« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | って言ってたけど…(BlogPet) »

吉祥天女

“悪阻(つわり)”がちょっとひどい日があって、そんな日は映画鑑賞が好きな私も流石に映画が最後まで集中して観れなくって…なあんて。あんまり愚痴ばっかり言ってるとお腹の子に怒られるかもしれないから止めておこう。
専ら(“あ~いい漢字”やっている人は読めるよね(笑))最近は映画より本、マンガ鑑賞が中心。

吉田秋生作品といえば、殆どの人がひょっとしたらそうかもしれないが一番に思いつくのが「BANANA FISH」。
自分の中では殆ど「バイブル」と化してる(笑)
が、今回わざわざブログに取り上げたのはそちらではなくってこちらの「吉祥天女」。

タイトルからしてとても妖しい雰囲気があるが、主要登場人物のひとり“天女”小夜子がどうしてどうして。彼女は本当に高校生なの!?と疑ってしまいたくなる程、既に大人の女の色香を醸し出している。この物語に出てくる他の女子高生たちとは誰とも違う“異質な存在”だっていうのは明らかだ。
最も私自身が勝手に感じてることだけれど、最近の女子学生(っていう言い方って古い?^^;)より昔の方が「より大人」のイメージが。いろんな意味で。勝手ながらそう思っている。

この「吉祥天女」は、実際80年代当時「小学館漫画賞」などを受賞しているらしいのだけれど、そんな事実があろうがなかろうが、「少女漫画の域」を完璧に超えているな…と以前読み終えた後、真っ先にそう思った。今回も再び読んでみて同じように感じた。
人間の内側に秘めた何というかドロドロしたもの…、暴力的な描写も確かにあるけれど、その陰には多様なメッセージが含まれていて、人物描写も素晴らしくひとつひとつ無駄がない。上手い表現が見つからなくて申し訳ないが、もし興味があったら是非一度は読んで欲しい。

そういえば全くこの漫画には関係ないけど、昨日読売新聞の社会面に「唐風衣装ぼんやり吉祥天女」の見出しを見つけた。記事によれば、─島根県出雲市の山持(ざんもち)遺跡で、唐風の衣装を着た女性像などを墨で描いた8世紀~9世紀初めの板絵4点が出土した─というもの。
私の中では非常にタイムリーだったのでちょっとだけ驚きな話題でした。


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

|

« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | って言ってたけど…(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントします!
吉田秋生…懐かしい名前です。
ずうっと昔に読んでました。
あの醒めた目がいいんですよね。
うちに「櫻の園」あります。映画も見ました。

悪阻お大事に。そのうち良くなりますから。
(殆ど悪阻無かった私が言うのも変ですが)

投稿: すみれ子 | 2006/10/07 00:48

中秋の名月だなぁ~

って、全く関係ありませんが、吉田秋生ファンの友達がいまして、高校生のときよく読みましたよ。勿論、ここで話題にしている作品は全て読んでいます。懐かしいですな(爆)。

私がもつ印象は、ハードボイルドな少女漫画、きつね、意外に男性のファンが多いっといったものでしょうか。

私は諸星大二郎も好きですね。

投稿: Toncity | 2006/10/07 04:23

 おお懐かしいですね。読んだことはないけれど、何かで見たような。目が独特の、麗しい方だったような。1ページ読んだだけでも、才能がある方だって分かりますよね。
会話がとても切れ味がいいっていうか、頭がいいかんじ(笑い)
 私の中では、リザフィたまのイメージなんですが・・・。

 秋の夜は長いですが、お体ご自愛くださいませね。
 最近、おめでたの方って本当に少ないですね。以前は、あちこちにいらした気がしますけれど。それだけ貴重ってことですよね。(笑い)
皆で大事に見守らなくっちゃア。

投稿: りぼんたん | 2006/10/07 07:12

お初で~~~す☆

おおっ!
つわりかーーー。

これ 辛いンよね===。
とにかく、二日酔いの
ヒーーーードイのが
毎日 毎日 続くんだもんね~。

にくきゅうは(大昔し)
つわりが ひどくてね。

なんでか わからんけど
ラムネ菓子が異常に
食べとうて。
ボリボリ 食っとったわーーー。

あと
もうちょっとだ!!!!
オギャァ!!!を
楽しみに つわりを 乗り切れ!!!!!

投稿: にくきゅう | 2006/10/07 09:04

へぇー、”悪阻”って、こんな漢字だったんだ!
この歳になるまで知らなかった。(汗)
悪い事を阻止するって意味?
ちゅう事は、出産の為には必要な大事な事なんやろねぇー。
頑張って乗り切って下さい。
少子高齢化の歯止め、日本の為に!

投稿: スナミシチー | 2006/10/07 09:53

>すみれ子たま

わ~お~ど~もどうも(^^)
コメント有難うございま~す。
マイミク追加も本当に感謝です♪今後ともよろしくお願いしますねっ。

「櫻の園」もうちにありますぅ~~(^^)v
っていうか、吉田秋生、うちら夫婦揃って大好きなので集めてます(笑)
映画はあるの知っているのですが、まだ未見です。(確か私の曖昧な記憶によれば、つみきみほとか出演してませんでしたっけ?)

よいですよね~櫻の園も(^^)

つわり。
朝起きがけが一番辛いですね~
もう少しの辛抱ですかね~これはホント個人差がありそうですね。
ご心配おかけしてしまってすみません。


>Toncityさん

わ~仲秋の名月の話、某ミクシィ内でも盛り上がっておったよ(笑)
Toncityさんもお好きだったんですか~吉田秋生^^
しかも、諸星大二郎も好きなんて!!りざぶぅと話バッチリ合うじゃないですか~(本人まだここ読んでないけど後で伝えるわね。今外出中なんで)
年齢も一緒だし、趣味というか嗜好(?)が何か似通ってますよね~Toncityさんとりざぶぅって。

そうそう、他に高橋葉介ってのもあるけど、ひょっとしてToncityさんはどう???


>りぼんたま

りぼんたまはいつも高尚な本を読んでいるからわざわざ漫画でなんてお読みにはならないでしょう~(という私の勝手な憶測^^;)
吉田秋生もし機会があれば一度読んでくださ~いましね o(^v^)o
りぼんたまのイメージする私ってそんなにスゴイの~~~(照)でもきっと違うと思うよ~~(汗)夢は壊したくないけど(爆)

秋の夜長・・・とはいったものですが、寝ていると本当によく目が覚めます。
覚めてもまだ夜中ってことがしょっちゅうです^^;
何となくお腹にいる「存在」を知らず知らずのうちに意識しているのかもしれません。


>にくきゅうさん

ど~も~~~~
コメントあ・り・が・と・で~~~す。

にくきゅうさんのテンションでいくと↑のような書き方のがよろし?(笑)

なんて。こちらこそ今後とも宜しくお願いしま~す。

ラムネですか~なる程¢(・_・。)メモメモ
ワタシの場合は今何が一番?って聞かれると困るのだけれど、とにかく酸っぱいものかな。ありきたりだな。
酸っぱいんだったらなんでもOK。
いまだったらレモンだってかじれるぞな^^;

にくきゅうさんのコメント読んでたら悪阻も楽しく乗り切れそうな気がしてます(笑)
有難う~~♪


>スナミシチーさん

ども~♪
そだそだ、遅くなったけどあのたんぽ子たまのところの作品ようやく見たのだけれど、すごいね~流石はすなみさんの作品と思ってしまいました^^

うちも以前頂いた「クライストシチー」の鏡大事にさせてもらってまふ♪
うちもこれを是非作品化したいっというものが出てきたら依頼しようと思ってます^^
その時は宜しくお願いしますね♪

悪阻はつわりとも読むけど、そのまま「おそ」ともいうみたいですよ^^
「おそ」ってつわりの酷いバージョンのことですぅ。
出産間際までつわりが治まらなかった人が過去周囲におりましたが、ワタシには想像もつきません^^;
今回はどうなるのか分かりませんが、そうならないことを願ってますっ。

投稿: りざふぃ | 2006/10/07 14:33

こんばんわ!映画中につわりですか~大丈夫ですか?
無理しないでくださいね~

投稿: buru | 2006/10/07 23:07

お祭りで馬に踏まれた者です(笑)。

>他に高橋葉介ってのもあるけど、ひょっとしてToncityさんはどう???

最初、名前から作品がイメージできなかったので、調べましたら・・・
『夢幻紳士』のひとなんですね。詳しくはないですが、筆系の作画が印象的で、『夢幻紳士』(だけ)をちょっと読んでいました。
もともと漫画(少年雑誌系)を読まない子だたので、友達の影響が強いところがあります。
同時期(中学生ね)にガンダムで有名になった安彦良和さんの『アリオン』を隔月販売?雑誌『リュウ』で読んでいましたので、印象に残っています。安彦良和さんも筆系だったよなぁ(懐)。

投稿: Toncity | 2006/10/10 00:33

昔、むかーーし、つわりになったっけ。

ごはんの炊ける匂いで駄目だった。

お大事にして下さいね、もう少しでつわりも
終わるでしょう。

そしたら何でも食べられるよ。ガンバ!!

投稿: かじゅーん | 2006/10/12 12:38

遅い書き込みでごめんなさ~い(^^;

いやいや、私、吉田秋生大好きです♡

「バナナ・・・」は私にとってもバイブル~☆
あの世界は「この作者、何者・・・?」と思わせました。
本当に何者なんでしょ(笑)。
映画化するならアッシュはリバーフェニックス!!
と思っていたけど、なくなちまった。。。

でも「吉祥天女」はあまり記憶にないの・・・ありゃ?
読んだと思うが、読んでないのだろうか・・・?そんなこと知るかー?!


漫画好きの私にとっては、たまらない話題でした~^^

投稿: やんやん | 2006/10/12 13:47

今日病院に行ってきましたが、未だ進捗は?ですね・・・。
無事育って欲しい。

って事でこれから仕事の合間でまた、張本人?の夫がでしゃばりますんで宜しく。
*すんません、ミクシィ関係は誰が誰やら・・・。でも妻の知り合いって事で。

>buruさん
映画はまだ比較的に良い方みたいです。今は小説が一番だめかなあ。結構鑑賞した映画はたまってるんで、妻は頑張って記事にしようとしてますが、やはり長時間は無理みたい。
しばらくお待ち下さいね。

>Toncityさん
忘却の彼方の夫です。ご無沙汰しております。諸星大二郎は「生物都市」以来の愛読者です(苦笑)。「暗黒神話」も大好きですが、最近の「紙魚子」シリーズもお気に入りです(笑)。高橋葉介は鈴木清順のような雰囲気が好きですね。代表作は「夢幻紳士」シリーズですが、やはり怪奇篇かな?でも最近の「幻想篇」「逢魔篇」は同シリーズを超えた傑作だと思います。機会があれば是非(高いですが・・・と相変わらず一方的に薦める夫でした)。

>かじゅーんさん
そう、ごはんの匂いダメみたいです。あとせんべい(特に柿の種、ハッピーターン)。あとは・・・おやじ臭がダメなんだって(涙)。

>やんやんさん
多分はじめてでしょうか、夫です。妻とは共通の趣味が多く、その好みが微妙にずれている事でバランスが取れています。吉田秋生センセの漫画を紹介したのは私ですが、妻はすぐ気に入ってくれまして、「河よりも長くゆるやかに」「夢みる頃を過ぎても」を筆頭に「BANANAFISH」で超お気に入りの仲間入り。(妻も役者は・・・でとか、一人で盛り上がってます)私は「吉祥天女」を連載で購読してたんで、あの独特のスリルは当時衝撃的でした。今読み返してもやっぱスゴイと思いますね。未読なら是非!「YASHA」はまだ読んでません。古本屋でまとめて購入する計画なんですが・・・なかなか揃ってなくて。
これからも宜しくです。

投稿: りざ夫 | 2006/10/12 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/12175568

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥天女:

« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | って言ってたけど…(BlogPet) »