« To France/マイク・オールドフィールド | トップページ | スペインの[REC]/レック いよいよ日本でも公開? »

終りなき戦い

昨日日記書いてないしsweat01今週愛馬の出走またないしsweat02今日も書く時間なくなってアセアセしてたら・・・
昼間たまたまテレビであの「シーシェパード」のことをニュースで観たdownので、ウチには似つかわしくない内容だけど書いちゃいますね(^^;

興味ない人はこのままここでUターンしてお帰り下さい。管理人のひとりごとですからsweat01

反捕鯨訴え活動家が抗議行動=日本大使館の壁によじ登る-ロンドン(時事通信)【@nifty;NEWS@nifty】

相も変わらずこの人たちはずっとこんなことをやってるんだと半ば呆れ顔despair
日本の外相のコメントもなんか頼りないっつうか、前に騒がれた時とあんまりコメントが変わってないんじゃ・・・

YouTubeで検索したら「シーシェパード」関連はやっぱり沢山あった。

例えば→"Eco-Terrorist" Sea Shepherd and Australian Media
コメントの数が多すぎてとても読みきれませんでしたがsweat01中にはなんだか・・・おいおい。焦点がずれてきてやしませんか?っていうのもあって。
ちなみにその"なんだか"には海外の人だけじゃなくって日本人もおります。

捕鯨問題に関して直接の議論だったらまぁいいのですが、本当に見苦しい内容も。
またJap批判始まったよ!って思いました。勿論Aussie批判もありました。
この問題とは直接は関係ない・・・昔のことを蒸し返したり。

私も自分のブログでぶつぶつ文句を言うくらいならこんなとこ覗かなきゃいいのにって思うのですが、前にもイルカ問題で日本人を批判している記事を目にしたって書いたことがあり、それを思い出しちゃって。

でも、わかってる人にはちゃんとわかってる。もし理解できなかったとしても、少なくとも日本にはそういう食文化があるということを理解しようとする人はいる。
これら捕鯨に関しては私なんて日本人でありながら知らないことの方が多くって、それぞれの立場から捕鯨に関してはさまざまな議論が生じるのはよく分かります。捕獲の仕方、イルカの時にもありましたが漁の妨げになるということや、今更鯨だけを保護するとすれば海洋生態系に問題が生じてくるetc

ただし、この「シーシェパード」には正直我慢がならない。あまりにもやり方が卑怯すぎるもの。
誰かが言ってたけど、同じ捕鯨国でもノルウェーは非難されない。単に日本人だから批判されている。日本人は金儲けの道具にされているとしか思えないetc
仮にそんなに沢山の鯨を獲ってたとして、実際どれだけの日本人が実際に鯨をそんなに食べてるって言うんですか?少なくともリザ家では見かけません。高いしsweat01貴重だしpout

・・・・・・なんてことを書いてる最中にもまたネット内で新たな記事発見。

シェパードまた薬品瓶(共同通信)【@nifty;NEWS@nifty】

オーストラリアだけじゃないけど諸外国とは関係悪化してほしくないです。日豪貿易って昔社会科の時間に習いませんでしたっけ?
オーストラリアにとっても日本は"お得意さん"のはず。
だから子どもの頃から今でもずっと友好関係にあるんだと思ってます。

もっとも↑は日本のメディアの報道。またオーストラリアでは違った報道がされているらしい・・・

どちらにしても偏った報道などでお互いに偏見を持ったり敵対するのはいやだな。

それと、こんなこと書いてて何なのですが、あまりupの話題に激しいツッコミは勘弁願いますcoldsweats02


Aigafuru_banner
   
  
↑ご協力よろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« To France/マイク・オールドフィールド | トップページ | スペインの[REC]/レック いよいよ日本でも公開? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私も捕鯨問題には、関心持ってます。
ネット上でオーストラリア人vs日本人が捕鯨に関して、激しく論争してるよね。
オーストラリア人は、捕鯨に対して感情的な部分で反対してるとしか思えない。
反捕鯨を訴える英国だって、ご近所のアイルランドや、ノルウェーには、面と向かって反対してないし・・・

昔、C.w.ニコル氏という作家(現在は、帰化してるらしい)が、勇魚という捕鯨に関する小説を書くために、和歌山に滞在して猟師や捕鯨に関する取材をした時の記事?を読んだことがあった。
氏は、日本人が鯨に敬意を払って丁寧に扱い、捨てる部分無く利用しているのを見て、感心した・・・というようなことを書いてました。(大昔なので、うろ覚えだけどsweat01
氏は、しっかり取材をして、日本の捕鯨に関する知識を元に、こんな本が書けたんだけどね。
翻って、日本の伝統捕鯨に関して何も分かっていないシーシェパードが、感情論だけで過激行動をとっているのをみて、私も腹立たしく思ってます。

鯨だって、適度に捕獲しないで増えるがままにしていたら、生態系も狂ってくるでしょう。
そんなことは、考えもしないのかな?
増えすぎたカンガルーを残虐な形で捕獲しているオーストラリア人が、えらそうに言える問題かいimpact

でもね、そう思っている反面、そんなに反対するなら、日本も捕鯨をスッパリやめてしまったら良いんじゃないかな?と思ったりする。
昔のように鯨が貴重な蛋白源だった時代では無いし・・・
鯨が増えすぎて、オーストラリア海域の生態系が狂って大変なことになれば、それはそれで自業自得だしねぇ 

本当に、この問題は、国のエゴがぶつかりあって、解決しそうもないですわsad

投稿: けろこ | 2008/03/08 02:40

なるほど・・・仰るとおりですね おふたりの考え方は

最近は、バランス感覚が欠如した方が多いですね
言っている事は正しくても、相手に配慮がまったくない意見であったり・・・(昨日もラジオでありました)

「正義」ってなに?

・・・と、思うことが多いですね

自己中が多いですよね

投稿: ほり | 2008/03/08 05:49

捕鯨と関係ないですが。

歴史的に豪州はあまり日本が好きではありません。
なんか戦時中揉め事があったそうです。

投稿: tue | 2008/03/08 06:00

みなさん、こんばんは~
レス遅くなってすみませんsweat01


>けろこたま

CWニコルさんのようによくお調べになった上でそのうえで仮に捕鯨に関して非難されるというなら・・・まだ納得もいくでしょう。

>日本の伝統捕鯨に関して何も分かっていないシーシェパ>ードが、感情論だけで過激行動をとっているのをみて、>私も腹立たしく思ってます。

本当にそうですよねsign03
このエコテロリストらは、パフォーマンスでこんな薬品撒いたりしてるとしか思えません~
彼らの金儲けのためのPR活動なんだと思いますannoy

個々の問題ったら当事者らだけで争ってもらえば別にいいんですが、国と国の問題になると話が大きすぎていつになっても解決しそうにありません・・・weep

日本人はいつも舐められていますよね!
ここぞという時にきっぱり「No」と言わないと・・・益々国際社会から取り残されそうです><
国内で問題が山積みなのは分かるけれど、これは放置すべき問題ではないと思う。
そのために外相がいるんだし・・・think

けろこたまがおっしゃるように「捕鯨」を止めるっていうのもひとつの手段だと私も思います。
ここまで言われて・・・なんか悔しいし。


>ほり坊たま

鯨問題に限ったことではないですが、ここぞという時に日本はいろいろ叩かれていますよねぇ・・・><
「ほら見ろ。だから日本人は」みたいな。
食の問題などでも中国といろいろありますし・・・
ロシアの大統領も「プーチンより」の方が当選されたようですし。
ジャパン・バッシングはいつまで続くんだろうと、これから先国際社会で日本が孤立しなきゃいいなぁってちょっと心配です。


>tueたま

そうなんですか~
私は友好関係が結ばれてからは、てっきり表面上は「仲良く」なってるものとばかり思ってました。
関係ないけど中学の時にオーストラリアにペンフレンドがいたんですよ(^^;
(だから個人的に勝手にそう思いこんでしまったのかな)

戦時中のことがあって日本はいろんな国から未だに反感持たれているんですねぇsweat02

勿論どこの国でもいろんな考え方の人がいて、お互いケンカはよそうじゃないかって思っている人もいるとは思うのですが・・・

投稿: りざふぃ | 2008/03/09 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/40408852

この記事へのトラックバック一覧です: 終りなき戦い:

« To France/マイク・オールドフィールド | トップページ | スペインの[REC]/レック いよいよ日本でも公開? »