« SHIPPNG NEWS | トップページ | のだめにスケートに… »

海外特派員

Foreign_correspondent


FOREIGN CORRESPONDENT

【1940年製作 アメリカ】( 120min )

監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ジョエル・マクリー、ラレイン・デイ、ハーバート・マーシャル

 
久々に映画のことでも。実は映画の記事ブログに“下書き”ばっかり溜まっちゃって(^^;

具合は相変わらずあんまりよくはないですが、書きたい病というかネットサーフィンしたい病ではあるのでちゃっかり椅子に腰掛けて今これ書いてるとこです。ま、文章が変かもしれませんがそれはご愛嬌ということで。

映画に関してはりざぶぅが言うとおり具合悪いながらも観てます。とにかく気が紛れるのでねー。面白くなかったら中断すればいいし、特に辛い時はね。
食欲もあんまりなく、というか、食べれるものが限られていて、まず匂いのキツイものは絶対ダメ!だし、冷たいもの、果物、甘いものばかり食べている状態が続いてます^^;
早くこの状況から抜け出したいりざふぃなのでした。

そそ、今日は映画のこと書くのだった^^;

で、ついにやっと観れたヒッチコックの「海外特派員」。
実はこの映画ず~っと観たくってっていう映画でした。あんまり一般的に馴染みはない作品かもしれませんが、最近500円シリーズなどでもやっと出回るようになりました(笑)
ヒッチコック作品全部制覇出来るのはいつになるか分かりませんが頑張ります♪

この映画実は1940年の作品なのに、日本で公開されたのはず~っと後になってから。
何と1976年。内容が内容だけに当時では“タブー”だったのでしょう。(映画の中で第二次世界大戦勃発か!?という内容になってますから…)
そうそう。リザ家では映画に関しては「りざぶぅ絶対オススメ映画!」っていうのがあるのですが(笑)この映画もそーです。
何とりざぶぅはこの映画を公開当時に映画館で観てるっていうんだから個人的に少し驚きでした^^;(アンタ一体年幾つ?)

※ちょっとネタバレ?

確かにサスペンスなんだけれど、ヒッチコック特有のユーモアが沢山散りばめられた映画だなぁと感じました。
個人的に笑えるところがかなりあって、ツボに嵌まっては笑うの繰り返しでした。そうそう、例えば主人公の米国人記者ジョーンズが冒頭から何度も帽子を無くすところとか…物語の主旨にはなあんにも関係ないところで笑えるところなんてホント面白い^^
しか~し、のほほ~んと観ていると、突然スコールが降ってきたみたいな展開にもあらあらビックリ。
オランダ人ヴァン・メイヤが暗殺者に殺される雨のシーン。後になって実は彼は・・・みたいな展開にも。
この雨の中の暗殺シーンはとにかく凄かったですね~観ているこちらまで息止めちゃいそうになっちゃいました(笑)流石はヒッチコックというべきなんでしょうか。とにかく見せ方が上手いんです。
コメディっぽくもあり、かなりスリリングなスパイ劇でもあるし本当にいろんな要素が沢山詰まっている映画ですが、とにかく脚本がよくて演出がよければ映画っていうのはいくらでも面白い作品になるんだなぁという見本のような映画だろうと思います。
ヒッチコック好きな人でまだこの映画観ていない人是非観て(×2)下さ~い。あ、勿論サスペンスが好きな人もね☆絶対期待を裏切らない作品ですから~(^-^)
 
 

 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

|

« SHIPPNG NEWS | トップページ | のだめにスケートに… »

映画/カ行」カテゴリの記事

コメント

♪リザフィたま♪
>匂いのキツイものは絶対ダメ!だし、冷たいもの、果物、甘いものばかり食べている状態が続いてます^^;

 大変ですね。皆子供は産むのに、どうして神様はつわりなどという苦しいものを妊婦に課したのでしょうね。頑張って乗り越えてくださいね。

 具合が悪いのに、とても興味深い鑑賞文ありがとうございます。絶対、見た~いわんって気になりました。

 脚本がよくて演出がよければ映画っていうのはいくらでも面白い作品になるそうですが、鑑賞文がうまいと、いくらでも見たい気分になるんだな~と思いました。あんがとう~~。('-^v)

投稿: りぼんたん | 2006/10/16 17:23

>りぼんたま

お早いコメントどうも有難うございま~す。
気分が悪い、悪いってあんまり文章化するもんじゃないなって、改めて自分で読んでみてそー感じてます^^;
これでは周囲の人まで気分悪くしちゃいそうです。ホントごめんなさいましm(_ _)m

私の稚拙な文章では(?)ですが、この映画本当に面白い映画ですから是非観る機会があったらご覧下さいましね^^

60年以上も前の作品なのに、アクションというか後半のパニックぶりは画像だけの映画としても見応え充分でしたよ♪
流石はハリウッドというべきでしょうか。

投稿: りざふぃ | 2006/10/16 18:33

そぉ・・・か~

この時期って、体が変わったみたいに
好みも、変化してきますよね~。

それでも、元気に映画を観られて良かったね^^
ヒッチコックかぁ~。お薦めなのね。
頭に入れて、おこう~♪

投稿: ことめ | 2006/10/17 07:47

おっは~~~~♪

つわりにも めげず
映画の お話 あんがとね☆

昔は よく
ヒッチコック見てた記憶があるよ。
まだ
子ども?だったので

  怖~~~~い!
 
 鳥?だったかしら?
 カラス?

不気味で 見終った後で
すっごく 疲れていた
自分が いたわ。

でも
また 見たくなるのよね~~~(笑)

投稿: にくきゅう | 2006/10/17 09:14

>ことめたま

おはよ~ことめたんの日記面白かったよ^^
また続きのレポ期待してまふ♪

ヒッチコックはね~ハズレが少ないと思います~^^
気軽に見れてハラハラドキドキもするけど、でも面白いみたいな。
一般的に知られているのは、「裏窓」「めまい」「北北西に進路を取れ」「サイコ」などなどハリウッドに拠点を移してからの作品の方が有名なのが多いけど、どれもなる程~と唸ってしまう作品が多いので是非観てね♪

投稿: りざふぃ | 2006/10/17 09:18

>にくきゅうたま

あれま?ほぼ同じ位のカキコでしたかな(汗)おはようございま~す^^
すんません。新たに記事アップしている間にようこそです^^

ヒッチコックはうちの母親もよく昔「鳥がね~怖いのよね~」なんて言ってました。
私も子供の頃「鳥」を観て、近所にいる鳩には近付くまいと思ったものです(笑)大体子供にそんな映画見せる保護者もどうかと思うのですが^^;
(今は私自身が保護者で娘に実践!?)

お陰で私自身ホラーには大分免疫がついちゃいました≧◇≦

投稿: りざふぃ | 2006/10/17 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/12255771

この記事へのトラックバック一覧です: 海外特派員:

« SHIPPNG NEWS | トップページ | のだめにスケートに… »