« いろんな本が読みたい | トップページ | プラダを着た悪魔 »

Strange Fruits(奇妙な果実)/ビリー・ホリデイ

フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフを映画で演じたマリオン・コティヤールが、米国アカデミーで主演女優賞を獲得したのは記憶に新しいところです。

ビリー・ホリデイ。
彼女もまた偉大なシンガーでした。
彼女との出会いは10代の頃偶然ラジオから聴こえてくる彼女の歌声でした。
その後彼女の自伝を読んで、生き様に感銘し、結局は彼女の歌も聴くようになりました。

ジャンルを意識して曲を聴くことはありませんが、実は今でもジャズのことは殆ど知りません。


Billie Holiday - Strange Fruit


STRANGE FRUIT(奇妙な果実)

Southern trees bear strange fruit
Blood on the leaves and blood at the root
Black bodies swinging in the southern breeze
Strange fruit hanging from the poplar trees

南部の木には奇妙な果実がなる
葉には血が 根に血を滴らせる
南部の風に揺らいでいる黒い死体
ポプラの木に吊るされている奇妙な果実

Pastoral scene of the gallant south
The bulging eyes and the twisted mouth
Scent of magnolias sweet and fresh
Then the sudden smell of burning flesh

美しい南部の田園風景に
突き出した眼、苦痛に歪む口
マグノリアの甘くて新鮮な香り
突然肉の焼け焦げた臭いが漂ってくる

Here is a fruit for the crows to pluck
For the rain to gather for the wind to suck
For the sun to rot for the trees to drop
Here is a strange and bitter crop

カラスに啄ばめられ
雨に打たれ 風に弄ばれ
太陽に朽ちられ 落ちていく果実
奇妙で悲しい作物

この歌はビリー・ホリデイの代表作のひとつで、YouTubeに古い貴重な映像があった(!)のでUPしました。

奇妙な果実とは、↑の歌詞を読んでもらえれば意味も分かるでしょう。
fruitといっても果実の意味ではなく、リンチされ木に吊るされた黒人たちのことです。
歌っている時の彼女の表情がなんとも言えず、映像を観ながらこの曲を聴くと本当に辛く悲しい気持ちになります。

この曲は、時代に翻弄され壮絶な人生を歩んだひとりの偉大な歌手だった彼女の心の叫びそのものなのでしょう。


Aigafuru_banner
   
  
↑ご協力よろしくお願いしますshine


banner_03
  

↑ランキングに参加していますnote

|

« いろんな本が読みたい | トップページ | プラダを着た悪魔 »

音楽/女性ボーカル・バンド」カテゴリの記事

コメント

そうそう、この曲を聴いて、自殺者が増えたんだってねぇ・・・と書こうとして、あれ?違ったw
あれは、暗い日曜日というシャンソンだった(爆)
なんか勘違いしてたなぁ (^^;;;

この曲も、くら~~い曲だけど、
どこか心にジーンと沁みる曲やねぇ・・・

投稿: けろこ | 2008/03/01 20:37

>けろこたま

けろこたまのおっしゃりたいことよく分かりますscissors
↑の曲もそうだけど、なんとなく「暗い日曜日」とイメージが被りますよね。
ちなみにビリーも「暗い日曜日」カヴァーしてます^^

そうですねぇ・・・この「奇妙な果実」は本当に辛い曲ですよねsweat02
昨日まさかビリー本人が歌っている画像があるなんて夢にも思ってなかったんですが(今まで調べたことなかったし)まさかあるなんてsign03
さすがYouTube。彼女は1959年に亡くなってるから・・・めちゃ古い映像だわ・・・

関係ないですがさっきTVで映像特集の番組やってたの観てたのですが、ぶぅがYouTubeにも沢山あったの観たとかで…
ホラーや不思議映像もつい探してみたりなんかして^^;


投稿: りざふぃ | 2008/03/01 21:30

おはつデス☆(≧∀≦)ゞ

「ビリーホリデー」で検索して辿り着きました。
雑誌で記事を見付け、凄く知りたくなったのです。

映像と歌詞、両方upされていたので
♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪デス。

こんなに悲しいメロディとはつゆ知らず…
数年前に観た『ブラッド ダイアモンド』や
『輝く遠い夜明けに向かって』
を思い出しました。

投稿: ブミブミ | 2008/11/02 13:12

>ブミブミさん

どうも初めまして!コメント有難うございますsign01嬉しいです(-^〇^-)

私自身ビリーについてそれほど詳しくは知らないのですが、かなり以前に彼女の自伝を読みそれ以来私の中では、心の片隅にいる(?)ジャンルを超えた女性シンガーなのです。
時代は変わっても、彼女の歌を今でも聴くとなんというか、彼女の歌は心の叫びそのもので、説得力がとってもありますshine

↑の曲は彼女の代表作のひとつで超有名な曲ですが・・・ホント悲しい歌ですよね(p_q*)

雑誌に彼女のことが書かれていたのですか?
それは凄く興味がありますhappy01

YouTubeにはビリーの画像がいくつかあったのでまた機会があればUPしてみようかなって思いました~。

ブミブミさんのブログへも是非後ほどお伺いさせて頂きますね~heart04

投稿: りざふぃ | 2008/11/02 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/40314418

この記事へのトラックバック一覧です: Strange Fruits(奇妙な果実)/ビリー・ホリデイ:

« いろんな本が読みたい | トップページ | プラダを着た悪魔 »