« 「白い家の少女」のDVDをゲット(BlogPet) | トップページ | ドイツ敗れる »

白い家の少女

The_little_girl_who_lives_down_the_lane
THE LITTLE GIRL WHO LIVES DOWN THE LANE
【1976年製作 カナダ・フランス・アメリカ】( 92min )

監督:ニコラス・ジェスネール
出演:ジョティ・フォスター、マーティン・シーン、アレクシス・スミス

 

待ち望んでいたDVD化。特典映像がなかったのが本当に残念だけど、映画は今観ても決して色褪せることなく、それよりもむしろ、これは本当に30年も前の映画なの?と驚かされます。
70年代映画にあるような“独特の香り”を漂わせながら、いかにもっぽい作りではあるんだけれど、内容を知った後でも十分楽しめる映画だと思う。
先ず、リン役のジョディ・フォスターがとにかく素晴らしい!いい!
映画全体に漂う不気味な雰囲気は彼女によってもたらされたと言っても決して言いすぎではない。この時彼女は弱冠14歳っていうんだから本当に驚きです。最もこの頃のジョディは「タクシー・ドライバー」での娼婦役、「別れのこだま」では病気の少女、はたまた「ダウンタウン物語」では、何とも妖艶な歌姫etc・・・とどれを観ても役の幅も演技もとっても素晴らしいんだけど。
あと忘れてはいけないのが、悪役(って決め付けちゃってるけど実際そーなんだから…)のマーティン・シーン。
ロリコンの嫌な奴を好演。関係ないけど息子のエミリオ・エステベスってやっぱりお父さん似ですよね…ま、そんなことはどうでもいいことですが…^^;
この映画を最初に観たのは本当に大分前なんだけど、正直言うとねぇ…昨日この映画久々に観るまで、印象に残っていたのってジョディ・フォスターとマーティン・シーンだけなんだよね^^;
本当にこの2人の演技は凄かった。

※ネタバレあり※

冒頭から不思議で異様な雰囲気漂う映画です。
リンのやってることは恐ろしいことだけれど、彼女は生まれつきの極悪人っていうわけでもないのよね。学校へは行かないとか一般的な常識からずれていることは確かにあるんだけれど、他人から(大人から)干渉されたくない一心でいたら…結局こんな事になってしまったのよね。
誰が見たって家主の女とその息子の方が嫌な奴…。
でも女家主に関しては事故だと思う。あれは不慮の事故。その後で遺体を隠しちゃったのは問題だとは思うけど…ね。

そうやってずっとひとりで生きてきたリンに転機が訪れるの。
マリオっていう足の悪い男の子との出会い。
最初はただの協力者っていう感じだったけど、次第にリンは彼なしでは生きられなくなったのね…
心の変化。ずっと一人ぼっちでいたリンは誰にも本当の姿を見せなかったんだけど、マリオだけは別だった…
病室で寝ているマリオに掛ける言葉はリンの本心ね。あのシーンは胸がつまるなぁ…
勿論最も印象に残るのはラストシーンだけど…暖炉の炎を背景にず~っと見つめる(詳しくは書かないけど)リンの表情が印象的。

そうそう。この映画を観てから青酸カリはアーモンドの香り…っていうのを覚えたんだった(^^;

それと話が勝手に飛んじゃいますけど。
今のハリウッドの子役でこれだけの演技が出来るのってダコタちゃんくらいかな~?って思ってます。
もしもここだけの話、この映画をリメイクするとしたら、リン役はダコタちゃん、で、フランク役は…色々考えたんだけど印象としてはジョニー・デップとかどうでしょう o(^v^)o (完璧趣味入ってますけど・・・)


 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

|

« 「白い家の少女」のDVDをゲット(BlogPet) | トップページ | ドイツ敗れる »

映画/サ行」カテゴリの記事

コメント

へぇ~!
ジョディー・フォスターってそんな子どもの頃から、俳優さんしてたんですね~、知らなかったわ。
なんだかDVDのパッケージ、雰囲気あってかっこいいですね。
時間ができたら是非みてみたい!
ホラーじゃないし(笑)。

投稿: やんやん | 2006/07/04 22:30

>やんやんさん

今晩は~ブログの方にもコメント有難さ~ん^^
ジョディちゃん、今はすっかり大人の女性になってしまったけど、やっぱりこの頃から凄い女優さんだったんだよ~♪
そそ。この映画サイコ・サスペンスで、ホラーじゃないから~ね~(笑)
やんやんちゃんも多分観れるじょ o(^v^)o
んで、私が勝手に言ってた↑のダコタ&ジョニーを検証してみちくれ~(何故に拘る?^^;)
あ、そだ。この映画、確か本もあるよん♪私はまだ読んだことないんだけど…

投稿: りざふぃ | 2006/07/05 00:47

ジョディ・フォスター大好きな女優さんの一人やね。
この人のちょっと変わった英語の発音も好き。
タクシードライバーは、映画館で観たよ(^-^;
あの時のジョディは13歳やったんやね。
羊達の沈黙のFBI捜査官の役も良かったなぁ
最近の映画では、フライトプランが面白かったよ!

投稿: けろこ | 2006/07/06 00:02

>けろこはん

お今晩は~どもども(^^)♪
いえホンマごめんやす~ココログこの時間繋がりにくいでっしゃろ…(何か私言葉遣いがおかしい?^^;)

ほ~「タクシー・ドライバー」を映画館で!そーどすか!?
勿論リバイバル上映で、やんね?(爆)

いい女優さんやね~ホンマ♪
最近のは暫しご無沙汰しちゃってます^^;
そうねぇ…「パニック・ルーム」以来観てないっちゃ≧◇≦

またいつでも遊びに来てくらはいね o(^v^)o

投稿: りざふぃ | 2006/07/06 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/10787560

この記事へのトラックバック一覧です: 白い家の少女:

» ブログ拝見させていただきました。 [海釣@ノリちゃんのこれで釣果倍増.com]
こんにちは。ブログサーフィンで来ました。しっかりとご自分の意見を発信されていますね。勉強になりました。よろしければ、私のブログも見てください。そしてご意見いただけたら嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2006/07/09 06:45

« 「白い家の少女」のDVDをゲット(BlogPet) | トップページ | ドイツ敗れる »