« 夕闇にベルが鳴る | トップページ | ひとりごと その1 »

ノーマ・レイ

Norma_rae NORMA RAE

【1979年製作 アメリカ】( 119min )

監督:マーティン・リット
出演:サリー・フィールド、ロン・リーブマン、ボー・ブリッジズ

いや…ホント良かった。泣けた。強くて信念を持った女はキレイ、カッコイイと、本当に心からそう思った。
最近立て続けに、観たら落ち込むような(?)映画を観た後だったから…余計そう思えるのかもしれない。
とにかく、私に活力を与えてくれるような映画!

数年前、一度この映画を観ようとして、その時は何故か集中力が無くて観るの止めちゃったの。
今考えるとすごく勿体ないことしたな・・・
是非この映画は、私の好きな映画のリストに加えておきたいなぁと思います^^


※ネタバレ※


アメリカ南部の紡績工場で働くひとりの女性ノーマ(S・フィールド)が、2人の子どもを抱えながら、新たに芽生える愛、または家族、同士などと共に、労働組合を作るために奮闘し、最後は労働者としての本来の権限を取り戻すというお話です。

これと似たようなお話ありましたね。
「エリン・ブロコビッチ」もそうでした。
こちらもひとりの子持ちの女性が、最後には企業の水質汚染を暴き、住人の署名を集め、結果莫大な和解金を勝ち得た・・・そんな映画でした。

ノーマもエリンと同じで、最初は未婚で2人の子持ち。しかも理想なんてのは夢のまた夢で、毎日ひたすら安い賃金で仕方なく紡績工場に勤めてる、他の工員らとは何ら変わらない普通の女性でした。
ある時ルーベンというひとりの男性が国の繊維組合から派遣され、ノーマに「組合を作ろう。作るべきだ」という話を持ちかけられ、そこからノーマの新たな人生が始まったのでした。

彼女にとってそれは生き甲斐?
そうかもしれません。
それまでの彼女は自分の意志というものがなかった。そう思います。
生きるため、子どもを育てるため、会社にも文句ひとつ言うことなく働いていたのですから。
希望に満ち溢れる一方で、会社からの圧力やいやがらせに耐え、結婚したばかりの夫ソニー(B・ブリッジズ)でさえも、彼女の頑なまでの強い意志を最初は理解出来なかったでしょう。だから夫婦間にもいろんな葛藤があって…
でもソニーって本当にいい人、いい旦那さんなんですよね。

ノーマの意志の強さは、行動や言動にも随所に表れています。

「夫は私のやることに反対しているけど私はやるわ でも後押しはいらないわ」

「私が始めたことよ 私が終わらせるわ」

彼女が会社に対してとったある行動から会社側からクビを宣告されて、彼女は「UNION」と書いた札を掲げます。それまで理解を示さなかった他の工員たちの心をも動かすのです。本当に胸が熱くなるようないいシーンです。

結局その行動のせいで逮捕され戻ったその夜、彼女は寝ている子ども達を起こして、一人ひとりに写真を渡すシーン。
ここは闘う女戦士というより、ひとりの母親なんだなぁと感じるところです。

「ママは闘う 正しいと信じる事のために」

実は彼女を一番理解しているのはソニーなんだと分からせてくれるシーンも大好きです。

「君がどんなに疲れていても、病気になっても、年を取っても、僕がいつも側についている 僕の頭は他の誰もいない 君だけしか」


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« 夕闇にベルが鳴る | トップページ | ひとりごと その1 »

映画/ナ行」カテゴリの記事

コメント

お~~っ、コリャ又、懐かしいーーっ!

エリン・・・の方は、脚本(英訳よん♪)まで買って読んだし、観た回数、10回以上(///∀///) だから、憶えてるけど、
コレは、りざふぃのんを読んで、思い出したぞな。
確かに印象に残る素晴らしい作品。
(なら、何で忘れるんかいっ(;´Д`A ``` )

マイナーで、地味な作品だけど、「ファーストフード・レディー」だっけなぁ。(タイトル忘れたけんど)
アレも、良かったよねぇ。
淡々と描かれておる点、けだるさ感はあるが、最後が小気味いい。
何とも、清々しい作品だったな。
映画は、終わり良ければすべて良し・・・かいな。

決して、闘う女ではない。極々平凡な女。
でも、一生懸命、地道に生きておれば、きっと何かが幸せを運んできてくれる・・・
そんな映画だったね。

投稿: たんぽ子 | 2007/02/22 02:56

>たんぽ子たま

お早うございま~す^^
「エリン」は最初から全開モードって感じがしま~す。
テンポも速いし、無駄がなく、ホンマに面白い!
アメリカでも大ヒットしたのよ~く分かります♪

「ノーマ」は、途中までは結構精神的にシンドイところもありました。思わず心の中でノーマ頑張れ~負けるなぁ~って思いながら観ました。

でも2つの作品共、頑張って地道に努力していけば願いは必ず叶う!という映画だったので、とても良かったし、好感が持てる映画でした^^

そそ。「ノーマ・レイ」に出てくる女優さん…
え~っと近年も何かで観てるんだけど名前が出てこない…ず~っと笑わなかった彼女が最後の最後に笑顔を見せたところはとても感動しましたよん^^

「ファーストフード・レディー」???
ごめんなさ~い。分かりません^^;
「ファーストワイフ・クラブ」なら分かるんだけど(笑)

投稿: りざふぃ | 2007/02/22 09:06

最後のソニーの言葉が良いですね。

しかし、りざたん、映画好きねぇ。
御飯のほかの時間はほとんど映画みているんだね。

アタクチもこの頃みなさまに感化されて、映画を観るようになりました。
参考にさせて頂きまーーす。*^^*

投稿: かじゅーーん | 2007/02/22 11:51

>かじゅーんたま

こんちぃ~^^
あは≧◇≦
今は映画虫と本虫がうずうず。
そのうち、またゲームや塗り絵に移ったり、ちまちま作業(?)になったり、いきなり部屋の模様替えをしてみたり等など、いつも思い立ったらいきなり始めてしまうものだから、周囲も混乱するっていうか(笑)
そんな中でも映画はず~っと好きですね~^^
最近はかじゅたまみたいにフラなどダンスもいいなぁって思います^^
踊れるって素敵だわ♪
まぁ私の場合は音楽かじってたクセにリズム感がイマイチかもしれん^^;

「ノーマ・レイ」。
観る機会に恵まれましたら、是非ご覧下さいな!
「エリン~」と同じように失敗は無いはずです(^^)

投稿: りざふぃ | 2007/02/22 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/13995888

この記事へのトラックバック一覧です: ノーマ・レイ:

« 夕闇にベルが鳴る | トップページ | ひとりごと その1 »