« もしくはきょう(BlogPet) | トップページ | 本日園田でパルティア出走~ »

カッコーの巣の上で

One_flew_over_the_cuckoos_nest

ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST

【1975年製作 アメリカ】( 129min )

監督:ミロス・フォアマン
出演:ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー、ダニー・デビート


名作と言われているようなこの映画に対してあれこれと口を出すのは、今更憚られる気がするけど、私自身は人間のモラルそのものが問われそうな映画だなと感じました。
主演のJ・ニコルソンの演技は勿論素晴らしいけれど、彼自身他の映画でも狂人を演じていたりと、なかなか個性的な役どころも多い気がするので、この映画の彼は見事というよりハマリ役。自然にマクマーフィを演じていたなという印象が強いです。それだけ役になりきれたということなんでしょうが…。

─この人は狂人で、この人は正常─ 
なんて一体どうやって判断できるものなのかな?何が基準なんだろう?
誰が見ても明らかな場合もあるでしょうが、普段の生活からは全然気づかなくて、ある時だけなんていうのもあるかもしれないしなぁなんてね。

この映画の中でニコルソン演じるマクマーフィは、刑務所の中での強制労働から逃れたくて、精神異常者を装いこの病院にやって来て、他の患者たちと交流を深めていって・・・。

ニコルソンは勿論ですがこの病棟の婦長役のL・フレッチャーもなかなか強烈な個性で見せてくれました。
いや本当に・・・彼女を見てたら心底憎たらしいと思ってしまった。
彼女の出演作をいくつか観ていて、つい思い出したのは「屋根裏部屋の花たち」に出てくる祖母の役。
「カッコーの~」の婦長も、「屋根裏部屋~」での血の繋がった孫たちを屋根裏部屋に閉じ込めるという鬼のような祖母も、両方の役柄どちらにも共通しているのは、決して感情的ではなく、常に冷静沈着で、傍から見れば「この女の人は一体何を考えているんだろう?」というような役どころで、存在感が凄かった。

改めてこの映画を観たら、患者役で脇を固めてた役者陣もかなり豪華で驚きです。
映画自体も確かにスゴイけど、最近でも一線級で活躍する人がちらほら。
クリストファー・ロイドでしょ、ダニー・デビートでしょ、日本ではあんまり馴染みない気もするけど個人的に好きな役者のブラッド・ドゥーリフなど。
あとインディアンのチーフ役ウィル・サンプソンもこの映画の中では重要な役どころ。演技がどうのとかではなく、この人の持つ個性というかが見事に生かされた感じ。

精神病棟のようないわば世間から隔離され一定の規律ある生活を余儀なくされる・・・もしそんな境遇に自分が置かれたら?
正義とは?そして悪が何なのか・・・人は何のために生きているのか・・・などといろんなことを考えさせられる映画でもありました。




 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

|

« もしくはきょう(BlogPet) | トップページ | 本日園田でパルティア出走~ »

映画/カ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!

映画はDVDとか借りて見ているんですか?

映画評家になれるのでは?

映画の雑誌とかに投稿とかしていますか?

投稿: buru | 2006/11/28 13:44

>buruたま

こんにちわ~^^
映画評論家になんてなれませんよー(笑)
ボキャブラリーも少ないし、頭で理解しているつもりでもなかなか文章にするのって難しいし。
このブログは評論家気分でというより、自分が観た映画の記録って感じですかしらん。

ここ最近はあんまり新作とか観てなくて^^;
50年代から70年代の映画ばっか観てます(笑)
あ、DVDは最近は買っちゃう方が多いかも。
安いのが沢山あるしね、あとはスカパーも。
レンタルでも勿論借りてるんですけどねぇ。なるべく半額の時とか100円レンタルの時を狙って(爆)

投稿: りざふぃ | 2006/11/28 14:58

 映画評論家になれるじょお。ストーリーはぼかしているのに、なぜか映画を見たい気にさせてくれる。とにかく、映画をいっぱい見ているのが分かるので、説得力がありまーーす。
こんど、暇があったら、お正月にまとめて見るといい映画ベスト5など教えてくれるといいなあ。
 
 そんな暇はない、忙しいのじゃと言われそうですが。リザたまのオススメ5は是非見たい気がします。

投稿: りぼんたん | 2006/11/28 17:29

色々なジャンル、色々な年代を見てるし、
素敵な表現で、感想も的確だし‥
いつも感心して読んでるよ~♪
ど~カキコしてよいのか、言葉がみつからない‥
いつも、読み逃げしちゃってゴメンねぇ、ぺこり。

おなかの痛みは治ったかしら?大事にしてね~☆

投稿: Ⅴ4 | 2006/11/28 21:53

こんちは!!!

この映画は
TVで 何年か前に見たよ!
今でも
すぐに思い出せる ベスト5に入るよね^☆^

心に残る 映画!

日常に 少なからず 影響あり ありよね~!

お奨め
映画 まってま~~~~す。

ちなみに
韓国ドラマ!
放映中 「ごめん あいしてる」
これに!
惚れてまーーーーーーす(笑)

投稿: にくきゅう | 2006/11/28 23:45

りざふぃさん、お久しぶりです。
この映画観たとき結構ショックを受けました。

人を力でねじ伏せてしまう、人間の尊厳さえ奪ってしまう。。。
なんて怖いんだろうって。

いろんなことを考える機会をくれる映画ですね。

それとジャック・ニコルソンの存在感、その後の作品でも
どんどん研ぎ澄まされた感じで、凄味がありすぎるくらい。

そんなにいろんな俳優も出ていたんですね。
こんどチェックしてみようかなあ。。。

投稿: loth | 2006/11/29 00:25

みなさま、こんにちは~^^

>りぼんたま

本当はネタバレたくさんしたいっ!
・・・なあんて思う時も多々ありますが、実際本人に観てもらって、そのうえで感じてもらえた方が親切なのかなぁなんて。
とかいいながら、かなりネタバレしちゃってるときもあるんで、まぁ私のその時々の気分かも(笑)
こーなんていうか一定してないんですよねぇ…
気が多いし、だったら自分で後から読んで思い出せる範囲のこと書けばいいかなぁなんて思う時もありますし。
内容について、とやかくいう資格はないと自分自身は常々思っているので(まじ?)、特にこういった有名な映画は書く時気を遣いますねぇ…
これが例えばB級ホラー映画などだったら別なんですけど(笑)

オススメですか? o(^v^)o
いえいえ、基本的に暇人ですから≧◇≦
りざぶぅにも手伝ってもらって、いろいろピックアップしてみますね!
こういうこと考えるの意外と好きだし(笑)
実際ウチのダンナの方が私より沢山映画観てますし(^^)♪


>V4たま

あ、名無しじゃない(爆)
うんうん。腹イタはもう大丈夫です~ご心配有難う(^^)♪

読み逃げでも全然OKよーん。
下手に映画の記事で「実際はこーよー」なんて突っ込まれたりしたら、返答に困るかもしれないしなぁ(笑)
なんて冗談だけど、実際映画は自分で観てそれから意見するなりなんなりすればいいわけで、私のはただのひとりごとだと思って気が向いた時にでもこっそり読んでいただければ、それで私は満足です^^

それに意見なんて人それぞれだと思うし、たとえそれがどんなに素晴らしいといわれているような映画でさえも、賛否両論になりますもんねぇ。

さーて、今日は何を書こうかなぁ^^;
つい塗り絵に嵌まっていてブログがおろそかに…

投稿: りざふぃ | 2006/11/29 11:32

最近特にコメントが長文化してるのでこちらに^^;


>にくきゅうたま

お~にくきゅうたまはご覧になられていただか?(^^)
その「すぐ思い出せるベスト5」ってスゲ~ね(笑)
うんうん。でもよく分かるっちゃ!
私も、1度観たはずなのに、どーしても内容が思い出せない映画っていうのが結構あるじょ(笑)
そういうのは実際「映画索引欄」に載せてなかったり(笑)
かなり後になって、「あ、そーいや、この映画観てたかも?」ってなることしばし。
私の場合一般的でいうところの「いい映画」でもそうなることが時々あるのでねぇ…困ったもんだにゃ(´ヘ`;)

にくきゅうたまのオススメも是非お聞きしたいわん o(^v^)o
情報交換しませう~♪
なになに?
韓国ドラマ?「ごめん、あいしてる」だって???
やっぱ究極のラブストーリーなの~?
ラブストーリーって意外と苦手分野なりざふぃでした^^;
漫画ではよく読んどるのになぁ~なんでだろう?(謎)


>lothさん

ども、お久しぶりですっ!
こちらこそいつも読み逃げばかりでどうもすみません^^;

lothさんの映画鑑賞文は、いつも的確でまとまりがあって、すごく読みやすくって、本当に感心しております^^

なるほど~
そうですね~かなりショッキングな映画ではありましたよね!
私はこれ観て、つい「17歳のカルテ」を思い浮かべました。
W・ライダーが主演で、A・ジョリーがオスカー獲ったアレです。
もちろん「カッコー~」の方が製作年もずっと前だし、比較するのもおかしいかなぁなんて思ったりもしますけど。

あと、全然内容が似ているとかではないんですけど、個人的に何となく「ミッドナイト・エクスプレス」も思い出しました。

「カッコー~」のラストはかなりショッキングであると同時に、爽快さもありましたよね。
その辺りで何となく似ていると感じたのかもしれません^^

そうそう、俳優も「あの人若い」っていう人沢山出てきますよ♪

投稿: りざふぃ | 2006/11/29 11:48

りぼんたん、
ワタポのお奨めの方は、もう観てくれたんかいな?(爆)

りざふぃ、
スナちゃんとこのコメント、読んだぢょ。
そこにも書いておいたけど、
さすが!ぢゃ(*^¬^*)

投稿: たんぽ子 | 2006/11/29 12:03

>たんぽ子たま

いや~(*^-^*)テレ
あちらでもこちらでも、おもらし、おもらし…
これでは、おしめがいくらあっても足りないわ≧◇≦
早くトイレトレーニングを…(違っ

丁度読んでた箇所にあのようなことが書いてあって、しかもそのものズバリという感じだったので、ついカキコ。
阿刀田センセのように、見てる人はきちっと見てるんっだなぁと感心しちゃいました。さすがプロ!
たんぽ子たまもプロ!(^0^)ホンマに尊敬しちゃいます♪

そだ。
りぼんたまへのオススメ映画…これを今日のブログネタにしようかなぁ(笑)

投稿: りざふぃ | 2006/11/29 13:07

こんち!!!!

印象な 映画!

「ジャイアン」♪かな^~
内容よりも あの エリザベス.テーラー~!!1

なんと なんと^~
 お美しい^!!!!!!
彼女が いちばん輝いていた時では ないかね~
 大富豪の 若奥様!
 不自由を 知らない生活!

 スケールの 大きさにも 驚いたし...
ジェームス ディーンの若者から 老年に至る過程!
 
 配役も物語も
 満足いくものだったと 記憶しとるわ~!

 それこそ^^^~

 映画って ええものですね~ (笑)
 

投稿: にくきゅう | 2006/11/29 15:16

>にくきゅうたま

早速質問に答えてくださってありがと~^^
お~あの「ジャイアンツ」ですか!
私も昔観ました~。
確かJ・ディーンの遺作でしたよね?
でも詳細はよく憶えてないや・・・^^;
ごめんなちゃい>< ↑で言ったみたいに、いい映画でも忘れるっていうその一例です(笑)
けどラストは勿論憶えてる!!

ホンマ、リズは綺麗でしたね~♪
彼女の若かりし頃はホンマに美しくってそして品があって華がある!!
体型はやや日本人好み(?)な感じもするけど(何かいやらしい表現やね^^;)それがまたいいんでしょうなぁ~

ん~今日は塗り絵中心の生活を送ってしまったから、ネタぎれ…

やっぱ映画のこと書くか!?それとも「我が家のカルパッチョ」なんちゃって(爆)

投稿: りざふぃ | 2006/11/29 15:42

さすがじゃ!りざっち!

映画ってたくさんの人生の擬似体験がきるような気がします。
りざちゃんの感想を読んでいると
どんな映画だろう~と興味がそそられます。

私もたくさん観たいけれど、当分・・・難しいでしょう(笑)
また、いろんな映画を紹介してくださ~い^^

投稿: ことめ | 2006/11/29 16:44

>ことめたま

いやいやホンマに今顔がこ~んな(*^-^*)よ ポッ
私の下手な記事でも読んでくれてホンマに有り難いな~と思いまふ♪ホンマの気持ちよ~
みんなありがと~
で、懲りずにこれからもひたすらアップしまくりますっ(あは)

ことめたんも映画好きだもんにゃ~
忙しい時は集中して映画なんて観れないっちゃよねぇ。気持ちわかるわ~

お仕事頑張ってね☆
あ、明日はいよいよことめたんのマンションがテレビに映る日ね(笑)楽しみ~♪

投稿: りざふぃ | 2006/11/30 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/12845073

この記事へのトラックバック一覧です: カッコーの巣の上で:

« もしくはきょう(BlogPet) | トップページ | 本日園田でパルティア出走~ »