« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の21件の投稿

運動会は雨のため中止…

…に、なってしまいました><

中止だろうとは思っていましたが、結局お弁当も作ってしまいました…
それらは勿論家で昼に食べました。
確か去年も…その前の年も同じようなことをしているなぁと。
よく考えてみると、ここ3年もの間ずっと雨で運動会が中止…
特に去年は行事が行われる度に雨。雨。雨。
ここは住んでいて普段は雨はそんなに多くないと思うんだけれど、何故か行事のある時に限ってよく降る。

しかもこの土日は愛馬の出走もなく我が家では今ひとつ競馬に盛り上がりが欠けた週でした。
GⅠレースもあったのにね(笑)
中館騎手おめでと~~~(^^)♪

今日は4時限の時間割で授業があったので娘は朝そのまま学校へ。明日月曜日がお休みになり、明後日が運動会…なんかややこしい日程になっちゃいました。

で、娘がいない午前中の間は何をしていたかといえば、最近またハマリ出した「マリオカートDS」(笑)
外は雨が降ってたし、映画観たりでもよかったんだけれどねぇ。
ぶぅがお休みで家に居る時は2人で同じ映画を観ることが多いからね。
あ、ギターも勿論練習しました♪

この間某方とWi-fi通信してから特に病みつき。
やはりコンピュータ相手より人間相手のが面白い♪私は下手だけどねぇ…(^^;

そうそう、今日やっと「スカイガーデン」でスタッフゴーストのタイム抜きました!
大ジャンプがねぇ…なかなかコツが掴めず苦労しましたが…まぁなんとか。
まだ下手なのでもっとタイムを縮めることができると思うけど…ちなみにウチは直ドリはしてません(…っていうかできません(爆))

↑一部、特定の“げーまー”の方にしか伝わらないような内容になっていますが、ご了承下さい(爆)


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

体調管理には気をつけましょう

競馬場での日記以来全く書いてなかった…日付が変わってしまい今日はもう金曜日だ・・・^^;(これ書いてるのは真夜中だけど)

特にネタと呼べるものがなくて…でも間隔空きすぎだからちょっと…

↑タイトルはテキトーに(笑)

今度の日曜日は娘の小学校の運動会。
毎日暑い中練習してたせいか疲労もピークだったのかなぁ…とうとう娘が熱出しました><
でも明日…じゃなくってもう今日か…は、学校へ行けそうです(^^)
そういう私もちょっとノドが痛いかもです。

週末は天気が崩れそうだから…今は雨が心配なんですが、とにかく1日で無事に終わってくれ~という感じです。
毎年この運動会の時期はかなり暑いんですよね~

芸術の秋…食欲の秋…etc
秋って私の誕生日のある季節だし昔から一番好きな季節なんですが、ここに移り住んでからはあんまり秋を感じたことがない…
そうそう、大阪って夏が終わったら次は冬かな?って感じがします(^^;

「冬ソナ」

殆ど観終わりました。もう一息!
今週は学校へ行ってたりとか用事もあったのですが、それ以外は冬ソナかマリオカートかって週になっちゃいました(笑)
物語は…そうですねぇ…個人的にはだいだい予想通りの展開になってきたかな?という感じがします。
いろいろ思うことはありますが、例えば家族間のあり方とか、愛情表現の仕方など…日本人と韓国人とはちょっと表現の仕方(?)に違いがあるような気がします。それはそれでなかなか興味深いものがあります。

なんとなく…昔日本でもやっていた「赤い」シリーズのドラマとか、一条ゆかりのコミック(「デザイナー」や「砂の城」など)を彷彿とさせるような感じがしましたが…他の人はどう思うだろ?

それと、ちょっと指を切ってしまいました…><
なのでギターの練習が思うようにできません。
私って実際かなりそそっかしいのですが、いつも指とか手に何かしらトラブルが付きまとうようです。
気をつけなくては…

昼間「冬のソナタ」ならぬ「秋のソナタ」という今年7月に亡くなったベルイマン監督の映画をイマジカでやっていました。
あのイングリット・バーグマンの遺作です。
録画しようとしててつい予約を忘れてしまったんですけど…来月も放映の予定はあったかな?


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

1日遅れの競馬場観戦記

昨日、愛馬のアストロンとパルティアの応援をするために、阪神競馬場に行って参りました(^^)

アストロンは3Rだったので時間的にかなり厳しかったのですが(休みの日は朝ゆっくりだから)仁川の駅降りた途端私りざふぃはダッシュ(笑)この場合何故ぶぅではないのか?という気もしますが、何故かリザ家はいつもそうなんだよなぁ…多分駅に着いたのは3Rのパドックが始まったくらい。そこから競馬場の中まで距離にするとどれくらいか分からないけどずっと走り続けるのって結構しんどい(^^;運動不足解消には良かったけど(笑)

で、もうこれが最後のレースだろうアストロン。
 
 
Dsc03572Dsc03570
 
     
 
 
 
うーん・・・レース。
やっぱり殆どいいところがなかった><
途中道中で騎手が捲くってった時が唯一の見せ場だったかなぁ・・・
最後直線では失速してしまったし。
とにかくお疲れ様でした。アストロン。

そして気分を一新して続いて4Rのパドック。
今度は久々のパルティア君です。
体重8キロ増でパドックで見ていた感じだとかなり調子というか気分が良さそうに見えました(^^)♪
久々だったけどとっても落ち着いていて好感が持てました♪
 
      
Dsc03573Dsc03578Dsc03583

  
 

   

レースは1箇所(?)飛越が低っ(!)ってヒヤヒヤしたところがあったけど、それ以外は特に危なげなく、早めに仕掛けて正解(^^)♪
でも障害レースって見ていると結構楽しいんだけど、愛馬が出てるのは別です(^^;心臓にかなり悪い。
最後は9馬身差の圧勝!しかもレコードのおまけまでつきました(^0^)

本当はもっといい写真があればよかったんだけど…
ウチの安いデジカメじゃあ…無理。
特に↑ウイナーズサークルでは何故か南井君とパルたん両方◎って写真がなくて…
南井君の表情がええなぁっていう写真はパルの顔が切れていたり(ちょっとそこのカメラマン邪魔!)、そんな写真ばっかり。

南井君。サークルの外から声掛けたら返事してくれました(^^)♪
改めて有難う~&おめでとう!南井君、パルたん。

そして…よーく考えてみたら、
昨日はリザード家の愛馬で初障害勝利馬誕生した記念すべき一日となりました(^^)

ちなみにここ十数年一口やってて愛馬の勝利数は100勝超えてる…
最近サボっててちゃんとカウントしてないけど(^^;多分勝利数は103か4くらい?
まだ障害で勝利がなかったので嬉しいです♪
当然障害オープン馬も初ということになりました(1勝すればオープンですが^^;)

※↑のお写真(アストロン&パルティア)もし欲しい方がいらっしゃったら遠慮なくお持ち帰り下さいね♪

 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします~

| | コメント (8) | トラックバック (1)

パル君勝ちました〜

嬉しい(^O^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

冬ソナ(現在進行中)とパスタ

ん?謎のタイトルと思われそうな…

だってねぇ~
何故今頃「冬ソナ」?って思う人もいるかもしれないし…
それに「冬ソナ」ファンの特におば様方は辛口(?)だって聞いたことあるし…
自分のところだから尚更「今日は冬ソナのこと書きます」なんて言えない…勇気いります(笑)

でもね…ちょこっとだけ書いちゃってもいいですか?(と一応断りを入れてから…)

冒頭部分だけ(にしておきます(汗))多少ネタバレしてるんで未見の方、これから観ようとしている方はここから先暫く読まないようにお願いしますね(^^)

先ず、「冬ソナ」。

結論から言うと想像以上にいいドラマだと思います(^^)♪
今まで韓流って別に馬鹿にしてたわけじゃないけど何故か避け続けてきたこのドラマ。やっぱり観てよかったな~と素直に思えます。

冒頭の「出会い」から結構ドキドキしながら観てました~
長くなりそうだから、今日は1話のみ限定で書こう(爆)

流石に高校生っていう設定は最初はちと違和感がありました^^;
それでもそんなことは一切気にしなくてもいいくらい物語の中にのめり込んでいく自分がいました。

ユジン(チェ・ジウ)の天真爛漫さ。彼女のキャラも魅力あるし、そしてチュンサン(ぺ・ヨンジュン)の寡黙で最初からどこか影を引きずっているような感じもよかった。
脇役もそう。例えば友達とか。優等生もいればお嬢様キャラもいたり、天然もいたり(笑)
みな個性がありますね。

そしてドラマ。
チュンサンの「人捜し」は「父捜し」なのだと。

最初てっきりあの教授が父と思っていました(すっかり騙された≧◇≦)
そして1話の終盤になってから初めて観る側が「あれ?」と気づくわけです。

観る側に直接言葉で説明するんじゃなくって、気づかせ方(上手く言えないんだけど)が実によかったです。

写真。
アイテムというか、小物の使い方がなかなか心憎いな~と思いました。

勿論1話ではチュンサンもユジンもその事実を知らないんだけど…
実は観る側の方が先に気づいてしまって…で、結局観ている私たちが「あーどうしよ、どうしよ」という感じでドキドキ感が増すっていうか…ボキャブラリー少ないんで上手く表現できなくてごめんなさい><

そうそう。先にこうなんだよ~と匂わせておきながら、引っ張るみたいな。
だからこのドラマって実に緻密に計算されてる印象を受けました。
だけど、その「わざとらしさ」がちっともイヤミじゃない。自然なんですよね。

例えばユジンがサンヒョクに向かって「私は特別な人としか手を繋がないの」って台詞があったと思うんだけど、その後ユジンはチュンサンとはあっさり手を繋ぐわけです。
2人の逃避行みたいなシーン、私は好きですよ(^^)

他に、チュンサンの母はピアニストって分かるところがあったと思うんだけど、その後学校のピアノのテストの時、観ている側は「ここはクラスのみんなは知らないだろうけど、母親がピアニストだからきっとピアノも上手いんだろうなぁ」って思うでしょ。けれどその時は弾かなくって、後からユジンの前でさらりとピアノ弾いてしまうところなんて、いかにもありそうな演出と言われればそうかもしれないけど、逆に新鮮な印象を持ったな。

他にも細かいところを挙げればキリがないんだけど、「あ、ここいいな~」っていうシーンがいくつかありましたよ。

いろんなこと勝手に書いちゃってますが、このドラマはいい意味で古典的です。
それと無駄にダラダラとしてないっていうか、場面の切り替え方が上手いとも思いました。
展開も結構早いし。
だからテンポよくて観やすい気がするんですよね。

あと…ピアノの音や優しい声のボーカル。
こういうBGMの使われ方もいいなと思いました。
変に仰々しくなくて。
余計なものを取っ払った感じがしてシンプルで好感が持てました。

なるほど…
世の奥様方がヨンさまに心を奪われてしまうのもなんとなく分かるそんなドラマだと思います(^^)
(しつこく言うけど未だドラマ鑑賞は進行中ですから…^^;)

なんて…
↑支離滅裂な文章で好き勝手に書いちゃったけど、要は自分的にこのドラマは○でした(^^)♪

さー今晩早く続き観なくちゃ。次もこのドラマの感想を書くか分からないけど全部観終わったら書くかも(未定)


****************************************************


さて、タイトルのもうひとつの方(笑)
我が家の晩御飯(シリーズ化するつもり…ありませんから~)

今日ぶぅが出張でいなくって、娘はグラタンでいいっていうんだけど、私はパスタが食べたい!
そんな時、ふと昨夕見た例の「レシピ本」(笑)

今朝朝ご飯に塩鮭焼いたんだけどもう一切れあったんでそれを使って“パスタ”にしました^^
娘にはちゃんとグラタンも出してあげました(笑)

「塩鮭とキャベツのパスタ」

200709201942000
    
     
           
 
       
    
   
出来上がりが一応こんな感じ。

塩鮭は軽く焼いて(っても焼きすぎたけど^^;)身をほぐし、キャベツは一口大に切り、にんにくは薄くスライス。
麺を茹で(茹で上がる3分くらい前にキャベツも入れて)、フライパンにオリーブ油。にんにくを入れ香りが出てきたら鮭を入れる。その後茹で上がったパスタとキャベツ、パスタの茹で汁も入れる。あと塩で味を調えて。最後にネギと白ゴマを上からトッピングすれば完成~

ね?簡単でしょ(^^)

私はにんにくを入れる時赤唐辛子も入れてみました。種は取った方が辛くないです。勿論これは勝手に入れてみただけ…入れすぎると当然辛くなるからご注意下さい。

↑ちょっとにんにくは加熱し過ぎ><
赤唐辛子も黒っぽく見えるし(^^;

キャベツの茹で加減は好みでいいと思う。
塩味は鮭の場合、塩味がきつかったら控えてもいいかもね。

それと茹で汁。当然塩入れるからこの塩の量で味がしょっぱくなり過ぎる可能性あるのでご注意下さい~
ちなみに私はパスタ茹でる時結構塩は多め。(昔読んだロザンナさんの料理本により(笑))
だって、塩が多い方がパスタの麺に味がつくし、今日はオイルパスタだけど、トマトソースなどに和える時にも味がなじみやすくなるんだよねー

勿論、↑の食材は塩鮭の代用で当然ベーコンなどでもOK。
キャベツとベーコンって相性バッチリだしね♪
キノコもいいかも。しめじとか。

これらのオイリーパスタは様々な応用がききそうなのでいろんな具材で試してみて下さい(^^)

にんにくとインゲンとか、色とりどりのピーマンでもいいと思いまーす。


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします~

| | コメント (6) | トラックバック (2)

今日はネタを失った(笑)

今日は朝から病院に行って(3ヶ月に1度くらいの頻度で定期的に検診)その後映画を観よう!と心に決めていたのに、思ってたより病院に時間が掛かってしまったので結局観れなかった><
今日の日記にでも観たばかりの映画の感想を書こうと心に決めていたのに思惑が外れてしまって…
なので今日はネタ切れ(笑)
次観に行けるとしたら来週かな~やっぱり少しでも安い方がいいし。
来週になったら別の映画になっちゃう可能性あるけど(^^;

で、真っ直ぐ家に帰るのもつまらないので、とりあえず紀伊国屋書店にでも行こうと思ったんだけど…あらら…今日は定休日だった><
結局ちょっと梅田をブラブラしつつ楽器屋に寄りクラシックギターの弦買ってスーパーに寄って帰ってきた。

とにかく今日“も”暑い1日だったわ+_+

あまりにもネタ切れ過ぎるので今日の晩御飯でも…

前に生協で購入した「レシピ本」を何気にパラパラめくってみると…
丁度家に豚ヘレ肉(一口カツ用)が冷凍してあったのでこれを利用することにした。

「豚肉の和風にんにくソテー」。
ヘレ肉に、すりおろしたにんにく、しょう油、酒、みりん、砂糖を混ぜた液に入れて、漬け込んで、汁気を取って、小麦粉をまぶして焼くという簡単なもの。
本当はレシピに載ってたのは盛り付けに“おかひじき”があってその上にお肉を乗せるというものだったけれど。

200709191915000
   
 
 

    
 
   

 
こんな感じ…
まぁどこから見ても変わり映えしないただのお肉…(^^;
わざわざ画像を載せるほどでもなかったなぁρ(。。、)


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スティーブン・キング 悪魔の嵐

Storm_of_the_century STEPHEN KING'S
STORM OF THE CENTURY

【1999年製作 アメリカ】( 262min )

監督:クレイグ・R・バクスリー
出演:ティム・デイリー、コルム・フィオール、デブラ・ファレンティノ
 
 
メイン州に位置するその小さな孤島は、かつてない強大な嵐に襲われようとしていた。島の住人が嵐に備えていたまさにその時、女性の惨殺死体が発見される。現場には犯人と思われる人物が残っていたが、人と呼ぶにはあまりに不気味な姿をしていた。その男は自らをリノージュと名乗り、この前代未聞の嵐は自分の仕業だと告げる。そして「要求に応じれば嵐と共に去る」と村民に選択を迫るのだった・・・。


キング自身が脚本・製作総指揮を手がけたTVムービー。
実質4時間以上もある長編で見応え十分だった。

※ネタバレあり※

初っ端からいきなり老女の殺人事件。
しかも容疑者は堂々と姿を現している。明らかに普通ではない状況。何故この一見すると人の良さそうな老婦人が見るも無残な姿で殺されなければならなかったのか・・・
冒頭からいきなりあっと驚かせ、観る者をぐいぐい引き込んでいくところは流石スティーブン・キング。

果たしてこの容疑者は人間なのか?人の姿をした悪魔か?

不可解な殺人事件の後、島民は嵐がくることを察して着々と準備を進めていくのですが・・・

さてさて...ここから島民にとって、とても過酷な、本当の意味で「世紀の大嵐」になるのですが・・・

長編作品なので人物描写は思っていた以上に細かいです。
島民それぞれに事情を抱えているのが分かるし、また謎の人物(容疑者)が非常に存在感があります。

この映画で、この世の正義と悪は何なのか?を、観終わった後、十分に考えさせられてしまうようなそんな作品だと思います。

キングが脚本・製作総指揮を自身が手がけているとあって、個人的にキングの“拘り”を感じるような箇所が何シーンかあったように思います。

観ていて辛かったのは…
やっぱり終盤でしょうね。

子どもを“人質”というか云わば“生贄”にして、島民が日々の平穏さを取り戻すために決断したこととはいえ…
“究極の決断”をしなければならず、ただひとり最後まで屈しなかった主人公のマイクは偉いというと意味がちょっと違う気もしますが、正義感が人一倍あったかなと。ただ妻のモリーは絶対に責められないです。それは他の島民も同じ。

モリー自身も最後には本心が言葉で出るんですが、“謎の人物”に「あなたは自分を偽ったのだ」と言われ…

本当に辛いです。

大切なものを失って初めて分かること、気づくことって絶対あると思うのです。
人間だから…神じゃないから…



banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マリオカートDS わいふぁいに向けてその2

      
【マリカDS リザ家タイム一覧】
キノコ フラワー スター スペシャル
50cc 9:47:809 ☆☆☆ 12:05:385 ☆☆☆ 12:44:039 ☆☆ 13:36:034 ☆☆
100cc 8:15:327 ☆ 10:04:950 ☆☆ 10:48:110 ☆☆ 11:20:242 ☆
150cc 7:03:771 ☆ 8:56:140  ☆ 9:10:696 ☆ 10:08:805 B
ミラー 7:14:342 B 8:58:065  A 9:30:324  B 10:13:372 D
こうら バナナ このは サンダー
50cc 7:31:622 ☆☆☆ 9:33:037 ☆☆ 10:10:654 ☆☆ 10:54:885 ☆☆
100cc 6:27:425 ☆☆ 7:52:836 ☆☆ 8:29:734 ☆ 9:27:944   B
150cc 5:17:406 ☆☆ 7:00:799  B 7:28:025  B 7:57:475  B
ミラー 5:32:505 B 6:59:025  A 7:24:832  B 8:16:718  B

すなっちのため(?)に我が家のマリカタイムテーブルを作成してみた…
作ってすぐ後悔したけど(爆)
あまりにもレヴェルが低すぎて。。。;_;

本当は誰で走破したとか載せたかったんだけど...
↑ってスタイルシートでひとつひとつタグ打ち込んで表にしてるんだけどコピーしようとすると大幅に↓の方にいっちゃうから面倒で~
他に何かいい方法ないのかな?

ちなみにキャラ。
ヨッシーは勿論、ピーチ、カロン、ルイージ...後はぶぅが何故かワルイージに凝ってて(笑)で。
全然計測してないのもあるって一目瞭然だなぁ~
タイム遅いまま...しかもDランクのまま載せてるのあるし(汗)

改めて見ると...ありゃ?お気に入りのデイジーが出てこないや≧◇≦
 
 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (10) | トラックバック (1)

発達障害について理解を深める

日付が変わってしまいましたが、先週末娘が通う小学校で「発達障害」をテーマにした講演会が行われたので聴きに行ってきました。
この小学校では年に1度、PTAの人権啓発委員活動の一環でいろんなテーマで講演会が行われています。
当初は、私自身が広報委員なのでその取材も兼ねて…でしたが、聴いてよかったなと思える中身の濃い講演会でした。
この度発達障害者の支援に携わっている3人の方々の話を聴いたわけですが、ご自分の経験に基いた話もあり…すごく重いテーマを時にはユーモアを交えながらお話して下さいました。

そのうちひとりの方は、自身にも重度の自閉症の息子さんがいらっしゃるとのこと。現在、大阪市内で「知的障害児(主に自閉症児の親の会)の明日を考える会」を立ち上げられた方です。

所謂発達障害といっても症状はそれぞれで、ひと目で分かるものから本人が黙っていたら全く気づかないものまで本当に様々です。
一般的に言われているものは主なところだけでも・・・広汎性発達障害(PDD)、自閉症、アスペルガー症候群(AS)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などなど他にもあります。

講演会の中では、その場合の本人を取り巻く周囲の人たちについて次のようなことを言ってました。

●親は         → 躾ができてない、愛情不足
●子どもは       → 我がまま、怠けている
●先生から       → 考えすぎ、甘やかしすぎ
●専門家からは    → 様子をみましょう
●親族(祖父や祖母など) → いつか追いつく

なるほど…これは確かに非常に気づきにくい、気づかれにくいだろうなぁと思いました。
そして知らないとはいえ、何と無責任な…とも思いました。(私も人のことは言えませんが)

また有名人の中でも沢山いることを知りました。
有名なところでは(以下敬称は省く)トム・クルーズ、ビル・ゲイツ、黒柳徹子、アインシュタインetc
私は坂本龍馬もそうだったのか~と、ちょっと驚きでした。
しかし実際に発達障害についての研究が進んだのはここ10年位の間のことらしいです。実際にはまだまだ病院に行って診断されたとしても、悲しいかな…「誤診」も多いのが現実のようです。
そしてPDDとLDやLDとADHDなどと単独ではなく重複している場合も多いとお聞きしました。尚一層複雑ですよね。

その他具体的な対応の心がけなどもお聞きしましたが、大事なことはあくまでも本人の意思を尊重させるということらしいです。自分で決定選択責任をというのが基本らしいです。そして否定的な表現ではなく肯定的に、抽象的よりは具体的に、そして最も大事なことだろうなと思ったのですが「しっかり」、「もっと」、「ちゃんと」などは言ってはいけないということです(これは勿論健常者の子どもに対しても当てはまりますよね)

社会全体でまだまだ認知度が低いというのもあるんでしょうが、実際上に挙げたような症状の子どもを持つ親…もしくは本人は(大人になってから分かる人もいます)さぞ辛く、苦しいだろうなと思います。

自分以外の他の人たちに自分のことが理解されないって・・・本当に一番辛いじゃないですか。

講演の時頂いたパンフの最後に載ってた言葉が印象に残ります。

重要なことは、何を持って生まれたかではなく、
持って生まれた能力をどう使いこなし、
与えられた力の中で、
いかに幸せに生きるかである。

正しくその通りと頷いてしまいました。



banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

元ランナウェイズ絡みでもうひとり…リタ・フォード

この人も忘れちゃいけませんっ。
・・・ということで今日もビジターのことを全く考えないブログになってしまいそうです。
完璧ひとりごと…しかも音ネタばかりやなぁ…

昨日ジョーンをネタにしたので、今日はリタ(笑)
ランナウェイズといえばやっぱVoのチェリー・カーリーかなと思うんだけど最近音楽活動してないみたいなので…
そういや昔、ジョディ・フォスター主演映画の「フォクシー・レディ」で彼女を観たわ。
っつったって20年以上前の話なんでね^^;
重要な役を意外とそつなく演技してて感心したな。

そそ。リタ・フォード
彼女はランナウェイズ時代はリードギター担当だったけど、その頃は結構ポッチャリして地味だったのであんまり印象がなかった。
ところが…
ランナウェイズが解散して暫くインターバルを置いて表舞台に出てきた彼女はかなり変貌していた。
最初見た時、一瞬「この人誰だっけ?」(笑)
あまりにも美しくなられて…しかも、お痩せになられて…でも羨ましいかな…胸は健在で(爆)
ナイスバディなパツキンの綺麗なネエちゃんに生まれ変わっていたのですよ(^^)
で、バリバリにギターを弾いていた。しかも今度はご自分のボーカル付きで。

彼女が再登場した頃は私自身もバリバリ(?)のロック少女だったので、即彼女のアルバムを購入してしまった。
こう言っては彼女に悪いが、正直“音”なんてどーでも良かった(笑)
彼女の弾いてた赤いモッキンバード(ギターの種類ね)が超カッコよく見えて、自分も「あのギターと同じやつ欲しい!」と思ったものだった。
結局エレキギターで手に入れたのは後にも先にも黒のレスポールカスタムと赤いストラトだったけど。
あ、あともう1本持ってたな。黄色いギター。あれは何だったかしらん?(忘)


Lita Ford & Ozzy Osbourne - Close My Eyes Forever

うーん、懐かしい~!
この曲はあの奇行で有名なオジー・オズボーンとのデュエットです(^^)

実は私は度々自分のところでも暴露してますが、中学生の頃オジー・オズボーンのFCに入っておりました。
当時のFCはブラック・サバスのファンがオジーのFCに沢山流れてきたみたいな印象だったけど。

その一方で・・・
デュラン・デュランを聴いてたり、パナッシュなんてバンドにも手を出してみたり(笑・ミーハー)
パナッシュなんて知らない人も多いんだろうなぁ…結局すぐいなくなったような気がする。
キーボードのポール。すっごく綺麗な顔立ちで女の子みたいな風貌が日本でも人気でした。
このバンドのパディさんは実は英国人ではなく日本人だったっていうことが後から判明なんてこともあったな。

話がいつものように逸脱してしまったけれど^^;
で、リタの話よ!

このClose my eyes forever は、メタルのバラードで非常に聴きやすい曲です。なのでかなりヒットしたんだけど、ありきたりな曲と言われればそうかもしれない。憶えやすいし。
PVの中ではリタがアコギ弾いたりダブルネックのギター弾いてたりといろいろですが、12弦ギターのアルペジオが心地よくて結構好きです(^^)♪

にしても…オジー存在感ありすぎっ。
2人の曲だけど、一応メインはリタだろ…これじゃどっちがメインだか分かりません(^^;

オジーと言えばMTVのバラエティ番組「オズボーンズ」。今はやってないのかしらん?最近MTV観てないけど。

娘のケリーたん
私がちょくちょく覗いているABC振興会さんのブログにも最近ケリーたんの記事が…

「シカゴ」デビューしたケリー・オズボーン ダイエットの秘訣は【脱・電子レンジ】

やっぱりお父さんそっくりだな~と思ってしまった。お顔が≧◇≦

痩せたように見えるんですが…
記事↓まで読んでくと実際側で見た人が「特別痩せた感じはしない」って書いてたけど。あれ~?
・・・ここのD姐さんの記事おもろすぎヾ(@^▽^@)ノ


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (7) | トラックバック (1)

I Love Rock’n Roll / ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

今日も結局ひとりごとみたいなネタになっちゃうんですが…またまた音ネタで申し訳ありません(^^;

YouTubeにログインしてたら、時間なんてあっという間に過ぎてしまいますね!

昨日「最近フランス語の曲も聴いてる」ってちょこっと書いたから今日はそれにしようと思ったんだけれど、検索しながらいろいろ聴いているうちに、最初はフランソワーズ・アルディだったのが…結局最後には何故かジョーン・ジェットになってしまいました(爆)
「元The Go-Go's のベリンダたんがフレンチソングのアルバムを出した」という内容のコメントをアルディさんのところで読んだからだと思います(ちょっと変わりすぎやろ)
(※ジョーン・ジェットは70年代後半日本でも有名だったガールズバンド、ザ・ランナウェイズに在籍してたヒト。ボーカルのネエちゃんが下着姿で歌ってる…あのバンドです^^;)

で、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツのPV。久々だ~♪
しかもカラーバージョンの方。実はこれは知らなかったです。
昔TVの音楽番組でよく流してたのはモノクロの映像。これしかないとずーっと思っていましたが、ついさっき知りました(今日はそんなんばっか)

I Love Rock N' Roll - The Color Video

やっぱりモノクロの画像のがいいなぁ♪
実は当のジョーンもカラー版がイヤだったらしい。理由は赤のレザースーツが見栄えよくなかったからとか。

この「I Love Rock’n Roll」は有名な曲だし、数多くのアーティスト(例えばブリちゃんとか)がカヴァーしてますが、実は元々ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツのではありません。
いえ…オリジナルがあるって知ってはいたものの、実はさっきまでそれが誰なのかは知らなかったりざふぃです(^^;
で、英語版のウィキペディアで調べてやっと分かりました!
私はよく知らなかったけど、Arrowsというバンドの曲だったそう。

で、本家のはこちら↓

Arrows, I Love Rock N Roll, Alan Merrill

こうやって聴き比べてみると…
一部ソロ除いてギターのリフとか全く同じやん(^^;
ジョーンの方が音がヘヴィだな。
でもカッコイイかも。あ、オリジナルはこっちだった…し、失礼(。.ヾ



banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り急ぎ・・・愛馬の出走確定馬

今週は2頭です(^^)♪
先週は愛馬の出走がなかったので、ちょっと嬉しいです。
日曜日セゾンシチー、月曜日ビッグベアシチー。鞍上がアンカツと哲ちゃんなのですが、特にビッグベアの方は調教タイムもいいみたいですし非常に楽しみです♪
両方阪神競馬場なので、今週こそ久々にどちらか現地応援できたらいいな~と思っております(^^)


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついでにラムシュタインをYouTubeでもう1曲

そろそろ音楽のカテゴリーを区別しないとアカンかな~^^;
クラシックギターとこういう類の音を一緒もなんだか…

クラシックも聴いていますが、突然ラムシュタインの音もいきなり聴きたくなってしまって。
ノイズ系の音を久しく聴いていなかったから脳が飢えてるのかもしれないなぁ。

Rammstein - Engel -(Live aus Berlin)


月並みなことしか知らないけど、ラムシュタインは旧東ドイツ出身大型バンド。メンバーの平均身長が190cmを超えてるという…(そっちの意味かいっ)

この曲は口笛と女性ボーカルが効果的(^^)♪(タイトルのENGELは英語のANGELのこと)
フツーのPVよりLIVE映像のがいいかな~とこちらをUPしました。
CDよりLIVEがカッコいいバンドがやっぱり好きです。

こういうバンドのジャンル分けって意外と難しい…インダストリアル。
(私が若かりし頃はインダストリアルなんてジャンルはなかった(爆))
大雑把に言ってしまうとやはりメタルか…
要は私の大好きなミニストリー(^^)♪のドイツ版。

ちなみに彼らの音は例えば映画「マトリックス」やD・リンチ監督の映画「ロストハイウェイ」などにも使われております。

ドイツ出身で世界的に成功しているバンドは一般的には英語で歌ってるグループが非常に多いかと思うんですけど、彼らはドイツ語メインのスタイルを貫いててそういう姿勢もカッコいいかなって思ってます。

そういえば最近あんまり英語の曲って聴いてないな…
専ら聴いてるのはこのドイツ語かフランス語か…ロシア語か(^^;
 


 
 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

AMV 『Blood the last vampire』 (ラムシュタイン) YouTubeで観る

最近YouTubeに殆どログインしていなかったのでちょっとネタ探しに(^^;
音といえばクラシックギターばっかだったので、ここいらで路線をちょっと元に戻して(笑)

劇場版アニメ 『 BLOOD THE LAST VAMPIRE 』の映像を見つけたので載せちゃいます。(完璧手抜き≧◇≦)

意外…でもないか。
ラムシュタインの「DU RIECHST SO GUT 」の曲と「Blood~」の映像、めちゃ合ってる~と思ったのは私だけ…じゃないでしょう。ロブ・ゾンビもかなり合うなって思ってて、どちらを載せようか迷ったんだけど…
彼らの曲の中で特別好きな曲ってわけではないんだけど(PVの雰囲気は好き^^)こちらに決定~
ドイツ出身のバンドでドイツ語で歌ってるからなのか、妙にアングラな雰囲気に合ってる気がするんだよね。

(※注)ちなみにアニメの映像はちょっとグロいシーンあり。お子ちゃまは絶対観ちゃだめよん。

AMV BLOOD THE LAST VAMPIRE - DU RIECHST SO GUT [RAMMSTEIN]


個人的にこの「Blood~」は結構好きです。賛否は多々あるようなんですが…短すぎるとかetc
セーラー服に三つ編み。ヴァンパイヤキラーの主人公小夜が、刀振り回してバッタバッタとヴァンパイヤたちを切り倒していくところが爽快です(頭おかしい女と思われたらやだな…^^;)


ちなみにラムシュタインのこの曲のPVはこちら↓

Rammstein "Du Riechst So Gut" Video

ヴァンパイヤもの…
例えば映画「ヴァン・ヘルシング」や「ヴァージニア」、それか“首なし騎士”(デュラハン)の「スリーピー・ホロウ」etc・・・らの映画の雰囲気そのままって感じのPVかな。なかなか映像が綺麗です♪



banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

散るぞ悲しき

この夏娘の夏休みに帰省した際、実家の父親が珍しく読書に耽っていた。
何を読んでいるんだろう?と思っていたら「硫黄島からの手紙」と「散るぞ悲しき」だった。
近所のショッピングモール内に映画館が出来たとかで母曰く“父親は足繁く映画館通い”をしているらしいが、勿論「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」は観たと言っていた。「硫黄島からの手紙」に至っては何と2回も観たと。なるほど。父らしいなぁと思わずニンマリしてしまった(笑)
 

Chiruzo_kanashiki_2

 
『散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道』

梯久美子 著
 
 

「散るぞ悲しき」
これら映画でも記憶に新しい“硫黄島”のノンフィクションだ。

栗林忠道中将。正確には最後の最後には大将まで昇進した方だが、その事実を知らずに本人はこの世を去った…

「硫黄島からの手紙」の映画の中でも本文の中でもそうだが、栗林忠道という人は物事を“進歩的”に考える、軍国主義の時代にあって非常に珍しい人物だったということがよく分かる。
そして忘れてならないのは、彼は非常に家族想いだったということ。
彼の頭の中にはいつなん時でも家族が第一にあって、たとえそれが戦渦の真っ只中にあった厳しい「硫黄島」での戦いの最中でも、それらは何ら変わることはなかった。
彼が家族に宛てた手紙は、涙なくては語れないくらい本当に胸を打たれる。
そして彼自身の人間性が滲み出ていて素晴らしい。

硫黄島で米軍との戦いがより厳しくなった中でも彼の手紙の内容は家族の心配ばかりだ。
「お勝手の床下の隙間風が防げたか?」とか末娘のたか子宛てには「たこちゃん、この間産まれたヒヨコは4羽でした」なんてことを書いている。改めて凄い人だったな思う。


*******************************************************


この「散るぞ悲しき」は、戦争の悲惨さを浮き彫りにしたというだけではなく、栗林忠道という彼本来の人間性に重点を置き描かれている。戦略の巧みさなど軍人としても非常に優れていた彼の生き様は最期まで見事だった。故に彼が最後に残した訣別の文章は辛く悲しい。


国の為重きつとめを果し得で 
         矢弾尽き果て散るぞ悲しき

仇討たで野辺には朽ちじ吾は又 
         七度生まれて矛を執らむぞ

醜草の島に蔓るその時の
         皇国の行手一途に思ふ

 
 


 
 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ひとりごと その10~京都・嵐山①

先ず…リザ厩舎愛馬…今週は出走がありませ~ん(+_+)グスっ

来週の火曜日までは娘の帰宅(学校から)が早いので、私も疲れます(^^;
でも学校給食が始まったのでホッと安心。昼ごはんの用意しなくて済むだけ楽だもん。

今日はギター練習をほどほどにして、弦を張り替えようと思っていたのだけれど、結局ちょっと弾き出したら止まらなくなって…まだしてないや><
元々安いギター(だと思う…知らんけど)だし、古いし…なので弦くらいは新しいのに変えないと。音質が悪くなってきた気がする…特に高音が響かなくなってきた。

2日前にも書いたけど「大聖堂」。
Ⅲアレグロ。激ムズだけど、まだまだ前半の一部だけだけど、娘曰く「最初より曲らしくなってきた♪」って(嬉)私に気を使っているだけかもしれませんが(笑)
まだ完奏はしてないんですが…
それとⅡのアンダンテ。こちらは一応ラストまで弾けるようになりました。弾けるっつったって私のレベルじゃまだまだ巧い人たちの足元にも及ばないけど。テンポ狂う箇所あるし。意外と運指苦労します…
何度も何度もしつこく弾いてたお陰で、今とっても左手の指(特に薬指と小指)が痛いです(涙)
明日は練習をお休みにするかもしれません。。。なんか手の甲も痛いし。左の肘から下も。罷り間違って腱鞘炎などになったら大変!

そそ。ついでだから今日は写真をUPしますね♪忘れないうちに。
↑とは何も関係ない写真だけど…
娘の夏休みが終わる10日くらい前だったかな~
友達ら家族と一緒に京都の嵐山に行ったんですよ(^^)(だからちょっと前になっちゃうけど)

その時のお写真をついでに。

情緒溢れる嵐山…京都っぽくっていいですよね~
でも子どもたちの目的は、勿論(?)嵐山のお猿さんたち(爆)
モンキーパークに行ってきましたよ~~~


Dsc03493Dsc03494Dsc03530
    
   
   
   
 
  
普通の嵐山の風景に…
 

Dsc03527Dsc03524Dsc03515
    
    
   
   

お猿さんたちがいっぱい(^^)♪

大人も子どもも楽しめる場所です。餌やったりとか。落花生だけだけど。
山の上にあるから、山登りがかなりキツかったです(^^;;(運動不足><)
しかも私ひとり…何故かサンダルで行ってたし…
ふつう登らんやろ。サンダルで山登り…
 
 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ムコ多糖症という病気をご存知ですか?

以下の内容は、マイミクのやんやんさんの日記からです。


***************************************************


《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?

この病気は人間の中でも小さい子達に見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気はあまり世間で知られていない(日本では300人位発病) つまり社会的認知度が低い為に今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けてもっとも安全な投薬治療をする為の薬の許可をだしてくれません。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、発祥すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で湘南乃風の若旦那が語ってから私達に出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5~6歳の子が厚生労働省にスーツ姿で出向いて自分達が生きる為に必死に頭をさげてたりしています。
この子達を救う為に私達ができる事は、この病気を多くの社会人に知ってもらって早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさん協力お願いします。

[ムコ多糖症]

ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。


多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。重症の場合は成人前に死亡する。

今のところ有効な治療法が無いので、
骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つである。

http://www.muconet.jp/

★この本文を 日記に貼り付けてください。


***************************************************


マイミクさんの日記からですが、バトン形式で受け取ってきました。
ブログでもいいので、もしここを読んで少しでも意見に賛同して頂けたなら、ご自分のところに上の文章を貼り付けて頂ければ幸いです。

ネットを通じて微力ながら少しでもお役に立ちたいと率直な気持ちから、このブログに載せようと思いました。
また、偶然ウチのブログに立ち寄って、ひとりでも多くの方がこのページを読んでくれることを願ってやみません。
そしてひとりでも多くの命が助かってくれることを祈りたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

「大聖堂」(A・バリオス)/デニス・アザバジッチ

久しぶりにYou Tubeから画像を。

その前に…

今ホントどっぷりクラシックにはまっちゃっているのですが、昨日の日記の中でも絶対弾きたい曲の中で「大聖堂」(La Catedral)というようなことを書きましたが、最近では特に一番聴いているクラシックギターの音楽に違いありません。実は前々からこの曲が好きで内心「いつかこの曲に挑戦してみたい」と思ってはいましたが、本当に半端じゃなく凄く難しい曲なので楽譜はあるものの(といっても家にあるのは、ⅠのPreludio Saudade はなく、ⅡAndannte ReligiosoとⅢAllegro Solemneです。ちなみにⅠはバリオスが後から作曲したもので、実際にプロの方でもⅡ、Ⅲのみを演奏することが多いようです)なかなか挑戦するのを長いこと躊躇っておりましたが、なんだか無性にこの曲が弾いてみたくなり、こっそりⅡ、Ⅲを練習しております。ここに書いたら密かでもなんでもないですが…無謀とも言える挑戦です。

練習を始めてみて…
やっぱりそんなに甘くはない!と実感させられました。
Ⅲの難しさは言うまでもないですが、Ⅱも結構自分にとってはキツイです…というのは、ハイポジションが出てくるからで~す><
12フレットから↑を押さえるなんて…そう簡単に綺麗な音が出せるはずもなく…19フレットとか…あ、これはアレグロの方でだった…何せ頭が混乱していて(笑)弾いていると訳がわからなくなりそうになりながら…こちらもかなり苦労を強いられています。それに和音がちょっと曲者かもしれません…苦手な箇所は分かっているので集中的に練習するしかない。でもまぁなんとか一応曲には聴こえると思います(爆)昨日よりは、今日…今日よりは明日って感じかな。

問題は…やっぱりⅢのアレグロの方ですね…
これがめちゃ大変です><
なので今非常に遅いテンポ、恐らく↓で弾いておられるデニスさんの半分くらいの速度(?)実際この方のは他の方より若干速い気もしますが…テンポ感はホント人それぞれだと思うのでなんとも言えないですが、とりあえず練習しています。運指も結構大変なので…個人的にセーハ(人差し指でまとめて弦を押さえる)が続くのは勘弁してくれって感じなのですが(笑)カヴァティーナでも散々味わったばかりなのに…この曲も人差し指をスライドさせていくようにセーハが続く部分があったり…あとはやっぱり右手のアルペジオ。これが速くなると非常にお粗末な音になってしまうので、ゆっくり弾いて運指もしっかり、きちっとした音が出せるようになったら徐々に速くしていこうと思っています。
正直なところ、ゆっくり弾くと今どの部分を弾いているか分からなくなりそうになったりします(爆)
今の時点でも慣れてる箇所は自然と速くなっている気がするのでいつかアレグロ全部通して速く弾けるようになる(?)と思います…まぁそう願いたいです(笑)
いつかなんとかなるやろ~~~(^^)vと本人はかなり暢気です。

それと私、暗譜は苦手です(^^;
本当は見ながら弾きたいですが…この曲は譜面を見ながら練習っていうのが辛いので憶えないとアカンかもです。
大好きな曲だから何年かかってもいいから絶対いつかマスターしたいなぁ…

と相変わらず訳わからんことベラベラ書いてごめんなさい><

では模範的とも言えそうな↓ボスニア・ヘルツェゴビナ出身ギタリスト、D・アザバジッチ氏(最近○○ッチの名前ばかりだなぁ)の演奏でお楽しみ下さい(^^)
本当にいい曲なのよ♪


La Catedral -Denis Azabagic


しっかし、この方ホンマ巧いわ~凄い!!
彼はⅠ、Ⅱ、Ⅲの全楽章演奏しています。
で問題のアレグロはⅢなので、後半ですが(えっと残り3分くらいのところかな?)是非聴いてみて下さいましね♪全部通して聴くと7分近くかかっちゃうけど(^^;
好き嫌いは別にして、ここまでクリアな音で尚且つこの速さ。参りました。
 
 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリオカートDS Wi-fi通信に向けて?

おはようございます~

※おことわり※
マリオカートしてない人には全く…なのでそういう方はこの日記迷わずスルーしちゃって下さい(^^;

すなっちから、マリオの持ち時計を書いたってコメントされていたので早速覗きに行ったんだけど…
ん?ランクが☆だらけじゃん(汗)
「☆3っつですっ!」(堺正章風に読んでみて(笑))って感じで、内心こちらはアセアセしまくりなんだけど(^^;

強いていえば、こうらカップの50ccはウチのが4秒速いとか、フラワーカップの100ccがすなっちのとこより100分の1差でウチが遅いとか(爆)←いや、これマジ。
結局勝っているのはこの表からだと↑のこうらカップの50ccだけだ…アカン(><)
全然歯が立ちそうにありませ~ん♪◇\(o・Q・o)/◇

ウチの場合、ぶぅはミッションは殆どやってない。
恐らく一番やってるのは娘で、その次があたし。

で、ちなみにりざぶぅはというと、ミニターボに拘るというより、コースの内側、要はできるだけ省エネコースを通るということに重点を置いているみたい。
なのでミニターボは下手…っていうか、本人やってるの見た事ない(爆)
けど家族でグランプリをやる場合何故か一番強いのがぶぅ…(謎)
それって例えば私がキャラをデイジーに拘り続けているからなのか?とか、アイテムの使い方、使い所がぶぅのが巧いからなのかとか(笑)私もいろいろ試行錯誤しているわけです。
それに私自身最近になってようやくヨッシーを使い出したわけで(^^;
もう頼りはアイテムのキラーかな?(爆)

で、ミラーも未だあんまりやってないんだよねぇ…最近になってようやくミラー出現させたばかりだから。
とにかくのんびり、まったりやっているリザ家です(^^)

なのでウチはホントまだまだって感じですが…こんなんでもお相手ってして頂けるんでしょうか?(^^;

これが例えば私の場合「いたスト DS」だったら…もっともっと世の中の人の相手になるんでしょうが…

だから、すなっちも「いたストDS」是非購入考えてみて!(笑)

こちらはそこいら辺の人にはぜ~ったい負けませ~ん!

…と最後にちょっと強気で言ってみた…
なんか空しい・・(+_ q ))グス


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (3) | トラックバック (4)

アナ・ヴィドヴィッチのCD

今朝となり←のハーボットのショコラにホント久々に話しかけたら「シクシク」って泣いちゃったので、こりゃ~何がなんでも記事を書かなきゃな!という訳で今せっせと書いているところです。
で、久々のきっちり(?)した日記なのにまたまた音ネタで申し訳ありません。ネタが~~~~><
あ、10日くらい前のだけどネタはあったかもな。それはまた今度書こう(^^)♪

昨日もクラシックギター(略してクラギ)に嵌ってる云々ってちょこっと書きましたが、ホントこの1ヶ月くらいは珍しく音といえばロック関連は殆ど聴かず、ひたすらクラシックばかり聴いておりました。(特によくあるあの、ほら、楽譜にくっついている模範演奏が入った練習CDを^^;)
その他にはようやくamazonから届いたクロアチア出身女性ギタリストのアナ・ヴィドヴィッチを主に。

彼女の演奏は本当になんと形容したらよいか分からないけど、陳腐な表現しかできないけど、とにかく素晴らしいのひとことです(^^)
世の中に天才と呼べる人が、まぁ何人いるかわからないですが、その中に紛れもなく入るだろうという類の人だと思う。
天は二物も与えた!?
彼女はお顔もホント愛らしい。そのうえギターも巧いっていうのだから神様も本当に不公平だな~(涙)なんちゃって。
私自身クラギは、かじっている程度で決してプロじゃないから専門的に突っ込まれるとボロが出てしまいそうだけど(^-^;全くギターを触ったことない人でも彼女の演奏を聴けば、恐らく「凄い」って感じてもらえると思う。音を聴いただけで涙が…なんてことは時々あるけれど、彼女の演奏を聴くと鳥肌が立ちます(!)

このCDはちょっと前のものなので、彼女が非常に若い頃の演奏を録ったものなのですが(恐らく10代後半から20歳くらい)、その若さに似合わない演奏といいましょうか。若々しくはあるけれど決して技巧だけにはとらわれず、むしろ円熟味を感じさせるような素晴らしい演奏ばかりです。

未だ聴いたことのない人がいたら、機会があったら是非一度聴いてみてほしいオススメギタリストの一人です(^^)

ところで…私の「アラビア風奇想曲」は一体いつになったら・・・?(爆)
彼女の演奏を耳にタコが出来まくるまで聴いて精進したいと思います。
そうそう。精進したい曲がまだまだ沢山あります。特にバリオスの「大聖堂」。これも超難曲。
難曲と言われる理由は勿論「第3楽章」にあるんだろうな。Allegro Solemneがとにかくめちゃむず><
大・大好きな曲なのに…テンポもね~まだまだだね。
ゆっくり弾いて徐々に速くがいいかもしれない。
ま、先ずは基礎練習や練習曲をみっちりやろなぁ…(^^;そ、何事も基礎が大事ですっ。

なんか完璧ひとりごと日記になってしまい申し訳ありません。

 

 
 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々です

今日から娘の学校もようやく始まりホッとしています(^^)
私は別に実際そんなに忙しくはなかったんだけれど、8月は実家などに帰省してたりバタバタ落ち着かなかったんでついでにブログも勝手にお休みしてました。(この部屋が暑くってなかなか書く気がおきなかったってのもあるんだけどね(^^;))

また(何度目?)再開しますのでよろしくお願いします!

そろそろマリオの通信もしなくちゃ。
マリオカートのおっちゃん(?)に「一体いつになったら通信してくれるんだ」って怒られそうだし(笑)
〔通達〕近々お友コード携帯にでもメールで送っておくのでよろしくね☆
そだ。ついでに走破タイムなども教えてくれるといいかも…大体のレベルが分かるから(^^;
うちなんてまだまだよん。ミッションもやっと6まで終わったところだし。全部☆は出てないし。隠しキャラもあと一人まだ出てないし。カートは7台から選択できるようになった・・・というところまでです(汗)
頑張らねば!


*********************************************************


私りざふぃは最近相も変わらずクラシックギターのCDばっか聴いてます。
注文を発注してから何と2ヶ月以上経ってようやくアナ・ヴィドヴィッチのCDがamazonから届きました。
感想。
う~~~~ん。凄いっ!
何故あんなに速く、正確に弾けるのだろう?
彼女の弾くバッハも凄いが(実際バッハの曲は本当にギターでは難しいのが多い・・・^^;)、私自身密かに目標のひとつとしている「アラビア風奇想曲」もとにかくお見事としか言いようがない。
いつか彼女のように…は無理かもしれないけど絶対弾きこなせるように頑張るぞ~~~~
という私は相変わらず「カヴァティーナ」はよく弾いています(笑)ここ2,3ヶ月集中的に弾いているお陰でなんとかサマになってきたかなぁ~というカンジがしてます。(ま、自分で勝手にそー思い込んでいるだけかもしれんけど≧◇≦)

先週でNHKでやっていた荘村センセのギター番組も終わっちゃいましたしねぇ…
一応途中からDVDには録画してあるんだけれど、個人的な感想を述べさせて頂くと…
初級と中級のレッスン。たかが30分足らずでは時間的にちと厳しいものがあったのではないか?
演奏もいつも途中で省略されてしまっていたのは残念。
それにテキスト。あれは絶対TABを付けるべきだったのでは?って…なんとなく個人的にはそー思いました。
期間も3ヶ月ということでちょっと短かったですし。


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (11) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »