« ベルばら塗り絵 パートⅢ | トップページ | ノーマ・レイ »

夕闇にベルが鳴る

When_a_killer_calls

WHEN A KILLER CALLS

【2006年製作 アメリカ】( 87min )

監督:ピーター・マーヴィス
出演:レベカ・コーチャン、ロバート・バックリー、マーク・アーヴィンソン

この間観た「メビウス」といい、これといい・・・観る作品に恵まれないなぁ(ぼそっ)
ついタイトルに釣られて観たんですが(似てるから)、「暗闇にベルが鳴る」で最初味わったような背筋が凍るような恐怖とは雲泥の差があります。ありすぎです^^;
まだ「夕暮れにベルが鳴る」のがず~っとマシ。

と、偉そうに書いちゃってますけど…
思ってた以上にヒドイ映画だったのと、どうしても書かずにはいられないので、お見苦しいかもしれませんが許して下さいね。

※ネタバレあり※

先ず、冒頭からハラハラ・ドキドキ感がない・・・
一応ホラー映画に必要な要素は入ってるのですが(時にハロウィーンだったり、スクリームっぽくあったり等など)どれもこれも、ツッコミどころが違うんですよ。言い換えればこの映画は外しすぎなんです。
ホラー映画として、観る人に何らかの恐怖を与えるために作った映画だとしたら、この映画は完璧駄作です。
(まぁタイトル見りゃある程度予想はついたけど^^;)

とにかくぜ~んぶこちらが予想している恐怖というものを、見事に外してくれちゃってます。
これ以上ヒドイ、最低と書く必要もないのですが・・・

敢えてひとつだけ。
絶対これはこーした方がより怖さが増したのでは?って思うシーンが。正確にはひとつだけじゃないけど、これだけは言わせて欲しい。

サイコな殺人鬼が、女の子の両親を殺害するシーン。
このシーンは必要なかったのでは?
後半になってどの道殺されたって分かるんだから。その時になってから初めて主人公が“それ”に気づいた方がより怖さが増したのではないのかな。
「両親は殺されているんだ」ってね。
それに警察からの電話で「犯人はアナタの家にいます。アナタの家から発信されているのです」というシーン。
「暗闇~」で観たからかもしれないけど、ここは映画で一番「盛り上がる」ところのハズなのに、それすらありません…

ちなみに殺人者もイマイチなんだかよく分かりません^^;
人を殺す理由なんて、こういう映画に求めちゃいけないのかもしれませんが、何故に冒頭で自分の奥さんと子供たちを殺しておいて、その直後に全然関係ない家へ行くんだよ。しかも何でベビーシッター(主人公の女の子)の携帯の電話番号まで知ってるんだよ!(怒)どー考えたっておかしいだろ。

それに彼には魅力を感じません。
別に「13日~」のジェイソンや「エルム街~」のフレディみたいに不死身になれ!というのではありません。
個人的に「ヒッチャー」のルドガー・ハウアーみたいにはなって欲しいけど(笑)
悪役に徹するのだったら、あれくらいはねぇ。憎たらしくって魅力がなくっちゃ。

 

 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« ベルばら塗り絵 パートⅢ | トップページ | ノーマ・レイ »

映画/ヤ行」カテゴリの記事

コメント

あらら、オリビア・ハッセーのやつかいな、って勘違い。(^-^;
どっも~。
チョッと休憩に、リフレッシュ。
あんがと~~♪
ではね。(^_^)/~~まったね~~。

投稿: たんぽ子 | 2007/02/21 17:46

>たんぽ子たま

こんばんは^^
きゃははは、や、やっぱり!(笑)
そうそう、この手のシリーズ(?)は間違えやすいんですよね!実際某所でも「暗闇~」かと思って借りたら違ってたヾ(`ε´)ノって人がおりましたもん。

O・ハッセー(元布施夫人だったわぁ(^^;))の方も暫く観てないからどこがどーでってよく憶えてないのですが、「アナタの家に~」で背筋がゾォ~っとなったのは憶えてます。あれは怖かったし、面白かった。
↑のはアカンです。監督が脚本も兼ねてたから、ボソクソに言わせて頂きました^^;

投稿: りざふぃ | 2007/02/21 19:39

あらら、もうレスが(笑)

暗闇にベルが鳴る・・・だった<元・布施夫人(笑)

メアリー・H・クラークにも、“ベル”がついたヤツ、なかったっけ???
さってと~。
ゴミン。又、休憩タイムr(^^;)ポリポリ
休憩ばっかや(≧ー≦)

投稿: たんぽ子 | 2007/02/21 19:47

>たんぽ子たま

ありゃ?今やっと自分の記事を書き上げたところ・・・
ようこそ!度々~^^
そそ。クラークさんのは「月夜に墓地でベルが鳴る」でした。
ついでにいうと「暗夜に過去がよみがえる」なんつぅのもあり、どちらも「暗闇に~」に何となくタイトルが似てるっちゃ≧◇≦
紛らわしいっつぅの^^;

最近読んでないクラークさんの本が沢山ある~
他の読んじゃってるからねぇ。でも彼女のはやっぱり面白い。でもJ・フィールディングもホンマ面白い!結局彼女の本も4冊まで増えたっちゃ♪

投稿: りざふぃ | 2007/02/21 20:52

私もあの二つは、
ごっちゃになってます。

電話で脅迫されるというネタは、
しばらく前のホラーシリーズでも、
使われてましたね。

お前を見ているぞ、ってやっぱ怖いですよね。

投稿: tue | 2007/02/22 05:41

>tueさん

お早うございま~す^^
「暗闇」「夕暮」「夕闇」…
特に後の2つ!夕闇と夕暮ってタイトルが紛らわしいですよね~
「夕暮れにベルがなる」に出演してたキャロル・ケイン。
彼女が出演してた「オフィス・キラー」という作品が意外と印象に残ってます^^;

電話って案外怖いですよねぇ。
でも↑は、あんまり怖くない^^;
緊張感がまるでないのです。
イマイチ演技が下○だったのが原因かしらん。
そう考えると、スクリームのドリューちゃんは冒頭しか出てこないけど上手だなぁと思ってしまいました。
流石。

この3作品だったら、断然「暗闇」ですよね^^
リメイク版はどうかな~?

投稿: りざふぃ | 2007/02/22 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/13993852

この記事へのトラックバック一覧です: 夕闇にベルが鳴る:

« ベルばら塗り絵 パートⅢ | トップページ | ノーマ・レイ »