« ふつーの1日 | トップページ | 最近特に思うんだけれど… »

北北西に進路を取れ

North_by_northwest
NORTH BY NORTHWEST

【1959年製作 アメリカ】( 138min )

監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ケイリー・グラント、エバ・マリー・セイント、ジェームズ・メイスン


ここは映画中心のブログ!って自分で言い切ってる割に暫く書いてませんでしたよねぇ…私。(反省)
『海外特派員』の記事以来です。本当に久しぶりです。

昨夜久々にまたヒッチコック。
りざぶぅが「よし今日は映画でも観るか~『北北西に進路を取れ』異議なし!」って半強制的にこの作品になっちゃいました^^;
りざぶぅは遠い昔にしか観たことないっていうし、まぁ久々だったらしいので。

ところが何てことでしょう~私りざふぃはこの作品未見でした^^;
理由は特にないのですが、あまりにも有名すぎたから?でしょうかしらん。
そうそう。彼の作品の中で傑作と名高い・・・恐らくベスト3には挙げられるような作品をまだ観てなかったとはっ!
DVDも買った直後だったし、丁度良かったんですけどね。

ところで話変りますけど(いつもやん)、りざぶぅの亡き父は、生前息子と同じ様に映画大好き人間だったんですが、義父には絶対聞いてはいけない(?)作品があって。
この『北北西~』もそのうちのひとつでした。
何故なら・・・語り出したら止まらなくなるから≧◇≦
この作品と、『第三の男』『恐怖の報酬』(笑)
本当に大好きな映画だったのですね~

あ、いつも話が横道に行ってしまって、ごめんなさい。


※なるべくネタバレはしないようにしますが、ご了承下さいませ~


ケイリー・グラント扮する広告業を営むロジャーが、ある日突然別な男と間違われたことでトラブルに巻き込まれるというお話です。

そうそう。
ヒッチコックの作品って、普通の生活をしている主人公に降りかかる災難から始まるお話が多いです。結果、命を狙われたりするんですよね~で、主人公は不死身なの(笑)
それにこの作品でもそうだけど、ヒッチコックのユーモアが随所に散りばめられていて、面白おかしく、時にスリリングで、時にロマンチックで…な感じ。
観ていて飽きないし、分かりやすいから、どんどん引きこまれちゃう。

この映画が傑作と言われる所以はどこにあるのか?なんて色々と考えてみましたが、そんなことはどうでもいいです。面白ければ別に傑作だとか何だとかは後からついてくるものなので。
それに今更ヒッチコックをわざわざここで語らなくても、世の中にはもっともっとファンな方が大勢おられるので、私などが偉そうに語る立場じゃございませんし。

強いて挙げるとすると、あのトウモロコシ畑で敵の飛行機から命を狙われるシーンや、ラシュモア山での犯人との追いかけっこ(?)シーンなど、最近の映画では珍しくないけど、アクションでもなんでも見せ場をよく知ってる。改めて観ると「こういう映画がこの時代にあったんだ!」と思わず唸ってしまいます。今観ても全然古臭くないスリリングなシーン。

あと小物の使い方が上手いのがヒッチコック作品の特徴だと思います。
今回思ったのは、空砲のピストルとマッチ
いつもながら思うのですが、伏線の張り方が非常に上手いですよね。
この映画でもきちっと最後まで生かされていましたもん。

そうそう。マッチで思い出したんですが、ここでりざふぃのひとこと英会話の時間(・・・っていつからやってんだ?^^;)

ロジャーがイヴに何とか緊急の事態を悟らせようとしたシーンでのこと。
偶然持っていたマッチ。
ここにメッセージを書いて渡すシーンがあるのですが、

“They’re on to you.” ここでのこの訳が「彼らは気づいている」 です。
早く逃げなきゃだめだぞ~といったシーンです(笑)
onの使い方。
onのみならずこれら前置詞の類はどうも日本人だとイマイチ分かり辛い表現ですよね~でもこのonって結構使えます。
例えば、He is on it. 「彼は一枚かんでいる。」 なんて表現になっちゃったりします^^
ホント便利ですね~♪

と、またまた脱線しちゃいました≧◇≦
ケイリー・グラントも女ったらしのバツ2男を上手く演じていたと思いますが、ミステリアスなイヴを演じていたエバ・マリー・セイントや、悪役のジェームズ・メイスンも良かったと思います。いえ、実際にはもっともっと悪役ぶりを発揮してもらいたいところでした。

ところで、ヒッチコック自身のことは何も知らない私なのですが、彼の作品にはやたらと“高所”を強調するシーンが目に付く気がします…。本人が高所恐怖症なのかな~って思ってみたり。
私自身も絶叫マシーン乗るのは大好きなくせに、高所恐怖症だったり^^;
この高さの演出も本当に上手い監督さんだな~って思いました。

ヒッチコックで好きな作品は?と聞かれたら、傑作云々とは別に、私自身は迷わず『裏窓』『レベッカ』になってしまうんですが、この作品も是非未見の人はご覧下さいな~(^^)v



  

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« ふつーの1日 | トップページ | 最近特に思うんだけれど… »

映画/ハ行」カテゴリの記事

コメント

Oh ! りざふぃーも英会話レッスンを!
そうですよねぇー
前置詞の使い方、難しいですよね。
よく、先生に直されていました。
on って今まで、「上に」って思っていたんですが、「くっついている」というイメージなんですね。
前置詞の使い方の本で知りました。
その中の例文で
There's a lizard on the ceiling, (トカゲが天井にいる(この場合くっついている状態で決して上じゃないですね)))
という文があり、リザードの意味を知りました。 (笑)
二人で、英会話教室、流行らせましょう!

で、この映画、観た記憶あるんですが、ストーリーは全く覚えていない(何せ私の記憶は8時間) (笑・・・・泣)
今日は、例の「手紙」観に行ってきま~す。

投稿: すなみしちー | 2006/11/15 19:00

>すなみしちーさん

OH!流石はよくご存知ですね~先生~^^
そだ。これからすなみ先生と呼ぼう(笑)

勉強途中の英語。ホント何をやっても中途半端なあたくし^^;
その私が偉そうなこといえませんが、onは学校で習ったのだと意味は、「~上に」とかになっちゃいますが、実際は「くっついている」って表現のが当ってますよね!ホントそうだ~♪流石すなみ先生~^^

on time は、「時間通りに」の意味ですが(勿論ご存知ですね^^)、これも、時間に接触する意味で時間通り。
これと間違えやすい in time。
意味は「間に合って」とか、「時間に遅れない」とかって意味ですが、要は時間というひとつの空間(?)の枠組を作って、その中でのtimeだから、in timeなんだと。

発想を変えて英語を勉強するのもまた楽しいですよね♪

私もがんばろ~2人(っつか、私じゃ役不足なんで、たんぽ子たまのがいいかも^^;)で英語流行らせましょう~~^^

lizard。うふ。でも実はトカゲが好きでこのHNにしたわけじゃあないんですよ~^^;;

映画1度観ても時間が経っちゃうと忘れがちですよね~
私もそーです。
でも記憶8時間とは…なんか映画であったな。そういうお話^^;
私も昔よりかなり忘れっぽくなったので人のこといえましぇ~ん><

「手紙」ですか!
CMでは予告見たことあるんですが…何せ映画館にはしばらく行ってないもので(^-^;ポリポリ

楽しんで行ってきて下さいね~では~^^

投稿: りざふぃ | 2006/11/15 19:34

私も見た事ある筈、だけど覚えてない。
随分前に、深夜映画でヒッチコックシリーズやってたんで。
『裏窓』って、人が落っこちて行くのを見たってのかな?
それなら微かに記憶にあるし、好きな映画です。

投稿: すみれ子 | 2006/11/15 21:39

こんばんわ!
この日記とは全然関係ないですが

キャノンの一眼レフカメラ買ってしまいました~もちろんローンですが・・・

はぁ~愛馬か稼いでくれないと困ります~

投稿: buru | 2006/11/15 21:49

>すみれ子たま

おはようございま~す^^

すみれ子たまも↑の映画観たことありますか?^^
ヒッチコックとかチャップリンとかN○Kなどでよくやってましたよね~♪
最近もそういやチャップリンの「街の灯」衛星だけでやってましたし。


>『裏窓』って、人が落っこちて行くのを見たってのかな?

う~ん。恐らくすみれ子たまがおっしゃってるのは私が思うに『めまい』の方ではないかな~って思います。
それって、主人公の男が「高所恐怖症」ってやつではありませんでした?
なんか独特の雰囲気がある映画でしたよね^^

『裏窓』とは主演男優が同じなので(というかこのJ・スチュワートはヒッチ作品によく出てくる)混乱しますよね~。

すみれ子たまは、韓国映画以外にはどんな作品がお好きなの? o(^v^)o 是非お聞きしたいわ♪


>buruさん

おはようさんで~す^^
良いんですよ~日記に全然関係なくても!
どうせ私の趣味で勝手に書いてるブログですから~

ミクシィの日記とは違って、ひとことだけ思ったことを書こう!というのがなかなか出来ないりざふぃなのです。(気持ちの問題か?)
ミクシィの時は、他愛のないこと、その都度思ったことを書くっていう作業がすんなりいけた気がしますけれどもね…

あ、ごめんなさい。私もつい独りごとを喋ってしまったわん^^;

一眼レフカメラですか~~~!
よいな~羨ましい~~~~≧◇≦

こりゃあ、愛馬が東京方面出走の時は、buruさんにオチャチンお願いしちゃいませう o(^v^)o
期待してま~す♪

投稿: りざふぃ | 2006/11/16 09:22

私はトム・ハンクスが好きなので、彼のは見てるつもりです。
去年くらいから映画館へ行ける様になり、韓国映画以外は「ダヴィンチコード」「MIⅢ」「Mr,&Mrsスミス」を見に行きました。
日本映画もたまに…
好きな映画のジャンルは、ラブコメですね。
つらつら独り言を…失礼しました。m(__)m

投稿: すみれ子 | 2006/11/16 21:50

>すみれ子たま

おはようございま~す^^
結構映画館に足をお運びになられているのですね~
私は最後に行った映画館…いつだったか忘れるくらい前です≧◇≦

トム・ハンクスはホンマにいい役者ですよね~^^
演技上手だし~彼はいいな~と思います。

「ダ・ヴィンチ・コード」は内心「絶対原作を読み終えてからじゃなきゃ!」なあんて決めていましたが、途中で放置状態^^;
なので、そのうちDVD借りることになるでしょう~(笑)

「Mr.&Mrs.スミス」は少し前に観ました。
まぁ~丁度ブラピとアンジェが渦中の人になっていた頃だったんで、「あ~ふ~ん、そ~いいわね~ラブラブで」なんて割と冷めた目線で映画も観てました(笑)やだね~妬み?≧◇≦

あとうちで私は、トム・クルーズ主演の映画は延び延びになる傾向が何故か^^;
というか「ミッション・インポッシブル」のこの一連のシリーズ映画!
要はスパイ大作戦が元ネタなのに、1作目でいきなり仲間がど~んと死に…あれで私自身ひどく落ち込み(?)、まぁそれでも1作目はそれはそれで面白かったんだけど、2作目。
監督もデ・パルマから変り、J・ウーとかになって…
いか~んヾ(`ε´)ノ
私はあの2作目はゆるせん!
ということで、「MIⅢ」…結局観てません^^;

あ、私もひとりごと…すみません(×_×;) シュン

投稿: りざふぃ | 2006/11/17 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/12695802

この記事へのトラックバック一覧です: 北北西に進路を取れ:

« ふつーの1日 | トップページ | 最近特に思うんだけれど… »