« 年明け早々に… | トップページ | 主に、ギターのこと・・・かな? 最後のトレモロ »

バリオス作品集 THE GREAT PARAGUAYAN

毎日寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
久々に得意な(?)音楽ネタでも。

『バリオス作品集』/ジョン・ウィリアムス(ギター)

一番最近に購入したCDで、これまた毎日のように聴き入ってます(^^)♪

勿論バリオスの曲が好きっていうのもあるのですが、やっぱりジョン・ウィリアムスのギターが好きなので。
このCDで彼が弾いている「最後のトレモロ」「森に夢見る」などなど...どれも本当に素晴らしい演奏ばかりです。
テクニック云々以前に、彼の演奏は非常に説得力があり、“心に響く”ような...そんな演奏なのです。勿論それはバリオスの楽曲の素晴らしさにもよるんでしょうが。

ウィリアムスの言葉を借りれば、バリオスはギターのショパン─。
彼の作品を聴いていると本当にそう思わずにはいられません。
そして改めてバリオスの偉大さを痛感しました。
古典でも近代でも現代でも素晴らしい演奏家、作曲家はたくさんいますが、バリオスほどギターという楽器を隅々まで熟知し、またギターをこよなく愛したギタリスト(作曲家)は、そう数多くはいないと思っています。

バリオスは“演奏家泣かせ”かもしれませんね(^^;
なぜならバリオスの曲は、殆どある一定以上の技量がないと弾きこなせない曲ばかりなんです(涙)
私のような決して上級者ではない者には太刀打ちできる代物ではござりませぬ。
それと、バリオス自身は、非常に大きな“黄金の手”をお持ちだったようです。

でも...好きなんですよねぇ。
いつか弾いてみたい曲っていうのが、以前から何度も言っていますが「大聖堂」、上に挙げた「森に夢見る」「最後のトレモロ」、他には「アコンキーハ」や「郷愁のショーロ」などなど...彼の作品は実は300曲はあるんではないかと言われていますが、一部だけでも十分過ぎるくらい様々な曲調で私たちを魅了しています。

と...言いつつ(^^;
早速無料の楽譜サイトでいろいろバリオスの楽譜を(といってもTAB譜のみっていうツライものですが(汗))入手。
「フリア・フロリーダ」「クリスマス・キャロル」をただ今ちまちま弾いています(^^)

ということでまたまた得意のYouTube(笑)
ジョン・ウィリアムスの演奏をどうぞ。


John Williams plays Sueno en la Floresta ─ 森に夢見る ─


この曲はゆったりとしていて本当にいい曲なんですが、非常に難しい曲です(^^;
左手の指が足りないんでは(?)と勘違いしそうになっちゃう曲です。バリオスの曲全般に言えるかもしれませんが、左手の運指がとにかく難しい...指かなり広げなきゃいけないからツライ(笑)
私はトレモロが出てくる前まで...トレモロは数小節のところで早くも挫折しました(∩_∩;)P

 


 
 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします

|

« 年明け早々に… | トップページ | 主に、ギターのこと・・・かな? 最後のトレモロ »

音楽/クラシックギター」カテゴリの記事

コメント

なんか苦もなく弾いてるはるね・・・w
これ、トレモロ用に誰か一人別の人が弾いてんの?って思ってしまうほど、上手いにゃw
りざふぃも、あと3年毎日弾いてたら、きっと弾けるようになるさ( v^-゚)
(本当は5年って書いたんやけどね爆)

投稿: けろこ | 2008/01/25 08:54

すごいわ~この方。
けろこさん、ほんとだぁ。
指のアップを見ても、裏で誰か隠れて引いてるとしか思えない…

りざちゃん、この曲に挑戦しようってことが、もうすごいわ。
不可能が可能になる日が、きっと来るよ~

投稿: すみれ子 | 2008/01/25 21:46

コンバンハ~^^

>けろこたま

ホント!?ホントですか?(^^)♪
3年、いや5年経てば弾けるようになるかしらん?
だったらいいなぁ...
そういやどこかで読んだなぁ...
この曲じゃなくって「最後のトレモロ」の方だったと思うんだけれど、「5年かかってなんとかものにしました」みたいなコメントが載ってて。
私も負けずに...5年...いや10年かかっても(爆)いいから、いつか一応曲に聴こえる程度(?)でいいので、きちっと1曲に仕上げてみたいなぁと思います(^^)
ただ問題が...フツウの一般的なクラギだと19フレットまでしかなくって、私の持っているのも実際そーなんですけど、「森に~」はなんと20フレット(!)まであるんです(^^;
それが一番の問題だったりして≧◇≦


>すみれ子たま

そうですよね~
トレモロの曲って右手の親指で伴奏を弾きながら、他の3本の指で主旋律を弾くんで、派手っていうか、なかなか聴きがいがありますよね(^^)
トレモロで一般的に有名なのはやっぱり「アルハンブラの思い出」だと思うのですが、そっちは下手なりに一応なんとか完奏できます(^^;
「森~」は本当にムズカシイ><
暗譜してからじゃないと絶対無理だし...けろこたまのところにも書きましたが、きちっと練習する前に絶対「20フレット」まであるギターをなんとか手に入れなくてはっ(笑)

バリオスだったら「森~」より「最後のトレモロ」の方が練習しやすいみたい。まだ触り程度ですけどこちらのがいいかなぁって今日思いました(笑)

この曲も凄くいいので、またブログにUPしてみます(^^)

投稿: りざふぃ | 2008/01/25 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/17820238

この記事へのトラックバック一覧です: バリオス作品集 THE GREAT PARAGUAYAN:

« 年明け早々に… | トップページ | 主に、ギターのこと・・・かな? 最後のトレモロ »