« SUPERNATURAL 2ndシーズン | トップページ | To France/マイク・オールドフィールド »

キリング・フィールド

Photo

THE KILLING FIELDS

【1984年製作 アメリカ】( 136min )
監督:ローランド・ジョフィ
出演:サム・ウォーターストン、ハイン・S・ニョール、ジョン・マルコヴィッチ


70年代、クメール・ルージュ(赤いクメール)による内乱渦巻くカンボジアを舞台に、アメリカ人記者とカンボジア人助手の絆、戦場の恐怖を実話に基いて描いた作品。


※ネタバレあり


映画が始まって数分後にいきなり強烈な爆撃シーン。ジャーナリストはこんなにも危険な目に遭いながら取材をしなければいけないのか・・・
思わず日本人のジャーナリストがミャンマーで射殺された事件を思い出した。

民族間の紛争など、内側から発生する問題はその国の中で解決できれば本当はいいのになと思う。
長い歴史の中で領土を奪いあったり、同じ国の中で民族同士が争ったり・・・人間は昔から様々な理由で争いごとを続けています。
けれどごく一部でもこの国のポル・ポト派のように、表面はカリスマ的指導者でも中身は昨今他の国に見られるようなテロリストらとなんら変わらない独裁者がいる国では、間に誰かが入らなければ・・・外側から多少の犠牲は覚悟の上で武力行使(本当は暴力はキライですが)等の圧力をかけなければ・・・やはりダメなんでしょう。

しかし"救助するだけのニクソン主義"は結果的に、彼ら民衆を最悪の方向へ向かわせてしまった。
中途半端な救助だったら・・・しない方がマシです。

カンボジア人で主に通訳として同行していたプランが他のアメリカ人ジャーナリストらと一緒に国外へ脱出できなくなってからが、この映画が"映画として"面白くなってくるところです。
過酷な労働に耐えながら、クメール・ルージュから逃げようとするプラン。捕らえられ処刑されそうになりながら、幹部のひとりの息子ら数人と逃げ出します。
そしてついには、シドニーと無事再会を喜び合うのです・・・


この映画の音楽を担当していたのが、かの大御所イギリス人ミュージシャン、マイク・オールドフィールド(映画「エクソシスト」でも有名ですね)。
彼の音が素晴らしく、この映画により一層の緊迫感をもたらしたように思います。


Aigafuru_banner
   
  
↑ご協力よろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« SUPERNATURAL 2ndシーズン | トップページ | To France/マイク・オールドフィールド »

映画/カ行」カテゴリの記事

コメント

いつも、コメント有り難うございます
女性友駿会員NO1のりざふぃさん

へ~社会派の映画ですね
面白そうですね(表現が不適切ですが・・)

エクソシストの言葉が・・・ヒエ~

投稿: ほり | 2008/03/04 21:45

脱出できるまでの過程がハラハラドキドキするのでしょうね。

映画の音楽がエクソシストを担当していた人だなんて、きっと効果抜群だね。(^◇^)/☆

投稿: かじゅーん | 2008/03/04 21:57

こんばんは~mist

>ほりたま

こちらこそ~(^^)いつもお優しくっておもろいほり坊たまheart04
会員ナンバー・・・難波・・・難破?と勝手に変換(笑)

はい~~~またしても戦争が絡んだ映画観ちゃいましたdespair
爆破のシーンや処刑シーンは結構迫力がありました。
またこの映画の中でカンボジア人の助手のプラン役の方は実際このような体験をされているとかで(後から知りました)
そしてアメリカで強盗に押し入られ銃で撃ち殺されたそうですsweat02
カンボジア・・・の問題もそうだけど、今の銃社会アメリカを浮き彫りにしちゃった事件ですねぇ・・・これも。

是非坊様の観点からこの映画の感想も教えて下さいねshine


>かじゅーんたま

そうなんですよ~プランが米国人でなかったばかりに捕まってしまって・・・結局↑に書いたように、強制労働させられるのですが、このクメール・ルージュ・・・所謂アンカー党は、思想からしておかしい!wobbly
アンカだけを愛せとか、懐古の情を忘れろ云々。
過去にいい思いをしていても全て忘れろと。要は贅沢はしてはならん!サボるな!まぁそんな感じです。
馬車の荷台に乗っただけでその場で銃殺・・・とか全く信じられないことです。
そして過去に縛られていない、毒されていない子どもだけを愛せ・・・と、子どもたちも完璧に洗脳されてしまってshock
嘆かわしいことだと思いますが、これが現実だったんですねthink

ほりたまもかじゅたまもheart04

エクソシストに過敏に反応ありがとうございま~す(笑)

でも↑のマイク・オールドフィールドの音は別にホラーってわけじゃないから安心して(^^;それにアルバムの一部だけだし・・・

とか書きながら明日ネタがまたなくなりそうだからマイク・オールドフィールドにしようかと目論んでいるりざふぃです(笑)

投稿: りざふぃ | 2008/03/04 23:45

キリング・フィールド!!これは観たよ~ん
昨日書くつもりが、書きそびれてしまったsweat01
ずい分前に観たので、ちょっと忘れてるとこもあるけど、
確か最初は、退屈な感じだったのが、どんどん引き込まれていくような映画だった。
もう一度観てみたい映画の一つやね。


投稿: けろこ | 2008/03/06 08:16

>けろこたま

こんちぃ~note
おーー!観てましたか~こういう映画を押さえてあるんなんてさすがです~sun
今考えると役者は、ジョン・マルコヴィッチとかジュリアン・サンズとか結構有名な人が出てるけどこの映画の公開当時ってよく憶えてません(^^;
(私はこの頃なんの映画を観てたんだ??)

そうそう!
最初は結構退屈でした(^^;
爆撃シーンとか軍人さんが出てくる辺りは迫力あったけど、ストーリー的には結構単調だった・・・
が!
↑にも書きましたが、プランだけ逃げ出せないってわかってから・・・どうなるんだろ~ハラハラって感じでした。

投稿: りざふぃ | 2008/03/06 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/40371084

この記事へのトラックバック一覧です: キリング・フィールド:

« SUPERNATURAL 2ndシーズン | トップページ | To France/マイク・オールドフィールド »