« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の10件の投稿

今まだ大阪

にいます(^^;
今日これから帰省することになりました(本当は昨日出発する予定だったのだけれど、ハムたんの受け入れ先(?)の変更や学校行事の疲れなどありまして^^;)
新幹線に遅れが生じてる?
でもまぁいいや。今日中には着くだろう…ということで行って参りま~す(^^)
私がいない間の記事及びレスはぶぅが多分すると思いますので皆様よろしくお願いします~
見捨てないで下さいませ。
時々携帯から覗くとは思いますが~では~


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ひとりごと その9

こんばんは~随分と久々のブログです。なのでタイトルが決まらず↑にしました。

そもそもネット自体かなりの期間やっていませんでした(^^;
ちょっとネット熱が冷めてしまったのかな?と思われるかもしれませんが、別にそーいう訳ではないんです。
ぶぅが私のことをあれこれと書いていたみたいですが、別にそれだけが理由でもないですし(-.-”)凸
娘の夏休みが始まりまして、これが…また頭の痛い(?)ところなんですが、先々週あたりから短縮授業になって暫く早く家に帰ってきたっていうのも、ネットを遠ざけるきっかけに拍車をかけた理由のひとつかもしれません。
あとは広報新聞が。。。
これについてはまたそのうち改めて書こうかなって思いますが、ちょっとねぇ…といっても“ブチ”ショック。大したことはないんですが、拘るとホンマしょーもなくなるっていうか…
私のことで心配…なんてしている人は別にいないと思いますが、↑のような理由などから書くタイミングを逃してしまい、今頃になってったという感じだけなので、私自身はとっても元気いっぱいですからご心配なく(^^)週末は友達の家に飲みに行ってしまい結局帰宅したのが夜中…なんてこともありましたし(^^;ポリポリ

そろそろ何か書かなければ~ということで、とりあえず書いてみました。
そういやミクシィも全然ログインすらしてませ~ん(汗)
実際どーなっているのか覗くのが怖い…明日にしよ(笑)

ついでに先週の愛馬の成績も。
うちのところは、2着、3着、10着…という成績でした。
ちなみにシチー馬では、トラベルとフォーマルが勝ちましたね~♪
お持ちの方々改めておめでとうございました。

メヌエットたんはいきなり来るかな~?と思ったけれど流石に新馬勝ちにはならずちょっと残念だったけど、それでもまぁかなり頑張って3着(^0^)先行力もあり牡馬に混じってこの成績だったら勝ち上がるのはそー遠くないと思いました。唯一気になる点が「佐々木厩舎の牝馬」(^^;(※過去にこの厩舎の牝馬で良い思いをしていないリザード家なので(笑))
ダブルダンスの2着…はホンマに惜しかった><
今度こそ!と思ったけれど…最後惜しくも届かずに終わりました。
タキオンは…実はレースの時うっかり見逃してしまいリアルタイムではレース観ていないのですが(私が出資した愛馬なのに)、ある意味想像していた通りの着順…しっかし10着とは…やっぱ残念かなぁ…。

ギターも相変わらず弾いております(^^)
そろそろまた弦を張り替えなくてはいけないなぁ…
やっぱりここのメーカーかな?と「プロアルテ」の弦を購入してきました。梅田のとある楽器店で買うと結構安く購入できるし。といってもギターは本当に安っちぃギターなのでそんなに変わらないと思いますが(第一弾き手がねぇ^^;)、それでもやっぱり弦だけでもこだわりたいものです。
荘村センセのギターレッスンも「カヴァティーナ」の週から録画してあるので、それらのレッスンを参考にしつつ自分でも練習していこうと思っています。先週と今週の中級編は「涙」。思うのだけれど、同じ中級編でもこの「涙」のがず~っと難易度は低いと思っています。以前この「涙」も弾いたことあるんですが、ひさびさに弾いてみたけどそれほど難しさは感じませんし…第一、「カヴァティーナ」より左手の動きがずっと楽(^^;
先週のレッスンの後には、ここでもYouTubeの画像を度々載せていた女性ギタリストの村冶佳織さんが登場してました。ソルの「月光」を荘村先生と2人で弾いておりましたが、番組の時間が短いせいか、なんかもっと他の曲も聴いてみたくなりました。ちなみにこの「月光」も勿論私の練習曲のレパートリーに入っております(笑)(ちなみに一人用(?)は、この村冶さんが弾いてらっしゃったパートの方です)

映画も観てることは観てるのですが…昨夜なんてまたしてもホラー観てしまいました…しかも大嫌いな夢オチパターンの><
あ、「悪魔のいけにえ」のDVDやっと手に入れました(笑)


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

妻は忙しいので・・・その2

またまた夫です。多分に妻が帰省中の3月下旬、8月上旬にしか登場しないんですが・・・。
原因は「ファミコンウォーズDS」。私が個人的趣味で買ったソフトで、キャンペーンをちまちまやってたんですが・・・今では妻の方が先に進んでしまいました(苦笑)。今も奮闘中です。”オイ!映画観ようよ!”・・・聞く耳なし。

さて独り言。
①友駿の代替馬
この時期は代替ラッシュ、精算検討なんですが、今年は全部貰い。メヌエットシチーは佐々木厩舎の牝馬ってところが即精算対象なんですが、もう入厩なんで貰い。その他は代替でないと貰えない種牡馬ばっか。バチアー、カコイーシーズ、スウェプトオーヴァーボード。1歳のレゼルドニケ05も、貰わないメリットがないという異例の事態。
さてどれが走ってくれますでしょうか?
②パチ好調&衝動買い
この時期は、ボーナス後という事もあり、たいていは回収シーズンのパチ屋なんですが、今年はちと状況が違います。そう5号機新台ラッシュ。勝ち金は少ないけど、ボーナス前から連戦連勝、非常に体力が消耗してます(笑)。でCDを妻のと併せて既に8枚通販で購入。娘には「ゲド戦記」。で昨日床屋の待ち時間ついでに地味なショップを覗いたら掘り出し物がワンサカ。6枚も購入してしまいました。その中で特に楽しみなのが、
「殺人者はライフルを持っている」。そう知る人ぞ知る、ピーター・ボグダノヴィッチの監督デビュー作です。劇場未公開で、日本ではTV公開のみ。観る機会はないかなあ・・・なんて思ってましたが、廉価版で発売されてたのね。ボリス・カーロフ主演の契約が余ってたのでついでに撮影したという、昔ながら?の低予算作品なんですが、これが非常に評判がいい。カート・ラッセル出世作のTVM「パニック・イン・テキサスタワー」と肩を並べる、いやそれ以上の評価ですか。楽しみです♪
③床屋
生まれて初めて、”刈上げ”に挑戦してみました(爆)。あまりに暑くて・・・。微妙な出来です。まあもともとサラリーマンジャンクロッカーなんで、人の目は多分気にならないでしょう、暑さ解消が一番!!


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

懐かしい・・・

またまたギターネタになってごめんなさい^^;
この春先以降クラシックギターを弾いている話をここで何度も書いちゃっていますが、ついこの間、家の中で楽譜をいろいろ探していたら、凄く久しぶりに「懐かしい楽譜」を見つけました。

Dsc03229Dsc03231
      
    
  

   
こうやって改めて見ると、かなりボロボロになって・・・(可哀想に)
表紙にも染みとかついちゃってるし。
でも中身は大丈夫でした(^^)♪

この楽譜。CHARIOTS OF FIRE & Other Great Movie Themesというタイトルからもお分かりのように、映画音楽をクラシックギター用にアレンジしてある楽譜です。

炎のランナー、ミスター・アーサー、スター誕生etc

『炎のランナー』はヴァンゲリスで日本でも大変有名な曲。CMなどでよく使われているし、『ミスター・アーサー』もテーマ曲がC・クロス(この人、見かけと声にすっごいギャップがあるなぁ^^;)で「ニューヨークシティ・セレナーデ」ってタイトルで日本でもヒットしてたからご存知の方も多いはず。

この中でもしも「一番好きな曲は?」と聞かれたら、迷いなく私は「スター誕生」愛のテーマ(Evergreen)って答えます。
B・ストライサンドの歌声は素晴らしいものがあるし、「追憶」(The way we were)と共に、私がこよなく愛している映画音楽です(^^)
この楽譜を見つけた時、いい機会だから久々に弾いてみようかな~って思いました。

もうひとつ。
無性に懐かしくなった理由は…最初のページにありました。
この楽譜。
実は私がアメリカでホームステイした時、ステイ先のお母さんから私へのプレゼントだったのです♪
私が「ギター弾くのが趣味」って話をすると、彼女が「私が使っていた古いギターがあるから弾いていいわよ」って、その家に滞在中は彼女のギターを使わせてもらったりしました。

Dsc03230

         
   
 
  

 
このメッセージを読んで、なんか胸がいっぱいになり、つい懐かしさを憶えたのでした(^^)
みんな元気かなぁ…
   

 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

遅ればせながら写真UP

実はこの間の日曜日、愛馬のビッグベアのレースを観るために阪神競馬場へ行っていました。

その日はぶぅの知り合いのキャロット愛馬の出走もあったのですが、同じ3歳未勝利戦レースにシチー馬たちも走っていたので、ついでに写真を撮って参りました(^^)♪

もし↓のような「下手っぴいな写真でも構わない。欲しい」という方がおられましたら、遠慮なく右クリックで保存して持って帰って下さいませ(^^;


●フォーマルシチー●

Dsc03242Dsc03252

  

     
  
 
  
●エリスシチー●

Dsc03244Dsc03236
 
   
 
   
      
●ベルフィーチャー●

Dsc03237Dsc03248

     
    
  
   
    
       
●ビッグベアシチー●

Dsc03263Dsc03267
 
 
    
 

banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荘村清志先生の『趣味悠々』

ちょっと数日ブログを書いていなかっただけなのに、なんか違和感(^^;
久々って感じですが、今日はギターのこと書いちゃいますね(ごめんなさい)

先日愛馬仲間さんでありマイミクさんのJesさんより、「NHK教育で荘村清志先生のギターレッスンの番組が始まりましたよ~」って聞いていたので先週になってからようやくですが「趣味悠々」を観ました。私の好きな・・・というか今丁度リアルタイムで練習している「カヴァティーナ」、中級編にて先週、今週放映分でレッスンが行われている最中です。個人的にはなんとグッドタイミングなんだろう~と思ってしまった(^^)♪
荘村先生のレッスン。テレビで観るのは本当に久々です。昔も観てました。久々にお姿を拝見したら当たり前だけど髪に白髪が増えたなぁって思いました。前観た時から何年経っているんだろう…

「今日から弾き始めよう 荘村清志のギターで世界の名曲を」の本もつい買ってしまいました。
「カヴァティーナ」の楽譜は持っているのにね(笑)
(実際音は一緒だけどポジショニングに違いがあります…どちらが弾きやすいかな?)
この後は「聖母の御子」「アルハンブラの思い出」も予定されているみたいです。私自身「聖母~」も練習しているって記事に書いたことあるし、「アルハンブラ~」も時々弾いています。(あまりにも有名な曲ですよね。本当に綺麗な曲だし)トレモロの曲は最近はあんまり弾いていないのできっちり練習するにはいい機会かもしれません。
是非テレビ観ながらいろいろ参考にさせて頂こうっと(^^)♪

今日も2時間は「カヴァティーナ」だけ弾いてました(笑)
その後学校行ったりとか・・・いろいろ予定もあることはあるんですが(^^;)なんか最近特に無性にギターが弾きたいんですよね。弾いてて楽しめるのが一番だと思うし。

私個人的にはこの曲に関しては左手がちょっと大変です。セーハ(※前にも書いたかもしれませんが簡単に言うと左手人差し指1本で弦をまとめて押さえる)も多いし。ずっと弾いていると指先が辛いです。最近は指先がかなり硬くなっているのでそう簡単に痛くなることはないですが、流石にずっと弾き続けていたら指先が熱をもった感じにはなります…水で冷やすととっても気持ちがいい。お湯に入れるとビリビリした感じがします(弾きすぎ?^^;)

聴いているとそれほど難しそうに聴こえないのに、弾くと難しい曲って思いました。
聴いてて難しく聴こえないっていうのは、プロの演奏家の方と比べちゃってるからなんでしょうけど(^^;
巧いといえばクロアチア出身の女性ギタリスト、アナ・ヴィドヴィッチの弾く「カヴァティーナ」はめちゃくちゃ巧いなぁと思いました(^^)彼女のはちょっとテンポが速い感じなのですが、音が正確!とにかく完璧!
彼女のCDが欲しくなってamazonで注文しているのですが、入手困難(?)なようで彼女のCDだけ未だ手元に来ません…早く来ないかなぁ…

そうそう、そのアナさん…どなたかのブログかどこかで読んだことあるのですが、彼女のトレモロ奏法はちょっと変わっているみたい。ちょっと専門的になっちゃってごめんなさいですが、普通はp,a,m,i (pは親指(伴奏)、残り薬指、中指、人差し指)を繰り返して弾くのが一般的。彼女の場合はどうやらp,m,i,mって弾いているらしいのです、要は薬指は使わない。まぁ小指を使うこともあるみたいですから、人それぞれなのかしら~
クラシックは本当に奥の深い世界です。


「趣味悠々」 今日から弾き始めよう 荘村清志のギターで世界の名曲を


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

大人のための社会見学とは…

小学校の母たち参加のイベント(日帰り遠足みたいなもの)でした(お騒がせしちゃって^^;)
↓の記事は珍しく携帯からの書きこみだったため1行だけ(笑)しかも出発前のバスの中からでした。

もっと早く記事を書くつもりだったのだけれど、ぶぅの言うとおり忙しくて(笑)
あ、今日は友達から頼まれた用事をしていたのでそれで…

この「社会見学」。当初参加する予定ではなかったのですが、私一応広報委員やってますのでその取材も兼ねて参加することになりました。
残念ながら「ラブホ」や「ホストクラブ」巡りは予定にはなかったです(爆)

この日の予定は神戸。観光バスを貸し切りで30名の参加となりました。
先ずは神戸にある生協の食品工場。ここではパンや麺類の作業工程を見たり、食品についてのお勉強。
ここでは焼きたてのカレーパンとミニクリームパンを試食しました(^^)とても美味しかったです♪

Dsc03176Dsc03177Dsc03203
   
 
 

  
その後バスで移動、今度はとあるホテルでランチ。
この日は飲茶バイキングを楽しみました。ミニフォアグラ丼が目玉だったのかしらん?オススメされたので食べてみたのですが、後から思ったのは、お腹がいっぱいの時には食べない方が良かったかも?ということです(笑)
何かくどい…っていうか、フレンチで出てくるのとはまたちょっと違った味わい…個人的には微妙な味でした^^;


Dsc03207Dsc03211Dsc03218
 
   
  


すぐ↑の右端のお写真はランチの後行った東灘にある㈱浜福鶴銘醸さんのところで撮影したものです。(この写真だけじゃ何なのかよくわからんなぁ・・・^^;)
ここの酒蔵では吟醸酒を堪能。試飲をたくさんしちゃいました!(笑)
昼間っから主婦が酒飲んでいいんかいっ!って言われちゃいそうですが、お店の方の説明が面白くまた次から次へと勧めるものだから調子に乗って何種類かのお酒をちびちび飲んでしまいました…

中でも「柚子日和」というお酒がこの日母たちにはとても好評のようでした。甘い洋酒のフルーティなカクテルに似た味わい。
女性向きかな^^
で、結局私もお買い求めになりました。
あ!ぶぅには言ってなかったな^^;;
今度母たちの飲み会の時に持参しようと思っているりざふぃです。

ちなみに浜福鶴さんのHPは こちら


banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

妻は忙しいので・・・

久々の夫です。妻は忙しいので更新とレス(ブログ&ミクシィ)は遅れる可能性大です(笑)。
うちの会社はボーナスが15日支給なんで(今夏は13日)、本来なら3連休で買い物なんですが、うちはゲーム、映画、音楽好き。そうGEOにてクレジットカードでお買い物しちゃったんですね。
いつもなら反対する事が多い妻なんですが、今回は喜んでお出掛け。そうDS版「いただきストリート」が発売になたんです!これは夫婦揃って大好きで、結婚前から(SF版の頃から)嵌りまくり。
そう、もうお分かりの通り、徹夜同然でいたスト三昧。しばらくパソはいじらないかも(爆)。
娘には「マザー1・2」を買ってあげる予定が売り切れ。よって「FF1・2」を。私は「ファミコンウォーズDS」を。
うちは諸事情によりDSが3台あるんで、家族で「マリオカート」「いたスト」「ファミコンウォーズ」をやりまくるかな?今年の夏は法事等で旅行はできそうにもないんで・・・。
で、私は夫の特権でCDを7枚購入(ほぼ輸入、通販でね)。これがまた最高!徹夜にならないように注意しなくては。今も「HELMET」の新譜を聞きながら、ハイテンションです♪

banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は今から

大人のための社会見学に行ってきます〜

| | コメント (13) | トラックバック (0)

レディ・イン・ザ・ウォーター

Lady_in_the_water LADY IN THE WATER

【2006年製作 アメリカ】( 119min )

監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード

シャマラン監督はある意味とても気の毒な監督かもしれないなぁ…
いつも彼は新しい映画を撮る度に「シックス・センス」が比較対照として挙げられるから…
いい加減みな「シックス・センス」とは切り離して・・・と個人的にはそう思っているんだけれど、やっぱりそれは無理なんだろうか?

ファンタジー。
おとぎ話は子供の頃から好きなジャンルに入る。
私自身物心ついた時一番最初に映画館で観た洋画も「おとぎ話」チックな映画だったと思う。
蝶のような羽が生えた妖精がたくさん出てくる映画。
この「レディ・イン・ザ・ウォーター」はそういう古典的なおとぎ話がモチーフになって作られた作品。

人間界にとある目的を果たすために“ブルーワールド”から…やってきたナーフという水の妖精(B・ダラス・ハワード)が再び元の世界に帰っていくまでのお話なのだけれど、彼女が帰るまでのさまざまな問題を解決していくのが、アパートの管理人クリーブランド(P・ジアマッティ)。

ちょっとだけ残念に思ったのは、この作品を無理やり2時間の短い枠に押し込めた感じがするんですよね。
なんとなく観ていていっぱい、いっぱいになるの。
いや…これ以上説明を増やしたりすると逆にいやらしくなってしまうかもしれないかもなぁ。
でも一度にあれもこれもはちょっと欲張り過ぎな感じもするんですよね。
例えばTVシリーズモノみたいな感じで何話かに分けてやったらもっといい作品になったんではないかなって気がするんです。
もう1回観たらまた違った感想になるかもしれないけど。

ただ個人的にシャマラン監督の作品の中で実はこの映画は「シックス・センス」より好きな映画かもしれない。
それだけは断言できる。
デキがいい悪いは別にしてね。

「サイン」では宇宙人が出てくるお話だったけど…。
この時も自分の感想を後から読み返すと…「まさか本当に宇宙人出しちゃうなんて驚き」だった(笑)
当たり前のことを当たり前に撮るっていうのは逆にとても難しいことなんじゃないかなって気がするんですよね。
敢えてみんながタブーとしている事をワザと楽しんで作っているような感じ。

そこが監督の“非凡さ”を感じるところです。

話の筋には関係ないけど冒頭で管理人のクリーブランドがアパートの住人から虫の退治依頼されてるシーン。
思いっきり笑ったのだけれど、なんとなく「アニーホール」(W・アレン監督。D・キートン)を思い出しました。(確か「アニーホール」だったよなぁ…昔に観たんで定かじゃないんだけれど^^;)
D・キートンがW・アレンを呼びつけてバスルームにいる巨大蜘蛛を取ってもらう云々のお話。

ひょっとしたら「アニーホール」とは何にも関係ないと思いますけどね(笑)
でもシャマランさんって結構映画は観ていて、それでいて根っからの映画人なんだろうなぁっていうのは思いますよ。



banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »