« スターチャンネル解約 | トップページ | というか迷っていたんだけど(BlogPet) »

私の感覚がおかしいのか?

先日映画「DEATH NOTE デスノート ─前編─」をやっと観た。
元々コミックの原作も知らなかったし、1週間レンタルになってようやく観たという感じ。
ちなみにここ2、3日古本屋でコミックを見つけて、ただ今8巻まで読み終わった。
続きが読みたい…
なるほど。確かに原作は面白い。

内容は実際ノートに名前を書かれた人物が死ぬという設定なので、あんまり気持ちのいいものではないが、読み物としてなかなか面白い。それに、このコミックから特別犯罪を増長させる内容は感じられなかった。
ノートの存在は持っていた人間の“器”でどうにでもなる…という言い方は変かもしれないが、逆に犯罪に対する警鐘の意味があるような気がする。
死神…という存在は古典的な感じもするが、現代では逆に斬新な気もするしね。

映画の方は…本当は後編も観てからいろいろ書こうかなと思っていたのだけれど…ついでだから。

某映画サイトではかなりの確率で叩かれているような印象を受けたが、私は映画(↑にも書いたように未だ前編しか観てないが)に関しては結構楽しめたしなかなか良かった。キャスティングも主人公の月(ライト)が藤原君で別に良かったんじゃない?という感じ。彼は日本の若手俳優の中ではやっぱり上手い方だと思うし、イメージ的には他にもいるだろうが、他に誰がこの役をやれるんだ?って逆にお聞きしたい。L(松山ケンイチ)の印象が強かったせいもあるだろうが…この役は本当にピッタリだったし。月に比べて個性的な役どころだから印象は強いよね。

コミックにはなかった設定というか展開…これは映画だからしょうがないと思う。
原作とは物語が多少前後することになっても2時間の映画の中だからいろいろ大変な苦労もあっただろう…
コミックでは高校生が大学生になって…という展開だったが、これも映画では最初から大学生になってたし。
高校生でまたこの月の役はまた難しいだろうな(^^;
何か月もL(エル)も現実離れ…人間離れしちゃってるからね(笑)
強いていえば…映画の詩織(香椎由宇)はちょっとクドイような印象を受けたかな?出演シーンを多くしろ…とか裏で何かあったのかなとさえ思ってしまう私はやっぱり勘ぐりすぎか!?

とりあえず後編も楽しみ(^^)♪

邦画といえば…大分前に「交渉人 真下正義」を観たんだけど、この映画は↑の某映画サイトでは評判が思ったよりよろしいみたいで…実は個人的には非常に意外だった。
当初は義姉も面白いといっていたので密かに期待して観たんだけれど…
正直私(ぶぅもだな)はダメだった…。
この映画は犯人にしても…犯罪捜査もそうだし、とにかく設定自体が弱いと思う。何か上手くいえないんだけど説得力に欠ける。
地下鉄犯罪モノだったら、例えば映画「サブウェイ・パニック」を観てもっと勉強して欲しい。(偉そうなこと言ってごめんなさい)
あと、やっぱ私ユースケはアカンかも。何か彼見てるだけで緊張感がなくなるんだよなぁ…


banner_03
   
 
↑ランキングに参加しています よろしければお願いします♪

|

« スターチャンネル解約 | トップページ | というか迷っていたんだけど(BlogPet) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ユースケは
単なるエロ親父だし~
その緊張感がんなくなるのはわかります

投稿: buru | 2007/05/25 13:35

「デスノート」と「交渉人 真下正義」ですか。
両方とも映画館で観ましたが、私はデスノートはダメでした。内容自体はそれほど悪くなかったですし、りざふぃが言うようにキャスティングも良かったと思います。気に入らなかったのは死神。原作がコミックなので仕方ないっちゃあ仕方ないんでしょうが、一昔前のヘビメタバンドにしか見えませんでした(もう少しなんとかならんかったのか)。それと観客が中高生ばかりで、映画を楽しむ感覚が違というか、はしゃいでばっかでうるさくて不快感ばかりでした。レンタルでじっくり観れば感想も違ったんでしょうが、あんな状況で観ると映画の感想すら変わるんだと思いましたよ。
逆に「交渉人~」の方は踊るシリーズをすべて流れで観ているものとしては面白かったです。このシリーズはもともとテレビドラマ作品なので、そう割り切って観られるかどうかだけだと思います。今週末は「頼むぞ 蛯名正義」ですけどね(笑)

投稿: | 2007/05/25 14:06

デスノート・・・
そうなんだ、原作があって映画があるんだ。
そんなことも知らなかった私です・・・(^^;
前にスマスマで「デブノート」というパロディをやっていて
それしかみてない(爆)。

「真下正義」の犯人って「室井慎次」の犯人と繋がってるんですよね・・・?
あのキーホルダー。。。
複雑なことはよく分からない私ですが、なんとなく・・・。

投稿: やんやん | 2007/05/25 14:44

デスノートのDVDも買いましたし、本も買いました
私ら夫婦の評価は◎ですよ
結構イイ線、いってませんか?

投稿: ほり | 2007/05/25 16:28

デスノート、前編▲後編○でしたね。
私は後編楽しめましたが。


真下正義の個人的に最大の評価は「木島丈一郎」がでてきた事ですね。

投稿: 紫頭巾 | 2007/05/25 17:54

みなさま、こんばんは~(^^)

>buruたま

あははは~
buruたま今日冴え渡ってますね(爆)
ツッコミどころがいい!(何か好き♪)
そっかーユースケ君はエロオヤジだったのか…(^^;
まぁ確かにテレビで観てる限りそうかも。


>涼たま

そうですか~涼さんと私は正反対ですね(^^;
「デスノート」の死神に関しては涼さんと同じようなことをあのサイトでも言ってる人は確かに多かったかなって気がします。
私は別に気にならなかったんですけどねぇ…
でも映画館の雰囲気って確かにありますよね~
とても観る気にならん!落ち着かん!っていうのなんだか分かります。
原作を最後まで読んだら後編もトライしてみようと思います♪

「交渉人 真下~」はねぇ…やっぱ私はダメだ><
実はTVドラマの「踊るシリーズ」は好きですよ!VTRにも全部撮ってありますし。
ちなみに「踊る」の映画も1作目と2作目は観ました。(「容疑者 室井~」は未見)
で、結局どれがいいか?と聞かれたら…やっぱ私はTVドラマが一番。で映画の1作目~2作目~の順になるでしょうねぇ。

正直ココでこんなこと書いていいか分からないけど、ユースケ君。テレビドラマではともかく、あの役のせいかもしれませんが、この映画での主人公っていうのはちょっと…という気がするんですよねぇ。主役にしては役不足な感じは否めないです。それに何たってストーリー・・・。もっと突っ込んで欲しかったなぁ…私にはこの映画、消化不良…悪いですが><
割り切ってねぇ…そう考えられればいいんでしょうかね~?う~ん。


>やんちゃま

およ?珍しい~~~やんちゃまは絶対これは読んでると思ってた!
いえ、これまでの経緯で何となく(^-^;ポリポリ
原作コミック。
好みはあるかもしれないけど、なかなか面白いよ~
多分過去のやんちゃまの某所の発言から察すると、気に入るような気がするな~♪
忙しいと思うけど機会があれば是非読んでみてねん(^-^)
「デブノート」のパロディかぁ…そっち見てないや。見てみたかったな(笑)
まるで友近と彼氏(笑)のディランとキャサリンby[ビバヒル」のパロディみたいなもんかな!?(ち、違うかなぁ~^^;)

「容疑者 室井~」は↑でもちょっと書いたけど実は未見で~す。へ~犯人そうなんだ?


>ほり坊たま

なるほど~ほり家では◎なのね!
それを聞いてなんか安心したりして(^^♪(根は凄く単純な私です(笑))
映画の評判があんまりよくない話を耳にしてからDVD観たので、そういう意味で期待はしてなかったのが逆に良かったのかな?
でもお陰で十分楽しめました(^^)

後編も早くみたいな~でも新作だと「あ~今日観れないや~」ってことになりそうなので、やっぱ1週間レンタルになってから…観ようっと(よ、弱い^^;)
その前にやっぱりコミック全巻読破が先かな?


>紫っち

なるほど~紫っちは後編のがよりいいってことなのね?
そういえばそのサイトでも後編のが評価がいいみたいだね?(私は直接はまだ覗いてないんだけど)
なんだか聞くところによると、コミックと映画はエンディングが違う(?)とかなんとか…
どんなんだろ~ワクワクするな~(^^)
まぁ多分6月中には原作も映画の後編も観終わっているでしょう。その際に記事書くかも。

「交渉人 真下~」はね~
↑にも書いたけど、私やっぱこの作品ダメっぽい…。
また忘れた頃に観たら別な感想をもつかもしれない!?
ん~どうだろな~

投稿: りざふぃ | 2007/05/26 01:33

すいません、『交渉人 真下正義』凄く面白かったです^^;
あのシリーズの中では一番好きですね。
邦画のこの手の映画の中では、かなりよくできていると思います。
『ジャガーノート』や『オデッサ・ファイル』を引用するあたり、ツボもちゃんと押さえてますしね。

まあぶっちゃけ『機動警察パトレイバー2 the Movie』の完全なパクリなんですが、そこは本広監督が押井守監督の熱狂的な信者を公言してますので、「オマージュ」ということで(笑)

『サブウェイ・パニック』と比べてはいけません、次元が違いますので(笑)

投稿: micchii | 2007/05/30 13:41

>micchiiたま

こんにちは~
お~なるほど~やっぱ人それぞれなんですね~
いや~いろいろ勉強になります。
↑にも書きましたが、義姉はとても面白いって言ってます~。
映画の趣味が私と似たところもある人なんで意外!って思ってたんですが(笑)なるほどmicchiiさんもなのね(^^)

>『ジャガーノート』や『オデッサ・ファイル』を引用するあたり、ツボもちゃんと押さえてますしね。

うちのダンナのぶぅは両方観ていて、私は「オデッサ~」だけですけど、micchiiさんと同じことを言ってました。なのに何故意見が分かれたのかしらん?(笑)
ちなみに押井守もぶぅは大好き♪
私はじっくりちゃんと見てないけど「攻殻機動隊」の曲が好き(笑)(それでオリガに嵌っちゃってるわけですし^^;)

なるほど~micchiiさん言うところの「『機動警察パトレイバー2 the Movie』の完全なパクリ」というのがポイントかしらん?
その辺踏まえた上でまたいつか観てみたいです(^^)

あ、流石に「サブウェイ・パニック」を比べてはいけなかったですかね…(^^;;(反省)

投稿: りざふぃ | 2007/05/30 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/15194866

この記事へのトラックバック一覧です: 私の感覚がおかしいのか?:

» 映画どきの「サブウェイ・パニック」 [シュミットさんにならない法]
 映画を集中的に見た時期を仮に「映画どき」と名付けるなら、わたしにとって「第一期映画どき」は、60年代半ばからから70年代にかけてでした。  特に封切で見て、感心した作品の多くは、どういうわけかいつ見ても面白いのです。ニューヨークの地下鉄を武装グループ....... [続きを読む]

受信: 2007/06/02 06:58

« スターチャンネル解約 | トップページ | というか迷っていたんだけど(BlogPet) »