« 今頃ただいま~は遅いかな^^; | トップページ | 'Round About Midnight/J・レンボーン&S・グロスマン »

冒険者たち

Les_aventuriers LES AVENTURIERS

【1967年製作 フランス】( 110min )
監督:ロベール・アンリコ
出演:アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラ、ジョアンナ・シムカス

飛行機で凱旋門をくぐりぬけることを夢見るマヌー(アラン・ドロン)。車のスクラップ屋で黙々とF1の新型エンジンの開発に励むローラン(リノ・ヴァンチュラ)。そんな2人の前に、突然魅力的な若い女性レティシア(ジョアンナ・シムカス)が現れる。彼女はローランの捨てた鉄屑で斬新なポップアートを作る芸術家。ある時、コンゴ沖で巨万の富が海底に沈んでいるという情報を聞きつけ、3人はコンゴに旅立つのだが...


※ネタバレあり


とっても清々しい青春ドラマの秀作。青春の爽やかさとほろ苦さを上手い具合にミックスしたような映画。
冒頭から登場するジョアンナ・シムカスがとってもチャーミング!
男性にとっては彼女は正しく永遠のミューズなんだろう。
アラン・ドロンも若く、リノ・ヴァンチュラもいつもの暗黒(マフィア)のイメージからは想像もつかない役どころで本当によかった。
3人の男女が織りなす三角関係も決してドロドロしたものではない。
マヌーもローランもレティシアをとっても愛しているのに、奪い合うなんてことはせず、男同士の友情を優先させている感じもいい。

財宝を手に入れようとする辺りからラストまでは息も吐かせぬ展開でハラハラし通しだった。
2人の愛するレティシアが、同じく財宝を狙おうとするギャング団の撃った流れ弾に当たって死んでしまい、残ったマヌーとローランの2人は手に入れた財宝でレティシアの故郷の海に浮かぶ要塞を手に入れようとしていた矢先、マヌーも殺されてしまう…
マヌーが亡くなる間際に、ローランがマヌーに対してつく"嘘"はとても美しく、そして切ない・・・



Aigafuru_banner
   
  
↑みなさま、ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« 今頃ただいま~は遅いかな^^; | トップページ | 'Round About Midnight/J・レンボーン&S・グロスマン »

映画/ハ行」カテゴリの記事

コメント

なんだか・・・殺されてしまうなんて
とても切なく感じるよ。

3人とも、きっとお互いを思いやっていたんでしょうね。

改めておかえり~!
また新学期が始まって、いつもの生活になるね。
子供が学校に行っている間、りざたんも息抜きしてねscissors

投稿: ことめ | 2008/04/07 20:56

またまた、古い映画を観たねぇw
ジョアンナ・シムカスって、本当に別嬪さんでした
シドニーポワチエと結婚した時は、衝撃的やったなぁ・・・
だって、当時、白人が黒人と結婚するなんて、あんまり無かった頃やったから・・・
その後、女優引退したと思ったけど、今どうしてるんやろ?と思って検索してみたら、娘が女優になってるんやね。
本人は、山口百恵ちゃんしてるみたいやけどw

投稿: けろこ | 2008/04/07 21:45

この映画、観てるんやけど、全くストーリー、覚えていなかった(汗)
フーン、こんな映画だったんや、まだ、思い出せない(汗、汗)
アラン・ドロンはカッコ良かったねー!
「太陽がいっぱい」の素足で白いスリッポンを穿いてるのを見て、真似してたわ(笑)

投稿: スナミ | 2008/04/07 21:47

けろこと同じで、ホンマ、懐かしい古い映画を・・・・(笑)

ジャアンナ・シムカス!! 魅力あったよねぇ!!
フランス映画の全盛期やったね。

もっかい観直すと、かなり、忘れてるところばっかなんやろなぁ・・・。

あ、コレって、絵文字が使えるんやぁ。
やってみよ。
eyeglass
おおーっ!!一杯あるんやね(笑)

投稿: たんぽ子 | 2008/04/07 22:12

こんばんは~みなさま(^^)moon2

>ことめたん

そうなの。そうなの。最初は淡々としてて↑にちょっと書いたように爽やかな映画だったんだけれど、途中からちょっと変わってきて、最後は切ないな~っていうエンディング。
でも映像は綺麗だし、昨今の映画にあるようなバイオレンスを強調してるってわけでもないし、やっぱこの映画はいい映画だと思います(^^)note

はぁ…(ため息)明日から新学年が始まりますね!
ことめたんのところはお弁当作り大変そうですぅ~coldsweats02
ウチはまだお弁当がない分随分楽してます。
けど今年もPTA役員はほぼ決定的ですsweat01


>けろこたま

そうそう!ジョアンナ・シムカスってシドニー・ポワチエと結婚してたんですねっ。後から知りました~勿論(笑)
で、その娘さんですが、帰省前に映画ブログのお仲間さんのところで丁度そのコのことが書いてあって・・・
なんとその映画には、シムカスの娘とシェリル・ラッドの娘も出てるとかで・・・2世が活躍してるんですねsun

やっぱ古い映画選んでますかね~?私ってばsweat01
でもこの映画はず~っと観たいと思っててやっと観れました(^^;
でも映像も綺麗だし良かったです~
それに冒頭の飛行シーンとか今観ると結構アクロバティックなことやってるな~と感心しました。


>スナミたま

お~流石スナミたまもこの映画をご覧にscissors
映画館で・・・ですか?(^^;ポリポリ
でも羨ましいです~こういう映画をリアルタイムで観れたら本当にいいな~ってスゴク思いますっ!!

アラン・ドロンって本当にカッコ良すぎですよねheart04
「太陽がいっぱい」のドロンも本当にニクイです~
この頃の映画スターは本当にスターって感じがしますよね。美男子は本当に美男子だし。
ドロンは悪も魅力ありますが、こういう役もいいですね^^

>たんぽ子たま

やっぱ、けろこたまと同じ反応をsweat01(笑)
エヘン。
昨夜は割りと最近の映画観ましたよんscissors
何と私にしては珍しくデンゼル・ワシントンの映画を。
「デジャヴ」観ました~heart04
気が向いたらこれも感想を・・・

そうそう。彼女といえば、というかこの映画といえばやっぱりジョアンナ・シムカスですよね(^^)note(・・・今回初めて観たのですが、観た方皆さんそーおっしゃいますので(爆))
でも彼女は本当に美しい~それに魅力的heart01

そうそう。ここいつの間にか絵文字使えるようになったんですよ~
じゃんじゃん使いに来て下さいませ(笑)

投稿: りざふぃ | 2008/04/07 22:40

きれいさっぱり忘れてます。

小学校前のTVが初見でそのあとも観てるのですが。

冒険者たちと言えばこっちの印象が強い。

http://www.youtube.com/watch?v=Pt7J7jSHqy4

投稿: tue | 2008/04/08 06:43

>tueたま

おはようございますsun

「冒険者たち」はtueさんもご覧になってるのですね~しかも就学前?(^^;(早熟(笑))
ストーリー的には派手さはないような気がするし、今もしこの映画を映画館でやったら全国公開にはならないかも?という映画かもしれませんよね。いい映画だけどshine

「ガンバの冒険」!!
懐かしい~~~というか子供の頃は怖かったsign02
今だったら家にハムスターがいてネズミの類はOKだと思うのですが(笑)

60~70年代のアニメって絵が怖い…
「デビルマン」も「ゲゲゲの鬼太郎」も「妖怪人間ベム」も(笑)

投稿: りざふぃ | 2008/04/08 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/40634192

この記事へのトラックバック一覧です: 冒険者たち:

« 今頃ただいま~は遅いかな^^; | トップページ | 'Round About Midnight/J・レンボーン&S・グロスマン »