« 神業ブログの検証? | トップページ | 共通点は“アリス”ちゃん »

モロッコ

Morocco
MOROCCO

【1930年製作 アメリカ】( 92min )

監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
出演:ゲイリー・クーパー、マレーネ・ディートリッヒ、アドルフ・マンジュー
 

子供たちの大声を側で聞きながら書く感想ではないような…^^;
しかし子供っていうのはなんて元気なんだ~いつもながらそのパワーに圧倒されっぱなしだわん(ひとり言)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

家の棚の中でずっと埃かぶっていたDVD。「モロッコ」。
映画ってタイトルだけはよく知っているのに実際観てないな…っていう作品も多くて、この作品もそのひとつ。

マレーネ・ディートリッヒがハリウッドに移ってからの記念すべき第1作目。
古いモノクロの映像。外人部隊と舞台芸人の恋愛物語。
恋愛映画は数多くあるけれど、“恋の駆け引き”のお手本になるような大人のための映画。

※ネタバレ※

この酒場で男装して歌うアミー(ディートリッヒ)が実に良い。とにかくクールなのだ。
ちょっとした仕草も、観客に投げかける視線も、今観ても全然色褪せた感じはなく実に心地よい。
観客とのやりとりがまた絶妙。
この時初めて出会う外人部隊のトム(クーパー)とのやりとりも本当に面白い。
彼女は彼に対して一目で魅かれたに違いないのだが、そんなそぶりを全くみせないところがいい。
「お釣りよ」といってトムに手渡すシーンがあるのだけれど、そこで何と彼女はお釣りではなく自分の家の鍵を渡すのだ。
いきなり出会ったばかりの初対面の男に鍵を渡す女性などいる?
ここで…私だったら…とか考えない方がいいに違いない(笑)

で、このトムは上官の妻とも通じているのだが、本気で女を好きにはならないらしい…少なくともアミーに出会うまでは。
彼にとってはいつもただの火遊び。所謂不倫をしてたりするわけなんだけれど、ハンサムなトムに他の女達もみんな夢中になる…。
そんな中でアミーは簡単にはなびかないの。だから男の方も彼女に魅かれたのかもしれないけど。

トムがアミーの家に行き、中ではアミーが当然いるのだけれど、彼女の第一声が「あらアナタが来たの」。
彼女の本心は恐らく「あら~来てくれたのね~嬉しいわ」なんだろうけど(笑)そんな表情は見せないの。(ったく素直じゃないなぁ^^;なんてね)
トムに突然キスをされて明らかに動揺するアミー。その後も…
「もう帰って。あなたを好きになりそうだから…」(・・・ってもう好きじゃんというツッコミは措いといて)

アミーがモロッコに来た頃からずっと彼女に思いを寄せているひとりのパトロンの男。
彼の存在もこの映画には重要な役どころ。
所謂三角関係というか…大方金持ちの男と金はないがハンサムな男っていうのは対になって登場してくるのが映画だったりする。

女は最初この“金のないハンサムな男”について行こうとするんだけど、逆に男の方が鏡に口紅で“I changed my mind”(気が変わった)と書いて去ってしまう…カックイイ男がやるとホントに絵になるもんだ(笑)当時流行したらしいね…このシーン。

で、このまま金持ちの男と結婚するのか?と思うんだけれど…ここから先は詳しくはやめておこう。

ラストシーン。
砂漠の中にハイヒールを脱ぎ捨てて去っていく彼女の後姿…う~ん。見惚れてしまう。ずっとワンカットで撮られているんだけど、これが映画というものだ!と思わず唸ってしまうシーンです。

鍛えた女性の肉体は綺麗だわ(*^-^*)


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

|

« 神業ブログの検証? | トップページ | 共通点は“アリス”ちゃん »

映画/マ行」カテゴリの記事

コメント

姫、3つ目の記事ですね。
けっこう頑固ですね。さすが姫ですね。(?)

大人の為の映画ですか、姫と殿もこんな感じ。

投稿: 紫頭巾 | 2006/07/06 19:45

 モロッコ、マレーネ・ディートリッヒ、なにやら興味をそそられそうな映画ですね。
 りぼんたんも今週末にでも図書館で見てみよっと。
 >鍛えた女性の肉体は綺麗だわ(*^-^*)
 それを見るだけでも価値がありそうね。
週末が楽しみで~す。


投稿: りぼんたん | 2006/07/06 21:15

家にビデオがありましたので、以前この映画見ました。

最後の砂漠の中にハイヒールを捨てて他のやはりついていく女性達に交じって歩いていっちゃうのね。
感動したけど、裸足じゃ歩けないよねあの熱い砂漠は・・。

投稿: かじゅーん | 2006/07/06 21:26

>紫っち

あら?もう今日3回目の記事か…そっか。
気づかなかったわん^^;
昨夜書いた時日付が変わってたのねぇ…
ココログの管理画面にログインするのが大変だったから意地でも中に入ってやろうって躍起になってた(笑)

頑固…そ、そう?(汗)
ウチらでせうか~?
いえいえ。こんな粋な会話家ではしとらんよ^^;


>りぼんたま

「モロッコ」。かなり古い映画なので、ちと画像が観づらく、字幕もズレる時が多々あるのですが、でも良い映画ですよん♪
外人部隊がらみといえば、他にも「外人部隊」(そのまんまやん!)っていう映画が好きです^^(1933年作品の方)

ディートリッヒはとにかく脚線美が素晴らしいんです…立ち姿も絵になりまふ♪

あ!図書館♪「節約術」きちっと実行されているんですね!!素晴らしい(^0^)

投稿: りざふぃ | 2006/07/06 21:37

>かじゅーんたま

お~っとほぼ同時カキコでしたか!
かじゅーんたまは既にご覧になられていたんですね♪

ラストのあの砂漠。
モノクロ画像だけど、砂漠なんだから熱いよな…確かに^^;
さっさと行ってしまう彼(誰?言わないよ)らの足の速さにもビックリでした(笑)

砂漠なのに何故あんなにスタスタ歩けるんだろう…って^^;

投稿: りざふぃ | 2006/07/06 21:43

“恋の駆け引き”のお手本。
コレは私のための映画でしょうか?(笑)
でもきっと私は実践できません(爆)。

投稿: やんやん | 2006/07/06 22:55

>やんちゃま

お早うさんで~す^^
この映画を観て「大人の恋」を味わって、実践してみて下さい~(^^)
恋に年齢は関係ないじょ♪
20歳そこそこよりきっと今の方が素敵な恋が出来るはずよん o(^v^)o

投稿: りざふぃ | 2006/07/07 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/10811556

この記事へのトラックバック一覧です: モロッコ:

« 神業ブログの検証? | トップページ | 共通点は“アリス”ちゃん »