« Charlie Big Potato/Skunk Anansie | トップページ | 怨霊の森 »

小さな目撃者(1999年)

Do_not_disturb

DO NOT DISTURB!

【1999年製作 オランダ・アメリカ】( 98min )

監督:ディック・マース
出演:ウィリアム・ハート、ジェニファー・ティリー、フランチェスカ・ブラウン

最近映画のことさっぱり書いてないので久々に~^^;

この映画は大分前に何かの予告を観てチェックしていた作品なのだけれど、今頃になって鑑賞。
このD・マースという監督さんの作品では「悪魔の密室」という日本未公開映画があって、映画としては今ひとつの出来だった感じは確かに否めないけど、それが意志を持ったエレベータのお話だったし発想がユニークだったので、この「小さな目撃者」も楽しみにしていた^^


父親(W・ハート)の仕事のため家族3人でオランダ・アムステルダムにやってきたリッチモンド一家。口がきけない10歳の女のコメリッサ(F・ブラウン)がとある殺人を偶然に目撃してしまい殺人者に命を狙われるというお話。

メリッサが中心となって展開するハラハラ・ドキドキのサスペンス映画だが、メリッサの両親や途中助けるボートで生活する男の人など彼女を取り巻く人物を見ているのも面白い(^^)

この映画を観ていたらかのヒッチコック作品を思い浮かべてしまったのは私だけではないだろう。
殺人が絡む、目撃者が追われるというシチューエーションもだが、小気味いい軽さも手伝ってそんな風に感じてしまったのかなとも思う。
それと映像センスに脱帽!カメラの使い方、見せ方が巧い!

メリッサを追い続ける殺し屋。彼がまた肝心なところでポカを仕出かすマヌケな男だったのにも大笑いだったが、同じホテルに泊まっている“マンソン・ファイブ“という名前のロックスターが出てきたのも個人的なツボに嵌り笑いっぱなし。彼のモデルは紛れもなくあのマリリン・マンソンだろう…と^^;
ストーリー全体の伏線の張り方もヒッチコックっぽい。
あと個人的にはオランダの警察官はマヌケだとピーアールしている気がしたのだが、監督がオランダの人なんでそういうのはOKなのかしらん(^^;

笑いもありながら、肝心なところではきっちりとサスペンスしている。好感が持てたし面白かった(^^)

軽い軽いといいつつ、ドッキリさせられる箇所あり。
重々しいサスペンスも良いが、時には軽めタッチのこんな作品も良いのでは?
あ。決して誤解なきよう・・・
軽い映画がダメなんてことは全くないですから!



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« Charlie Big Potato/Skunk Anansie | トップページ | 怨霊の森 »

映画/タ行」カテゴリの記事

コメント

そうそう、この映画面白かった記憶がw
それでもって、
>“マンソン・ファイブ“という名前のロックスターが出てきたのも個人的なツボに嵌り笑いっぱなし。彼のモデルは紛れもなくあのマリリン・マンソンだろう…と^^;
そうだったん?? マリリン・マンソンは、知らんかったが、私は、シザーハンズのジョニーデップを思い出したぞよw
メイクが良く似てたからw
身体中ピアスとタトゥーだらけのキモいロリコン兄ちゃんやったけど、あっさり殺されちゃって・・・・ ┐(~ー~;)┌
ウィリアム・ハートは、結構好きな俳優さんですわ♪♪

投稿: けろこ | 2007/04/20 01:40

>けろこたま

おはようございます(^^)♪

この映画の「記憶」ありましたか♪沢山映画ご覧になられているので思い出すのが大変ですね(笑)たんぽ子たまもそーやね☆
私は今回観るの初めてでしたが、この映画は最近の中では「掘り出しもん的」な作品かな(^-^)
意外や意外面白かった~ってカンジです。

なる~けろこたまはW・ハートが好きなのねん♪
私は時々W・ハートとジェフ・ブリッジズが混同します≧◇≦(し、失礼)
奥さんがJ・ティリーっていうのにちと違和感はありましたが^^;(個人的にどーもサイコな女のイメージがついちゃってるもんで)
子役とあのお間抜けな殺し屋はよかったです。

>シザーハンズのジョニーデップを思い出したぞよw

あははは。そーいやそういう見方もありますね~
確かに似てるといえば似てる。メークが(笑)
いや私は絶対マリリン・マンソンやろと思いますよん。
名前からして。マンソン・ファイブなんて…実に怪しい…^^;
お!これを今日のTubeにしようかしらん(笑)
是非動画貼っつけておきますんで時間がある時観て下さい(^^)♪

そ、あっさりでしたね~^^;あれはいきなりだったんで意外とビックリ。
(あ、それネタバレになるかと思い書かなかった≧◇≦ま、いいか(笑))

投稿: りざふぃ | 2007/04/20 09:36

あぁ、観た観た。
ンでも、憶えておらんかった(≧ー≦)

にゃるほそ(^-^;

シッカし・・・
どっかで見たタイトルやなぁ・・・って思ったら、
ワタポのやった(;^_^A アセアセ
(ワタポンのは、「小さな証言者」やったヽ(´▽`)/へへ)

投稿: たんぽ子 | 2007/04/20 22:48

>たんぽ子たま

度々~^^
お!流石ですね~やっぱりこの映画もご覧になられてたんですね~
けろこたまといいたんぽ子たまといい、お二人には感心させられます♪(尊敬!)
けろこたまのレスの時に書き忘れたんですが、W・ハートは「愛は静けさの中に」に出てましたよね!あの映画好きです♪この映画には関係ないですが^^;(耳の聞こえない女性が主役のでしたねっ)

で、この映画の記事は今日書いた「マンソン」繋がりになってるわけですが(笑)、映画の中に出てきたマンソン・ファイブっていう人は見るからにかなり怪しい井出達だったので間違いないでしょう(笑)
この映画の頃はマリリン・マンソン自体もすごく人気あったでしょうから。
でもホンマあっさり・・・で意外な展開だったのですが≧◇≦
もうちょっと活躍してくれるとカッコよかったのに(笑)

>「小さな証言者」やったヽ(´▽`)/へへ)

それ!観たい読みたいですね~是非(^0^)
タイトルからそそられます~
機会があったら是非に~また回し見、回し読みになっちゃったりして(笑)

投稿: りざふぃ | 2007/04/21 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/14700498

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな目撃者(1999年):

« Charlie Big Potato/Skunk Anansie | トップページ | 怨霊の森 »