« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の23件の投稿

ヘラクレスシチー引退

先週100勝達成はなりませんでしたが、ヘラクレス、500万ならいつでもチャンスありと感じさせる上々なレースだったんですが・・・。岡山出張から戻ったら、HPで引退の2文字が・・・。うまくいかないもんです。これも一口馬主。
今日はふて寝します・・・・・・・・。

byりざ夫
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新庄選手、ごめんなさい

日本ハム、日本一。東映時代からのファンの私ことりざ夫。感無量です。
さて、表題は何のことやらさっぱりだと思います。実は、私新庄選手が日本ハムに入団する時、妻や会社の同僚に、「2割5分の打率で、20本塁打の高額プレーヤーなんかいらねえ!ファンサービス?そんなもん武者揃いの東映ファンだった俺には関係ねえ!」と豪語(半分マジ激怒)してたんです。後楽園を巨人に遠慮しながら使用するより、北海道に移転するのは、政治的にまあしょうがないし、いい方に向うとは思ってました。でも数十年ファンである私はどうにも新庄選手は受け入れられなかった。実際、数字としての成績は思ったとおりだったし。
でも、あらためます。あなたは偉大でチームには物凄い貢献をしていました。セパ交流戦のおかげもあって、TVでの観戦も可能になったここ最近、的確な守備&指示、チャンスでの勝負強さ。日本ハムに来てくれてよかった。
あなたの最後の打席、全フルスイング。まだ逆転される事も考えられる状況での打席でしたが、引退宣言をしてる以上、札幌での打席はまず最後。新庄選手本人もコメントしてるので皆さんご存知だとは思いますが、気持ちがアリアリと伝わってきて、涙が止まりませんでしたよ。こんなの、タップの引退式以来ですね(って結構最近か)。
新庄選手、入団時に嫌ってごめんなさい。今では大ファンです。
有難う、そして流浪の選手生活、本当にお疲れさまでした!!

*補足ですが、最後に代打で田中幸選手出して欲しかったです、ヒルマンさん。

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通算100勝リーチ

98勝かと思ってましたが、再度集計してみたら、昨年は5勝してるハズなのに、4勝・・・アレ?あ、スプリントシチーの地方交流戦勝利をカウントし忘れた。地方でも中央でも500万下の安定勢力になってるのを忘れるなんて・・・ゴメン、スプリント。スプリントの成島厩舎はうちと相性が比較的いい厩舎。リザード厩舎は、カイバ代+保険料を最終(引退精算金時)集計時に上回っていたら黒字=優秀馬としています。過去、エターナルシチーとオーガスタシチーの2頭。このままスプリントが着拾ってたら3頭目になりそう。

で、なんと99勝だったんです。今週ダンシングは東京出走?佐々木センセ、やってくれましたね。インティライミの帯同馬じゃん。恵まれて着ですね。となると、佐賀を圧倒的な強さで2連勝して中央に戻ってきたヘラクレスシチーが100勝達成の記念を飾ってくれるか!どうせならレコードのおまけまで付けちゃえ!

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とか言ってた(BlogPet)

こないだ、りざふぃが
ここでやっとタランティーノ登場~^^『パルプ・もう』もかなり好きだが、ひょっとしたら?
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうじき100勝

忘れられると困るので・・・私たち夫婦は一口馬主です(笑)。
全然馬のネタ書いてないなあ・・・。ひっそり夫がBBSの方でつぶやいたりしてますが。
久々に簡単な集計してみたら、現在通算98勝。(サンレモとヘラクレスの地方勝は除外)。
そう、年内で念願の100勝達成の可能性があります。そこで個人的な100勝までの過程をちとシュミレーション。

1.中央復帰のヘラクレスが初戦を快勝し、無料馬で佐々木厩舎のダンシングが達成(逆もありかな?)
2.とにかくヘラクレスが1勝して、同じ復帰組のサンレモが達成(ってこれも佐々木厩舎かい!)
3.やっぱりヘラクレスが1勝して、中京500万下の長距離戦でビッグベアが達成(ありゃー佐々木厩舎やねん)
4.どうしてもヘラクレスが1勝して、ウイングが1000万特別を快勝する(やっと佐々木厩舎じゃなくなった)
5.何でもいいので1勝したあと、インパルスが障害でリザード厩舎に障害初勝利をもたらし、且つ100勝達成!

なんて妄想にふけったりしてます。西区~梅田近辺で競馬新聞みながらニヤニヤしてるおやじは、かなりの確率で私かも知れません。
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

妻は無事退院しました

今日午後、妻が退院しました。短い入院でまあ良しとしなくてはね。
でも、まだ投薬による痛みと出血があって、あと5日間は安静が必要。命に別状はないハズなんですが、失血と感染症が恐いらしい。
病状は正式名は「進行性流産」、主原因は「子宮筋腫」。本人、昨日までとはいかないまでも、かなり苦痛で苦しんでいます。
まあ、今回早い時期での流産で、かえって助かったかも。もともと悪阻らしい症状がやけに早かったので、夫の私が「子宮外妊娠」(姉の友人に実例があって・・・)を疑って、病院に行こうと誘い、その結果妊娠が早くも判明しましたが、夫としては聞き慣れない「子宮筋腫」なる症例が・・・。今は情報流通社会。ネット上ですが、夫婦共勉強しました。そして・・・弊害は流産と早産。よって、前回の出血で一度覚悟は出来てたんで、勿論ショックですが、この子の命はここまでだった事、またこの子は妻に筋腫があることを知らせる使命だったんだと。

まだ、もう一人子供は欲しいんですが、筋腫が結構大きいようなんで、医者そして妻と相談しながら進めます。
もしかしたら、1年後「子作りor育て日記」コーナーに変わってるかも?

| | コメント (16) | トラックバック (3)

娘と二人で

妻は明日、朝の検査次第ですが、高確率で退院できそうです。
*医者も現状よりも、今後の方針をゆっくり決めましょうみたいな・・・
会社の方にもあらかじめ示唆してたんで、休暇も問題なく。

で、何と昨日(日曜)初めて娘と二人きりの夜を過ごしたんですが・・・いやあ、二人とも疲れ(精神的?)ぐっすり寝ちゃって何にもありませんでしたよ・・・あはは。今日も午後見舞い後、またぐっすり2時間くらい寝てしまって。今日娘が早く寝るのか心配。明日は学校行かせる予定だし(退院の時、いると邪魔なんで、学校行っててもらった方が助かる)。「のだめ~」もGコード予約入れたから問題なし!さて娘と二日続けて風呂に入るか!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

妻は今夜から入院です

今朝方から腹部に痛みが出だしたみたいで・・・。
残念ながら入院となりました。
まあ、夫婦共、今回はある程度の覚悟はできてたんですが・・・。
残念です。ただ母体が大事にいたらないといいんですが。
こればかりは祈るのみですね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

レンタルビデオ屋開店~バトン

うちとリンクして下さっているmicchiiさんのところで面白いバトンを発見したので、貰ってきちゃいました^^

その名も「レンタルビデオ屋始めました」バトン

バトンの詳細は、
あなたはレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなりました。
つきましては五十音につき一本ずつタイトルを揃えてください!
その際のルールは以下のとおりです。

このルールっていうのが意外に難しいのよ

 1. 自分の好きな映画から選ぶ 

 2. 1監督につき1作品とする

 3. 自力で思い出す

 4. 外国映画、日本映画は問わず

中でもこの2と3は特に難関!

なにぃ~~!1監督につき1作品だ~~~!?自力だ~~~!?

…流石に自分で鑑賞した過去の映画鑑賞履歴を覗いちゃいました^^;
(もっともここの履歴にも全部載せていないので、役にたったような役にたたなかったような・・・)

監督ひとりに対して1作品。これは絶対に守りたいと思いま~す(^^)v

ではでは早速…(作品名・製作年・監督名順)


《ア行》
<ア>『哀愁』
(1940年 マーヴィン・ルロイ)

う~ん。早くも超難題にぶつかってしまった>_<
先ず<ア>ですが、これは非常に悩み苦しみました(´ヘ`;)
『悪魔のような女』『アデルの恋の物語』などなど。
クルーゾートリュフォーはこれ以外に登場させる予定なので、ここではあえて選ばず。
『哀愁』は何度観ても泣いちゃう映画です。


<イ>『イヴの総て』
(1950年 ジョセフ・L・マンキウィッツ)

いつも私のベスト10には入る作品。誰にも文句は言わせませんっ。


<ウ>『ウーマン・イン・レッド』
(1984年 ジーン・ワイルダー)

いろいろ悩んだ末、随分昔に観た映画の中からセレクト。この映画ずっと履歴に載せていなかったことが判明^^;


<エ>『エクソシスト』
(1973年 ウィリアム・フリードキン)

実はかなり悩んだのですが、やっぱりフリードキンはこれ!ということで、こちらを。それにホラーでは間違いなく自分の中でベスト3に入るであろう作品。


<オ>『オルフェ』
(1949年 ジャン・コクトー)

これまたスッゴク難しい・・・
これ以外に、『狼男アメリカン』『お熱いのがお好き』『狼たちの午後』などで悩み続けました@_@

 

《カ行》
<カ>『カメレオン・マン』
(1983年 ウディ・アレン)
 
ウディ・アレンの作品にしました~“笑い”の傑作映画だと思います^^


<キ>『恐怖の報酬』
(1953年 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー)

クルーゾーはここに登場~やっぱこの映画は最高です♪


<ク>『グロリア』
(1980年 ジョン・カサヴェテス)

カサヴェテスもどれにしようか迷うところですが、この映画のジーナはめっちゃカッコイイんでこの作品を選びました。


<ケ>『ケイン号の叛乱』
(1954年 エドワード・ドミトリク)
 
めちゃ面白かった映画。戦争シーンがない戦争映画。


<コ>『格子なき牢獄』
(1938年 レオニード・モギー)
 
『こわれゆく女』『恋人たちの予感』などなど、様々なジャンルに渡って好きな作品がいろいろあるのですが、自分の中で印象度という点でこの映画を。もう今は観る機会がないのですが…

 
 
《サ行》
<サ>『サンセット大通り』
(1950年 ビリー・ワイルダー)
 
ビリー・ワイルダーほ本当に好きな監督なんで迷ってしまいましたが、サが一番埋めやすかったので(笑)この作品に決定~この監督は他に、『情婦』『アパートの鍵貸します』などでも悩みました。


<シ>『ジャッカルの日』
(1973年 フレッド・ジンネマン)
 
こちらも超難関!この作品以外に、しかもこの監督では他に『ジュリア』もあるし^^;『十二人の怒れる男』も勿論考えましたが、シドニー・ルメット監督は他で登場して頂きますので、今回は次点ということで^^;


<ス>『ステップフォード・ワイフ』
(1975年 ブライアン・フォーブス)

リメイクされる前のオリジナル版をこの間観ました。独特の怖さがあってリメイク版よりこちらを先に観れなかったのが本当に悔やまれる作品です(´ヘ`;)


<セ>『セックスと嘘とビデオテープ』
(1989年 スティーヴン・ソダーバーグ)

ソダーバーグはこの作品と『エリン・ブロコビッチ』が好きです。いいな~って思う時とそうでない時のギャップが激しいなぁと思ってる監督のひとりです^^;


<ソ>『ソフィーの選択』
(1982年 アラン・J・パクラ)

とにかく涙腺が緩みっぱなしになった映画です;_;M・ストリープは勿論良かったですが、K・クラインも見事な演技でした。もうひとりP・マクニコルは、最近『Numbers』という米のドラマで久々に観ました。

 


《タ行》
<タ>『タクシー・ドライバー』
(1976年 マーティン・スコセッシ)

この映画のためにこの場所を空けておきました(笑)文句ないです。


<チ>『チェンジリング』
(1979年 ピーター・メダック)

意外に難しい<チ>。今回2作品目のホラー作品登場~昔かの有名な『13日の金曜日』と2本立てで映画館で公開されてました(観に行った^^;)知名度は『13日~』の方だが、作品の質はこちらの方が断然上!!
良質のホラー(オカルト)映画。


<ツ>『ツィゴイネルワイゼン』
(1980年 鈴木清順)

今回初めての邦画(笑)そういや私って殆ど邦画観てないのよ・・・^^;『月の輝く夜に』『つめたく冷えた月』と意外に悩む作品が多かったが、今回は邦画に決定~


<テ>『デリカテッセン』
(1991年 ジャン=ピエール・ジュネ)

『アメリ』で有名になる前にこんな映画を撮ってたんだ~と改めて思い出した作品。ここも何気に超難関。『テス』『ティファニーで朝食を』『テシス』で悩みました。


<ト>『突然炎のごとく』
(1961年 フランソワ・トリュフォー)

トリュフォーで、これが必ずしも1番ってわけではないのですが、原作も読んでるし、J・モローも好きだし(笑)



《ナ行》
<ナ>『嘆きのテレーズ』
(1952年 マルセル・カルネ)

『ナイト・オン・ザ・プラネット』にしようか、『眺めのいい部屋』にしようかなど迷った挙句S・シニョレ主演のこの1本に。


<ニ>『ニア・ダーク/月夜の出来事』
(1987年 キャスリン・ビグロー)

この映画は完璧趣味的映画。DVDも買いました…J・ライトの消息不明なのが個人的にとっても気がかり。ちなみにここでの次点は『ニキータ』。


<ヌ>該当なし

観てなかったんだよ~悔しいけど。けど“ヌ”って何があるのかな?ヌデレバ…それって人の名前だろ^^;(オイ)


<ネ>『ネットワーク』
(1973年 シドニー・ルメット)

シドニー・ルメットは個人的に『十二人の怒れる男』がベストだと思っているけど、こちらも捨て難い。どうせネはあんまり観てないのでこちらに。


<ノ>『ノーマッズ』
(1985年 ジョン・マクティアナン)

昔むかしに観たホラーファンタジーな映画。80年代の洋楽ファンには馴染みのA・アントが出演してる(笑)カルトっぽい作品。

 

《ハ行》
<ハ>『バウンド』
(1996年 アンディ・ウォシャウスキー)

これも滅茶苦茶難しいわ~(´ヘ`;)ここだけで10分は悩んだ。
いやでもめちゃ面白くって好きだわ~この映画。2人の女性もそうだがJ・パントリアーノの存在感を感じる(?)映画。


<ヒ>『ピクニックatハンギング・ロック』
(1975年 ピーター・ウィアー)
うひゃうひゃ。オヤジだったらきっとこんな反応をする!?美少女系映画の決定版。


<フ>『ファーゴ』
(1996年 ジョエル・コーエン)

本当に難しい…これと『フライド・グリーン・トマト』『冬の嵐』『ブレードランナー』でかなり迷った。


<ヘ>『ヘルレイザー』
(1987年 クライヴ・バーカー)

『ベティ・ブルー』にしようかなって最初思ったんだけど、結局ホラー作品にしてしまった^^;
監督のクライヴ・バーカーは原作から脚本までこなしている。もともとは作家だしね。実際彼の“血の本シリーズ”は愛読書でもある私。やっぱりこの映画は外せなかった…


<ホ>『ポンヌフの恋人』
(1991年 レオス・カラックス)

この映画を映画館で観てからJ・ビノシュが好きになったのだった。

 
 
《マ行》
<マ>『街の灯』
(1931年 チャールズ・チャップリン)

ラストを観ると(思い出しただけで)涙がジョ~っと出ます^^;


<ミ>『ミッドナイト・エクスプレス』
(1978年 アラン・パーカー)

実はA・パーカーだけで悩んだ“ミ”でした(笑)『ミシシッピ・バーニング』かこれかで…。実際F・マクドーマンドの演技は『ファーゴ』のそれより『ミシシッピ~』の演技でこそ光ってる(と思っている私)。


<ム>『ムーンリットナイト』
(1989年 リナ・ウェルトミューラー)

凄く難しかった…全くといっていい程、“ム”から始まる映画を観てないのだった…。(タイトルだけは知ってるというのはいくつかあるが)この映画も特別好きじゃないんだけど、主演2人は好きだからっていう理由だけで載せましたm(_ _)m


<メ>『めまい』
(1958年 アルフレッド・ヒッチコック)

実はヒッチコック載せてないな~と今頃になって気づいた次第です^^;この映画はヒッチコックの中で特別大好きってわけではないんだけど、キム・ノヴァクの妖艶さとか、映像が綺麗とかetc


<モ>『黙秘』
(1995年 テイラー・ハックフォード)

いろいろ悩んだ末(って悩んでばかりだなぁ…)スティーブン・キング原作映画がないじゃん!ということで選びました。この選択肢で問題はありません。K・ベイツJ・ジェイソン・リーもホント素晴らしいです。

 
 
《ヤ行》
<ヤ>『屋根裏部屋の花たち』
(1987年 ジェフリー・ブルーム)

結局これも選びようがないのよねぇ…これか『山猫』。ヴィスコンティはこの後で選ぶつもりなので原作も読んでるこちらに決定。(映画後の話がまた凄いんだけどね~ o(^v^)o )映画としは…ですが、雰囲気は○だと思う。


<ユ>『ユージュアル・サスペクツ』
(1995年 ブライアン・シンガー)

文句ないでしょ!ここではいくら考えてもこれ以上の作品思いつかなかった。


<ヨ>『要塞警察』
(1976年 ジョン・カーペンター)

“ヨ”も難しいなぁ…ということで以前りざぶぅよりオススメであった映画の中からこの1本を。というか、今頃になってやっとカーペンター登場ってのも凄いな^^;
 

 
《ラ行》
<ラ>『ラリー・フリント』
(1996年 ミロス・フォアマン)

実は観てるんだけど何故か履歴に入っていなかった作品(笑)W・ハレルソンも凄いが、コートニー姐さんがマジ凄い…これは演技ではなく“地”なんじゃ…『ランブルフィッシュ』にしようかって迷ったんだけど…。


<リ>『リトル・ロマンス』
(1979年 ジョージ・ロイ・ヒル)

D・レインがかわゆかった頃の作品。爽やかで好感が持てる映画。ここに出てくるサー・ローレンス・オリヴィエが流石だ~という感じです。


<ル>『ルードウィヒ/神々の黄昏』
(1972年 ルキノ・ヴィスコンティ)

H・バーガーは『地獄で堕ちた勇者ども』が本当にはまり役なんではと思うのだけれど、この悲しき王の役もかなり良かったです。エリザベート役のR・シュナイダーがとっても素敵♪


<レ>『レザボアドッグス』
(1991年 クエンティン・タランティーノ)

ここでやっとタランティーノ登場~^^『パルプ・フィクション』もかなり好きだが、ひょっとしたら?ひょっとして、こちらのが好きかも~と思わせる映画。


<ロ>『ロッキー・ホラー・ショー』
(1975年 ジム・シャーマン)

自分の中では文句ない選択。ミュージカル映画で多分これが一番好き。

 
 
《ワ行》
<ワ>『ワイルド・アット・ハート』(1990年 デヴィッド・リンチ)

最後の最後に登場D・リンチ


はぁー疲れた(笑)

カ行とかサ行なんていくらでも出てきそうなのに、ラ行とかヤ行なんてねぇ…本当に難しかった><

1監督1作品って限定しなきゃもうちょっと早く書き上げてたのに…この記事…
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いしま~す♪

| | コメント (3) | トラックバック (2)

一体何の略やねん!?

以前一部の方々に好評を博しました(?)「あ~いい漢字」ですが、こちらでまた面白いもの見つけました^^
今度は「何の略やねん」です(笑)
何故に関~西~弁~(^0^)

ほら、NATO→「北大西洋条約機構」みたいな、あのノリだと思われます。(たぶん)
 



 
 
こちらも面白そうなので「あーいい漢字」に続いて、←のサイドバーに貼り付けました。

漢字、略語。

みなさんも脳を鍛えましょう(^-^)
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いしま~す♪

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ほんとうは(BlogPet)

ほんとうは、りざふぃは
千秋とのSHIPPNGは及第点だったのではないでしょうか~
確かにあの竹中直人は凄いなぁ^^;その他の役者に関してはあんまり印象がなかったけど、初回だし千秋とのSHIPPNGが中心だからまぁ次週以降に期待しましょう~
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『のだめ占い』

先ほど観ました。録画してあった「のだめカンタービレ」のTV放映第一話。

そうですね~やっぱり人間の「のだめ~」には多少なりとも違和感があるのはしょうがないでしょうかねぇ。
だけど千秋とのだめは及第点だったのではないでしょうか~
確かにあの竹中直人は凄いなぁ^^;その他の役者に関してはあんまり印象がなかったけど、初回だし千秋とのだめが中心だからまぁ次週以降に期待しましょう~

ところでのだめ占いなんてものがあるそーですよ~

ちなみに私もやってみましたが私は…

りざふぃさんは三木清良 です!


● 「三木清良」なあなたはバイオリニスト。
 プライドが高く、常に高みを目指しているタイプデス。自分をより価値のある存在にしていくために、日々の努力を怠りません。リーダーシップを取るのも得意で、いったんグループの中心になったら、周囲の人々に細やかな配慮を示します。リーダーの座に納まってワガママを言うのではなく、リーダーとしての責任を十分に果たし、グループ全体をさらに良い状態へと導いていける人なのデス。
 あなたはどんな困難にも負けず、着実にキャリアを積み重ねていくことでショウ。恋愛面でも、主導権はあなたのほうに。自分たちがもっと親しくなれるように、みずから二人の関係をリードしていくはずデス。
 一言:人生の成功者のようなあなた。しかし付き合う人はそのひとでいいのですか?

ですって・・・清良かぁ…ふ~ん。でもこれって当ってないよな~?実際は日々の努力怠りっぱなしだし(笑)それに、とてもとてもリーダーシップなんて…ね☆でも清良は個人的に割と好きだからまあよしとしますか(^^)♪

みなさんも是非お試し下さいね~☆



 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いしま~す♪

| | コメント (8) | トラックバック (3)

久々に“大人の塗り絵”

せっかくだから久々にアップしま~す(^^)
もう大分前(2ヶ月くらい前?)に出来上がっていたんだけど…

今度は是非巷で話題騒然(?)のコミックの塗り絵に挑戦したいな~♪池田理代子センセのとかetc

 
Otonanonurie_hana_1

   
 
 

 
 
しばし放置状態にしてたから、紙かなり汚れてるし^^;(スキャナーで取り込んだので粗が目立つなぁ・・・)

さ、今日はこれから録画してあった「のだめ~」観ますv(^-^)v

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ローズマリーの赤ちゃん」より怖いかも

ただでさえ起きた直後は気分が悪いというのに、テレビ付けたら益々具合が悪くなってくるような事件やニュースばっかり…(´ヘ`;)

いじめで中学生が自殺・・・その陰には教師のことばの暴力が…とか、校長のイジメで教師が自殺とか。はたまた娘にゴミを食べさす鬼母とかetc・・・

しかしこのニュースも、
処置遅れ出産後に死亡 奈良の妊婦、転送拒否続き(共同通信)〔NEWS@nifty〕


見てたら・・・なんか無性に腹が立ってきて・・・今の私にも全く関係ないニュースではないしなぁなんて。

確かに、出産時には急に予想もつかない事態になる場合があることもあるだろうし、医療設備の関係から受け入れ側の態勢が整ってないなどいろいろあるだろう。

そりゃ~全ての人を助けるなんてのは無理かもしれない。でも人を助けてあげようって思う意識が足りないんではないのかな?
意識不明になった人を受け入れる、調べようにも設備が…だからリスクは負えないってのも分からない、分からないではないけど、たとえ病院のベッドがなくたって専門医がいないからだって何だって、ひとりくらい・・・一箇所くらい・・・「私が診ましょう」「うちの病院で」っていう医者や病院はこの6時間の間にひとりもおらんかったの?
確かに産婦人科医はリスクが大きいからなり手が少ないんだなんて話も聞いたことあるけど…医師の数も十分ではない状況も理解できます。お医者さんもいろんな事情があるでしょうからホント大変なんですよね(´ヘ`;)

しかし今回のこの件で一番最初に診察した医師がもう少しきちっとCTなりなんなり診断を怠っていなかったなら、もっと他に早い段階で受け入れてくれる病院もあったに違いない。こういう事が起きると、医者そのものの人間性すら疑いたくなってしまう…と同時になんかやり切れないものを感じます。

これでは安心して子供なんて産めません・・・

そうなると国の体制がとかって問題に波及しそうですが…厚生労働省はこの問題をどう受け止めてくれるでしょう。

関係ないけど、この間民放の某テレビ番組見てて(芸能人と医者が議論する番組)思い出したんだけど、とあるひとりの芸能人の知り合いか誰かがヘルニアだととある病院で診断されてそれが他の病院で腫瘍だったなんて話だったと思うけど…出演者のひとりの医師の発言に思わず耳を疑ったさ。
明らかに一件目の病院の医者の誤診だろうと誰が聞いても思うところが・・・患者の側ももっと病院を調べるなりしろって。努力が足りないって。誤診した医師は悪いけど、そういうのを見極めが大切だって。
あははは。そう言われたらホント笑っちゃうしかないんだけど。
私の周囲でも誤診(手術するだの良性だったのに悪性って言われただの・・・)っていろいろ聞いたことあるけど。
ダメだと思う病院には絶対行くなってことなんですね。

結局“己の身は己で守れ”ってことでしょうか。

あ~いつもながら支離滅裂でごめんなさい。書きたいこと書いたら少し落ち着きました。
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

のだめにスケートに…

実はちょっと風邪っぽい・・・
やだな~今薬飲めないし、なんで今かかるんや~><

で、昨夜からちらっと咳が出てきたし夜中なかなか眠つけなかったので、ついついスカパーで映画を観てしまいました…
ついでに映画感想UPと思ったけど冒頭の15分くらいきちっと観ていなかったので今度全編通して観たら書きますね。
映画のタイトルは影なき狙撃者。監督は今は亡きJ・フランケンハイマー。主演もフランク・シナトラ等々…
スカパーのスターチャンネルクラシックって本当にいいなぁ。この映画専門チャンネルは3つのチャンネルで1セットだけど実際よく観てるのはこのチャンネルだけだったり^^;実際残り2つのチャンネルの存在意義自体がよく分からない…なんちゃって(そこまで言うか)
そうね~時々このスターチャンネルは昔の掘り出しシネマ的なものがあるから絶対にこのチャンネルの視聴は止められないかも。GC(グリーンチャンネル)は勿論だけれど…両方共に“お得なパック”に入れて欲しい(笑)

実際このフランケンハイマー“も”(笑)りざぶぅが好きな監督のひとりには違いないんだけど、私には正直馴染み薄い監督でした。どちらかといえば男性が好みそうな映画を撮ってるような気がするしね~でもこの映画はホント偶然観たにしては面白かったんですよ~以前同じ様に夜中に起きて観たミッドナイト・エクスプレスの時のように観終わった後の「満足度」は私的にはかなり高いものでした。この時書いた自分のブログよく読んでみたらこれにも「りざぶぅオススメ」って書いてあるな~(汗)お陰様で今日は寝不足気味だけどぉ~トホホ^^;(自業自得)

そだそだ。昨夜は民放でも待ちに待った「のだめカンタービレ」のドラマが始まったのだった!(^0^)
以前ここのブログでも原作の漫画ことを書いたことがありましたねぇ。(読み始めたのは7巻からとか書いてるし(爆))。
夜のこの9時っていうのは主婦にとっては忙しい時間帯でもあるし、観れない時もあろうかと思い録画してしまいました。結局裏番組のフィギュアスケート日米対抗なんてのを観てたのですが^^;
今日観ま~す。原作が面白いのでドラマはどうかな~?とっても楽しみで~す o(^v^)o
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

海外特派員

Foreign_correspondent


FOREIGN CORRESPONDENT

【1940年製作 アメリカ】( 120min )

監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ジョエル・マクリー、ラレイン・デイ、ハーバート・マーシャル

 
久々に映画のことでも。実は映画の記事ブログに“下書き”ばっかり溜まっちゃって(^^;

具合は相変わらずあんまりよくはないですが、書きたい病というかネットサーフィンしたい病ではあるのでちゃっかり椅子に腰掛けて今これ書いてるとこです。ま、文章が変かもしれませんがそれはご愛嬌ということで。

映画に関してはりざぶぅが言うとおり具合悪いながらも観てます。とにかく気が紛れるのでねー。面白くなかったら中断すればいいし、特に辛い時はね。
食欲もあんまりなく、というか、食べれるものが限られていて、まず匂いのキツイものは絶対ダメ!だし、冷たいもの、果物、甘いものばかり食べている状態が続いてます^^;
早くこの状況から抜け出したいりざふぃなのでした。

そそ、今日は映画のこと書くのだった^^;

で、ついにやっと観れたヒッチコックの「海外特派員」。
実はこの映画ず~っと観たくってっていう映画でした。あんまり一般的に馴染みはない作品かもしれませんが、最近500円シリーズなどでもやっと出回るようになりました(笑)
ヒッチコック作品全部制覇出来るのはいつになるか分かりませんが頑張ります♪

この映画実は1940年の作品なのに、日本で公開されたのはず~っと後になってから。
何と1976年。内容が内容だけに当時では“タブー”だったのでしょう。(映画の中で第二次世界大戦勃発か!?という内容になってますから…)
そうそう。リザ家では映画に関しては「りざぶぅ絶対オススメ映画!」っていうのがあるのですが(笑)この映画もそーです。
何とりざぶぅはこの映画を公開当時に映画館で観てるっていうんだから個人的に少し驚きでした^^;(アンタ一体年幾つ?)

※ちょっとネタバレ?

確かにサスペンスなんだけれど、ヒッチコック特有のユーモアが沢山散りばめられた映画だなぁと感じました。
個人的に笑えるところがかなりあって、ツボに嵌まっては笑うの繰り返しでした。そうそう、例えば主人公の米国人記者ジョーンズが冒頭から何度も帽子を無くすところとか…物語の主旨にはなあんにも関係ないところで笑えるところなんてホント面白い^^
しか~し、のほほ~んと観ていると、突然スコールが降ってきたみたいな展開にもあらあらビックリ。
オランダ人ヴァン・メイヤが暗殺者に殺される雨のシーン。後になって実は彼は・・・みたいな展開にも。
この雨の中の暗殺シーンはとにかく凄かったですね~観ているこちらまで息止めちゃいそうになっちゃいました(笑)流石はヒッチコックというべきなんでしょうか。とにかく見せ方が上手いんです。
コメディっぽくもあり、かなりスリリングなスパイ劇でもあるし本当にいろんな要素が沢山詰まっている映画ですが、とにかく脚本がよくて演出がよければ映画っていうのはいくらでも面白い作品になるんだなぁという見本のような映画だろうと思います。
ヒッチコック好きな人でまだこの映画観ていない人是非観て(×2)下さ~い。あ、勿論サスペンスが好きな人もね☆絶対期待を裏切らない作品ですから~(^-^)
 
 

 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

SHIPPNG NEWS

さぼっている訳ではないんですが、ちょっと日付が空いちゃってますね・・・。
妻も頑張って記事を書こうとしてるんですが、何せ状態が良くならないんで。結構たくさん映画観てるんで、本人はちょっと残念そうです・・・。
で、夫の私が映画の記事書けばいいんですが、ちょっと久々に音楽話題。
もう昔ほど率先して、新しい音を追っかけたりはしないんですが、Amazzon.comのおすすめは定期的にチェックしてます。
でその中から最近のお気に入りが出来まして「SHIPPING NEWS」ってBANDなんですが、正統派シカゴ系なって言ってもほとんどの方は解らないでしょうけど、「BASTRO」「SLINT」「RODAN」なんかが好きな人にはたまらない、正にスローコアの王道。ちょっと嵌まっちゃってやばいッスね。派生BANDまで追っかけちゃいそうで・・・。
(そう、実は妻と最近は音楽にどっぷりなんで、パソに向ったら、PC内の音楽聴き直しちゃってる状態です。)
久しぶりにギターを24時間弾きたくなっちゃたり、うーん、ちょっと自制せねば。
 
 

 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!日本ハム優勝!!

やりました!25年ぶりリーグ優勝!
ありがとうヒルマン監督!
良かったね、新庄、小笠原!
頑張ったぞ、森本、金子、稲葉、
ダルビッシュ、八木の成長も大きい!
W武田、マイケル中村中継ぎ、抑え陣の奮闘も!

25年前は巨人に日本シリーズあっさりやられたけど、
今年こそ頑張れ、日本一!!
観に行けないのがちと悔しいーーーーーーーーぞお!

By りざぶぅ(りざ夫)


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

日ハムファンの方是非↑クリックを(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

実際まだよく分からんのよ

今日病院へ行ってきました。勿論お腹の子の様子を知るために。
まだ8週目なのでホント小さいのと、実はまだ油断が出来ない状況であるのは確かです。
2週間後にまた病院で診察を受ける予定になっているのでその時はもう少し状況がはっきりするのでは?と思ってます。
勿体ぶっているわけでは全くなくて、中途半端な状況なのに、ここを読んでいる皆さんにちょっとでもご心配をお掛けしたくないからです^^;
あ、でもご心配なく。私自身つわりは相変わらず朝起き掛け&空腹時は辛いですが、それ以外では元気ですから^^
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

って言ってたけど…(BlogPet)

いつも、りざふぃは
一瞬可愛いな女って感じでしたが
バブルスが気が付かないはずない
強い母親
この吉祥天を観てもあれは酷いんじゃない?
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥天女

“悪阻(つわり)”がちょっとひどい日があって、そんな日は映画鑑賞が好きな私も流石に映画が最後まで集中して観れなくって…なあんて。あんまり愚痴ばっかり言ってるとお腹の子に怒られるかもしれないから止めておこう。
専ら(“あ~いい漢字”やっている人は読めるよね(笑))最近は映画より本、マンガ鑑賞が中心。

吉田秋生作品といえば、殆どの人がひょっとしたらそうかもしれないが一番に思いつくのが「BANANA FISH」。
自分の中では殆ど「バイブル」と化してる(笑)
が、今回わざわざブログに取り上げたのはそちらではなくってこちらの「吉祥天女」。

タイトルからしてとても妖しい雰囲気があるが、主要登場人物のひとり“天女”小夜子がどうしてどうして。彼女は本当に高校生なの!?と疑ってしまいたくなる程、既に大人の女の色香を醸し出している。この物語に出てくる他の女子高生たちとは誰とも違う“異質な存在”だっていうのは明らかだ。
最も私自身が勝手に感じてることだけれど、最近の女子学生(っていう言い方って古い?^^;)より昔の方が「より大人」のイメージが。いろんな意味で。勝手ながらそう思っている。

この「吉祥天女」は、実際80年代当時「小学館漫画賞」などを受賞しているらしいのだけれど、そんな事実があろうがなかろうが、「少女漫画の域」を完璧に超えているな…と以前読み終えた後、真っ先にそう思った。今回も再び読んでみて同じように感じた。
人間の内側に秘めた何というかドロドロしたもの…、暴力的な描写も確かにあるけれど、その陰には多様なメッセージが含まれていて、人物描写も素晴らしくひとつひとつ無駄がない。上手い表現が見つからなくて申し訳ないが、もし興味があったら是非一度は読んで欲しい。

そういえば全くこの漫画には関係ないけど、昨日読売新聞の社会面に「唐風衣装ぼんやり吉祥天女」の見出しを見つけた。記事によれば、─島根県出雲市の山持(ざんもち)遺跡で、唐風の衣装を着た女性像などを墨で描いた8世紀~9世紀初めの板絵4点が出土した─というもの。
私の中では非常にタイムリーだったのでちょっとだけ驚きな話題でした。


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

とか考えてたよ(BlogPet)

こないだ、りざふぃが
「ご無沙汰や進行してはなんとなく」
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰してます

あ~一体何日ぶりのブログだろう...
コメント等々遅れてますし、それにご心配などもお掛けしてしまいまして本当にごめんなさい。そして有難う^^
そのうち皆様のところには必ずお伺いしますので許して下さいねm(_ _)m(ミクシも何日も覗いてないわぁ。後で久々に覗いてみようと思います)

今日は比較的気分が良いので久々にこれ書いてます。書けてます。
そうそう、先週病院に行ってみたところ私りざふぃの妊娠は確定的になりました。ただ~し、お腹にいる子がまだまだ小さいのではっきりわからないことも多い…ので、来週また病院で診てもらう予定になっております。実はひとつ心配な点もありますし…。もし順調にいけば来年5月末くらいが出産予定日になりそうです。無事に何とか乗り切りたいところです。

今日は平日にも関わらず、娘の通う小学校の運動会でした。正確にはついこの間の"日曜日"の続き^^;
日曜日は昼前から雨足が強くなってしまい中断されてしまいました。それに比べて今日は嘘のような秋晴れ。気候的にも暑いくらいでした。秋は行事が多いのでこの体調で・・・というのが正直辛いところですが頑張ります。
好きな映画等々は具合が悪いといいながら結構観てます(笑)ただ夜は直ぐ眠気が襲ってくるのであまり観れませんが…。そのうち感想も書かなきゃな~と思ってます。DVDのコレクションも確実に増えてますし。

う~ん。久々にブログ書くと変な感じ。
本当はもっと書きたいこと思うこととかいろいろとあったのにな。相変わらず文章下手でごめんなさいましね。

秋競馬。愛馬の応援も行きたいけどこの体調では難しいかなとも。
そうそう。ディープインパクトは本当に残念でしたねぇ。エルコンが2着になった時のレースと同じ様に興奮しながらテレビ中継観てました。あ!私の中で一番思い入れのある“凱旋門賞”は勿論愛馬のタップダンスシチーが出走した時なんですけれど(^^)とすかさずフォロー^^;

ディープ。勝ち馬とは斤量が3.5㎏も差があったんですもんね。武豊JKがいうところの「超トップギア」に入らなかったっていうのは久々だからなのかはたまた斤量なのかは分からないですが、にしてもこのレースで3着とは立派だなぁ流石だなぁって思いました。それになんとも言い難いんですが、GCで生中継をやらずにあのN○Kでやるなんてねぇ。これには本当に驚かされたというべきか…半ば…(発言自粛)
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (22) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »