« きょうは夫婦がオープンするつもりだった(BlogPet) | トップページ | 暇は暇なりに… »

ニア・ダーク/月夜の出来事

Near_dark

NEAR DARK

【1987年製作 アメリカ】( 94min )

監督:キャスリン・ビグロー
出演:エイドリアン・パスダー、ジェニー・ライト、ランス・ヘンリクセン


※ネタバレ(しちゃってたらごめんなさい)※
 
「早くDVDにならないかな~」と思っていた矢先にDVD化決定!で即購入したうちの1本です。
そうなんです。何を隠そうこの映画がとっても好きなりざふぃです♪
「この映画のどこにそれ程までに惹かれるのかしらん?」と思いつつ、つい2、3日前にも観たばかりです。
所謂『吸血鬼』映画なのですが、一般的には一応ホラー映画に分類されてしまうものの、個人的には殆どホラーな要素はあんまり感じない作品です。まぁ観る側の解釈で「え~!?これって絶対ホラー!」という方もおられるでしょうが…確かに“人の血を吸う”のですから怖い気もしますが、そうですねぇ。その場合は頭にロマンチックって付けて下さいましね(笑)だから私はこの映画を勝手に「ロード・ロマンチック・ホラー・ムービー」と呼んでいます(な、長い^^;)

はっきり言って、監督のキャスリン・ビグローの映画って、この作品以外はそんなに興味ないです^^;(ファンの方読んでいたら失礼!)

この映画は、人間のフツーの男の子だった主人公が、ひとりの女の子と偶然出会い、魅かれていって、結果ヴァンパイア化するというオハナシです。

冒頭のシーンからドキドキ、ワクワク o(^v^)o
超美人で吸い込まれそうな瞳の持ち主ジェニー・ライト扮するメイという女の子が実はヴァンパイア。で、彼女にケイリヴという主人公の男の子が血吸われてしまうの。ケイリヴ本人は最初訳が分からないんだけどとにかく体調が悪くなってしまい…
この設定で女の子が全然魅力的じゃなかったら、この映画はここで終わってた(笑)
ちょっと可愛いかな?程度の女の子ではこの話は絶対に成立していない!(きっぱり)
がしかし、J・ライト。非常に綺麗でチャーミング。
彼女の出演作がホント少ないのがとっても残念(´ヘ`;)(実際今どこで何をやっているのかも分からないらしい…DVDの特典にて他の出演者曰く)
現代的な顔立ちであるけど、どこかクラシカルな雰囲気も併せ持つような…ミステリアスで…という彼女には正にハマリ役だったのではないでしょうか。

久々に通して観たけど、長さもほど良いし、テンポも良い。それでも大雑把な感じはするし、詳しくはいえないけど「血を入れ替えるぅ~?フツーありえないだろ~」と思ってしまうところは確かにあるんだけど、ホント、ストーリーに無駄がないの。

特にヴァンパイアの集団が実にいい!!
ヴァンパイアとして生きなければならない彼らの苦悩がよく描かれていたと思います。
第一、大好きなランス・ヘンリクセンがいる!(笑)彼がリーダー演じてるってだけでもこの映画は◎です(あは)とにかくこのオヤジは存在感がスゴイ。渋くってカッコイイ。他にもビル・パクストンもいたのよね。この役者さんの中では一番メジャーな人なんじゃないかって気がするのですが、彼は今でも本当にいろんな役を演じててすごいなぁと改めて感じたのでした。
血を吸われる人間は確かに可哀想…反面、何故かヴァンパイア側の立場になって彼らにとても共感してしまっている自分がいたりして^^;

私が好きなシーンは沢山あって、例えばメイに血を吸われてヴァンパイアの体質になってしまった主人公のケイリヴが、なかなか人間を襲えなくて苦悩するところ。メイが彼のために自らの手首を噛んで血を飲ませてあげるシーンもホントそうだし、ラストを語るのは禁句だと思いながらちょっと書いちゃうけど、リーダーのジェシーとダイアモンドバックが最期を意識したシーンなどなど、本当にこの映画について語ろうと思ったらキリがない・・・
最後はとても切ないけど、「普通ありえないだろ!」だけど、爽快ないい映画です^^

クドイようだけど私はこの映画大好きです。



 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« きょうは夫婦がオープンするつもりだった(BlogPet) | トップページ | 暇は暇なりに… »

映画/ナ行」カテゴリの記事

コメント

又々、日記ネタでなくてゴミン。

御手洗刑事でも、佐野洋でも何でもいい。
オモロぃと思ったネタ・・・詳しくなくていい。
ヘソ・・・
つまり、
一言で言うと、こうなってこうなったところが意外だった・・・
みたいなのんがあったら、教えてチョー。
仙台に二泊三日でシナハンに行かねばならん。
それまでに、チョッとでもネタを考えておきたいもんで、
りざふぃに白羽の矢。ハハハ
何でもいいから、考えてくれん?
ヨロピコ♪

投稿: たんぽ子 | 2007/02/07 12:13

>たんぽ子たま

どもども、こんちぃ(^^)
仙台に2泊3日かー。牛タン食い放題だにゃ~(違っ
^^;

ん?わたすぃ~!?
ええのん?私でも?…^^;;
2,3日の猶予は頂けるわけね♪
んだば、参考になるかわかんないけど考えとくちゃね(^^)♪
日本人の限定じゃなくってもいいのかしらん?
実はこういうの考えるのって大好き≧◇≦

投稿: りざふぃ | 2007/02/07 17:17

やっぱり読んだら、怖そうでーす。怖いの怖いあたぴ。
 今頃、冬ソナを見ている私、ちょっとおそまきでーすね。

投稿: リボンちゃん | 2007/02/07 18:02

おーっ、あんがとうさん。
猶予、もちもち。結構結構、コケコッコー。

何でもええよ。
アッチャモンでも。
へそさえあればいい。
例えば、
これは佐野洋で書いたヤツやが、
男が、親友の妻から頼まれて、離婚届を持って、
夫の単身赴任先に出かける。
その男が殺される。
離婚届が紛失していて、親友の妻も、そんなものを頼んだ憶えも、書いた憶えもないと言う。
・・・消えた離婚届・・・はてさて???

こんな感じで、何でもいい。
チョぃと考えてくりゃれ。
膨らますンは、何ぼでも出来るで。
ヨロピコピコ

投稿: たんぽ子 | 2007/02/07 20:22

>りぼんたま

どもども~こんばんは~
ご無沙汰してごめんなさ~いm(_ _)m
そそ。あっちの掲示板で知りましたよん。りぼんたまが冬ソナに嵌まってるって(^^)
おそまき~なんて…じゃあ私はどうなるんやろ?^^;
実は去年一度友人から勧められて観ようとしたことがあるんです^^;
「ホンマ、面白いから~観て~」って感じで。
そのコ、私と映画の趣味が微妙に違うけど結構話が合うもので、「あ~それなら~私もひょっとしたら嵌まるかも?」と思いまして…
んでも、未だかつて観てない^^;;
ど~しよ~><
時代の波に全然ついていけてないりざふぃです(笑)
あの掲示板に書いてあるりぼんたまのコメントを読んだら益々興味津々になりましたよん♪


>たんぽ子たま

お~執行猶予つけてくれるんやね!
ありがたや~ありがたや~(笑)
へそねっ!了解~
こうなったら小説は推理物でもSFでもサスペンスでもなんでもござれや。他にひょっとしたらコミックからなんてのもあるかもしれん(笑)いやホンマ中にはスゴイのあるからね~

投稿: りざふぃ | 2007/02/07 23:03

話がそれるけど、
この背景のブラウンに、白文字って、
見易い、読み易いね。D(-_^)Goodよん!!

それから、コレって、ミクシィに足跡は残るん?

それぞれのホームに、
(例えば、ワタポのミクシィ画面に)
りざふぃの日記の、皆さんのコメント履歴(コメントされてる数とか)が出ないのが、残念だけどねぇ。

投稿: たんぽ子 | 2007/02/08 08:33

>たんぽ子たま

おはようございます^^
やっぱり背景が暗い方が文字見やすいかしらん。
雰囲気がバレンタインっぽいから選んだだけなんだけど、そういうことなら暫くこのテンプレートでいこう~♪

ミクシィにあしあとは付くみたい。
だけどコメントの数はブログ見るまで把握できないようです^^;
その点ブログは不便かなぁ。
ただ新たに書き込みがあればメールでお知らせしてくれる機能は一応ついてまふ。いちいちメールでってのも面倒なのでやってませんが^^;みりゃ~分かるし(笑)

そそ。私も話が飛んじゃいますが、たんぽ子たまの依頼に応えるべく(?)本を整理中。
つい読んじゃったりしてなかなか整理できないけど(笑)
この間清張さんのドラマ観て、つい原作読みたくなって本を買っちゃいました。「地方紙~」の原作は思ってたより短いんだね~。短い原作を2時間ドラマでもたせるっていうのは大変なんだろうなぁって。「別にこのシーンいらないんじゃ…」って素人考えでは思いがちですが、背景が弱いと説得力に欠けるから設定上しょうがないんだなぁとひとり納得したのでした~
小説にも良さはあるし、映画やドラマにも良さはある!(何ひとり語ってるんだ^^;)

今整理しながら「お~こんな本も」って見つけて読んどるのは「震える血」。
海外ものでマシスンやブロックなどなどの作品の短編が集められたもので~す。ジャンル分けは…一応エロティック・ホラーということらしい(笑)
「世界の中心で愛を叫んだけもの」の作者H・エリスンのもあるだよ。映画「イノセント・ブラッド」を彷彿(?)とさせるようななかなか面白い作品だったよん。

あ、コメント長く書くならこれらを今日の日記にすべか(笑)勿論肝心なネタばれはしないようにします^^;;

投稿: りざふぃ | 2007/02/08 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/13804576

この記事へのトラックバック一覧です: ニア・ダーク/月夜の出来事:

« きょうは夫婦がオープンするつもりだった(BlogPet) | トップページ | 暇は暇なりに… »