« ゴースト・ハウス | トップページ | ニノチカ »

大鴉の啼く冬/アン・クリーヴス

Raven_black


大鴉の啼く冬 RAVEN BLACK

アン・クリーヴス


   
やっと読み終えた。「大鴉(がらす)の啼く冬」。
最近昼間はあんまり読書をする気にならないというか集中力が途切れるので、専ら夜中が貴重な読書タイム。
しかもその夜中だって、映画観たり、ドラマ観たり・・・とそんなことばっかりしているものだから、すごく時間が掛かってしまった。

ミステリーの舞台はイギリス、スコットランドに属するシェットランド島。
新年を迎えてまもなく起きた殺人事件。黒い鴉の群れの中、雪原で横たわっていたのは、キャサリンという黒髪が印象的な女子高生。
彼女がしていた真っ赤なマフラーで首を絞められ殺されていた。
顔見知りが多く住む、人口も決して多くはない小さな町で、一体誰が彼女を殺したのか?
それよりも以前8年前にも、この町ではひとりの幼い少女が失踪していた・・・

私は女流作家の描くミステリー物が何故か好きです。
パトリシア・ハイスミス、M・H・クラーク、そしてJ・フィールディング(ある方からお薦めされ読むようになった)など。
物語に登場する人物の描かれ方が、女性らしく繊細であるのが理由のひとつかもしれません。
同じ女性だから共感できる部分があるのかも・・・と。

そしてこの「大鴉の啼く冬」は、とても寒い場所で起きた少女の殺人事件が一応のテーマにありますが、この物語はミステリーの謎解きの面白さより、背景にあるシェットランドの独特な風土や環境など登場人物の性格描写に重点を置いて書かれています。
ひとつの殺人事件を通して、島に住む人々の人間関係やそれぞれの心理が段々と浮き彫りになってくるのです。
また、3人称小説というべき面白い試みがこの本にはあります。
特に主人公がいるわけでもなく、複数の人間(ここでは4人。刑事、女子高生、知的障害のある老人、本土から移り住んできたシングルマザー)の視点から物語が進行していくのです。

勿論ここで犯人は誰なのか・・・ということは明かすことは出来ませんが、興味があれば一度お読みになっても損はない作品であることと思います。

"シェットランド四重奏(カルテット)"は始まったばかり・・・
続くこのシリーズ第2弾「White Nights」も今から楽しみになってきました。



Aigafuru_banner
   
  
↑みなさま、ご協力をよろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« ゴースト・ハウス | トップページ | ニノチカ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

いや~お忙しいですね

ご主人様もですか?
早く、愛馬復帰して欲しいですね

日記の変身(オイオイ!)返信に書きましたが
「夢駆けるドリーマー」ご覧になりましたか?

投稿: ほり | 2008/03/13 20:15

ハイな。あんがと~。

今、・・・っとっと、誰やったかいな?
Mカッツを読んでおるんで、その後に読んでみんね。

jフィールディングの新刊がまだ出ないんよねぇ(;_q))クスン

投稿: たんぽ子 | 2008/03/13 21:08

>ほり坊たま

こんばんは!mist
いえいえ、特別忙しくはないのに勝手に用事作ったりしてるだけです(^^;
夜中起きているのは、私にとって脳が一番活性化する時間帯だからです(笑)
完璧夜型sweat01

本当にねぇ・・・horseちゃんたち・・・今週も1頭も走らないなんて(大泣)coldsweats02

こんなこと一口やってずっとなかったことです・・・
珍しいというか・・・寂しいというか。

怪我などもありますからしょうがないんですが…

(゚O゚;アッ!
その映画観てませんsweat01
いつか観ようと思いつつ・・・延ばし延ばしになってます。何故だろう?
カート・ラッセルが出演しているというだけで観るには十分過ぎるのに…天才子役のダコタちゃんのせいかしらん?(いえ、別に彼女が嫌いという意味ではないです^^;)

今某映画サイト覗いてみたんですが…
この映画ってあのジャイアンツコーズウェイの母がモデルなんですか!?知りませんでした~

ストーリーも馬好きにはたまらない作品になってるようですねぇ。
多分観たら涙でうるうるcryingになってしまうと思います。

投稿: りざふぃ | 2008/03/13 21:10

>たんぽ子たま

こんばんは~mist
久々にコメント嬉しいです!お忙しいのにホンマ有難うございます(^-^)note

今、M・カッツって分からなかったので調べてみたんですが、ひょっとしてW・カッツですか?(もし違ってたらごめんで~すsweat01
前にオススメしてくれましたよねぇ~ウィリアム・カッツ(^-^)
まだ読んでませんけど・・・amazonで検索したら中古で1円ってのがあったので・・・購入してみようかななんて(笑)
でもオススメの作品あれば是非教えて頂きたいですっhappy01

そうそう、J・フィールディング!
思えばたんぽ子さんから薦められHitした女流作家でしたsun
彼女のは見つけたらなるべく本屋で購入するようになって・・・

ただ去年だったかなぁ・・・
なんと近所のTで彼女の本を見つけたのですよ!
こんなところに置いてあるなんて(そこはレンタルDVDと一緒のところで大した種類が置いてなく・・・)って超ビックリだったのですが、「ここだったら暫く売れてなくなることはないだろう」なんて甘い考えでいたら・・・翌週には無くなっててsweat01

「マッド・リバー・ロード」という作品なのですが、今amazonで見たら評が1件。しかもその方の★は1つしかcoldsweats02
でも彼女のだから・・・是非読んでみたいなぁなんて。

投稿: りざふぃ | 2008/03/13 21:24

お~そんなに面白いお馬映画なら・・泣ける

今度みたいけど・・・あるのかな?

投稿: ほり | 2008/03/13 21:26

>ほり坊たま

ありますよ~ぜ~ったいheart04
レンタル屋へGo~~~~!
私も今週借りてこようかなって思ってます(笑)
でも見つけられなかったらどうしよsweat01

投稿: りざふぃ | 2008/03/13 21:38

自分でミステリーとか書いて、出版させましょう~♪

投稿: buru | 2008/03/13 21:39

>buruたま

おはようございます~rain(今日は雨ね><)

ミステリー書いて出版!?
流石にそれは無理っしょ(笑)
ネタはあるっ!(ホンマ)でも文章力がないから・・・
ダメだな(^^;

読みたい本は沢山あるのに、なかなか読み進まずsad
昨夜も映画観ちゃいましたし(またホラー・・・coldsweats02

投稿: りざふぃ | 2008/03/14 09:12

大鴉の啼く冬
りざふぃの解説読んでたら、面白そうなんで、読みたくなったよ~w
でも、最近本は全然読まなくなったなぁ・・・
だって、目が疲れるんだもんbookeyeglass
読むのは、新聞ばかりなりw
映画も観る時間があんまりない。
暇はあるのに、なんでだ??
気力やねぇ・・・気力が無いだよsad
よし!これから、1日1映画!!観ることに決めたgood
・・・で、やっぱり本は読まない・・・とsweat01

投稿: けろこ | 2008/03/14 19:42

>けろこたま

お~ここにもコメント有難うございますsun
私も随分本の量が減りました(><)
最近ペースがとにかく遅っsweat01
夜は目がショボショボ・・・あ、やばっひょっとして老眼?
…いや、そんなはずは^^;それに私近視だしeye
それに今実は読みかけの本が3冊も・・・ある^^;

最近はドラマの頻度がかなり高くなってしまって。
ここに何度も書いてる「スパナチュ」や「デクスター」「リ・ジェネシス」etc
他にも「ブラザーフッド」や「ヤングスーパーマン」(実はスパナチュのディーンが出てる~単純・笑)
スカパーが・・・FoxCrimeやAXNが悪い(笑)

けろこたま。さっきオススメした「ニノチカ」観てね(しつこっsweat01・笑)

投稿: りざふぃ | 2008/03/14 21:03

私も、ミステリー本大好き!
あ、さっきもこんなコメしてた…

パトリシア・コーンウェルのを数冊読んだけど、翻訳物を読むのがきつくなり、最近はちっとも本読まないな…
同じく、スカパーが悪い!韓ドラが悪い!(笑)

投稿: すみれ子 | 2008/03/14 22:35

>すみれ子たま

度々~^^
ホンマ~そうですよねsign03
スカパーのせいpunch

ついついやってると観てしまい・・・
んで、
結局ハマってしまう^^;
韓流もたくさんやってますもんね~
ドラマ・・・お互いキリがないですね(笑)

P・コーンウェルって、そういや私読んでないなぁ・・・^^;(女流作家好きとか書いてるくせに(笑))
すみれ子たまのオススメ作品あったら教えて下さいなnote

最近昔の書物を引っ張り出して読もうとしてますが・・・(未読のもの)、字が小っちゃsweat01文章の訳し方(?)が難しい・・・というものがありやす。
で、ウチのダンナに「なんか昔のって字は小さいし~難しいよね~文章がっ」って言ったら、「頭悪い?」って言われてムカ~っannoypunchcrying

投稿: りざふぃ | 2008/03/14 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/40486004

この記事へのトラックバック一覧です: 大鴉の啼く冬/アン・クリーヴス:

« ゴースト・ハウス | トップページ | ニノチカ »