« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の43件の投稿

エミリー・ローズ

The_exorcism_of_emily_rose THE EXORCISM OF EMILY ROSE

【2005年製作 アメリカ】( 119min )

監督:スコット・デリクソン
出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、ジェニファー・カーペンター
 
 
 

恐らく...オカルト映画には違いないです。
ただ巷に溢れているホラーっていうのとはちょっと違います。
(この監督のせいで撮影の仕方(?)がホラーチックなんでそう感じるのかも?)
法廷ものとオカルトがほどよくミックスされた映画って感じはします。それに一応実話がベースということなので...。

※ネタバレ※

う~ん。しかし難しい映画ですね。少なくとも私には。

法廷シーンがこの映画の軸になっています。
エミリーの親が神父を訴えていたのなら、また違った展開にもなったのでしょうがねぇ。違うんですもんね。
この映画の法廷劇は、単に善悪を問う主旨のものではなかった...。
ひとりの女子大生だったエミリーが死んだ理由は人偽的か否かではあったんですが、もっとテーマが深いの。

ここでとりあえず問題になっているのは、エミリーが何故死に至ったか?ということなんですが、単なる医学的治療を断ったからなのか、それとも別に理由はあるのかということなのですが、エミリー自身が死んでしまって本当の真実は誰にも分からないとも思うのです。
世の中に感覚過敏症(医学的)という症状のひとがいたとして、それが仮にエミリーだったとして...それが原因で悪魔に取り憑かれたという説も一理あると思うし、どこかのお医者さんがおっしゃっていた挿間性精神障害とやらの病に侵されていたエミリーが、ガンバトロールという薬の投与を突然止めたから、弱っていた体に・・・で命を落としたのかもしれない。
でもエミリー自身は病気でもなんでもない。自分の中に何かが入ってきていた(取り憑かれていた)っていう解釈に映画ではなってますよねぇ。う~ん。真実を追究しようとすればするほど難しいです。

欧米では悪魔憑き。日本では狐憑きになるんでしょうか。
これに関しては東西で解釈の違いはあれど、医学的見地からもいろいろな説があるようではありますが...。
悪魔(狐)憑きは果たして本当にあるのかどうか?
 
神父とエミリーの関係や、ローラ・リニー演じる弁護士エリンが最後に法廷で陪審員に向って喋るところ。彼女の言葉を聞いてたら、なんだか泣けてきちゃいました。
少なくとも私はエミリーや彼女の家族、またムーア神父のように信心深くないわけで、神の存在が等というのは日常の生活の中で殆ど考えたことはないわけですが、この映画を観ていたら本当に胸が熱くなりました。

何故神父は最後の最後までエミリーの"真実"に拘り続けたのか─。
何故エミリーは悪魔に取り憑かれただろうと自分の中で理解しつつ、命を落とさなければならなかったのか─。

エリンが陪審員に向って訴える言葉が、
「この事件で唯一まったく疑問の余地がないのは、神父のエミリーに対する愛です」

真実とは、疑問の余地を全く残さないもの─。

そう。本当にそうだと思います。
それだけがまさに真実。



 
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

脳のトレーニング

06073022dsc02236

 
 
 
 
 
 
やったね~\(^0^)/


果たしてこれを維持出来るかが今後の課題だな・・・

 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします。(^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

先週末は・・・

体調は復活\(^0^)/その間ブログもお休み状態。
先週末の土曜日は4年生の学校行事があり広報委員のお仕事が・・・はっきりいうと早い話が写真撮りなんだけど(笑)保護者に買ってもらうための写真も含まれているので、長いこと学校にいなければならなかった...。

うちの小学校には4年生になると校庭キャンプというのがあり、土曜日から日曜日にかけて学校にお泊りするんです、しかも校庭にキャンプ張って。
もっとも私は23時頃には帰宅することが出来ましたが、4年生の保護者で役員やってる方などはホントに大変なご苦労だろうと思います。特に父たち。夜中寝ずの番です^^;

半分フラフラになりながらも、23時ちょっと過ぎに私は家に帰り、えりりんは大人しく寝てるかな~と思いきや、全開絶好調!夜はこれから状態(笑)
「ママ、お帰り~♪」だってサ(゚O゚;アッ! りざぶぅと夜ご飯を外で食べて家に帰ってきたらしいのだが、アンタらずっと何をやってたんじゃ?
夏休みもまだこれからの時間のが長いのに、こんなに夜更かし癖がついてはホント困ってしまいます(´ヘ`;)

んで、私もシャワー浴びたり云々。
GCで23:45分から英国のアスコット競馬場から中継Kジョージ&QエリザベスのG1レースを観る。
日本のハーツクライが出走なので応援してましたが、勝ったのはハリケーンランという牡4歳。
残念ながらハーツクライは3着でした。とても惜しい3着。
上位2頭はめっちゃ強い!差しても差し返すんだもの。バテないしタフな馬だなぁとスッゴク感心してしまった。またそういう馬が勝つ場所なんだろうなぁと改めて感じました。
本当に世界には強いお馬さんが沢山いるのねぇ。

果たしてディープ参戦の凱旋門はどうなるんでしょうね~今から非常に楽しみです^^
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新耳袋─現代百物語

お腹痛いので早急に済ませよ^^;

文庫本サイズの「新耳袋─現代百物語(第8夜)」が本屋にあったので、買いました。
 
内容は過去のものからずっと読んでるし、ビデオ化もされてるから今更これについて語ることもないと思うけど、寝る前に読む本としては、最高です(笑)逆に寝れなくなったりして?^^;

今晩はこれを読みながら寝るとするかなぁ。

一気に一晩で読むと何か不思議なことが起きるらしいし o(^v^)o
 
 


 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします。(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

DS用のモバイルバッグを買いに行く

何てタイトルつけたらいいのか分からなくって(汗)

結局今日またポケモンセンターに行ってしまいました。
目的は↑タイトルの物を買いに行くため。この間行った時「あ♪これっていいなぁ」って思っていたので。(で、ついつい買い忘れてたし^^;)
これとあとは小さいサイズのポケモンのぬいぐるみ1体と子供用歯ブラシと...それに「ポケモンお菓子詰め放題(笑)」。400円で小さな巾着袋(ピカチューかマナフィーの袋、好きな方を選ぶ)の中に入るだけ詰め込んでっていう...(あれ?どこかで聞いた内容みたいね(笑)もっともソーセージじゃないけどねっ)飴ちゃんやらガムちゃんやらいろいろ。で、何故かチョコは3個までね♪って書いてある(笑)きっとチョコだけ詰め込む子供がおるんやろなぁ...。

で、“緑の”モスバーガーが側にあるので、そこで軽く食べたり飲んだり、鳩を追いかけたり(?)。
ついでにキディランドに寄り道して、そこでまたまた余計な買い物を...。
あ、そうだ。来週帰省する予定でいるので、ついでにお土産も買っておこう・・・等など。

今晩りざぶぅが出張で不在なので、夕食も外で食べようかってって話になっていたんだけど、私の突然の腹痛により敢えなく断念。家路に急いだのでした。夕食はお届けガストになりました。
多分夜中まで起きてたり、暑いからってついつい冷たいものを飲みすぎたせい(?)

夜中まで起きてはいつも映画観たり、本読んでたり...なんですが、昨夜クムジャさんを観た後に実はもう1本短いからってついつい映画を観てたんですよね。45分で終わるスッゴク短いの。最初これってVシネマ?って思ってたくらい。ゲッ!劇場公開されてる...信じらんない^^;って(笑)
あ、タイトルは(またいつものパターン)
「東京・オブ・ザ・デッド 3日」っていうの。

近所のレンタル屋で1本100円だったので借りたものです。

正直この映画を劇場で観た方はどんな方たちなのかなぁ~ってそちらにヒジョーに興味があります(笑)
レンタルだから、まぁ許せる映画とでもいうんでしょうかねぇ。
アイディアはまぁいいと思うのですよ。アイディアはっ(強調)。
スッゴイ棒読みの役者陣^^; そだなぁこれに匹敵するのは、「うずまき」に出てた主役陣だな。
発想はなかなかユニークだったのに残念ですねぇ。もうちょっとでした。
でも100円で観れたし、意外と笑えた箇所もあったのでよしとしなきゃかな?

これって発売もされてるんか~おいおい^^;
 
 

 
 
 banner_03
 

人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします。(^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

親切なクムジャさん

Sympathy_for_lady_vengeance


SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE

【2005年製作 韓国】( 114min )

監督:パク・チャヌク
出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、オ・ダルス

 
恥ずかしながら・・・韓国映画をきちっと観たのはこれが2度目です^^;
記事にするのは初めて...。
別にわざと避けようとしていた訳でも何でもないのですが、何となく世の中のブームに乗れなくって...というのが主な理由です。(だから冬ソナもまだ未見です(笑))

この映画にしたのは、監督が「オールド・ボーイ」の監督だからなんていう知識は毛頭なくて、ただイ・ヨンエ。彼女が観たくって選んだだけのことです^^;
勿論彼女については殆ど知識なんてありません。他の映画も観たことないし...。どういう人か知らないんですが、以前この映画が日本で公開される際、彼女がTV出演しまして、その時に行われたインタビューや彼女の人柄などをブラウン管を通して観ていて単純にそう思ったのです。

この映画ブラックで「軽い」作りですね...。テーマは重いのに「軽い」ので、そんなに落ち込むこともなく(?)最後まで一気に観れました。

そうですね~私の拙い表現で申し訳ないですが、まるでフランス映画を観ているような感じでした。例えば香港の映画が割りとハリウッドに近く、韓国映画(といってもたった2本ですが(笑))はヨーロッパ的な感じとでもいえばいいのでしょうか。
それとこの映画観ていて真っ先に思い浮かべたのが、ジャン=ピエール・ジュネ監督の映画。
「アメリ」で世界的にも有名になった監督ですが、「アメリ」もそうだし「デリカテッセン」とか。私自身何となく印象が被るんですよね。多分ブラックで不思議なところがかな?

で、主演のイ・ヨンエですが、本人曰く「今までとは自分のイメージとは違う映画になった」と。
いえいえ。この映画での彼女は素晴らしかったですよ^^それにとっても綺麗な人だと思いました。
彼女の控えめな声のトーンや、わざと押さえた演技というのでしょうか。
“無の表情”なのに、辛さとか悲しみみたいなものが伝わってくる...。
人間って辛いことがありすぎると逆に感情を表に出せなくなるのではと思っているのですが、映画の中の彼女もまさにそんな感じがしました。

終盤のあの展開に対しての思いは、人それぞれでしょうねぇ。これに関しては私自身「良い」も「悪い」も判断しかねます。
誰も世の中の人がみんなあのような経験をしている訳ではないので、正直なところよく分からないです。
ただ自分の子供を身勝手な殺人などによってもし失くされたら...と考えると、すごく恐ろしいことですが同じような行動を自分も取ってしまうかもな?そう思っています。

ひとことでいうと、派手さはないけれど、随所に伏線があったり細部までよく出来た映画というのが、私がこの映画を観ての感想です。


 
 banner_03
 

人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いします。(^^)

| | コメント (9) | トラックバック (2)

最強のレシピとは?

おともだちのすなっちのとこでDS記事読んでたら、最強のレシピを見つけたってあったのでクリックしたところが...( ̄△ ̄;)エッ・・?

こ、これは!?
す、すげぇ~~~~!!

いや、確かに「最強のレシピ」かもしんないっ!

果たしてこれを・・・レシピ・・・と呼んでもいいものなのでしょうか^^;

その最強のレシピはこちら → ココ


これだけでは私がただの盗人?になっちゃうので(汗)

最強のレシピに対抗して、究極のレシピ(謎)

う~ん・・・(イマイチ)(×_×;) シュン


調理時間1分と5分で、すなっちの勝ち~~~♪おめでとっ!!
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

今年2回目の『花火』だわん♪

昨日は天神祭りが行われていました。
毎年非常に混みあうし、面倒なので(こちらが主な理由か^^;)今年は家のベランダや階段の踊り場などから花火を見てました。階下に住む友達らや数人と一緒に。

06072520dsc02213
花火は綺麗だったんだけど、ちょっと遠いし、
小さなデジカメでは上手く映像が撮れましぇ~ん。

 
 
大人たちは花火を堪能していましたが、子供たちは全然花火なんて見てないの(笑)


さて、今年はあと何回花火が見れるでしょうか^^


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ジョーズ・アパートメント

Joes_apartment


JOE'S APARTMENT

【1996年製作 アメリカ】( 80min )

監督:ジョン・ペイソン
出演:ジェリー・オコンネル、ミーガン・ウォード、ロバート・ボーン

 
ファンタジックな“ゴキちゃん”コメディ・ムービー(?)。
この映画未公開作品だったんだね~なる程。劇場公開はされてないわけだぁ…(残念?)
大画面いっぱいに大活躍するゴキちゃんたちをちょっと(いやかなり?)観てみたい気もするんだけれど(怖いものみたさともいうんでしょうが…)
この映画、MTVのミュージックビデオ出身のJ・ペイソンが監督さんらしい…。
彼のこれ以降(以前)の作品はさっぱり分からずじまい…。

久々に観たけど、結構笑いました。面白かったです^^
内容は、子供も大人も楽しめるとっても分かりやすい作品になっています。
主人公のジョー(J・オコンネル)が、田舎から出てきたばかりのおっとり(お○カ?)青年を上手く演じています^^
この映画を観ると、「NYって怖いところなんだ~」「苦情や事件の電話掛けても警察などは即座に対応してくれたりはしないんだ~」「変なアーティスト(?)が多い街なんだ~」というのがよく分かります(笑)
そして、肝心なもうひとり(?)の主人公ゴキちゃんたち!
もちろんCGなんだろうけど、スッゴクよく出来ています。なかなかリアルな映像…。(き、キモイ?^^;)
いや、確かにキモチ悪いんだけど、これが所謂「キモ可愛い」っていうのかな?^^;
彼らはとにかくぺちゃくちゃよく喋る。踊る。歌う(笑)
ミュージックビデオで鍛え上げた監督さんが作った映画だろうから、この辺りはなかなか魅せてくれます♪
初めて観ましたよ…ゴキちゃんのエンターテイメント。ホント素晴らしい~(笑)

あんまり書くとこれから観る人に失礼だろうから(といってもゴキちゃん嫌われ者だから観たくはない?)詳細は書かないでおきま~す。
一級品のコメディ映画とはいわないけど、理屈抜きで楽しめる映画です。

試しに騙されたと思って観て下さい。観る機会があれば…だけど。
つまらないその辺のコメディ映画よりはよっぽど楽しめると思うよ♪

余談ですが…。
途中ジョーがバンドのドラマーとして登場するシーンに、Boss Hogがちら~りと登場してます。
♪Winn Coma を妖艶なボーカルクリスティーナ姐さんが歌ってま(^^)


 



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

山手線占いだって(BlogPet)

昨日、りざふぃが
もう1回観てみようと思うのだけれど、期間を空けたら多分駄目よね~この『^^;
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『クロノア村』に住民が引越してきた♪

ゲームではないですが、この間みなさまにご好評(?)を頂いた『あ~いい漢字』をうちのブログのサイドバーに貼り付けることにしました♪(左のサイドバー「こうさぎ」の下を参照あれ)
毎週問題が変わるそうなので、時々みなさんも試してみて下さいね~^^
一緒に「漢字博士」目指しましょ o(^v^)o

ところでまたまた「どうぶつ」の話題・・・ホンマネタないんか^^;

どうぶつ~のタヌキチのお店はまたまた改装中ということで本日はお休み…
昨夜せっせと獲った魚や虫はどうしよ…。
売りたいけど店がお休みなので今日1日はせま~いお部屋に置いておくことにしました。
部屋も大きくなるまでにはあと7万ほど。
虫とか魚、貝を集めて2人(えりりんと共同生活してるもんね)でやれば即ローンは完済するだろう…。
本当はあとひとり同居人がおるんやけど…ひろやっていう名前の男の子が(笑)
彼は幽霊みたいなもの(?)だから、アテにはならないの^^;

昨日は化石が1つも見つからなかったけど、今日は朝から2つも見つけました♪
頑張ってパーツ集めしているところ。早く完成させてみたいなぁ。

そうそう。うちの『クロノア村』に新たな住人が引っ越して来ました。
名前はのりっぺ。女の子です^^
早速訪ねたところ部屋にはダンボールがた~くさん。「忙しいから明日来てね」って言われちゃった。
それに今朝、とても仲良くなったペンギン(ツバメ?それとも他の鳥?)のオーロラさんと新しい住人ののりっぺに手紙を出してみました。
反応はどうかな~?

そだ。住人のグルミンちゃんから「ダンゴムシ獲り競争しましょ」って言われたんだけど、ダンゴムシってどこにいるん?どうやって捕まえたらいいのかなぁ…。


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画にどうぶつに・・・

みなさんのお話を聞いていてお腹がいっぱいになったりざふぃです(大満足^^)♪

いいな~楽しそう~しか思いつかないけど、本当に良い経験をされましたね~皆様。

さて、今日こそジョーのアパートについてでも書こうと思っていたのだけれど(ゴキちゃんのファンタジーが気になる方もおられるみたいなので)、前に1度しか観てなかったからもう1回観てみてから感想をと思いつつも…まだ観てない^^;(なので感想はまだまだ延びま~)
その代わり昼間「皇帝ペンギン」をつい観ちゃいました。

いや~ホンマ、子供と動物にはめっぽう弱いですぅ…。涙なくしては観れません。語れません!

ホントにずるいじょ・・・・・・この手の映画は(^^;)

印象に残ってるシーンはいくつかあるのですが、とあるシーンでは寒さに耐え切れなくなって死んでしまった子ペンギンの側をず~っと離れない母ペンギンがいたり…T0T(か、悲しすぎる…)
それでも諦めきれない母ペンギンは他の親ペンギンの子を奪おうとするんですよねぇ…。

昨今人間界に於いては「子殺し」とか「虐待」なんてニュースが度々起きますが、当事者である親たちがこういう映画を前に観てたらきっとそんな事件を起こさないのでは?なあんてちょっと考えてしまいました。

ま、機会があったらこちらは書くとして…

そだ。昨日全国的チェーン店のレンタルビデオ屋Tで、うちのところだけ(?)なのかもしれませんが、1本100円(新作も)キャンペーンをしてました。
返すものがあったのでついでに行ってみたのですが、既に時遅し。結局大したものが殆ど残っていなかった…^^;
一番借りたかったのは「エミリー・ローズ」
これって実は公開される、ず~っと前からチェックだけは入れてた映画だったので凄く観たかったんでホントに残念>_<

とりあえず、先日ajuさんよりオススメの「ストレイト・ストーリー」と「親切なクムジャさん」(まだ観てなかったので)それらをレンタルしてまいりました。
「ストレイト・ストーリー」は先日記事にした「マルホランド・ドライブ」と同じ監督さんだけど、よくよく考えてみたら私もD・リンチといえば「ツイン・ピークス」に嵌ったひとりでした。
つい数ヶ月前まで、LALA TVでも放映していて、永久保存版にしたろ~と思いせっせとDVD録画してました。
(そのためだけにLALA TV」に加入していたといっても過言ではない!?)
また1話からぶっ続けでいつか観てやろうと思ってます^^

さてさて。本日の「どうぶつ」(笑)

私の方ではタコが釣れました^^ あとはヒグラシがた~くさん。
今日はまだ化石が1つも見つかりません。
それとなんとなく怪しいお店を発見!キツネさんがやってる高級なお店らしいんですけどぉ…謎。
毎日いろんな発見があって面白いです~。あ~DSもう1台欲しいなぁ(笑)
なので「PS2」の方はというと“閑古鳥”が鳴いてます…^^;
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

夜中に“どうぶつ”をやる…

真夜中に目が覚めてしまい、本を読んでいたんだけれど、一向に眠くならない…困った。
娘が夏休みになったと同時に気が緩んでいるのは、娘だけではないようだ^^;

で、
ひとり「どうぶつの森」をやってた(笑)

勿論夜の11時以降は、タヌキチのお店が閉まってしまっているので、売り買いは出来ないけれど、朝になればまた店が開店するし…持てるだけアイテムを持ってやろうじゃん。

虫網と釣竿とスコップ持って、いざ出陣!

せっせと虫だの魚だの捕獲しまくりました。

今日の収穫はヒラクワガタとオオクワガタ。あとただの蛾(笑)でも売れば結構なお金になるし…
魚の方は、アジ、タイ、ヒラメ、ハリセンボン、イカ、ミノカサゴ、後はファインディング・ニモだな(笑)

日中は主に娘の方が“どうぶつ”にはまっており、一昨日なんか近所の年上のお姉さんと通信していた。
いつの間にかヤシの実と黄色いワンピースを貰っていました。いいなぁ通信。楽しそうで♪
で、実際でも見たこともない蝶々とかつかまえていたし、お金も沢山稼ぎまくっている。
私達はゲームの世界でも同じ様に同じ1軒の家に住んでいるから(笑)、ローンの支払いに関しては、実は娘の方が頑張っているんだけれど^^:

家が1段階大きくなったところで、またまた12万の請求。
ちと高すぎじゃあない?
ローンを払うために、基本的にはお金稼ぎの毎日。
勿論家具買ったり、壁紙買ったりはしてるんだけど。

さ、もういい加減にそろそろ寝なきゃだめよねぇ…おやすみなさい(_ _ )Zzzzz


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

いつものんびりしてるけど…

昼間愛馬のGC応援のあと、ちょっと梅田までお出かけして(目的もなく)、ついでに娘の好きなポケモンセンターへ行ったりちょっと買い物したりして過ごし、夜は近くで行われてた祭りに行き…
とにかく1日のんびり過ごしてました。
主婦4人で固まって、ビール片手にワイワイ。
子供たちは子供たちで走り回ったり、遊具で遊んだり。
そんなことが夜10時過ぎまで行われていました^^;

あちゃ~夜あんまり遅く出歩くと捕まるで~^^;(大阪市の条例って知ってる?)
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マルホランド・ドライブ

Mulholland_drive


MULHOLLAND DRIVE

【2001年製作 アメリカ】( 146min )

監督:デヴィッド・リンチ
出演:ナオミ・ワッツ、ローラ・E・ハリング、ジャスティン・セロウ

 
リンチの映画はいつも大抵難解な映画だろうと思いながら観てるから、今回も構えて観てました。
そして、この映画は途中までは淡々と進行していくので、「あれ?今回のリンチは普通のサスペンス映画?」って途中までは確かにそう思っていましたが、終盤残り30,40分になり、またしても今回もヤラレてしまったか…というのが正直な感想です(笑)

この摩訶不思議リンチワールドに関しては、世間ではいつも賛否両論になるようですが、個人的にはリンチは結構好きな方(だと思う)。かといって特別ファンという訳ではないです。念のため。
彼の映画ではイレイザーヘッドこれワイルド・アット・ハートなどがまぁ好み。
(りざぶぅはロスト・ハイウェイが気に入って結局DVD買っちゃってるし)
ブルーベルベットは実は個人的にはあんまり好きじゃない…。ファンの方ごめんちゃいね。

さてさて、マルホランド・ドライブ
内容云々はともかくとして、リンチ世界を十分堪能できます。
この監督。やっぱり「間」の取り方が上手い!シーンごとの余韻(?)の残し方というか…。
両主演の女優陣の存在感は○。
ナオミ・ワッツ21gよりこっちのが断然好き。ホンマ上手い女優さん。
(映画とは全く関係ないけど、昔日本の雑誌OLIVEでモデルもやってたことあるんだって!知ってました?^^)
ローラ・E・ハリングのどこか妖艶な感じも○。
で、この映画は現実と夢が交差するお話だけど、どこまで現実で…っていうのは、個々の解釈で別にいいんでないの。
みんないろいろ考えて、いろんな解釈があって…それを狙っているある意味「確信犯」的映画なのではないのかなぁ。
確かに難解なパズルを解くみたいな映画だけど、雰囲気を楽しめればOKなのでは?こういう映画が好き♪っていう人は絶対にいるんだから…。

私自身はというと、終盤はナオミにかなり感情移入しちゃってましたねぇ。(´ヘ`;)
何だかとっても切ない…。悲しいオンナの性を感じずにはいられない。
けれど正直なところ1回ではよく分からない部分も多々あることは確かです。
なので、もう1回観てみようと思うのだけれど、期間を空けたら多分駄目よね~この映画^^;

【追記】
それと、ひとことお詫び。m(_ _)m
ジョーのアパート(爆)の感想じゃなくってごめんちゃいね~≧◇≦アハッ 次は書くよん♪



 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイ~ンってカンジじゃなく…

あ~いい漢字というのがあるそーです。
ブログのお仲間さんのajuさんのところから記事を盗んで(?)きました(笑) ajuさんサンクス^^♪







FlashVars="data=current"
quality="high" width="120" height="240" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />

みなさまは何問できましたか~
中には得意な方もおられるでしょう~ちなみに私は…5問でした(×_×;)
でもね「送球」にはやられました。それもajuさんのところで書いてたけど(笑)
絶対ね~庭球とか蹴球のノリだとは思ってはいたんですが、まさかね~…それだったとは。
答えが知りたい人は是非やってみてね o(^v^)o

日本人やめれ~って言われる前に、しっかりお勉強しなくっちゃ。
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

うわさの女?プリテンダーズ生出演!

朝からいきなり生出演には正直ビックリした^^;
フジTVの「めざまし」の後、いつもそのままのチャンネルをつけているので、「とくダネ!」で偶然観たというカンジ。
この「とくダネ!」のテーマソングとして毎朝オープニングで流れている「ドント・ゲット・ミー・ロング」を今朝は生演奏(かどうかは実際怪しいものだけれど^^;)とのこと。

それよりプリテンターズ。クリッシー・ハインド姐さん。久々に見たぞな o(^v^)o
一体今彼女いくつよ!あんまり印象が変わってないなぁ。
(それって凄いことだよな)
ひとりごとが多くすんません^^;ちょっと今朝から興奮気味。

私はオリジナルメンバーの頃のプリテンダーズは結構好きで1stと2ndはよく聴きました。
有名なところでは「恋のブラス・イン・ポケット」とか「メッセージ・オブ・ラブ」とか…

Pretenders_2


PRETENDERS 【PRETENDERSⅡ】

プリテンダーズ「うわさの女」



個人的には1枚目も好きだけど2枚目の「pretenders Ⅱ」もGoodです。
特に1曲目の“Adultress”(うわさの女)。
この曲めっちゃカッコイイねん。囁くようなクリッシーの大人の色香漂う歌声と、バックに流れるギターのリフのうねるカンジが何とも絶妙~。気になる方はamazonで是非試聴してみてねん(笑)
思えば私がクラシックギターからエレキに転向したのは、彼女の影響も多少はあったに違いない。
当時は今みたいに、女の子でギター弾きながら歌うっていうのが日本ではまだまだ珍しかったからね。
そそ。よく私もギター肩から担いで、渋谷のスタジオまで毎週のように通ってましたしね^^
 


 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

最初からやりなおし…

どうぶつの森

実はこのソフト。この間ゲオで購入してきたんですけど、よくよく考えてみたらこれって中古ソフトだったんですよね~
それでもまぁ新品とそんなに値段が違うわけではなかったんですけど。

そのことをすっかり忘れていて。
要は前に使っていた人のデータが丸々残ってたんです…。

なぜ「トノサマ村」なのかが今頃になってよ~くわかりました(笑)

確か、某所でいろいろ読んでいたら、村の名前は自分で好きな名前がつけられる…ということだったのに、おかしいなぁって今頃気が付いた次第です^^;

それに家には共同生活者が既に4人いたし、あれ?私とえりりんしか今いないはずじゃあって。

なので、沢山アイテムも持っていたようだし(その残りの2人が)、ちょっと勿体無いとは思ったんですけど、やっぱり最初から新規でやり始めた方が面白いだろうということで、えりりんと協議の結果データを全部消して最初からやることにしました。

で、さっき立ち上げてみたんですけど…。

家が思ったよりも小さい^^;とにかく狭っ!

これでは家具は沢山は置けないなぁ。

たぬきちのお店も確かスーパーだったのに、新しく始めると「タヌキ商店」になってた。店も狭い…。

データ消したの失敗だったか?

でもまぁいいか。またこつこつ始めようっと。…って、今えりりん友達のところにDS持って行っちゃった(×_×;)

私は映画でも観るかなぁ。
そういや娘も観れそうな感じの映画のDVDがあるんだけど…。(日本語吹き替えなら)
前にスカパーでやってる時偶然観たジョーズ・アパートメント

※あ、この場合、「ジョーズ」はあの鮫のジョーズではなく、「ジョー」のっていう意味です^^;

何とCGのゴキちゃんが沢山出てきて、人間と共同生活をするというようなコメディ映画です。

実際のゴキちゃんが、こんなに可愛くってお喋りするんだったら家にいてもよいかも(嘘)

この映画の記事はまた気が向いたら書くつもりです~。映画のこともそろそろ書かなきゃ。
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

山手線占いだって

風呂に入らなにゃ~と思いながら、ついついネットで見つけた占い。
その名も山手線占い

ちなみに私の駅は高田馬場でした。

誰?“たかだのババア”の間違いじゃん?とか言ってるのヾ(`ε´)ノ

結果はこれよん。当ってるかな?違うかな~?自分じゃ全くわからんし^^;


りざふぃの性格は
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

どうぶつの森

昨日からやってます。どうぶつの森
始めたらなかなか面白くって、「あ、これって私向きかも?」と勝手に思ってます。

元々ゲームはアクションよりも(バイオシリーズは何故か別だけど)、RPG(ロールプレイング)やシュミレーションが好きだし、あと育成ゲームも結構好きなので、こーなんていうのか“ちまちま”やるのが好きなんだと思います。

まだアルバイトがやっと終わったとこ。
お金も沢山貯めなきゃいけないようだし、いろいろ大変だけど、お陰様で部屋は少しずつ綺麗になってきました。
(現実の部屋はどうなんじゃ?^^;)
ゴキちゃん(笑)が出なくなってほっと一安心といったところです^^

忘れちゃいけない「脳トレ」もやらなきゃね~

ちなみに昨日やったら25歳になりました♪今日も頑張って益々若返りを図るぞ~脳だけ・・・^^;
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

私はゴキちゃんも嫌いだが…

マイミクのかじゅーんたまのところを覗いて思い出しついでに虫話題でも^^;
かじゅーんたま有難う~ネタ提供者(笑)

私は何を隠そう…いや…別に隠してはないな。いつも大っぴらに言ってるけど…

虫の中でも蜘蛛(くも)が特に大キライ!!苦手!>_<

ホント…マジで。心底嫌い。蜘蛛ちゃんには悪いけど。時には益虫っていうのにねぇ。

多分前世で何かあったんだろうなぁって思います。ここまでキライだと。
タランチュラのような毒蜘蛛にでも殺られたんではないか。なあんて。

足の数が多いものは基本的に駄目。だから蟹も嫌いなのかもと思ったり…。


んで、蜘蛛。

私達夫婦は大阪に移り住む前、静岡県浜松市に1年半ほど住んでおりました。(結婚を機に1度りざぶぅの実家近くへ戻った時です)
その頃丁度りざぶぅの姉家族は、ダンナさんの仕事の関係でアメリカに住み始めてまして、なので当時建てたばかりの新居に私たちが代わりに住むことになったんですけど、そこは場所でいうと浜松市郊外の住宅地。まぁはっきりいうと結構田舎だったんです。いいところだったけど。今みたいに家が立ち並ぶ前は多分畑がいっぱいあって…のようなところ。
だから・・・なのかどうか。虫も非常に多く、蜘蛛も…あのホラとってもデカイやつ(地蜘蛛?よく知らんが)。
いたんですよね~{{{{{+_+}}}}}

で、時々隙間から家の中に入ってくるんです(T0T)

例えば…。
ある時は1階のトイレの中で遭遇。
ここの窓は網戸があったんだけど、1箇所だけ盲点が。
(↑の方についてる換気扇の通気孔。外から繋がっていたんでそこが進入経路だと思う)

私が用を足そうと中に入った瞬間…

わたし…

その時…見ちゃいけないモノを見てしまいました(゚O゚;アッ!

外から進入したと思われるとにかくドデカイ蜘蛛。

感覚的には私の手の平(ちとオーバーかもしれんが…)もあろうかというくらいの大きさ…だったように記憶してます。

あの瞬間は今でも忘れられない。今でも悪夢見ます(笑)

だってね~扉を開けた瞬間にボトって蜘蛛が下に降りる時のがしたんだよ~(泣)

勿論そいつ(いつの間にかそいつ呼ばわり(笑))と目が合った(?)直後、速攻で扉閉めましたよ。

私は勿論2階のトイレを使いました。

りざぶぅ帰宅後「あ~だ。こ~だ。」説明するも、状況は変わらず(^^;)

そのトイレを覗いたりざぶぅの第一声は

「流石に…俺でもちょっと…」でした(笑)
それだけデカかったということでしょうねぇ。その後、とりあえず家にあった殺虫スプレーを吹きつけ(何故かゴキブリ用を)ガムテープで隙間という隙間を固定(何もそこまでやらんでも?)。

翌日義母が家に訪ねてくることになっていたので、電話で状況を説明。
「トイレは2階を使って下さいね」と電話にて伝えるも、義母はやっぱり強かった…。

「私が取ってあげようか?」
その言葉に私もりざぶぅも無性に感激(?)し、嬉し泣き(んなわけ・・・)。

で、翌日昼間、義母がトイレを覗くと、

蜘蛛たんは絶命しておりました…。

考えてみると蜘蛛っていう生き物は死ぬと小さくなるんですよねぇ。

義母のひとこと「あら。思ったよりも小さいのねぇ」(笑)で、改めてその大きさの違いにビックリしたんですが…。
それでも縮んだ足を合わせても2cm以上はあったのではと思われます。


ともかくこの家ではこんなことがあと2度はあったよなぁ。
今は姉家族が戻ってきてそこに住んでいるわけですが…^^;


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ココログ・メンテナンス(BlogPet)

きょう、浜松までココロでログインみたいなバックしなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD3本で1,200円

つい安いと思って買ってしまいがちなのが映画のDVD
古い名作ものが勿論多いのですが、3本で1,200円だから安いと思って購入。
その他にもいろいろと買ってるから…Amazonやビデオ屋も合わせると最近だけで何本買ってるか分からないくらい…^^;(昨日書いたゲームソフトじゃないが…ホンマ買い過ぎやって)
最も最低1度は観た作品ばかり。安いからもっと冒険してもよい?

ちなみにこの日購入した3本の内訳は「オルフェ」「たたり」「赤い靴」

中でもこの「オルフェ」は古い映画なんだけど私が大好きな作品。
雰囲気がとにかく幻想的で本当に素敵。

「たたり」はどっちかっていうとりざぶぅの好みかな?
あの「ホーンティング」の基になった映画です。こちらの古い方がぜ~ったい数段怖いけど。
 

 

「赤い靴」は何となく購入。
実は映画のことは知ってたんだけど、観たことなかったんで…
古典バレエでは有名なのかな。昔バレエ漫画で読んだことあった(笑)

赤い靴
小さい頃…
今の娘くらいの頃だったかなぁ。絵本で読んでちょっと怖くなった記憶がある。
子供向けに描かれてたとはいえ、主人公の女の子が赤い靴を履いて踊り続ける…結局止まらなくなり棘の中でも踊り続けるところなどは、ドキドキしながら読んだものです。
結局“足切り屋さん”に足を切ってもらって、で、踊るのを止める…。
このオチ(?)が子供心にも、とっても複雑でホラーな(?)余韻を残したに違いない^^;

「足切り屋さん?そんなのいるの?怖い~」ってね。
 



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニンテンドーDS

遂に…というかやっと近くのトイザラスでニンテンドーDSを購入しました。昨日のことです。
ホント今頃になってという感じですが、欲しい時にはなかなか手に入りにくいものです。
しかもLITEは品切れ中でいつ入荷か分からない…従来機のみの販売。
娘が誕生日に欲しい~と騒いでいたので、妥協しちゃいました。
ま、どうせ使用するのは娘…のみ?ん?のハズでしたが、ついつい例の「頭脳トレーニング」のソフトも一緒に購入~。
早速やってます。頭の体操。
ちなみに私の頭脳年齢は只今「29歳」。
年齢よりは遙か(?)ちょっと(?)若いんですが、目指せ20歳!と目下トレーニング中です。

ソフトは他にも娘が欲しがっていた「カービー」と、今日ゲオに行きりざぶぅ用(?)「ゼルダの伝説」(でもこれはGBアドバンスだな)と私と娘希望の「どうぶつの森」をゲット。
いっぺんに買いすぎじゃあ…この家族ってば…^^;


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

3日程帰省してました

確かに速くなったわぁ。ココログのログイン\(^0^)/
もし帰ってきてまだ遅かったらどうしよ…って思ってたところだったんでホンマ良かった♪
暫くは安泰かなぁ…?

さてさて、3日程家空けてました。

理由はりざぶぅの実家浜松へ帰省してたからです。
義父の初盆があったからなんですけど、娘も2日程学校休ましちゃいました。
娘は友達にこっそり「旅に出ます」って言ってたみたいですけど(笑)

大阪は相も変わらず暑い!
昨夜帰宅後閉め切った部屋の温度見てビックリ。37度でした…(´ヘ`;)
でも浜松もかなり暑かったよん。
↓記事のレスにもちょこっと書いたけど、二俣では38.2度になってましたから…。
しかし、何だってこんなに暑いんでしょ。
湿度も高いから、本当にヘトヘトです。食欲もないし、飲み物ばっかり飲んじゃって余分に体力消耗~。
なのに初盆(場所にもよるらしいのですが、浜松の実家辺りでは7月が盆になる)。
喪服を着なきゃいけなかったし、とにかく黒の服、黒の網タイツ…じゃなくって黒のストッキング…と、はぁはぁ言ってしまいそうになりました。

んで、夜ご飯は気分転換にパスタ屋へ。

浜松に帰省するとかならず1回は立ち寄るこの辺りではチェーン店もあるパスタ屋さん。
内装がアメリカ風。
アメリカというより要は西部劇風なのだけれど。
ちなみに↓娘の写真のバックに描いてある絵は、映画「荒野の七人」で~す。
3人くらいは俳優の名前が出てくるんだけど、後はよく分からん^^;
右端は、S・マックーン?んで、真ん中はユル・ブリンナー…でetc
 

06071419dsc0218006071419dsc0218306071419dsc02182
 


 

私はカウボーイスパ。娘はお好みスパ。(写真を参照)
りざぶぅはアマトリチャーナで、義母は梅スパを注文。
んで、丁度この日(7月14日)は娘の誕生日。この店の「バースデイサービス」で、デザートと飲み物がプラス~♪
とにかくこの日は甘いものをたらふく食った1日でもありました…。

 
06071420dsc02184
 
 
  
 
 
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリック よろしければお願いで~す。(≧◇≦)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

ココログ・メンテナンス

・・・だそうな。

今回のは大掛かりなものだそーで、本日11日14:00から13日14:00までの2日間行われるそうです。

以下念のため特設ブログからコピペ↓


現在ココログベーシック・プラス・プロにおいて、21時前後から翌1時台にかけて「ココログ管理画面へのアクセス/操作がしにくい」「トラックバック/コメントが受信しにくい」などの状況が断続的に発生しており、ご迷惑をおかけしています。
大変申し訳ございません。

6月30日(金)の記事でご案内させていただきました7月11日(火)から約2日間を予定して実施されるココログレスポンス改善を目的としたメンテナンス日時についてご案内させていただきます。
下記の日時にて実施予定です。

==================================================================

◇メンテナンス日時
2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間

※メンテナンス詳細については6月30日(金)の記事をご覧ください。

==================================================================

当初の予定よりメンテナンス日時を大幅に前倒しした関係で、メンテナンス日時を確定する最終リハーサルは7月7日(金)に実施するスケジュールとなっています。

そのため上記スケジュールは現段階での予定であり、最終リハーサルの結果により変わる場合あります。何とぞご理解いただけますようお願いいたします。


とのこと。

この間、こちらでの新規記事作成は勿論、トラックバック、コメントも一切できません…(×_×;)

それに伴い(というわけでもないんでしょーが^^;)、なんとタイムリーな私事をば。

明日夜より所用で浜松に帰省致します。
週末の土曜日(15日)夜には戻る予定でおります。何卒ご了承下さいませ~


戻ってきたらログインも、記事作成サクサク進むんだろうなぁ~ o(^v^)o ・・・そう願いたいもんです。


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑クリックだけは忘れないでね。おねがい(≧◇≦)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

J・G・バラード

ミクシィ某所で映画「ピアノ・レッスン」についていろいろ書かれていてふと思ったのでこの記事書いてます(笑)

主演女優だったホリー・ハンターは、「ピアノ~」で、口のきけない難しい役柄を演じ見事オスカーを獲得。
この映画での彼女の役どころは、“物静かでピアノを弾くのが好き”で…という印象でしたが、流石プロの役者!役柄でこうも印象が変わってしまうのか…と驚いた作品がD・クローネンバーグ監督クラッシュ

実はこの映画自体の感想…とはいっても実際エロ満載映画なんで、正直ちょっと書きづらい^^;
要は主人公の男性が自動車事故を引き起こし、結果ある性的興奮が生じ・・・云々という絶対お子ちゃまには見せられない映画だったりするのですが、この原作者がニューウェーブSF小説(思弁小説(スペキュラティブ・フィクション))のJ・G・バラード。

J・G・バラード
実はりざぶぅのお気に入り小説家(のひとりだと思うん)だけれど、私も読んでみたら意外と面白かったのが結晶世界
冒頭のはじまりはどこかの純文学っぽい…途中の展開から次第にSFワールドに変わっていくようなそんな話でした。
タイトルからも推測できるかもしれませんが、長く水に浸かっていた死体が水晶化していたために腐敗もしていないというとても不思議なお話なんですけれど、この話の中ではきちっと裏付け(科学的根拠)がされているんです。
この水晶化、結晶化した後の件(くだり)は本当に興味深い内容でした。

日中は、奇怪な形になった鳥が石化した森の中を飛びかい、結晶化した河のほとりには、宝石をちりばめたような鰐(わに)が山椒魚の紋章のようにきらめいた。夜になると、光り輝く人間が木立のあいだを走りまわり、その腕は金色の車のよう、頭は妖怪めいた冠のようだった。
〔創元社SF文庫より引用〕

いっそのこと・・・「クラッシュ」を映画化するんだったら、こちらを・・・と思うんだけれど…。

実際「クラッシュ」の原作をりざぶぅもとい私も読んだことはないんだけど…^^;

クローネンバーグの解釈とは違うのかもしれないし…う~ん。
 



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

給食試食会(BlogPet)

当初は単純とか設けてあって
りざふぃが、私一応学校の広報しなかったのですが、よろしかったら、ランキングにご協力をサワーベジタブルしなかったよ
今日は、多く
ホントとかを摂取しなかった


ここだけの話もとても参考になる話でした
多く写真とかをサワーベジタブルしなかった?
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・アイス博へ行って来ました

今朝も9時過ぎ位にログインしてみたんだけど、滅茶苦茶重かった…。平日の朝だからという考えは甘かった。
管理画面の中に入るまで数分…。
ま、それでも何とか中には入ることができたんだけど、見たら画面が変。レイアウトとか崩れてる…で再度挑戦。ホンマにもー。

日々苦情が増えてきているみたい。特設ブログを覗いてみたんだけど、みんなの荒れ方が凄いじょ。
私もフリー版を一応検討中。ニフティはウチのプロバイダーだからそれごとごっそり変えるっていうのも面倒なんで…それに正直愛着もあるので…。
ブログも他を探すという手もあるけど、とりあえず11~13日に大々的なメンテを行うっていってるんだからとりあえず信じてみよう。これで駄目だったらプロバイダーごと変えるかも!?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


そんで、(仮)記事の続き(笑)

えっとどこまで書いたっけ?^^; 
あ、せやせや。6月1日は「氷の日」。んで私は霊場アイスを食べたってところだったっけ。

霊場アイス(笑)期間限定ものに弱いりざふぃなのでした…^^;
 


06070817dsc02169_1


 
 
 
 

ちなみにりざぶぅと娘はいそいそと別の特設コーナーへ…
私ひとり置いてけぼりヾ(`ε´)ノ
確かに~。あっち美味しそうなんだけどなぁ…。3つのブースで一番列が出来てるしな(^^;)
でも、私は誘惑にも負けず令嬢…じゃなくって霊場アイスで勝負!!

味のタイプは2種類「よもぎ」と「ブルーベリー」。
当初珍しいよもぎ味にするつもりが、店員さんに「どちらにします?」って聞かれた際、うっかり「ブルーベリーで」と言ってしまった^^;
どうせなら普段あんまり見かけることのない「よもぎ」にするべきだったかなとちょっと後悔したんだけど。
でも、ブリーベリーのが当たり外れがなくてよいかなとも思ったり。

で、これがブルーベリーの霊場アイス。

 
06070817dsc02164_1


 
 
 
 
見た目はまぁフツーでしょ。食感はアイスというよりもシャーベットのような感じ。

で、肝心な味なんですが…。

これは正直…ちょっと…私には…(発言自粛)。

聞きたい人にだけ教えて差し上げます(笑)まだ期間中だし、実際「恐山」に行けば売ってるってことなんで営業妨害や~って訴えられても困る(笑)

なんて…こんなこと書いちゃってるし^^;
 

06070817dsc02167

  
 
 
 

 
りざぶぅと娘の食べたのは「山下館サンタクリーム」の自家製プリンパフェとチョコパフェ。
娘のをあとでちょこっと貰ったんだけど、美味しかった♪
アイスのバニラが普通のより濃い?牧場で取れたてのミルクって濃いでしょ。あんな感じ。


他には全国各地から集められたご当地アイスコーナーもあり、こちらではカップアイスを販売。
人ごみもあってゆっくりじっくり眺めてられなかったんだけど(狭いし^^;)、小さなカップアイスが1個で680円なんてのもあったり…(高っ)。

確かに珍しいカップアイスが並んでましたけど、例えば…
「みそかつ丼アイス」、「インドカリーアイス」(笑)

この「インドカリーアイス」はりざぶぅが特に興味津々。買おうかどうしようか最後まで真剣に悩んでおりました。
しか~し、以前アイスではないけれど、ブレスパレットっていういろんな味の歯磨き粉のシリーズがあるんですが、その時迷わず「印度カリー味」を買い、未だに封すら開けていないのも事実!!
まぁ歯磨き粉がカレー味はちょっと怖いじょ^^;
結局食べ終わる前に挫折するかも?ということであえなく断念しました…^^;

他は大道芸のイベント見たり…
食事して帰りました。終わり。ちゃんちゃん。

今度は・・・きちっと保存されるよな~(汗)
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アイス博覧会へ行ってきました(仮)

もうとっくに過ぎてしまったけど6月1日は「氷の日」だったんですって。
ご存知でした?
「氷の日」は、日本冷凍事業協会が昭和60年5月23日に定例総会で定めた記念日とチラシに書いてありました(笑)
他にもアイスクリームの日本史とか載っていて…読むとなかなか面白いことが書いてあります^^

で、博覧会の期間中、週替わり実演販売コーナーというのがありまして、今日行ったら青森県むつ市のその名も驚くなかれ霊場アイスでした(笑)


------------------------------------------------

この記事作成中一時保存はできたものの、結局書いた記事が途中から全て飛びました…。
記事が消えるというのは耳にしていたので、こまめに保存をと心がけておりましたが、結局私も同じ目に遭いました。画像挿入したものとか続き書いたものがいっぺんに消えました…(大泣)
こんなに愚痴ばかり書くつもりではなかったけど、いい加減堪忍袋の緒が切れました!
今何時だと思います?夜中の1時過ぎですよ!11時前からこの作業やってんのに。
全然動かないし、動いてもサーバーのエラーとか云々で、もー信じられませんっ(怒)
一体どーなってるの?ココログ。

なので、続きの記事は明日にします。
気長にやろうと思っていたけど、今晩は無理っぽいです…はっきりいって映画1本観れたじょ。

コメントは記事UPしてから書くつもりでいましたが、申し訳ないですが明日にしますね(疲)

ケンファさんのレスする前にどうしても↑のアイスだということは伝えておきたかったのでここに残しておきます(笑)

しかし、今書いてるこれもちゃんとUPされるだろうか…それが心配(´ヘ`;)

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アイス博終わっちゃうといけないので

今日これから天保山行ってきま~す。
りざぶぅは講習会行ってるんで現地で待ち合わせかな。
お土産はアイス?(違っ;


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フォレスト・オブ・ザ・デッド

Severed
SEVERED

【2005年製作 アメリカ】( 95min )

監督:カール・ベッセ
出演:ポール・キャンベル、サラ・リンド

 
 
マニアしか観ないだろうな…この映画。
邦題は「フォレスト・オブ・ザ・デッド」(笑)
ランド・オブ~とかいろいろ出てるけど、何でもかんでも何ちゃらオブ・ザ・デッドってつけりゃいいってもんでもないでしょうがっ。
映画観ながら寝ちゃったのは本当に久々。で、せっかくレンタルしてきたし勿体ないから昨夜続き観ました。
う~ん。allcinemaの評価も☆1つだったけど(10点満点中)何か分かるわぁ^^;
見所といえばゾンビがゾンビらしかった!ということかな。
いや。ホント。ゾンビは頑張ってましたよ~(笑)
欧米のゾンビ役(エキストラが殆どだと思うけど)は本当に役づくり頑張ってるなと感心します。
邦画で以前観たSとはエライ違い…
日本映画のゾンビもこれくらい頑張ってくれるともっと面白いのに…なんて。

ストーリーはありきたりのようだけれど、まぁ頑張って作られているなぁと途中までは思っていたんですけど、何せテンポが悪い!飽きちゃった(´ヘ`;)
ホラー映画にありがちなHなシーンとか(笑)あるんだけど、何で今そこでやらなきゃならんの?って思ったり^^;
まぁそれはどーでもいいんですけど、自主製作なんかなぁ~?画像が暗いし、登場人物も誰が誰だか似たり寄ったりで区別がつきにくいし、だから眠くなったんだろうけど…。

ラスト。
お父ちゃん。あのままフェイドアウトでしょうか~?あのエンディングはないんじゃ…
 


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

憎しみからは何も生まれないとはいうけれど…

ちょっと表題をオーバーにしてみました。騙されて誰か来るじょ(笑)

なあんてね。冗談じゃないですよ!
あんまり自分の日記に愚痴書いたりするのは好きではないんだけれど、残るから…


仏の顔も三度までとはよくいったもんだ。


流石にね~最近のココ(ココログblog)はいくらなんでも酷すぎやしませんか?

夜間ある程度「重い」のは我慢しましょう…でもある程度ですよ。我慢できるのは…

ここ2、3日ブログを再開するようになって思うのですが、例えば7月5日(アップしたのは6日になっちゃってたけど…)を例に挙げてみると…

先ずココログの管理画面にログインするだけで軽く10分から15分。そこから記事作成のボタンを押してまた10分以上。記事を書いてアップした際にまた10~15分。その間エラーになったり全く反応しなくなったり…それも何度かトライしての話です。で、画像を入れようものなら、そこでアップするまでにものすご~く時間が掛かる…その上記事に修正掛けたりするとまた余分に時間が掛かるからひとつの記事を完全にアップするためには軽く1時間は見積もっておかないと駄目です。

ココログの特設ブログ(所謂ココログユーザーのための苦情板)に行ったら、スッゴイ苦情の嵐。
最初は「何もここまで言わなくても…」と思っていた私も、流石にこう何日も同じ状態が続くと頭の毛細血管が「プチっ」と切れる感じがしてます。

今朝は今朝で…流石に夜間よりはまだマシなんですが、それでもログインから数分の時間が掛かってました(´ヘ`;)

もっと頭に来ているのは、肝心なニフティ側からは「皆様にはご迷惑をお掛けしています」くらいのコメントしか載せられていないことです。今の状況をきちっと把握されていないんでしょうか?(ってことではないと思うので言い方悪いけど逃げてるとしか…)さらに一部情報によると、ココログフリー版は快適に使ってる?これではお金を払って使ってやってる他のプロやプラスユーザー(ベーシックは他のプロバイダーの人は有料)の方々が特に頭に来ているのは頷けます。

何とかして下さいな~ニフティさ~ん。

うちはプロバイダーがニフティだから…今になって変更も面倒だし…というのもあるんだけれど。
いっそのことフリー版に乗り換えるという手もあるなぁ…
今までの記事が全部パーになると思うけど(´ヘ`;)
(何で同じニフティなのに、移行できないのさっヾ(`ε´)ノプンプン)

朝からごめんなさい。あ、もう昼に近いな^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給食試食会

目標記事投稿1日70件(爆)は流石に…なんですけど空いた時間にこれ書いてます。

今日昼から娘の通う小学校で行われた給食試食会に行って参りました。
ホント急遽という感じだったんです…実は当初行く予定はなかったのですが、私一応学校の広報委員ということもありカメラマンとして写真を撮りにいくだけのはずでした。
ところが昨夕ですか委員長さんから℡があり…私も“試食できる”ことになり、食べて参りました。

ここだけの話。
『広報さんは、新聞記事の取材を兼ねてだからタダでOKですよ~♪ホンマお忙しいところ(暇な方だけど^^;)わざわざ来て頂けるんやから…今後も宜しくね♪』
と給食委員長さん。
私ごときのために席も設けてあって、ホンマありがたや~ありがたや~
私って根が単純だからこーいうシチュエーションに弱いんです^^;

1食290円?200円?(どっちか忘れましたけど^^;)
安いとかっていう問題ではなく、本当に良かったのかなぁとちょっと恐縮してしまいましたよ。

ちなみに本日のメニューは、

☆牛肉と大豆のカレーライス
☆サワーベジタブル
☆果物(オレンジ)・牛乳

栄養士さんの話もとても参考になる話でした。

暑いこの時期とても体が疲れやすいですよね。成長期にも勿論必要な栄養素ですが、疲れに効く栄養素は「ビタミンB1、B2」だそーですよん。
ちなみにこれらは大豆と豚肉に多く含まれているようです。

みなさ~ん。大豆・豚肉を沢山摂取して頑張って乗り切って参りましょうね~♪

これからもう1回学校へ行きま~す。新聞の仮刷りが出来上がったので校正等しなくては!

 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

共通点は“アリス”ちゃん

ローズ・イン・タイドランド」が公開されます。
・・・というのを今朝テレビで観ました(笑)
観に行きたいけどなぁ。恐らくこれもDVDかスカパーだな。

テリー・ギリアム監督の作品では未来世紀ブラジルがとても有名ですが、私個人はフィッシャー・キングが大好きです^^
忘れもしない…昔試写会で観たんですよね。この映画。
実はその前の週に新橋のヤクルト・ホールでマイ・ガール(だったと思うんだけど(忘))を観に行く予定がホールの手違いか何かで、結局現地まで行きながら観ることが出来なくなってしまって…。で、翌週同じ場所で観たのがフィッシャー・キングでした。
ギリアム監督独自の世界観といいますか、不思議な魅力に溢れてとても幸せな気持ちにさせてくれるようなそんな素敵な映画でした。

ローズ・イン・タイドランドは、やはり不思議の国のアリスをモチーフにしているらしいです。あれ?最近も書きましたっけ?(笑)
そうそ。ミクシィに書いてその記事自体どこかにいってしまったんですけど、ホラー映画でイタリアのダリオ・アルジェント監督作品のひとつサスペリアもこのアリスちゃんの話が基になっているらしいと書いたばかりでした。

この2つの映画は個々に作品そのもののカラーが違いますけど、“迷宮に迷い込む”という点では共通しているものがありますね。
監督や脚本家によって解釈や小道具(?)が違ったりして・・・それはそれで面白いですよね。

今日も映画1本観れるかな?って思っていたんですけど、昼から予定が入ってしまい日中は無理みたい。
実は昨夜も観ちゃいけない(?)ホラー映画を観てしまい…というか途中であまりのつまらなさに寝てしまったんですけど…^^;
今度、「人に絶対オススメできない映画リスト」っていうのを作成しなきゃいけないかもしれない(爆)

映画は作る側も観る側も時によっては非常に根気がいるものです(笑)
 
 

 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モロッコ

Morocco
MOROCCO

【1930年製作 アメリカ】( 92min )

監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
出演:ゲイリー・クーパー、マレーネ・ディートリッヒ、アドルフ・マンジュー
 

子供たちの大声を側で聞きながら書く感想ではないような…^^;
しかし子供っていうのはなんて元気なんだ~いつもながらそのパワーに圧倒されっぱなしだわん(ひとり言)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

家の棚の中でずっと埃かぶっていたDVD。「モロッコ」。
映画ってタイトルだけはよく知っているのに実際観てないな…っていう作品も多くて、この作品もそのひとつ。

マレーネ・ディートリッヒがハリウッドに移ってからの記念すべき第1作目。
古いモノクロの映像。外人部隊と舞台芸人の恋愛物語。
恋愛映画は数多くあるけれど、“恋の駆け引き”のお手本になるような大人のための映画。

※ネタバレ※

この酒場で男装して歌うアミー(ディートリッヒ)が実に良い。とにかくクールなのだ。
ちょっとした仕草も、観客に投げかける視線も、今観ても全然色褪せた感じはなく実に心地よい。
観客とのやりとりがまた絶妙。
この時初めて出会う外人部隊のトム(クーパー)とのやりとりも本当に面白い。
彼女は彼に対して一目で魅かれたに違いないのだが、そんなそぶりを全くみせないところがいい。
「お釣りよ」といってトムに手渡すシーンがあるのだけれど、そこで何と彼女はお釣りではなく自分の家の鍵を渡すのだ。
いきなり出会ったばかりの初対面の男に鍵を渡す女性などいる?
ここで…私だったら…とか考えない方がいいに違いない(笑)

で、このトムは上官の妻とも通じているのだが、本気で女を好きにはならないらしい…少なくともアミーに出会うまでは。
彼にとってはいつもただの火遊び。所謂不倫をしてたりするわけなんだけれど、ハンサムなトムに他の女達もみんな夢中になる…。
そんな中でアミーは簡単にはなびかないの。だから男の方も彼女に魅かれたのかもしれないけど。

トムがアミーの家に行き、中ではアミーが当然いるのだけれど、彼女の第一声が「あらアナタが来たの」。
彼女の本心は恐らく「あら~来てくれたのね~嬉しいわ」なんだろうけど(笑)そんな表情は見せないの。(ったく素直じゃないなぁ^^;なんてね)
トムに突然キスをされて明らかに動揺するアミー。その後も…
「もう帰って。あなたを好きになりそうだから…」(・・・ってもう好きじゃんというツッコミは措いといて)

アミーがモロッコに来た頃からずっと彼女に思いを寄せているひとりのパトロンの男。
彼の存在もこの映画には重要な役どころ。
所謂三角関係というか…大方金持ちの男と金はないがハンサムな男っていうのは対になって登場してくるのが映画だったりする。

女は最初この“金のないハンサムな男”について行こうとするんだけど、逆に男の方が鏡に口紅で“I changed my mind”(気が変わった)と書いて去ってしまう…カックイイ男がやるとホントに絵になるもんだ(笑)当時流行したらしいね…このシーン。

で、このまま金持ちの男と結婚するのか?と思うんだけれど…ここから先は詳しくはやめておこう。

ラストシーン。
砂漠の中にハイヒールを脱ぎ捨てて去っていく彼女の後姿…う~ん。見惚れてしまう。ずっとワンカットで撮られているんだけど、これが映画というものだ!と思わず唸ってしまうシーンです。

鍛えた女性の肉体は綺麗だわ(*^-^*)


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

神業ブログの検証?

ミクシィ日記をブログに1本化の話は先日も書きましたが、やっぱりこまめに更新するのが良いということには変りはないですね。

今朝いつものように「めざましテレビ」を見ていたら、中川翔子たんが出ていて、彼女のブログは1日だけで80万件(!)ものアクセスがあるとか…凄すぎる(@_@)
なんなんだ…その数の多さはっ。
人気タレントのブログでもそこまでいくのは至難の業とか…

で、何気に彼女のブログを覗いてリサーチして参りました(笑)

ふんふん。なる程、なる程。¢(・_・。)メモメモ
1日に投稿する記事の数がめっちゃ多いんですね!
多い時は1日だけで70も書くというから…凄いです。
流石にこれは真似は出来ないなぁと思いつつ…他に目についたところでは、とにかく画像をよく載せてますね~
画像が多いと見易いですもんね。

とにかく更新はこまめに…これが鉄則のようです。
ま、参考までに^^

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

やっと繋がりました(´ヘ`;)

ココログの管理画面に繋がるのを待つこと軽~く5分(以上)。
そこから、記事作成の画面になるまで、またまた待つこと数分…

ホンマにも~ミクシィからやっとブログに戻ってきたところだったのに…
こんなんだったら、ミクシィで日記ずっと続けていた方が良かったかも!?^^;
“一大決心”だったのに(んなオーバーな)。

とはいっても一応niftyによれば、近々メンテナンスが行われるそうなので、ちょっとは改善する見込みがあるっていうことなのかしらん?そうだといいけどなぁ…
でないと困るっぺ。2日間も時間掛けてやるんだから…
ま、うちはベーシックだからまだいいんだけど、これをプロコースなどでやってる人は(怒)モードになってると思うぞ。
あ、嘘(笑)いいだなんて撤回。画像挿入~一時保存~等々…いちいち長っ!この時間のココログには困ったもんです(´ヘ`;)


そだ。本当はこんなに愚痴を書くつもりじゃなかったのに…^^;

で、私何を書こうとログインしたんだったっけ?(笑)
ログインに時間が掛かり過ぎて忘れたっちゃ。≧◇≦

昨日少女時代のジョディ・フォスターの映画を観つつ、同じく少女時代に彼女が出演していた他の映画も久々に観たいなって思っていたんだけど、VTRに録画とかしていないし、ビデオ屋にもあるかどうか不明なんで今観れないや(×_×;)

Jodie4_1


 
 
 

18歳の頃に出演してた作品なら家にあるじょ。「フォクシー・レディ」が♪
これってあの有名な♪チュチュチュチュチュチュチュチュチェリ~ボ~ムの曲で有名なランナウェイズの元ボーカル、チェリー・カーリー(シェリー・カーリーともいうよね?)も友達役で出てるよねん♪

何気にエンジェルも(爆)ビジュアル系バンド~?あ、私はぜ~んぜん詳しくはないけどね~このバンド。この映画が出来た頃まだ生まれてなかったし…え?^^;
 

Jodie7
 


 
 
 

 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ドイツ敗れる

テンプレートを久々に変更~♪
「キャラメル・コーン」になりました。
理由は特にはないんですが、強いて言えば中田ヒデが衝撃的な引退声明を出し、彼が「東ハト」の役員をやっているから(その東ハトも山○○パンに買収とな…)という安易な考えによるものです^^;
大した意味はありません…。

日本時間未明にドイツ対イタリアのワールドカップ準決勝が行われました。
私は常にドイツが優勝~と公言していたので、正直・・・ですが、イタリアのあのディフェンダーが凄かった…に尽きます。でも試合はとても白熱したいい試合だったようです(観てないので…^^;)
ゲルマン魂敗れたり…
まぁいいでしょ~ジラルディーノのいるイタリア o(^v^)o が次はどこと当るのか、すぐフランス対ポルトガル戦もありますし、3位決定戦も含め残り2試合まだ目が離せませんね!

 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白い家の少女

The_little_girl_who_lives_down_the_lane
THE LITTLE GIRL WHO LIVES DOWN THE LANE
【1976年製作 カナダ・フランス・アメリカ】( 92min )

監督:ニコラス・ジェスネール
出演:ジョティ・フォスター、マーティン・シーン、アレクシス・スミス

 

待ち望んでいたDVD化。特典映像がなかったのが本当に残念だけど、映画は今観ても決して色褪せることなく、それよりもむしろ、これは本当に30年も前の映画なの?と驚かされます。
70年代映画にあるような“独特の香り”を漂わせながら、いかにもっぽい作りではあるんだけれど、内容を知った後でも十分楽しめる映画だと思う。
先ず、リン役のジョディ・フォスターがとにかく素晴らしい!いい!
映画全体に漂う不気味な雰囲気は彼女によってもたらされたと言っても決して言いすぎではない。この時彼女は弱冠14歳っていうんだから本当に驚きです。最もこの頃のジョディは「タクシー・ドライバー」での娼婦役、「別れのこだま」では病気の少女、はたまた「ダウンタウン物語」では、何とも妖艶な歌姫etc・・・とどれを観ても役の幅も演技もとっても素晴らしいんだけど。
あと忘れてはいけないのが、悪役(って決め付けちゃってるけど実際そーなんだから…)のマーティン・シーン。
ロリコンの嫌な奴を好演。関係ないけど息子のエミリオ・エステベスってやっぱりお父さん似ですよね…ま、そんなことはどうでもいいことですが…^^;
この映画を最初に観たのは本当に大分前なんだけど、正直言うとねぇ…昨日この映画久々に観るまで、印象に残っていたのってジョディ・フォスターとマーティン・シーンだけなんだよね^^;
本当にこの2人の演技は凄かった。

※ネタバレあり※

冒頭から不思議で異様な雰囲気漂う映画です。
リンのやってることは恐ろしいことだけれど、彼女は生まれつきの極悪人っていうわけでもないのよね。学校へは行かないとか一般的な常識からずれていることは確かにあるんだけれど、他人から(大人から)干渉されたくない一心でいたら…結局こんな事になってしまったのよね。
誰が見たって家主の女とその息子の方が嫌な奴…。
でも女家主に関しては事故だと思う。あれは不慮の事故。その後で遺体を隠しちゃったのは問題だとは思うけど…ね。

そうやってずっとひとりで生きてきたリンに転機が訪れるの。
マリオっていう足の悪い男の子との出会い。
最初はただの協力者っていう感じだったけど、次第にリンは彼なしでは生きられなくなったのね…
心の変化。ずっと一人ぼっちでいたリンは誰にも本当の姿を見せなかったんだけど、マリオだけは別だった…
病室で寝ているマリオに掛ける言葉はリンの本心ね。あのシーンは胸がつまるなぁ…
勿論最も印象に残るのはラストシーンだけど…暖炉の炎を背景にず~っと見つめる(詳しくは書かないけど)リンの表情が印象的。

そうそう。この映画を観てから青酸カリはアーモンドの香り…っていうのを覚えたんだった(^^;

それと話が勝手に飛んじゃいますけど。
今のハリウッドの子役でこれだけの演技が出来るのってダコタちゃんくらいかな~?って思ってます。
もしもここだけの話、この映画をリメイクするとしたら、リン役はダコタちゃん、で、フランク役は…色々考えたんだけど印象としてはジョニー・デップとかどうでしょう o(^v^)o (完璧趣味入ってますけど・・・)


 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑よろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「白い家の少女」のDVDをゲット(BlogPet)

一部の方には同じく若かりし頃のマーティン・
シーンもいまふ
(コミュニティをサイコしなかった?)
一部はネットで大きい日記とか思い入れや広いエミリオなどをよくご存知であることをよくご存知であることをよくご存知で大きい日記とか思い入れや広いエミリオなどを購入しなかったの?
明日の日記にしようと思いますが(コミュニティ一覧をとくとご覧あれ)
、コミュニティなどを協力しなかった?
と、りざふぃが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白い家の少女」のDVDをゲット

きゃは>◇<
ついに購入してしまった…「白い家の少女」のDVD!
ミクシィでお馴染みの一部の方には、私がこの映画に対する思い入れが人一倍(?)であることをよくご存知であるのではと思いますが(コミュニティ一覧をとくとご覧あれ)、今日この映画のDVDが届いたので早速拝見♪

むか~し、むかしに1回観ただけの映画なんですが、若かりし頃のジョディ・フォスター主演のサイコ・サスペンス映画なんです^^
共演者には同じく若かりし頃のマーティン・シーンもいまふ。(チャーリーとエミリオの父ちゃん♪)

映画の感想は一度に書くと勿体無いので(笑)明日の日記にしようと思います♪

ただ…このDVD特典映像がな~いの(×_×;) 全く…何にも…強いていえばそれがちょっとガッカリだったかなぁ…

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑もしよろしかったら、ランキングにご協力を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心機一転!

暫しこちらのブログ日記が放置状態になってました。
ミクシィに日々日記を書き綴っていましたが、本日からこちらのブログで「日記」は1本化することにしました。

よって映画のみならず(とはいっても映画・音楽・競馬が中心はそのままで)、日々思ったことを書いていこうと思っております。

ミクシィでお世話になっている皆様方、またブログやHPでもお馴染みの皆様方、引き続き今後ともよろしくお願い致します(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »