« バリオス作品集 THE GREAT PARAGUAYAN | トップページ | 最近は映画よりドラマ »

主に、ギターのこと・・・かな? 最後のトレモロ

先ず初めに、今週というか明日2頭の出走があります。
メヌエットとアンダンテ。
ぶぅは出張で明日帰ってくるのでレースが観れなくって可哀想(^^;
両方とも減量騎手だしなんとか頑張ってほしいところです。

さて、またまたギターのこと。ネタがなくってごめんなさい。
ひとつのことに熱中するとトコトン...が私の持ち味(?)

熱中といえば、他には相変わらず海外ドラマにもハマってますけど。
今頃になって「スーパーナチュラル」に没頭。これ、義姉が「おもろいよ~♪」と教えてくれたのが観始めたきっかけ。1話目はまぁまぁ...でもだんだん面白くなってきて、今ではほぼ中毒になってます(笑)早い話が「ゴーストハンターの兄弟」のオハナシ。それに都市伝説みたいな話をモチーフにストーリーが進行。
それともうひとつは「リ・ジェネシス 感染」。これはまだ2話しか観てないのでこれからのストーリー展開がどうなるか非常に楽しみなところなんですけど、クローンの話が出てきたり、これからなかなか楽しめそうです♪
「デクスター」の2ndシーズンもFoxcrimeでやるみたいだし(確か)。

いつものように話がかなり脱線してますが(^^;

さっき昨日のブログのコメント書きながら思いついたんで。今日もギターのことなど。

バリオスの「森に夢見る」は確かに凄く美しい曲で、私の中では“いつか絶対弾けるようになりたい曲”のベスト5くらいには入る曲だけど、今は無理。それもかなり(^^;
技術的な問題もそーだけど、っていうか、技術的なことが勿論できない理由の大部分を占めているんだけど、他には、この曲に不可欠な20フレットがない私のギターは19フレットしかない

バリオスの曲って...↑のポジションが沢山出てくる曲が多いのでかなり苦労してますが...
それも20フレットなんて。

ここでちょこっとギター本体に関することでも。

この間私に触発(恐らく)されて友達のひとりがギターを弾き始めたんですが、彼女からギターの種類について聞かれたことがありました。

そもそも、ギターには大きく分けると、私が今弾いているクラシックギターの他に、アコースティック、エレキ、エレアコなどいろいろありますが、例えばエレキだと中には24フレットあるギターなんていうのもあったり...まぁ元々エレキはクラシックに比べれば、ネック(持つところね)がかなり細いし、握ってやろうと思ったら...握れちゃうくらいなので、曲なり人によっては、左手の親指まで使って弦を押さえたりなんてことも可能ですが、これがクラシックだと絶対無理というか、やれないし、絶対やらない。

確かにアコギとクラギって、ちょっと見た目は似てる感じはするけど、実際かなり違うものなんです。
ネックの太さ、フレットの幅、弦も全く違うし。クラシックはガットギターとも呼ばれてますが弦はナイロン、アコースティックはスティール弦を使用します。
よって音にも違いが出ます。クラシックはそういうわけで「爪」がかなり重要なんですね。

それと、12フレットの位置がエレキ、アコースティックとは違います。クラシックの方がフレットの幅が広いんで、エレキなどのように、例えばFのコード(人差し指は1弦~6弦全部押さえて)を押さえようと思うと...かなり大変なわけです(^^;
そのうえエレキのみならずアコースティックよりも弦高が高いので、その分音が出しづらい気がします。

だから周囲でもギター弾く人(ぶぅもそうだったけど(笑)今は触ってすらいない...)は皆口々に「クラシックは難しい~」とよく言います。
私自身も途中かなりクラシックから離れていたし(それまであんまり練習していなかったツケが今頃になってT_T)若かりし頃はエレキギターに傾倒しちゃってたんで特に今そう感じます。

なのに、なのに~!!
このバリオスって人はっ。流石に手がデカかっただけはあります。
平気で5フレットくらい指開かせてみたり。運指も普通じゃなかったり・・・
手が小さい人は本当に苦労すると思うのです。

でも手が大きくないギタリストは世の中にいるわけだし...。そういう人たちはどうやって練習してるんだろ?

ちなみに私自身は、女性の中では手は比較的大きい方かも!?指も長い方かもしれないんですが...にも拘らずかなり苦労を強いられてます。

楽器は向き、不向きは絶対あるとは思うのですが、私自身性格的には向いてると思うのだけれど、ギターに向いてるかよく分からないし・・・ちょっと弱気T_T

自信喪失してるところ、何気にYouTube観てたら勇気づけられる映像を発見。

盲目の女性ギタリストが弾くバリオスの「最後のトレモロ」。

Limosna Barrios (tremolo) Ioana Gandrabur guitarist

born blindって書いてあったから、彼女は生まれつき目が見えないんですね。
それにしてもこの曲をどこも見ずにして弾くとは凄い!
指がしっかり弦の位置とかフレットの間隔とか覚えているんでしょうね。
人間の可能性って無限なんですね。


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします

|

« バリオス作品集 THE GREAT PARAGUAYAN | トップページ | 最近は映画よりドラマ »

音楽/クラシックギター」カテゴリの記事

コメント

メヌエット今日の1R出走ですね。
私も応援しています。
ダブルダンスに次いでうちの2勝目期待しています。

投稿: おそまつ | 2008/01/26 07:28

>おそまつたま

どもども~レスが遅くなりすみません!

メヌエットたんは私も密かにちょっとは(?)期待してたんですが…思うような着順ではなかったですね><
…っつうか、かなり微妙な着順(^^;

どーもニコニコ先生のトコの“女の子”はアカンですねぇ…
以前トスカーナ…なんかもそうでしたがT^T
まぁ次走に期待しますか!

ウチのところは結局アンダンテも8着と…本当に微妙な結果で終わってしまいました(^^;;

投稿: りざふぃ | 2008/01/28 14:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/17838853

この記事へのトラックバック一覧です: 主に、ギターのこと・・・かな? 最後のトレモロ:

« バリオス作品集 THE GREAT PARAGUAYAN | トップページ | 最近は映画よりドラマ »