« ハラハラ、ドキドキ | トップページ | フォロー(BlogPet) »

フォロー・ミー

THE PUBLIC EYE

【1972年製作 イギリス】( 93min )

監督:キャロル・リード
出演:ミア・ファロー、トポル、マイケル・ジェイストン

一組の夫婦とひとりの探偵が織りなす素敵なラブロマンス映画です。
この映画のDVDやビデオ、ずっと探していたんですけど、どうやら発売はされてないみたいですね。
どうしてかな~?
で、結局スカパーで観ました。
確かに地味だけど、とっても素敵な映画なんですよ。これ。

よく考えてみたら、私は恋愛映画ってあんまり得意ではないんですよね。基本的に。
嫌いではないんですけど…
何故か避けて通っちゃうことが多いんだなぁ…これが。
あ、例外もあり。
三角関係とかドロドロしたのは結構好きかもしれません^^;
もちろん、映画の中で男と女が出てくるのは普通にあることだし、それに、恋愛が全くない絡まない映画なんていうのは殆どないのかもしれませんね。


※ネタバレ


会計士で素敵だけどちょっと堅物なダンナさまのチャールズと結婚したベリンダ。
彼女の日常の行動に不信感を抱いていたチャールズは、ある時私立探偵を雇い、彼女を尾行してくれるよう依頼するんです。
で、それがそもそもの事件(?)の始まり~

ベリンダってちょっと風変わりだけど中身はとっても可愛い女性なんですよね。
どこか頼りなさそうだけど、自分の信念は貫く。
知らないことは、知らない!ってハッキリ言う女性。
ミア・ファローがこの役にピッタリだなと思いました。
逆にチャールズは、頭もよくとっても物知り。歴史から芸術関係まで…本当になんでも。
最初出会った時、ベリンダはそんな彼からもっといろんなことを吸収したい、学びたいって本当にそう思ってたんでしょうね。チャールズはそんな彼女の気取らないところに魅かれてしまったんだなぁ。
お互いないもの強請りなのよね。

結婚してからの彼女は、約束をすっぽかしているつもりではないんだろうけど、食事の約束に遅れたり…
日夜どこに出かけているかハッキリ分からないから心配になって…結局探偵に依頼することに。

この探偵がまた(笑)めちゃ強烈なキャラ。
この探偵が出てきたことで、話は余計に複雑になっちゃうんですけど^^;
映画はコメディではないけど、ちょっぴり三角関係っぽい展開に多少ドキドキしながらも、なんか微笑ましくって、最後はニッコリしてしまう…そんな映画です♪

世の中のダンナさま~
奥様をもっと信用してあげましょう。もっと話をよく聞いてあげましょう(笑)
なんてね。
アナタのところはどうですか?^^
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« ハラハラ、ドキドキ | トップページ | フォロー(BlogPet) »

映画/ハ行」カテゴリの記事

コメント

スカパーでやってたの?
これは見たい!ラブロマンス好きの私です。
トポルって、あの人かしら?
うーん気になるぅ。

投稿: すみれ子 | 2007/03/01 23:16

>すみれ子たま

どもども、映画のとこにもコメントありがとです♪
そうなんですよ~
ちょっと前になりますけど、スカパーの映画専門チャンネルでやっておりました^^
しっかり録画しました!

私はトポルっていう役者さんよく知らなくって…^^;
この映画に出てきた役者はミアしか知りません。
けど、イギリス人っぽくないな~って思ったら、イスラエル出身の役者さんみたいです。
なかなかユニークな役でしたよん。
この映画って派手じゃないんですけど、会話が粋なんです^^
いい映画だと思うのに、なんでセル(レンタルでも)で出ないんだろうなぁ…こういう映画を発売して欲しいなぁ。

投稿: りざふぃ | 2007/03/01 23:27

やっぱり…
トポルは「屋根の上のヴァイオリン弾き」の主役の人ではないかと。
他の映画にも出てたんだ。

投稿: すみれ子 | 2007/03/02 00:08

おっ、コレは・・・!
明日書くね(^-^;
ヽ( ´O`)ゞファーァ
朝早いモンで、ゴメリンコ(*^¬^*)

投稿: たんぽ子 | 2007/03/02 01:19

うむ・・・こ、この映画は・・・・映画館で観たっ!(爆)
年がバレバレやん・・・・・・・(-。-) ボソッ
映画のサントラも良かったなぁ。
ミア・ファローが、キュートだったよん。
で、内容は・・・・60%忘れてる(爆)

投稿: けろこ | 2007/03/02 01:41

みなさま、おはようございま~す♪

>すみれ子たま

そうです~そうです~。
私それ観てないんですけど、調べたら「屋根の上のヴァイオリン弾き」に
出演してましたよん(^^)
鋭~い。流石~(^0^)
今度は「屋根の上のヴァイオリン弾き」をチェックしようっと。
この↑では、いつも白のレインコートに帽子着用でスクーターに
乗るという…非常に怪しい探偵さんでした(笑)
でも良かったですよ~^^


>たんぽ子たま

いえいえ^^
足跡だけでも十分です♪
私は解説は書かない時もあるんですが、「お!これ観たじょ」って、
おネエさま方の記憶回復リハビリ(?)にお役に立てれば幸いです(笑)


>けろこたま

お!さ、流石♪
これ(も)映画館でご覧になられていたんですね~
会話が洒落てて、探偵がまるでミアのストーキングしているみたいな映画ですね(笑)
いえ、ホンマ羨ましいんですよ~
ええなぁ。VIVA!70年代!!
私は最初に観た洋画はタイトルすら憶えていません…ToT
母親らと行ったのですが、当時字幕がまだ読めない頃。憶えているのは小さな可愛い妖精が沢山出てくる。その中のひとりと王子様(?)みたいな素敵な男性が両思い(?)で、様々な障害に遭いながら、最後2人は結ばれる・・・みたいな感じだったかな?
ホンマ断片的にしか思い出せましぇん。
その後は寅さんや横溝シリーズは映画館でよく観たなぁ・・・^^;
洋画はモンローの映画。多分「ナイアガラ」とか「7年目の浮気」あたりはテレビで観たような気がするんですが…記憶違い?

投稿: りざふぃ | 2007/03/02 09:22

相変わらず、映画を観続けているリザたん。
すごいですねーーー!

投稿: かじゅーーん | 2007/03/02 12:39

>かじゅーんたま

こんちぃ~♪
かじゅたんのフラと同じよ~きっと^^
好きだから自然と観続けちゃうのよん。
まだまだたっくさん観てないのあるわけだし~(^^)v
さ~今晩はぶぅが帰ってくるなぁ(憂鬱?(笑))
かじゅたまはしばし独身生活を満喫して下さいな~♪

投稿: りざふぃ | 2007/03/02 16:11

うわの空と・・オコラレマス

パソコンに向かっていることが多いので(笑)
家内はスカパーで韓国もの(いろいろ)見てます

信用?・・・はい、しておりますよ
主人の調教もうまいかな(笑)

投稿: ほり | 2007/03/02 18:42

>ほりたま

ばんわ~^^
流石にココまでは奥様覗いてはいないだろうから、ここでは何を書いても(?)大丈夫~~
もっと大声出していいですよん(笑)

ほりたまの奥様も韓国ドラマなどに嵌っていらっしゃるんですね♪
すみれ子たまと話が合うかもしれませんね^^

そうです。そうです。
奥様をもっと信用なさって…あれ?
奥様がほりたまを信用なさっての間違いか!?(^^;

投稿: りざふぃ | 2007/03/02 20:39

ドモデス。
ここは、初めてだったっけ?
すいません・・・。

フォロミー・・・映画館で観たけど、
あ、カミサン、書いてないね・・・。

彼女の処女作、
この映画から取って書いたんだよ。

そのタイトルも、
「オレの場合のフォロミー」

あれ、面白かったんだけどねえ。
役者の関係で、
「私の場合のフォロミー」
になって、印刷台本にまで行ったんだけどね。
あ、この話は、カミサンから訊いてな。汗
(ちなみに、私役;・・松○聖○だった。大○しの○にも、台本、行ったんだよね・・・ってオレ、喋りすぎ?トホホ)

お礼を言うつもりだけだったんだけど。
(カミサンから、言われてたもんで。あはは)

投稿: ケンチ | 2007/03/02 23:59

↑ケンチ、喋り過ぎ(≧ー≦)ゴミンね。

オレの場合の・・・って、モデルがケンチだったもんだから(;^_^A アセアセ

昨日発売の週刊誌、見てね。(謎・汗)

投稿: たんぽ子 | 2007/03/03 20:52

>ケンチたま

こんばんは!お忙しいのに、ホントこんな辺鄙なブログへようこそ
お越し下さいました\(@^o^)/

まぁまぁ、いいんですか~!
そんなにネタバレしちゃって(^^;
わ~その作品に凄く興味あります~(^^)♪
機会があれば読みたいな是非(笑)
>松○聖○だった。大○しの○にも、台本、行ったんだよね・・・
なんか!凄いじゃないですかっ!スケールが・・・@_@

フォロー・ミー。いい作品なのにDVDが出てないなんて本当に寂しいです…
最近の映画(特にハリウッドなどには)所謂「大作」は多いけど、人間味のある暖かい作品が少ない気がします。(なんかうまく表現できないんですけど^^;)

ミア・ファローの出演作では「ジョンとメリー」も結構気に入ってます♪
(もちろんW・アレン監督との作品も何本か気に入ってるものもあるです)

お礼なんて~とんでもないで~す!(^^)テレッ
これからも仲睦まじい素敵なご夫婦でいて下さいましね♪私たち夫婦の目標にさせて頂きま~す(^^)v


>たんぽ子たま

こんばんは~^^
アハ♪ホンマに羨ましくなるくらい仲良しなんですね~(^^)v
な~る~モデルはケンチさん…_ψ(‥ )メモメモ
ん?昨日発売の週刊誌???ん?謎~~~
なんでしょ?なんでしょ?(T.T )( T.T)オロオロ

投稿: りざふぃ | 2007/03/03 23:45

週刊誌、
そっかぁ。ワッカランかったあ?(笑)

モコロンの誕生日祝いの前日に、本日発売って。
調べてみちくり(笑)
ページの真中辺りから、佳境に入ってるどー(*^¬^*)
結構、長編やから、シンドイかも???(笑)

投稿: たんぽ子 | 2007/03/04 03:59

>たんぽ子たま

今買って読んだだ(爆)
うんうん。確かに、確かに~~~
この週刊誌はなかなか鋭いこと書いてあるっちゃよね(笑)


投稿: りざふぃ | 2007/03/04 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/14092236

この記事へのトラックバック一覧です: フォロー・ミー:

» フォロー・ミー [a la carte]
映画『フォロー・ミー - Foollow Me/ The Public Eye ('72)』は、名匠キャロル・リード監督の遺作で、『アマデウス』で有名となったピーター・シェイファーが脚本を書き、『ローズマリーの赤ちゃん』のミア・ファローと『屋根の上のバイオリン弾き』のトポルが主演している素敵なラブ・コメディ。ジョン・バリーの切ないメロディーも忘れがたい。 「スター・チャンネル Classic」にて、明後日の 3/23 の深夜 27:20 が今回の最終放映となります。 古い映画と毛嫌いせず... [続きを読む]

受信: 2007/03/22 01:14

« ハラハラ、ドキドキ | トップページ | フォロー(BlogPet) »