« 久々にゲーム三昧 | トップページ | 「クワガタ・カブトムシ展」を見に行く(BlogPet) »

いたずら電話

普段ネット上などでお世話になっているスナミさんのところのミクシィ日記にいたずら電話のことが書いてあったので、これは今日のネタだ!(晩ご飯のおかず決まり!みたいやな^^;)と思いながらこれ書いてます。

最近はあんまりないけど(世の中ナンバーディスプレイの影響もあるんでしょうね)時々訳のわからない電話ってありますよね~
勧誘電話っていうのも本当に多い。よくあるのはマンションとか株になるんでしょうか?後は子供関係。英語とか家庭教師などなど…本当に尽きません。でもまぁある意味職業でそういう電話をかけてくるんだったらしょうがないかなぁとは思ってますが、そんな彼らの中にもめっちゃ愛想悪いっていう人も時々稀にいたりして…そんな時は受話器に当ってもしょうがないけど、思いっきりガシャーンと切っちゃいます^^;向うに先に「あ、そ」みたいな捨て台詞でいきなりガチャって切られた音がした後なんて…もう怒りはピークって感じです(笑)
あとは携帯にもあるけど所謂ワン切りとかねぇ。

昔私が一応OLなどしてた頃、会社にも時々かかってきたことありました。

ある時、会社の先輩の女性がその電話を受け取ったらしく、いきなり私の真ん前で急にニヤニヤし出したんです。
(要するに「エッチ電話」だったらしいのですが)
するとその先輩の女性。すぐ隣にいたまた別の先輩の女性に「ね、ね。ちょっと○田さん、○田さん。」ってそっと耳打ち。私も興味津々でその様子をしばし眺めておりました。○田さんに電話をバトンタッチ。○田さんもしばらく同じ様にニヤニヤしてたんですが、そのうち「アナタね~こんなことしてて楽しいの~?」等など…そのうち私を含め周囲の人間が騒ぎ始めて「ホントにや~ね~」「えっ?何?エッチな電話だって~」「やだ~~」等ざわざわしてたらそのうち相手の人、たまらなくなったんでしょう。電話切っちゃいました(笑)

ホントにね~相手の人ビックリしたでしょうね~まさかね、会社のオフィスに電話してくるなんてね(笑)

ウチの実家でも今は流石にナンバーディスプレイが付いていますが、昔まだなかった頃は時々間違い電話やいたずら電話がやはりありました。
ウチの父は返答がちとユニークなんですけど、ある時・・・今考えると多分間違い電話だったのかもしれませんが、相手の方に「ウチは○○屋です」などといかにも商売の人を装って切ってたことがありました(素直に正直にいえよ…とも思うのですが)蕎麦屋に間違えられた時はそのままOKして「はい毎度有難うございます」なんて言ってから切ったこともあります^^;(ご、ごめんなさい>_<)

そうそう。友達のひとりは子供の頃、遊び半分で警察に電話したなんて言ってたことがありました。
その直後警察から電話があり(ホント即だったそうです)結局彼女の母が出て平謝りしたとか・・・後から弟と2人でめっちゃ怒られたって言ってました。
「ドラマの逆探知。あれって絶対嘘だ!」ってその時感じたそーです(笑)


以上、元ネタ提供者はスナミシチーさんでした(^^)スナミシチーさん有難う~♪
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

|

« 久々にゲーム三昧 | トップページ | 「クワガタ・カブトムシ展」を見に行く(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が学生の頃、夜中に電話が。
その頃父方の祖父が危ない状態だったのでてっきりその電話かと・・・。
私が「もしもし?」と出ると相手も「もしもし?」その声が元気のない父にそっくりだったので、てっきり父だと思い込んだ私。
でも、なんか様子が変。。。
あえぐなーーー!!!!!!
私の下着の色なんか聞くな~~~~~~~!!!!

直ぐに切ったけれど、またかかってきて・・・。
同居していた弟に出させたら、かかってこなくなりました(笑)。

投稿: やんやん | 2006/09/01 17:53

結構、色々、いたずら電話ってあるんですね。
そうしてみれば、うちに来た電話なんて、いたずらって程でもないですね。

迷惑といったら、スパムメール、これの方がうっとうしいですね。
毎日、毎日、仕事用とプライベート用のPC、携帯にも入ってきますね。
「会いたい」「メール待ってます」(俺、何時からこんなにモテるようになった?)
「ご招待します」「メンバーに選ばれました」「美しい女性紹介します」(大きなお世話だ)
お愛想のように”配信拒否はコチラへ”等、入っているけど、それで、止まった例がない。
2,3日置こうものなら100通位溜まっている。
本当に、いい迷惑ですね。
便利なものができると、決まってそれを悪用する輩がでてくるのも世の常、困ったもんです。

投稿: スナミシチー | 2006/09/01 21:06

おひさしぶりです。お元気そうで。
気がつけば秋ですね。

間違い電話で心が痛んだことがありました。

留守電にはじめから入っている案内は
どこにかかったかがわかりませんよね。
で、メッセージが入っていたのです。
女の子が
「おかあさん、はよかえってきて。」
と泣き声で。
それから
留守電の案内を自分の声で「○○ですと入れました。

気になって仕方ないメッセージでしたわ。

投稿: ちゃびこ | 2006/09/04 07:57

>やんちゃま

レスかなり遅くなってごめんなさい^^;

いたずら電話って「あれ?知ってる人かいな?」って最初声だけ聞くとそう思ってしまう時ありますよね~
でも「ハァハァ・・・」は頂けない>_<
アンタ私の年知っとんの?と今だったら逆にツッコミ入れたくなります(笑)
下着の色聞くのは定番なんでしょうか?(笑)
そそ。男が出ると切っちゃいますよね~
あと外国人のふりするとか、オカマのふりするとか…色々考えたけど何が一番効果的かなぁ^^;


>スナミシチーたま

どもども同じくレス遅くなりました^^;
いえいえ。無言電話はイヤですよ~私も!
目的(?)がよく分からない。
単に向うが「あら?ここって○○さんのお家じゃないのかしら~?」って謝りもしないでただ切ってるだけとかだったらいいんですけど…不気味な感じがします。
そうそう。電話の機能もよくなるとそれにあやかっていろんな人達が出てくるのが世の常。
パソのメールもそうですね~
あとブログでもそう。スパムが本当に多い!

「当りました~」といえば、昔実家にいる時にもそういう類の電話がかかってきて、「日本全国であなただけ(んなわけ)ですよ~申し込んでないの。」って言われて、「でもいいです。興味ないですったら!」って切ったことあったっけかな。
今時はこんな手に引っかかる人減ったでしょうが、振り込め詐欺といい、ホント人の心理につけこんだいや~な手口ですよ。ホンマヾ(`ε´)ノ


>ちゃびこさん

どもどもお久しぶりで~す^^
随分とご無沙汰しちゃってすみません。
時々ちゃびこさんのところ覗いてはいたんですが、8月は殆どパソも弄ってなかったです。
ホントもう秋ですね~♪食欲!芸術!

いたずら電話って本当にイヤですね~

しかし↑の「おかあさん。はよ帰ってきて」はリアルですねぇ…
いたずらとも思えないし…間違いなんでしょうがでもこの子は大丈夫なのかな?って心配になるような電話ですね。

時々小さい子から間違いがあります^^;
「○○ちゃんおる~?」とかのような内容。
「あ、ウチは違うのよ~」って言ってるんだけどなかなか分かってくれないの^^;
後からお父さんやお母さんが出て「あ、すみませーん」って謝ってくれるから別にいいんだけど(笑)

投稿: りざふぃ | 2006/09/04 11:43

 いたずら電話もそうですが、何といっても、でてがっかりするのは、不動産屋さんとかの営業の電話。あいそよくあいずちうっていても、だんだんしつこくなるとこちらもいつまでもニコニコしてらんないですよね。
 それとHメールあれって撃退できないんですね。もう、増殖する一方本当に、ごきぶりより増え方がすごいですわ。

投稿: りぼんたん | 2006/09/04 20:46

バブルスがここで所っぽいエッチしなかったよ。
またきのうはここまで日記もいたずらするはずだった。
またここへ関係した。

投稿: BlogPetのバブルス | 2006/09/06 18:43

>りぼんたま

レス遅くなりまして~~~~m(_ _)mペコリ

映画+本+ゲームが加わってしまって(汗)
それに今週は娘の学校始まるも短縮授業とやらで毎日帰宅が早~い>_<
んでもって、友達が家に来たりetc・・・

不動産屋の電話ってあの「今話題のマンションの~云々」などですよね~^^;
あと上場株云々の電話もありますね。
いきなり電話で淡々と語られてもこちらは聞く耳持たずって感じです^^;(早く℡切りた~い(笑))
しつこいのは×ですよねっ!

Hメール。りぼんたまのところも多いんですね~うちもです(´ヘ`;)
タイトルからして怪しいのとか、訳分からない漢字とかあったり...
んも~ホント頭きますよね~

投稿: りざふぃ | 2006/09/08 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/11713709

この記事へのトラックバック一覧です: いたずら電話:

« 久々にゲーム三昧 | トップページ | 「クワガタ・カブトムシ展」を見に行く(BlogPet) »