないsad

冷蔵庫の横の壁を這っていた・・・

ここで会ったが100年目。

徐にスプレーを取り出し、シューっとあヤツの体めがけて思いっきり吹きかけてやったわ。
ぶぅに頼もうと思ったけれど、ぶぅは大のゴキブリ嫌い(まぁ好きな人なんてフツーおらんと思うが^^;)、前に出た時に退治したから、今度は私の番だってさcoldsweats02

床に落ちたのでそこでとどめを・・・ハエたたきでバシっとやったら意外と簡単に昇天してしまったみたい・・・

それを新聞紙などに包んでゴミ袋へポイ。あ~~~今思い出しても(((((+_+)))))

朝になってりざ娘に言ったら、「ママが『キャー!」』って叫んだのは憶えてる(笑)」
その後に続けて、「そういえばねぇ…学校に【ゴキブリの飼い方】っていう本があったよ」

えーーーーっ!マジ?そんな本が存在していることさえ勿論知らなかった。

・・・・・・・・・・・・

というか、一体どこの人が読むんだ?そんな本^^;(著者には失礼だけれど)

りざ娘もちょっと読んでみたらしく(おいおい^^;)

『ゴキブリの飼育は簡単です。でも逃げられないようにするのは難しいので蓋をきちんと閉めましょう』

(爆・爆)

『ゴキブリのエサは~煮干など。人が食べるものですね』

『下には空気穴を開けましょう』

いつになく饒舌(?)なりざ娘^^;いくら虫好きだからってゴキブリは流石に飼いたくはない・・・というか、何もわざわざ飼わんでも勝手に家の中に入ってくるし(笑)

トドメのひと言(?)

『やってはいけないこと。殺虫剤は使わないようにしましょう』

・・・・・・・・・・・・・・・

言葉を失ったわ・・・( ̄ρ ̄)


さて気を取り直して(?)

Dsc03783










  
これなんだかわかりますか~?わっかりませんよね~?^^;
よーく見るとここには“モンシロチョウの卵”が載ってます。小さすぎっsweat01
娘が学校から持ってかえってきたのですが・・・

黄色い点みたいなのがソレです・・・小さすぎてよく見えませ~ん。
大きくなったらなったで・・・私も育てるの?^^;

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (11) | トラックバック (0)

So Bad/ニナ・ハーゲン

今日は学校へ行ってPTAの活動してきて疲れました。
しかも雨降ったり止んだりと今日の天気はホント不安定でした~
雨の日は情緒不安定気味のりざふぃです(ホンマ?)
なのに今日これからそのPTAのひと仕事せなアカン・・・今年から「長」のつく立場になってしまったので(といっても無理言って「副」にしてもらったけど^^;)責任もちょっとはあるかな。

という理由で今日は簡単に音ブログ。

家に戻ってきてコメント読んでて思い出した「空耳アワー」(笑)
ついでに映像を探しながらいろんな音をYouTubeで検索して聴いてしまったheart01

で、何故今日はニナ・ハーゲン???さあ?私にも理由は分からん(笑)

Nina Hagen - So bad

  
あまりにもキョーレツな個性の女性だから理解できない人には?だろうけど、実は私は昔から彼女が結構好きなのだsun
それとやっぱ歌唱力は抜群だと思うのね。彼女は。
旧東ドイツ出身で、途中で西に亡命して・・・沢山の結婚と離婚を繰り返し・・・彼女程奔放な人もそういないんじゃないかな?^^
パワフルで「パンクの母」と言われてるのも納得がいきますscissors

この曲にしたのは・・・特に意味はなく、たまたまeyeについたし、それにこうムシャクシャしている時に彼女が歌う

"So Bad!"

というのが、なんかいいかな~スカっとするかな?なんてhappy01
まぁこのプロモって見方によってはホラーっぽいけど(笑)
実際歌詞もそれとなく世の中のいろんなことを批判した内容なんだけれど。

結局私って魔女っぽい人が好きみたいheart04


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アイスクリーム屋が怖い映画や海外でも通じる日本語のことなど

いきなり↑ヘンなタイトルですんませんsweat01特にタイトルって上手くまとめられないもので・・・
入るのか!?こんな長いタイトル(^^;

ま、いいか。

今日の昼間、マリカはやらずに(やれずにの間違い?)その時間を読書にするかそれとも映画にするかで迷った挙句、結局たまたまTVをつけたらCSのホラーチャンネルで〈13 thirteen ~マスターズ・オブ・ホラー2~〉の中の「アイスクリーム殺人事件」が丁度始まったところだったので、ついついそのまま観てしまいました・・・このシリーズは1も2も録画してあるのにね(笑)

監督さんはトム・ホランド。「チャイルド・プレイ」(今突然頭の中で山崎邦正のチャッキーのモノマネが浮かんだ(笑))、S・キング原作の「痩せゆく男」などを監督している方です。

で、ネタバレしちゃうかもしれませんがご了承下さい。
(※注意danger

簡単にあらすじを。
昔親切なピエロの格好をしたアイスクリーム屋がとあることから死んでしまう。それも子供のイタズラが原因で・・・
その子供たちが成人してそれぞれ家庭を持つようになり、彼らの子供を利用して、あの世からアイスクリーム屋が復讐するというオハナシ。
なんと、復讐された男の人たちはみなアイスクリーム状になってドロドロに溶けてしまう(^^;想像するだけで気持ち悪い…coldsweats02

主人公は最後どうなるのか・・・は、ここでは伏せますが、最後“あの”アイスクリームを息子が食べるとは(はっsweat01思わず口走っちゃいそうになってしまった)なるほど~そういうラストだったのね…とちょっと納得。
話的におかしいだろ・・・とかそういうことは深く考えないで観る方はご覧頂きたいと思います^^
作品の時間も短いしTVMなのでscissors

発想は面白かなって最初は思ったのですが…まぁまぁかな。

ただ、ピエロが出てるだけで不気味さを感じるのは、大方の人がそう思うんでしょうがキングの「IT」を思い出すからなのかな。
それと伊藤潤二のコミックを彷彿させます。確かタイトルは「アイスクリーム・バス」だったかな。生理的にはこっちの漫画の方がイヤです^^;

I scream. You scream. We all scream for ice cream.
(私も叫ぶ あなたも叫ぶ 叫ぶほど欲しくなるアイスクリーム)


で、もひとつ。全然関係ない話に飛ぶけど。

さっきたまたまmixiニュースを見ていたら、「海外でも通じることにびっくりしてしまう日本語ランキング」というのがありまして、私は最初何のことか分からず、勝手に『日本語なのに英語に聞こえる』話か何かと思い込んでました(笑)
そしたら違ってた・・・sweat01

ほら、昔あったでしょう?
例えばイギリスのウエスト・ケンジントンという場所のことを言う時、“上杉謙信”って言うと通じる・・・そんなこと聞いたことありませんか?しかも、間違って武田信玄と言った人は結局通じなかったとか(笑)

覗いてみたら・・・意外なものがランクインしてた。オタク過労死・・・
日本を象徴した言葉なのか・・・これが。
オタクは分かるけど過労死っていうのはちょっとビックリというか、ショッキンgooだわshock


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トゥルーマン・ショー

The_truman_show THE TRUMAN SHOW

【1998年製作 アメリカ】( 103min )
監督:ピーター・ウィアー
出演:ジム・キャリー、ローラ・リニー、エド・ハリス


ウィアー監督の作品はなんていうか個人的に"病みつき"になる映画が多い。個人的に「ピクニックatハンギングロック」はなんともいえないミステリアスなところが好きだし、「グリーン・カード」も結構好きな映画だ。
この「トゥルーマン・ショー」はアイディアが斬新で最初観た時は不意をつかれて背後からいきなりハンマーで頭を殴られた(?笑)ような印象だった。ジム・キャリー以外この役は思いつかない。彼のためにこの映画が作られたんではないのか・・・と思ってしまう。

某映画サイトの中でどなたかもおっしゃっていたが、この作品は単なるコメディという枠では収まりきらない。とにかくシニカルで不思議な感覚を持った映画には違いない。
仮想ものとして観た中で思い出されるのは「13F」。こちらは完全にSFを強調した作品になっているが、その他では「ステップフォード・ワイフ」のあの感じとか・・・になんとなく似ている気がする。

『仮想世界』という設定からしてこの映画はSFっぽくあるけれど、本質的にはヒューマンドラマだ。
シーヘヴンの住人はトゥルーマン以外全て“演じて”いる。本当の意味で生きてはいない。
この世界に息づいていたのは後にも先にも“トゥルーマン”自身だけだ。

登場人物は俳優たちが演じ、仕事から街、島全体、更には天候まで(!)が全て人工的に創られた、人の手によってプロデュースされた世界。
この街を創ったクリエイターのクリフトフ曰く「外の世界より危険はない」と─。
彼はクリエイターとしては恐らく最高で、リアルさを追求しつつも、結局は本人のエゴでしかない。

またこの映画を観ている私自身も、トゥルーマンの生活を覗き見ている視聴者の気分を味い、密かにトゥルーマンを応援しつつ、今見えている自分がいる“この場所”も偽りの世界だったら・・・そんなことを考えると映画を観ている私の心境も複雑だ。

たとえクリフトフの云う「絶望のない世界」が本当にあったとして、それはそれでその理想郷は天国みたいなものだけれど、私だったら・・・いや恐らく大多数の人は思うと思うが、他人に自分の人生を左右されるなんて真っ平だ。

ラストは感動的に締めくくられる。
トゥルーマンが疑問を持ち始めてから、生まれて初めて知る外の世界─。彼が本当に生きるのはそれからだ。


 
 

Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Wii版マリオカートのこと(また?) その4

今週末はいよいよ(?)Wi-fi対戦して頂けるのかしらん?ね!?SさんやYさん(笑)
今からヒジョーに楽しみではあるのですが・・・
という私は・・・昨日から左手の人差し指が痛くて週末まで「マリオカート」は封印すると思うけれど^^;
大人なのに・・・情けないなぁcoldsweats02

それもそのはず。
結局速いスタゴ(速い方のNINTENDOスタッフの記録)を抜くのに躍起になってしまい、あれよあれよと言う間に22のスタゴを撃破。残りもあと10になりました。
それと・・・やっぱ一時グランプリ150ccで骨クッパを出現させるのに必死になっていたからかもdash

Dsc03772_2

   
 
 
 
 

  
 
 
 

ちなみに私りざふぃが抜いているのは、

ルイージサーキット、キノコキャニオン、キノピオファクトリー、マリオサーキット、ココナッツモール、DKスノーボードクロス、ノコノコみさき、グラグラかざん、カラカラいせき、ムーンリッジ&ハイウェイ、GC ピーチビーチ、64 マリオサーキット、64 シャーベットランド、GBA ヘイホーピーチ、DS モンテタウン、GC ワルイージスタジアム、GBAクッパキャッスル3、64DKジャングルパーク、GCマリオサーキット、SFCマリオサーキット3、GCDKマウンテン、64 クッパキャッスルの計22コース。

残っている10のコース。中にはメドが立ったのもあるけれど、内いくつかは非常に辛いものがsweat01
恐らく最終的に残るんじゃないかと思われるのが、SFC おばけぬま2とワリオこうざん、レインボーロード。意外なところでデイジーサーキットと何故か私はピーチガーデン(笑)(ぶぅはもう抜いてるけどbearing
特におばけぬまとレインボーロードは手応えを感じない(^^;おばけぬまは1分をなかなか切れません><レインボーだって・・・あと10秒もあるなぁ・・・どうしよ(^^;
ハンドルでやってるから・・・は理由になる?
ここに間違って漂流して、「GCコントローラじゃなきゃ無理」っていう方おられたら是非アドバイス下さい(笑)

そういや今日昼間珍しくDSのマリオカートをやってみました。
理由は、娘の友達の男の子がソフトを持ってきていて「オバちゃん!(オ、オバちゃんってangryオネエサマとお呼びなさいannoy)150ccやって~」と懇願されてしまったから。
私もねぇ・・・数ヶ月前までだったらなんとかなっただろうけれど、今じゃWiiのしかやってないから今更DSのマリカは結構辛いですsweat02操作がヘン・・・「ソフト数日貸しとくわ」って帰って行ったけれど・・・子どもからの頼みだし数日中になんとかしてやらにゃいかんかsign02・・・やっぱり。


Aigafuru_banner
   
  
↑映画の支援・ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »