« 用心棒 | トップページ | キラー・アンツ/巨大殺人蟻の襲撃 »

椿三十郎

Tubaki_sanjyuro_1 椿三十郎

【1962年製作 日本】( 98min )

監督:黒澤明
出演:三船敏郎、仲代達矢、加山雄三、志村喬、団令子

浪人“三十郎”が、ある藩内で上役の汚職に気づいた若侍9人と共に不正を暴こうと奮闘し大活躍する。

この「椿三十郎」は「用心棒」の続編ともいえる映画だ。
「用心棒」は粋な台詞回しといいこれぞ日本の西部劇と思わせる感じの乾いた映像が好きだ。
片や「椿三十郎」は「用心棒」の人間ドラマっぽくなり過ぎる部分を削ぎ落とした印象がある。より軽く且つ大胆になり、エンターテイメント性から言うとこちらの方が俄然大衆好みな気がする。まぁ好みは千差万別。実際どちらの方が好きかともし聞かれたら、私は恐らく「双方甲乙付けがたく比べようがない」と答えるだろうが。
「椿三十郎」は話も面白いし映画の面白さを存分に味わえる作品には違いないが、実際この映画の凄さを心底感じることができるとしたら、終盤の椿三十郎と室戸半兵衛の一騎打ちのシーン以外思い浮かばない。間合いの長さもそうだが、静寂の後にこれ以上ないくらいの絶妙なタイミングで“斬る”シーンは絶品。とにかく素晴らしい。
実はこの場面だけは以前より知っていたのだが、何べん観ても凄いとしか言いようがない。
これぞ、日本映画史に残る名シーンのひとつなのだろう。

三十郎…実際彼は桑畑なのか椿なのか(笑)
「用心棒」でもそうだったが…この「椿三十郎」でも。

ところであなたのお名前は?
はあ名前ですか?
私の名は…(鶯の泣き声。庭に咲く椿を眺めながら)椿…三十郎。もうすぐ四十郎ですが・・・

うーん。渋い!!



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« 用心棒 | トップページ | キラー・アンツ/巨大殺人蟻の襲撃 »

映画/タ行」カテゴリの記事

コメント

何かの工作員三十郎

投稿: tue | 2007/04/25 04:04

>tueたま

おはようございま~す^^
あははは、工作員三十郎っていいですね(笑)

この「三十郎」シリーズ。
最初はもっと観たいな~って思いましたが、多分2作品くらいで終わったのが丁度よかったんでしょうねぇ。

つくづく新「椿三十郎」に不安を感じてしまいます^^;
tueさんより教えてもらったサイトによれば、監督直々に織田君で!ということだったのですね。意外だなぁ…
森田監督がイメージする新しい三十郎ってどんなかしらん?
新しい椿三十郎が生み出されると良いですねぇ。
というかホントここでコケたら次はないくらい大変なプレッシャーだろうなぁ。

投稿: りざふぃ | 2007/04/25 08:59

1962年って自分が生まれる10年前の映画ですね~ということはカラーなんですか?それともモノクロ?

投稿: buru | 2007/04/25 10:40

>buruたま

こんちぃ~^^
はいな~この映画はモノクロですよん。モノクロってちょっと見づらかったりするので敬遠されがち(?)な気もしますが、でもホンマ面白い映画ですよん♪
男の人は特に好きじゃないかなぁ~こういう映画。
三船さんも仲代さんもめちゃかっこよくて好きです(*^-^*)
痛快な時代活劇という感じでしょうか~
椿三十郎(桑畑三十郎でもそうだったけど)の台詞が人生の教訓というのかしらん。とにかく深いです(^-^)

投稿: りざふぃ | 2007/04/25 11:28

むかーし、椿三十郎とか、大菩薩峠とかを一緒に観た父が「人を切る音ってキャベツを切って出しているんだぞ」と、その頃の効果音の方法を自慢そうに話しているのを思い出しました。

今は亡き父をちょっと思い出しました。

投稿: かじゅーーん | 2007/04/25 18:41

>かじゅたま

こんばんは~^^
初めて知りました!ホンマに~あの音ってキャベツなんですか?(^^;
今度注意してもう1回観て(聞いて)みます。
これはひとつ勉強になりました~。
天国にいるかじゅたまのお父様。有難うございます♪
この「椿~」もですがかじゅたまにとっては亡きお父様を想い出される作品なのですね(^-^)

投稿: りざふぃ | 2007/04/26 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/14834305

この記事へのトラックバック一覧です: 椿三十郎:

« 用心棒 | トップページ | キラー・アンツ/巨大殺人蟻の襲撃 »