« 最近は映画よりドラマ鑑賞 | トップページ | 朝ご飯はしっかり »

ゆれる

Yureru_1 ゆれる

【2006年製作 日本】( 119min )

監督:西川美和
出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、真木よう子


母親の1周忌で久々に顔を合わせた兄と弟。馬鹿がつくほど真面目人間で温厚な兄稔に対し、自由奔放な弟猛。2人は凄く対照的だ。見た目だけでなく職業にしても兄は田舎で家業のガソリンスタンドを継ぎ、弟は東京でカメラマンとして成功している。生き方も違えば、考え方、当然価値観も違ってくるだろう…とは思うのだが、映画のラストを観たら、幼い頃から一緒に生活していた兄弟の絆はそんな脆いものでもないだろうとも思えてくる。

この2人の間に入ってくる一人の女性チエの存在が、この後の2人の運命を狂わせていったようなものだ。勿論チエは被害者なんだけれど。

チエは田舎で毎日が平凡な生活にきっとどこか嫌気がさしていたんだろうなと思われる。現実から逃れたいと密かに思っていたところへ突然現れた弟の猛の存在。密かに思いを寄せていた(だろう)彼女は猛に抱かれ、これまでの平凡な人生に疑問を持った。
渓谷へのドライブ。
確かに、この問題の橋の上での彼女の兄稔に対する態度は、これまでのチエとは違った。
明らかにこれまでとは違い、彼女の中で“何か”が変化したのだ。
稔も彼女に対して思い続けていた淡い思いが、衝動的な行動として出てしまった。
結局悲劇が起きた。

ゆれるというタイトルは、この作品を上手く表現したいいタイトルだなと思う。

役者に関してはこれ以上のキャスティングはないんじゃないか。一部を除いては…。
オダギリジョーは勿論、兄役の香川照之の終始一貫した見事な演技!
生真面目で温厚な男がとある事件をきっかけに変わっていく。香川照之は「不均衡な精神のバランス」みたいなものを見事に表現しているなと思う。

余談だが、個人的に裁判長役で田口トモロヲが出演していたのにはビックリ(嬉しい)。
このような映画にも出てたのかーと(笑)
ただ、今回は「普通の真面目な役」だったけど(^^;

 
banner_03
  

↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

|

« 最近は映画よりドラマ鑑賞 | トップページ | 朝ご飯はしっかり »

映画/ヤ行」カテゴリの記事

コメント

あ!これ映画館で見たヨン♪
オダギリジョーがやっぱり格好良かった!!
(別にファンではないんだけどね^_^;)

私は最後まで、結局事故だったのか
故意だったのかがよく分からなかったんだけど!

弟の証言もウソなのかホントなのかが
分かりにくくて・・・。

でも、ああいう場合じぶんが弟の立場なら
家族が崩壊すると分かっていても、あんな
証言するかな???と思いますた(-.-;)y-゜゜

しかも、出てきた兄と弟の車道を挟んでの
ラストシーンも・・・。
そうかな、ホントにそうなるかな・・・と。

ファンタジー、ハートウォーミング系が
好きな私としては、なんだかすっきりしない
後味の悪さが残った作品でした・・・

でも、もう一回見たくなっちゃうんだよね(^_^;

投稿: オレさん | 2007/06/19 22:48

彼女を挟んで、兄弟なのに男と男の戦いが始まって、悲劇になっちゃったのね。

香川照之の繊細な演技もすばらしかったと思います。


投稿: かじゅーん | 2007/06/19 23:23

>オレさん

そうそう、オダギリジョーは格好良かったですよね♪で、上手いなぁと思いました(^^)

この映画って方々でいろんな解釈があるみたいですね。
私はお兄さんの腕の傷みて、これは故意ではなく本当に助けたかったんでは?って解釈しましたが…実際はっきりしないっていう意見も分かります^^;

私はラストのあの香川照之の表情がなんともいえなく好きです。余韻が残るラストだなぁって。

んで、結局私はこの映画結構好きだなと(笑)
もう1回観たらまた解釈が変わってくるかなぁ・・・


>かじゅたま

そうそう。香川照之はやっぱええ役者さんだなって思いました(^^)
勿論この映画って演技巧者が揃っていてそれぞれ持ち味を生かした、素晴らしい演技ばかりだったのですが、中でも香川さんとオダギリジョーはピカ一でした。

邦画はどちらかといえば避けていた私ですが、中にはこのようないい映画もあるんだなぁと改めて思ったのでした。

投稿: りざふぃ | 2007/06/20 10:05

TB&コメントありがとうございました!
香川照之はほんとに凄まじかったですよね。
オダギリジョーも、ただかっこいいだけではなく、見事でした。
自分も田口トモロヲ嬉しかったです(笑)

投稿: micchii | 2007/06/20 10:16

>micchiiたま

お!お仲間~
田口トモロヲに反応してくる辺りが(笑)
彼は音楽やってた頃はもっとサイコな人だと思ってた(?)んですけど、いい役者だなぁって思います(^^)

ちょっと前に観た「神の左手 悪魔の右手」のお父さんの役がまたこれが凄かったんですが…(^^;
サイコぶりがとにかく半端じゃなくって。

香川照之も今じゃ流石に「あの浜木綿子の息子」とは言われないんでしょうね(笑)
ドラマもいいですがやっぱ映画で活躍して欲しいなって思う役者さんです^^

投稿: りざふぃ | 2007/06/20 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/15489415

この記事へのトラックバック一覧です: ゆれる:

» 『ゆれる』(2006/西川美和) [愛すべき映画たち]
(2006/日本) 【監督】西川美和 【出演】オダギリジョー/香川照之/真木よう子 「俺はいつも逃げてばかりだ」 「つまらない人生から、だろ?」 アンコール上映をやっていたので、今さらながら『ゆれる』観て来まし... [続きを読む]

受信: 2007/06/20 10:09

« 最近は映画よりドラマ鑑賞 | トップページ | 朝ご飯はしっかり »