« ついにWiiのマリカ購入しちゃいました | トップページ | Wii版マリオカートのこと その1 »

映画「アイム・ノット・ゼア」

久々に映画館へ。
お天気がよくて・・・というより、暑くて汗ばむ陽気でした。

今日は水曜日なので“レディースデイ” 
1000円で映画が観れたのは、何というか非常にお得感がありました。
案の定映画館の中は女性客が多かった気がします。
平日の昼間だったし(ひょっとしたらお仕事お休みの人もいる?)この作品も話題の映画には違いないでしょうが、あの“ボブ・ディラン”を描いている内容だけに年齢層はやや高めだったかなと。それか音楽好きな人?

実は前々に言っていた「ノーカントリー」は・・・
予定していた日、自分自身の体調が悪かったり、一緒に行こうと言っていた友達が当日急に予定が合わなくなったり・・・と都合がつかず結局映画館で観れなかったので(原作は読んだんだけれど・・・まだ観ようと思えば観れるんだけど^^;)今日はリベンジの意味も込めてそのお友達と映画館に(笑)

私達2人とも一応音楽好きだし、だからお互い無性にこの映画が観たくなって。その友達は実際にボブ・ディランのコンサートにも足を運んだことがあるらしいし、で、観ましたよ。「アイム・ノット・ゼア」を。

ただ今公開中の映画なので内容がどうとか…は、あんまり書きたくないのですが、というか、要は“ボブ・ディラン”を描いた映画なので、多くを語る必要はないかもsign02

詩人、無法者、映画スター、革命家、放浪者、そして、ロックスター。

この6人全てが一応ボブ・ディランとして登場。
ボブ・ディラン本人というより…彼らは魂の語りべ(?)分身みたいな感じかなぁ…と勝手に解釈。
特にケイト・ブランシェット演じるボブ・ディランは、正直ぶっ飛びましたsign03
女性なのに男性を演じるっていう設定からしてスゴイなぁって思っていたけど、分かってるのに全然違和感がない。むしろ違和感よりも存在感を感じた。まるで本物がケイトの姿を借りて喋ってるみたい。
個人的にはクリスチャン・ベイル、ベン・ウィショーが良かった。リチャード・ギアもなかなか渋かったし。マーカス少年も子どもながら本当に歌が上手かった。それと今年初め頃亡くなったヒース・レジャー。この映画の彼の役柄と実際の私生活がリンクしてしまって…切なくなったなぁsweat02


この映画のサントラは是非欲しいheart01

Knocking on Heaven's Door by Bob Dylan


Aigafuru_banner
   
  
↑みなさま、ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« ついにWiiのマリカ購入しちゃいました | トップページ | Wii版マリオカートのこと その1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

レス違いですいません。りざふぃさん

某HPの掲示板が前から消滅してるのですが、復帰する予定はあるのでしょうか?

投稿: 紫頭巾 | 2008/05/01 10:15

>紫っち

あはは。ホムペの掲示板が消滅しているのは実はずっと気づいていたのだけれど、どうせ変えなきゃと思ってたので(ある日突然ヘンな横文字のが増えてたからsweat01

とはいうものの・・・今肝心なホムペ自体休止中みたいだし、愛馬ちゃんたちも今ひとつなので掲示板はそのまま様子見かなぁ…というところです。

投稿: りざふぃ | 2008/05/01 18:33

へぇ・・・なんか面白そうな試みの映画やね。
今公開中なんや・・・
ケイト・ブランシェット、リチャード・ギアのボブ・ディラン観てみたいねぇhappy01

投稿: けろこ | 2008/05/01 23:35

>けろこたま

こんばんは~^^
「I’m not there」
是非機会があればご覧下さいませ~
ただ、映画としては意外にマニアック(?)な内容かと。(ちょっと意味が違うかもしれませんが)
ボブ・ディランが大好き~という人なら勿論文句なく楽しめる作品だと思うのですが、彼に纏わる逸話とか音に関する知識、その人なり…etcをよく知らないと面白さが半減するかもしれません…
でもけろこさんなら楽しめるかもheart01

確かにケイトさんの演技は素晴らしかったけれど…
そういう意味ではR・ギアのシーンはボブ・ディランという人物は抜きにしても作中最も「映画っぽい」シーンだったかな…と個人的にはそー思ってます(私の文章ではさっぱり???ですねsweat01)ごめんなさいsad

投稿: りざふぃ | 2008/05/02 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/41049414

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アイム・ノット・ゼア」:

» アイム・ノット・ゼア [eclipse的な独り言 ]
 東京に行ってきました。目的はシティ・ボーイズのライブです。しかし、映画ブロガー [続きを読む]

受信: 2008/05/06 12:07

« ついにWiiのマリカ購入しちゃいました | トップページ | Wii版マリオカートのこと その1 »