« 赤ひげ | トップページ | BOBO/Cocobat(ココバット) »

天城越え

Amagigoe_1

天城越え

【1983年製作 日本】( 99min )

監督:三村晴彦
出演:渡瀬恒彦、田中裕子、平幹二朗、伊藤洋一、吉行和子


観た順番もそうだが時期も悪かった…最近実際に起きた銃撃事件が日米共にあまりに強烈な印象で脳裏に焼きついてしまい、どうしてもこの映画の「世界」に入り込めず観終わってしまった感じだ。

田中裕子演じる娼婦ハナは女性の目から見ても非常に艶やかで魅力的であった。
14歳の少年(伊藤洋一)と道中一緒に旅するシーンは良かったと思う。
少年役を演じた伊藤洋一も概ね好演していたと思う。
冒頭の方で少年の履いていた草履の鼻緒が当たって足の親指と人差し指の間が擦れてしまったシーン。道中出会う見るからに怪しい男。この男と最初すれ違った際たまたま一緒にいた旅の男に「あれは土工だね。流れ者だからね。悪いことするのはああいうやつだ」と言われるシーンもそうだが、これらが終盤に伏線として生きてくる。特に後述の台詞は少年の“衝動的な”行動に少なからずとも影響していると言えるのではないか。
父親を亡くし母親とおじの情事を目の当たりにして、耐えられないもどかしさから静岡に住む兄に逢うため家出をした少年の微妙な心理もよく分かる。

しかし映画の繋ぎ部分に多少違和感を感じたところもある。過去と現在を行ったりきたりするのはストーリーの上でしょうがないとしてもちょっとメリハリがないように感じた。
それと、渡瀬恒彦は別に嫌いな役者ではないけれど、若い頃を演じている彼が30年も時を経た役を演じるというのにはいくらなんでも多少無理があったのではないだろうか。歩き方などは別に感じなかったのだが台詞の言い回しが老けた役柄を“かなり無理して”演じているような印象があった。

それにしても木樹希林は本当に上手いなぁ。役柄上出演シーンが少ないのが残念だ。


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« 赤ひげ | トップページ | BOBO/Cocobat(ココバット) »

映画/ア行」カテゴリの記事

コメント

あ~!今日は驚くことばかり!
天城越えって・・・
演歌の方が・・・も一人の姫のフェイバリットソングなのねん(笑)。

投稿: もつ | 2007/04/18 18:27

天城超えしましたよ~
車で!!

さすがに歩けません!!
東伊豆から修善寺まで行ったことがあります

投稿: buru | 2007/04/18 19:03

♪舞い上がりぃ揺れ落ちる肩の向こうに
♪あなたぁ・・・
♪やまだ!ふとるぅ~
♪何があってももういいの
♪くらくら燃える火で焼肉
♪あなたとぉ肥えたい
♪60超え~~

題名につられてやってきました。昔も今も石川さゆり(B78)ファンないきなり6kg以上太ったよたちです。
80年に清水へ就職し伊豆半島は、長いときは2ヶ月とか、毎週行くとかかなり仕事で行きました。そんなおり撮影されていたのがこの映画。
田中裕子すっげーかわいくて・・・山だぁ萌えるぅ~♪

ちなみに映画は一度も観たことありません(笑)

投稿: よたちぃ | 2007/04/18 21:40

みなさまこんばんは~^^

>もつたま

お~!何という偶然!(驚)リアル姫君がお好きな曲とは(^^)♪
以心伝心というのかしらん(ちょっと違う?)
私たちってやっぱり運命の糸で結ばれて…って(違っ)≧◇≦
天城越え…歌はココのすぐ上のお方が歌ってくれてますね(爆)


>buruたま

buruたまは天城越えを実際にされてましたか~♪
私は越えたことはないんですよねぇ…
映画でみたら越えたくなっちゃいました♪だってすごく綺麗だったもん(^^)♪
修善寺っていうから競輪学校へでも行ってたんかと思いました(笑)
ご旅行だったのですか?
漫画「ギャンブルレーサー」の読みすぎやなぁ^^;


>よたちぃ

あははは≧◇≦
懐かしい~~~さゆりネタ(爆)
B78も懐かしいねぇ…(謎)
しかし相変わらず↑の替え歌(これもまた久々やね♪)も見事だね~
よく考えつくな~っていつも感心するよん(^^)♪
で、何何~~?ひょっとして映画の撮影現場を見たん??
なま裕子りん(ゆうこりんっていうとコリン星になるな^^;)を見たん?
美人タイプじゃないけど、この頃可愛かったね~♪今日映画観てそー思いました。それにめちゃ色っぽ~い。羨ましい~

投稿: りざふぃ | 2007/04/18 22:51

喫茶店で見かけました。
テレビで見る俗に言う「女優さん」とはぜんぜん違う、どこにでもいそうで絶対にいないと思えるかわいらしさ・・・
声もいいよね。さゆりちゃんも声ふぁんだったけど(笑)


♪ふくれ上がりぃ揺れ落ちる腹の向こうに
♪あなたぁ・・・
♪どこまで肥えるぅ~
♪もどれなくてももういいの
♪たまに減ってもリバウンド~

投稿: よたちぃ | 2007/04/19 20:50

私も石川さゆりを連想してやってきました・・・(^^;
カラオケで歌うと燃えます(爆)。

でもこの映画みてみたいな~~!!

投稿: やんやん | 2007/04/19 21:09

>よたちぃ

うんうん。「どこにでもいそうで、でも絶対いない可愛らしさ」っていうの何となく分かる気がするな~^^
彼女はこの映画の中では特に立ち姿が綺麗でした~
台詞がなくてもきちっと演技が出来る女優さん。
探すとそういう女優って意外といませんよねぇ…
着物っていうのもポイントが高い!?ちょっと着崩れた感じがいい味出してましたよん♪

で、アナタはどこまで越えた(肥えた?(笑))の?
…ってそれってアタシのことじゃ…^^;;


>やんちゃま

天城越え。あははは、やっぱ「さゆり」を連想されましたか≧◇≦
実はねぇ…ここだけの話。私も何の先入観もなくこの映画を観たから観始めは絶対「この映画のテーマソングってまさかさゆりじゃ…」って思っていましたよん(^-^;
でも…違ってました(爆)

いえ。いい歌ですよ~あれ!カラオケで歌うの結構難しいよねっ。
特に最後の♪あまぎぃ~~の“ぎぃ~”のとこ(笑)

映画もいいですが、私はドラマの方もちょっと観てみたいな~って思いましたよん(^-^)
松本清張原作だけどサスペンスよりというより人間ドラマよりかな~って思いました。

投稿: りざふぃ | 2007/04/19 23:01

あらら偶然!
私、伊豆に行って来ました。
天城越えはしてないけど、浄蓮の滝は見て来ました。

この映画、何度かテレビで見て、その度に田中裕子ってすごいなぁと思ってました。
開き直った目付きとか、からかって誘う様な話し方とかね。

カラオケで、天城越えは姉が歌いましたー。

投稿: すみれ子 | 2007/04/20 00:37

>すみれ子たま

おはようございま~す^^
あら!“偶然”の方が2人も。もつたんは曲で~すみれ子たんは丁度伊豆方面へ行かれていたんですね(^-^)
私静岡に1年半住んでいたことあるのに、伊豆って1回しか行ってない気がする…それだけこの県は広いってことなのかしらん。

田中裕子は本当に素晴らしい演技でした(^^)↑ではあんまりその辺強調して書いてなくてごめんね。
↑のよたちぃのレスにも書いたけど、立ち姿がホンマ綺麗。
あと少年の足の指を手当てするシーンも好きだなぁ。
彼女は「堕ちた役」をやらせたら凄いなって気がしました。

カラオケ(笑)この映画は残念ながらあの曲ではなかったですね^^;;

投稿: りざふぃ | 2007/04/20 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/14753088

この記事へのトラックバック一覧です: 天城越え:

« 赤ひげ | トップページ | BOBO/Cocobat(ココバット) »