« のだめにスケートに… | トップページ | 久々に“大人の塗り絵” »

「ローズマリーの赤ちゃん」より怖いかも

ただでさえ起きた直後は気分が悪いというのに、テレビ付けたら益々具合が悪くなってくるような事件やニュースばっかり…(´ヘ`;)

いじめで中学生が自殺・・・その陰には教師のことばの暴力が…とか、校長のイジメで教師が自殺とか。はたまた娘にゴミを食べさす鬼母とかetc・・・

しかしこのニュースも、
処置遅れ出産後に死亡 奈良の妊婦、転送拒否続き(共同通信)〔NEWS@nifty〕


見てたら・・・なんか無性に腹が立ってきて・・・今の私にも全く関係ないニュースではないしなぁなんて。

確かに、出産時には急に予想もつかない事態になる場合があることもあるだろうし、医療設備の関係から受け入れ側の態勢が整ってないなどいろいろあるだろう。

そりゃ~全ての人を助けるなんてのは無理かもしれない。でも人を助けてあげようって思う意識が足りないんではないのかな?
意識不明になった人を受け入れる、調べようにも設備が…だからリスクは負えないってのも分からない、分からないではないけど、たとえ病院のベッドがなくたって専門医がいないからだって何だって、ひとりくらい・・・一箇所くらい・・・「私が診ましょう」「うちの病院で」っていう医者や病院はこの6時間の間にひとりもおらんかったの?
確かに産婦人科医はリスクが大きいからなり手が少ないんだなんて話も聞いたことあるけど…医師の数も十分ではない状況も理解できます。お医者さんもいろんな事情があるでしょうからホント大変なんですよね(´ヘ`;)

しかし今回のこの件で一番最初に診察した医師がもう少しきちっとCTなりなんなり診断を怠っていなかったなら、もっと他に早い段階で受け入れてくれる病院もあったに違いない。こういう事が起きると、医者そのものの人間性すら疑いたくなってしまう…と同時になんかやり切れないものを感じます。

これでは安心して子供なんて産めません・・・

そうなると国の体制がとかって問題に波及しそうですが…厚生労働省はこの問題をどう受け止めてくれるでしょう。

関係ないけど、この間民放の某テレビ番組見てて(芸能人と医者が議論する番組)思い出したんだけど、とあるひとりの芸能人の知り合いか誰かがヘルニアだととある病院で診断されてそれが他の病院で腫瘍だったなんて話だったと思うけど…出演者のひとりの医師の発言に思わず耳を疑ったさ。
明らかに一件目の病院の医者の誤診だろうと誰が聞いても思うところが・・・患者の側ももっと病院を調べるなりしろって。努力が足りないって。誤診した医師は悪いけど、そういうのを見極めが大切だって。
あははは。そう言われたらホント笑っちゃうしかないんだけど。
私の周囲でも誤診(手術するだの良性だったのに悪性って言われただの・・・)っていろいろ聞いたことあるけど。
ダメだと思う病院には絶対行くなってことなんですね。

結局“己の身は己で守れ”ってことでしょうか。

あ~いつもながら支離滅裂でごめんなさい。書きたいこと書いたら少し落ち着きました。
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします。

|

« のだめにスケートに… | トップページ | 久々に“大人の塗り絵” »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

このごろ、嫌な事件が多いですね~
いじめとか、

この妊婦さんもかわいそうです
ひどいですね~拒否xちゅて・・

投稿: buru | 2006/10/18 15:11

>buruさん

いつもお早いお着きで…(って違っ≧◇≦)

コメントありがとで~す。
本当はこういうの記事にUPするのは躊躇ってしまうんですが、今朝は何となくムシャクシャしてしまって、書いた次第です^^;
(だから聞き流してね☆)

本当に遺族の方…特に旦那さんとお子さまには気の毒で…ただただご冥福をお祈りしますとしかいいようがありません~

いじめもねぇ。。。
昔からこういう教師いたとは思うんですよ~(少なくとも私の記憶の中にも)
でも全ての生徒がみな大丈夫ってわけじゃないから、中にはとっても繊細な子もおるんやからねぇ…
と思えば、校長が教師いじめ~~~!?
ったく世も末だわねぇ…(´ヘ`;)

投稿: りざふぃ | 2006/10/18 17:20

あれ~?感じが変ったぢょ~(笑)
赤地にじゃがりんこ?無いね~。

ぞっとする事件が多くて
ヤんなるけれど‥それでも
明日は何か良い事があると信じて
お身体を大切に‥、労わって
お過ごしくらはいませませ。ぺこり☆

投稿: Ⅴ4 | 2006/10/18 17:36

>V4たま

あは≧◇≦
突然ですが、テンプレートを変更してしまいました。何の告知もせずごめんな~
でも字の大きさが今までと違ってひょっとして見辛い???
またそのうち変えるかもしれませんゆえ、お許しを…m(_ _)m

ハーボットはこれまでと変わりなくご愛顧の程よろしくね!(いつも遊んでくれて有難うね~♪)

昨今はホントいやになるニュースばかりだじょ(´ヘ`;)
うんうん。V4たまのいうように、前向きに明日は明日の風が吹くの気持ちで生きていかなきゃね☆
いろいろ有難うね~^^V4たまもお風邪など引きませんように~

投稿: りざふぃ | 2006/10/18 20:52

http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061021

http://www.yabelab.net/blog/2006/10/17-124111.php

http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/10/post_1377.html

http://skindr.exblog.jp/4529563

マスコミで叩かれているように、本当に「医療ミス」だったのでしょうか?
決め付けてしまう前に、見直してみるべき事があるのでは?

投稿: ただの通りすがり | 2006/10/23 23:14

>ただの通りすがりさん
匿名で書くだけ書いて、ハイサイナラって気性が一番嫌いですね。メールアドレスくらいのせたら?書き込みした時点で、あなたの事は調べれば全部わかるご時世なのは知ってるでしょ?そういった機能は付けてますよ。ご親切に他HPアドレス記載してコメントしてあるけど、あなたがそんな姿勢でいる限り、もし誤診でないものも誤診のまま終わります。だってまず私はこのアドレスは絶対覗きませんから!!

投稿: りざ夫 | 2006/10/23 23:39

10月に書き込みさせていただいた者です。

この件の続報として、
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2007/01/__d599.html
(ある産婦人科医のひとりごと)

http://www.yabelab.net/blog/2006/12/22-161521.php
(元検弁護士のつぶやき)

を紹介いたします。

(悪い意味で)予想が的中したといった感じです。

目を通されるかどうかは貴方の判断にお任せいたします。

以前の書き込みいついていささかぶしつけだった事はお詫びいたします。

投稿: ただの通りすがり | 2007/02/06 12:59

>ただの通りすがりさん

今晩は。今日は妻がコメントさせて頂きます。
いえいえ。こちらこそ大人気なかったかなと反省しております。その節は大変失礼致しましたm(_ _)m

最初↑のことをブログに書くつもりは毛頭なかったんですが、マスコミの報道を観たり読んだりあまりにもひどいなぁと思いつい勢いで書いてしまいました。

せっかくなのでご紹介下さったブログも拝見させて頂きました。
某TVの番組でこの問題が特集されていた際にその番組を観まして、現状では産院(医者も含め)少ないことがやはり問題なのでしょう。

私事になりますが、娘を産んだ際急遽「帝王切開」に切り替えられました。その病院では大丈夫でしたが、お産には危険はつきものですよね。もっと深刻な事態に陥る場合も勿論ありますし…産む前から前もって対処できる病院を選択できるならその方がいいでしょうが、例えば地方などに住んでいる妊婦さんはそれすらも選べないなんてこともありますよねぇ。本当に命懸けだと思います。
たとえ世の中の医療が進んでいても肝心な医者がいないんではホントしょうがないですねぇ(´ヘ`;)

投稿: りざふぃ | 2007/02/07 00:19

「病院の傲慢だ!」

「それでも医者か!」

「『医は仁術』は死語になったのか」

「命より金儲けのほうが大事なのか」

「患者を受け入れられない病院は看板を返上しろ」

「殺人病院だ!」

「病院が妊婦を殺した!」

「ベッドが無い?そんなの理由になるのか!」

「ベッドが無ければ廊下に寝せればいいじゃない」

「熱意が欠如している!」

「救いたい!という気持ちが無い!」

「ドラマのような熱意のある医者はいないのか!」

そういう、今の医療の窮状に無理解な輩の暴言が、限界状況で頑張っている医師の心を折った事で、医師不足(具体的に言うと、勤務医不足)に拍車をかけているんですよね…。

こうして救急受け入れ問題は更に悪化する…と。

投稿: 都筑てんが | 2009/01/07 17:39

あれから2年を過ぎ、医療を巡っての現状は更に悪化し、都内でもいわゆる「たらい回し」がある事が報道されるようになりました。
大野病院事件と大淀病院事件、この二つの出来事が起こってから中堅・ベテランの産科医達が幾人現場を去ったのでしょうか。
産科を休診した病院の数を数えると、それが決して少人数ではないのがわかります。

大野病院事件については医師の無罪が確定し、大淀病院事件も現在民事裁判が係争中です。
前者は晴れて無実の身となり、後者も裁判の情報を見る限り「出来る限りの対応をした」事がわかります。
しかし一度去った医師達は戻って来ないでしょう。


あれだけ扇情的な報道をしたマスコミは前非を悔いる事なく、我々庶民はそれに踊らされっぱなしです。

投稿: ただの通りすがり | 2009/01/07 20:59

時間が経ってしまったのでまとめてですみませんsweat01

ウチのブログ記事に反応してきてくれて有難うございます。

えーっとかなり前に書いたものなので、私自身どうコメントしてよいか分かりません・・・
↑を読むと、確かにマスコミ報道に踊らされてる(?)自分がいたりします(^^;
話がちょいと飛びますが医療という観点で、今朝某TV番組で山村の医療崩壊云々をやっておりました。
お年寄りが増え、過疎化する中病院も次々と閉鎖etc
妊婦だけではないですね~困っているのは。
お医者さんが大変なのも分かります。
地域の・・・というより、国全体で真剣に考えていかなくてはならない、切羽詰った状況とはこのことだと。
定額給付金とかじゃなくって、福祉や医療にもっとお金かけなきゃいけないんじゃないの?と単純にそう思いました。
うーん。財政難、金融破綻・・・
簡単に解決できる問題でもないのですが。

投稿: りざふぃ | 2009/01/20 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/12327968

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローズマリーの赤ちゃん」より怖いかも:

« のだめにスケートに… | トップページ | 久々に“大人の塗り絵” »