« ただのひとりごとです | トップページ | 友チョコもらった♪ »

真実の行方

Primal_fear

PRIMAL FEAR

【1996年製作 アメリカ】( 130min )

監督:グレゴリー・ホブリット
出演:リチャード・ギア、ローラ・リニー、エドワード・ノートン


もう10年以上前の映画になるんですね。久しぶりに鑑賞しました。
(セルで2枚¥2,500というので購入しました。ちなみにもう1枚は「テルマ&ルイーズ」です)

※ネタバレ(があるやもしれません…)※

もう何年も経ってしまいましたが・・・恥ずかしながらあの当時はラストが強烈だった・・・ぐらいのことしか憶えていなかったのです。
そのため今回はノートンは勿論、彼を取り巻くギア、リニー、マクドーマンドらの演技に注目して観るように心がけていました。

ノートンは、観た殆ど全ての人がいうように確かに素晴らしい演技を見せつけてくれています。
「17歳のカルテ」のアンジェリーナ・ジョリーがそうであったように、エドワード・ノートンの役柄は「お得」だったかもしれません。ただ、ラストのみならず劇中に出てくる彼の全ての演技の中で少しでも拙いところがあったならば、他のギアやリニーらの演技自体大した意味をなさず、映画全体が今一歩のところで盛り上がりに欠けたまま平凡な法廷ドラマで終わってしまったのではないかと言っても過言ではないだろうと思うのです。
(この後のノートンの出演作品を観ると、彼の凄さは単なる序章にしか過ぎなかったのかもしれませんが…)
大司教が無残に殺され、容疑者となったアーロン、彼を弁護するマーティン。“どんでん返し”は見所のひとつに違いありませんが、この映画は紛れもなく真面目な法廷ドラマであり人間ドラマです。

世の中の治安を守るべき立場の所謂人格者の本来の姿にあるまじき行為そのものが、実は悪の根源であり、またこの映画を観る私たちに問いかけているのです。

「犯罪は悪人が犯すとは限らない。基本的に人間は“善”だと信じている」とマーティンがいうように、生まれついての悪人など存在しないと私も思っていました。いえ、そう思いたかったです。真実が明らかになるまでは・・・
それ程ラストは衝撃的でした。
(詳細は省きますが)衝動的に人を殺してしまった少年。その一方で、緻密に計算された完全犯罪を成し遂げ満足気に笑みさえ浮かべる殺人者─。

『内なる顔と外部に対する顔を使い分ける者は やがてどちらかが真の顔か自分でも分からなくなる』

全てはこの言葉に凝縮されているのではないかと思います。



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« ただのひとりごとです | トップページ | 友チョコもらった♪ »

映画/サ行」カテゴリの記事

コメント

取り急ぎでゴメンちゃ。
コレは、五回は観たなぁ。

さすがの紹介、鑑賞文!(^^)//゛゛゛パチパチ

投稿: たんぽ子 | 2007/02/14 02:50

みてぇ!!これ!!!
借りてこよう!!

投稿: やんやん | 2007/02/14 08:18

う・・・りざふぃの解説読んだら、私も観たくなったw
ギアちゃんファンなのに、観てへんかった・・・
たんぽ子、借りるの待てぃw あるで(謎)

投稿: けろこ | 2007/02/14 08:51

>たんぽ子たま

お早うございま~す^^
・・・ったく^^;、このお方はいくつの名前をお持ちなのか(笑)
映画じゃあないけど「真実の顔」が分からなくなるよん(爆)

いつも常に思うてるけど流石じゃなぁ~(^^)♪
こんげ~長い130分の映画をあのクソ忙しい貴女さまが5回もご覧になっているとは…凄いで~す。
(がははは。2時間超えた映画は私の基準では長いと形容されまふ≧◇≦)

冗談はさておき…
いや、ホンマ観出したら一気ですよね。
法廷モノはやっぱり面白い^^
原作も読んでみようかしら…これ。
何か↑すっげぇ硬い文章になってしまったなぁ…
実は途中から何を書いてるのか自分でも分からなくなったんよ^^;;やっぱ慣れないことはするもんじゃないなぁ(爆)

アメリカのドラマで「プラクティス」っていうのがありましたよね~ああいうの好きです♪
法廷ドラマ・映画何かオススメあったら教えてくださ~い。

投稿: りざふぃ | 2007/02/14 08:53

ごみんww
たんぽ子は、5回観て、観てなかったのは、やんやんやった 
m(_ _;)mペコペコ

投稿: けろこ | 2007/02/14 08:53

>やんちゃま

お!ほぼ同時カキコでした~^^;(汗)
あ、けろこたまもおるわ(笑)

うんうん。やんちゃまなら気に入ってくれると思うよん。私よりずっとええ感想が書けるじょ o(^v^)o
私ってばやっぱノートンファンだからなのか、ノートン、ノートンってノートンのことしか書いてないじょ≧◇≦

実はこの映画観てからギアはいい俳優かもなぁって
思ったものです^^;
(プリティ・ウーマンでではないよん・・・ま、この映画
女の子は好きだろうけどねぇ…)
忙しいだろうけど観てね~~~(私は何者じゃ!?)


>けろこたま

お久しぶりでございまする^^
お!やはりお持ちでしたか(笑)
私はやっとDVDを購入しました^^;レンタルで観てから大分経ちましたがな…

ギアは確か「ミスターグッドバーを探して」でサイコな役やってましたよね~ジゴロもあったし…
あんまり印象になかったのですが、この映画を観てから私の中で彼の評価はUPしました。
(一応ノートン以外も観てるってことを強調(笑))
ローラ・リニーは「エミリー・ローズ」での弁護士役が記憶に新しいところですね^^
彼女って弁護士とか検事とかとっても合うな~って思います^^
強いていえばF・マクドーマンド。
彼女が地味な役どころだったのが残念…かな?
「ミシシッピ・バーニング」の彼女が大好きで~す♪

投稿: りざふぃ | 2007/02/14 09:06

>けろこたま

度々~
コメント順がぐちゃぐちゃで誰が誰なのか分からなくなってきたぞな!≧◇≦
リアルで進行中~チャットみたいや~(爆)

投稿: りざふぃ | 2007/02/14 09:08

♪リザフィたま♪

>衝動的に人を殺してしまった少年。その一方で、緻密に計算された完全犯罪を成し遂げ満足気に笑みさえ浮かべる殺人者─。

 ふ~む、こんな人格って土星と火星と冥王星がオポジションかいな~。

 先日ね、つたやのカード作ったっちょ。今度、みてみるからね。すみれ子たまにかりた冬そな朝と晩で2つ見れたので、暇は作れば映画も見れるのが分かったっちょ。

 漫画にあれだけ熱中したのだから、映画も好きなのかもね(笑い)

投稿: リボンちゃん | 2007/02/14 20:31

>リボンたま

こんばんは~^^

>こんな人格って土星と火星と冥王星がオポジションかいな~。

お~!
リボンたまは、他とは違った視点から犯罪者の人格をプロファイリングされるんですね~流石(^^)♪
(実際の犯罪捜査にも役立ちそうですね~なんとなく)

リボンたまの「冬ソナ」解説を読んだら、私も興味が湧いてきましたよん♪
「謎」は解けましたか? o(^v^)o

自分の観た映画もそーだし、本や漫画(笑)もそうだけど、他の人に「どうやったらこの良さがわかってもらえるかな?」ってもしも考えた時、伝えようと思うと結構難しいものです。
映画なんて本当は内容等全部言いたくなっちゃう時もあるけど、観てない人に全部喋ってしまったら、相手は面白さ半減してしまうしなぁ…^^;

朝晩2回の「冬ソナ鑑賞」。
お仕事されたりいろいろとお忙しいのに、凄いな~って感心しました!
全部観終わってしまったら寂しくなってしまうかも?

リボンたまにオススメしようと思いつつまだメールしてませんでしたねぇ…私。
「冬ソナ」終わった頃にでも~^^
その頃はしっかと韓流に乗っかっちゃってるかもしれませんが^^;
好きなジャンルがあれば暇な時にでも教えて下さいね♪

投稿: りざふぃ | 2007/02/14 21:14

最近の私は、また洋画に戻りつつあります。
大作じゃなくて、ちょっと地味な映画が好きですが。
今月、洋画を2本観に行って、も一つ観たいのも洋画。
「推定無罪」「評決」は観ました。
今度この映画、ツタヤで探そうっと。

投稿: すみれ子 | 2007/02/14 22:16

>すみれ子たま

こんばんは~^^
お!爆弾発言!? でもないか^^;
すみれ子たまはかなりの映画通とお見受けしましたよん♪
今月2本は何をご覧になったんでしょうか~? o(^v^)o

私も映画館行きたいんですが、最近はなかなか足を運んでいませんねぇ・・・そういえば。
単館上映、いわゆるミニシアター系の映画が割と好きです♪
東京に住んでる頃は、渋谷のユーロスペースとか銀座の…えっと何やったっけかなぁ・・・名前忘れてしまいましたが、よく行きました~^^
(あと今はあるのか知らないんですが、飯田橋の映画館。よく3本立てとかやってたんですが…3本観終わる頃には、とにかくお尻が痛くって^^;;)

「評決」未見なので観てみますね!
↑の映画は絶対普通のレンタル屋にもありますから~
是非暇な時にでもトライして下さいな(^^)♪

投稿: りざふぃ | 2007/02/14 23:38

いえいえ、私は映画通じゃあ無いです。
すごーく偏った範囲だけの映画好きです。
今、シネスイッチ銀座で見たい映画があります。
それと、飯田橋ギンレイかな?
ここで「スキャンダル」と「永遠の片思い」2本立て韓国映画を見ました。^^
3本はキビシイ!!

投稿: すみれ子 | 2007/02/16 20:39

>すみれ子たま

そ~うで~す!!
そそ、確か「飯田橋のギンレイ会館」だったわん。
有難うございま~す^^
まだあるんですか~?ココ。
ちょっと旬が過ぎた映画をまとめて3本やってたり…
あと私は憶えてるところでW・アレンの映画3本立てでした.
流石に…3本目は疲れるし…腰と尻が痛くなるし(爆)

友達にも昨日だったかなぁ~韓国映画はいいよ~って勧められました(^^)♪
ぼちぼち取り組んでいこうと思います。
その際はまた宜しくお願いします^^

投稿: りざふぃ | 2007/02/16 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/13895138

この記事へのトラックバック一覧です: 真実の行方:

« ただのひとりごとです | トップページ | 友チョコもらった♪ »