« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の14件の投稿

フォーガットン

Forgotten
FORGOTTEN

【2004年製作 アメリカ】( 92min )

監督:ジョセフ・ルーベン
出演者:ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト


この映画のことは一応知っていましたが、何の予備知識を持たずに観ました。
それはそれで良かったんですが…
なんて表現したらいいんでしょうねぇ。この映画ってサスペンスとも違うしSFってわけでもないし・・・

※ネタバレあり※

先ず冒頭の方で、
息子が亡くなって1年以上が過ぎたのに、息子への想いを断ち切れないでいる母親(J・ムーア)がいる。
その辺りは「あ~可哀想だわぁ」って普通に観ていたのですが、映画が20分程経過したところで、実は「息子は最初から存在しなくって、彼女が創り出したもの」に変るんですねー
これはこれで面白そうと最初は思ったし、まぁ観ていたのですが…
その後の展開にビックリしたというか、ちょっと引いたっていうか(笑)

思わず「これはX-ファイルか何かか!?」と思ってしまいました(^^;

まぁねぇ。最初の20分で「実は息子さんなんていないんだよ」で、あーそうなのかぁだけだったらそれはそこで映画が終わってしまうと思ったんですが、まさかねぇ。そうくるとはねぇ。
映画は作り手側の自由とはいっても、この展開は果たして「アリ」なんでしょうか。
普通の人間には無理だから、だからって宇宙人か何かにしなくっても^^;
私個人としては「ヴィレッジ」のあの展開もしくは「ドリーム・キャッチャー」の方が、この映画に比べればずっといい!

途中からこれは・・・お笑い映画か!? と思わずにはいられないのでした…

観る人によっては間違いなくこの映画って「おバカ映画」になると思うっていうのが私の意見です。

 

 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたらクリックご協力を♪

| | コメント (2) | トラックバック (2)

RESTLESS NIGHTS/KARLA BONOFF

久々のブログ三昧な一日となりました。
(ホントここ暫くまともにパソ触ってなかったからねぇ^^;)
映画のとことかいろいろ変えたりとか。ただ設定など使い方っていう程でもないんでしょうが、思うような設定にならなかったりとか(´ヘ`;)結構疲れました。関係ないけどマリちゃんブービーだったし(ボソっ)

で、やっぱり単調な作業が続くとパソにずっと向っているのもなかなか辛いものがあるので^^;
音楽聴きながらの作業となりました。

いろいろと聴いてたんですが、何となく夜は静か目の曲がいいかなって思って、自分の持っている中からチョイス。

多分若い方は特にあんまりご存知ではないのでは?とも思うのですが(実際最近何をやってるか知らないし)今カーラ・ボノフを聴きながらこれ書いてます。

Karla


KARLA BONOFF 【RESTLESS NIGHTS】


 

 
これって真夜中の静かなときに聴くとなかなか良いですよ~♪
ちょっとしっとりとしたい時、とにかくリラックスしたい時なんか。

実はこのカーラさん、あのリンダ・ロンシュタットなど大物にも曲を数曲提供されているなんてこともありました。
所謂シンガー・ソング・ライターって人です。

彼女の曲は、やっぱりウエスト・コーストの香りがする・・・といいましょうか。
もっともこのCDアルバムにも、イーグルスのメンバーとかJ・D・サウザーなんて方々がバックで参加してますし。
私はこの2ndと1stをよく聴いてます。1枚目では♪またひとりぼっちとか・・・ピアノの弾き語りですがよいですよ。
L・ロンシュタットのもいいですが…歌上手いし。でも私の好みはやっぱりカーラです^^

昔いつ頃だったか忘れましたが、日本でもタバコのCMで曲が流れていたこともありましたし。
・・・恐らく『ニュー・ワールド』に入ってる♪オール・マイ・ライフだったと記憶してます。
そう考えると日本人にとっても馴染みやすい音かもしれません。

そそ。話また飛んじゃいますが、最近日本でもアンジェラ・アキさんっていますけど、彼女の風貌と声の感じが何となく似てる気がするんですが…私だけかなぁ…そう思うの。
このジャケットからではちと分かり辛いですが^^;


 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたらクリックご協力を♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライディング・ザ・ブレット

Riding_the_bullet
RIDING THE BULLET

【2004年製作 アメリカ】( 99min )

監督:ミック・ギャリス
出演者:ジョナサン・ジャクソン、デヴィッド・アークエット
 
  
S・キング原作の映画は数多くあってこの作品もそのうちのひとつですが、正直なところ、もっとホラーな作品だと思い込んでいた私にとっては言い方が変ですが「不思議な映画」でした^^;別にホラーなだけがキング作品っていうわけではないのですがただ何となく…誠に勝手な思い込みというやつで。

最初の30分(?)位かなぁ…ホント、この映画このまま終わってしまうんじゃないか!?ってある意味こっちが心配になる位、スッゴク淡々と物語が進行していくの…
それに“お兄ちゃん”。あ、ちなみにD・アークエットのこと。どうもスクリームでの役柄の印象が強いせいか勝手にいつもこのように呼んでいるんですが、クレジットに名前があったのにいつになってもなかなか出てこないなぁって。
そしたら後半になってようやく出てきました!何とも惚けた感じがいい味出してます。冒頭に出ていた主人公の友達ら数人はもっと活躍の場があるのかと思いきや、この映画の内容には対して影響がないわけで^^;主人公の男の子、その母親、あとこのお兄ちゃんがいればほぼ、この映画が伝えたかったことが理解できるのでは!?

そうですねー。
過去に観たS・キング作品の中ではこの映画はどの程度の評価になるんでしょうねぇ。
ちなみにりざふぃが選ぶ好きなS・キング作品映画は…

●「黙秘」 過去にも書きましたが、私の中ではキング作品の文句なく№1です。ちなみに原作は読んだことない けどね^^;

●「デッドゾーン」 随分と昔に1度しか観てないのですが、去年頃りざぶぅがDVDをゲットしてきたのでまたいつか観ようと思ってます。

●「クリスティーン」 これは個人的趣味(?)な映画です。めっちゃ人間臭い車(彼女)。

●「ザ・スタンド」 こちらも随分前に観てすごく面白かったのを覚えてます。ただめちゃくちゃ長かったけど…

●「スタンド・バイ・ミー」 最近久々にまた観てみたら、やっぱり好きな映画だわ~と思いました。


 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んだらクリックお願いしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ

何かとっても調子悪いデス。いえ体の調子のことではありません。
さっきTBを送ろうと思ったら、TB送れないんだけど!?また障害発生???それともウチの問題かなぁ…
それにりざぶぅの書いた記事。カテゴリーおもいっきし間違ってるところ発見したので修正かけたんだけど、全く反映されないし。どうして~どうして~>_<

**************************************************

無事解決しました…お騒がせしました。TBに関しては完璧私の設定ミスです・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラベルサイユ?

唐突にテンプレートを変更してしまいました。というか気が付いたら「これ」になっていたんですが・・・^^;
保存だけしていて、反映させてるつもりもなかったんですがいつの間にか。ホント。
久々にブログを触っていたら、これまでとは機能が違う訳ではないんでしょうが何だかねぇ。
昨夜なんて右横にあるべきものが記事の下に行ってたし(笑)

私は特別宝塚ファンとかではないんで一度も舞台とか生で観たことはないんですが、元々『ベルバラ』は池田理代子センセの漫画で子供の頃から馴染んでいましたし、小学生の頃(やばっ年がっ)はレコードも持ってましたし。(※あの有名な、♪あ~い~ それは~ あま~く~という曲や♪ブロンドの髪ひるがえし~とか入ってるものです)

この中で好きなキャラは個人的にはやっぱりオスカルなんですが、フェルゼンは2番目に好きな人だったんで(笑)こちらのテンプレートを選択しました。それに何となくマリーちゃん可愛いし。

まぁ今までと特別変ったところはありませんが(相変わらず見辛いし)これからも宜しくお願いします!

さてまぁブログはいいとして、後の問題はHPの方だなぁ…どこから手をつけよか^^;

 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

久々ですが読んで頂けたらクリックお願いしますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コニー&カーラ

B0008ggttc01
CONNIE AND CARLA

【2004年製作 アメリカ】( 98min )

監督:マイケル・レンベック
出演者:ニア・ヴァルダロス、トニ・コレット

 
女がドラッグ・クイーンになるっていう発想は面白いと思いました。ま、実際彼女たち見たら一目で「男じゃない」って気づくとは思うのですが、喉仏ないし。それでもド派手なメークといいかなり良い線いってたと思います^^
一度で良いから私も是非ドラッグクイーンに…なあんちゃって。だってとっても楽しそー。

それにしてもこの主人公の2人の女性たち。本当に歌が上手ですねぇ。感心してしまった。
この映画ミュージカルじゃあないんですが、内容は「ザッツ・エンターテイメント~」ってカンジで歌あり踊りありの舞台が中心なんで観ていてとっても楽しかったです。主演のニアは以前観たマイ・ビッグ・ファット~でも十分印象はありましたが、この映画では製作から脚本までこなすなど本当にマルチな人なんですね。だから彼女の魅力は当然ある訳で。もうひとりのトニ・コレット。私最初誰だか分からなくって^^;シックス・センスのあのコの母親役の人だったんですよねぇ…役柄でこうも変るのかなぁとしみじみ。とにかく映画っていうのは楽しめりゃそれで別に文句ない訳で…そういう意味ではこのキャスティングで良かったなぁと思いました。
それに比べるとD・ドゥカブニーって。この人の出演している映画いくつか観てますが、何を観ても「X-ファイル」を思い出してしまうのですが…そう感じているのってひょっとして私だけでしょうか?^^;(別に彼のこと嫌いじゃあないです)ま、あれだけのドラマですからしょうがないといえばしょうがないんでしょうが…



 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

久々ですが読んで頂けたらクリックお願いしますね♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

スケルトン・キー

B000bk4d1q09
THE SKELETON KEY

【2005年製作 アメリカ】( 104min )

監督:イアン・ソフトリー
出演者:ケイト・ハドソン、ジョン・ハート、
ジーナ・ローランズ
 
 
実際のところ、なんでこの映画は日本未公開なんだろうなぁって不思議に思いました。個人的にキャスティングに関しては勿論文句なし!ケイトちゃんも勿論良かったが、G・ローランズ&J・ハートのベテラン陣の演技は流石としかいいようがない。
唯一難点といえば、全体的に映像がとっても暗いの…暗くてとにかく観辛い…。
まぁ逆にいえばそれがこの映画の雰囲気にとってもあっていたかなとも思うのですが。

この映画のラストは・・・勿論未見の方のために敢えて言いませんが、案外解りそうなのに何故か騙された・・・
というか、改めて私自身G・ローランズが好き♪と再認識することとなりました(^o^)年を取ってもやっぱり彼女はCOOL!

それにしてもブードゥーっていうのはこれまでにも聞いたことはあったけど、フードゥーっていうのはこの映画を観て初めて知りました。DVDには特典映像も満載でその辺りの違いについても実際の専門家などが述べているのでよく理解出来ます(?)多分。

ケイジャン。
私の好きなとある女流作家の作品には、この地域を舞台にした作品があるので、とっても馴染み深くそういう意味でも私自身この映画を楽しむことが出来ました。
ガンボ、ジャンバラヤ…食べた~い!!



 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

久々ですが読んで頂けたらクリックお願いしますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BURST CITY(BlogPet)

きのうバブルスが、音楽は一緒すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BURST CITY(BlogPet)

きょうは、びっくりされた!
さてきょうは、ここにりざふぃがここに疲労したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の机が届きました(BlogPet)

きょうは、愛馬を見栄えされたみたい…
りざふぃが出走しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週は愛馬が2勝

ちょっと遅く記事書いてますが、先週は1日に愛馬が2勝しました!なのに、なのに、現地応援はしていなかったリザード家です^^; 

金曜は娘の入学式があり、なんだかんだ準備というかもろもろがありーの・・・それでも「よし明日は仁川へG0!」と意気込んでみたものの、当日りざぶぅの体調が思わぬ悪化>_< まぁ私と娘2人で行けばよかったかもしれないけど、でもまぁ次にしよっかみたいな… どうせ桜花賞の日だから混むし等など。 

しか~し、タキオン君思わぬ好走で見事優勝(^^) これは2勝目も絶対あるかな?みたいな走りっぷりでした。
それにウイングも去勢の効果がバッチリあったようで、尻尾が短くっても気にしない(笑)いい走りでした。

こんなレース。しかも愛馬のなんて… 1日に2勝。滅多にあることではないんだろうし。
嬉しいけど、悔しい(?)日曜日なのでした。
 
 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

間違えて読んじゃった人も…クリックお願いね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BURST CITY(BlogPet)

こないだ、りざふぃが
収支ン、ケンパー、ペッパー、アンディ、モーガンの5人の若者はワゴン車で旅をしていた。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バブルス」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

随分久々だ~

暫し実家へ帰省してた、りざふぃです。
パソもずっとご無沙汰してました。なのでご返事等々遅くなり申し訳ありません。大阪は昨日今日は暖かいけど、私たち親子がいない間はとっても寒かったみたいで。桜も実家の方のが開花が早かったし。

映画の感想も大分滞ってしまって、どれから書けばよいのか@_@
それにココログっていつの間にかリニュしてたんですね^^;その辺りも含めてまたゆっくりうちもリニュしよ~っと。また復活したいと思います。(って一体何回目の復活だ!?)

とりあえず私も娘もとっても元気でしたよ。っていうご報告でしたm(_ _)m

あ、そうそう。明日は生シャトル君についての記事でも書こうと思います(笑)

 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

間違えて読んじゃった人も…クリックお願いね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友駿一筋で10年

再度、りざ夫です。
先日のパルティアの勝利で、1994年出資のジェイドシチー
から、10年連続で出資馬が勝ち上がってくれました。
(それ以前のバッキンガムシチー以後、2年程とぎれてますが)
1998年産までは、夫婦で出資していたので、まあ数撃てば
当るですけどね。まだまだ馬運はとぎれていないようです。
やれやれ・・・。一時期は、代替馬も大活躍してくれて、
タップ、イングランド筆頭に1000万軍団も大挙いたんですが、
最近は友駿の成績とともに寂しい限り。
しばらく続いた年間収支も黒字から赤字路線でしょう。
でも、もう10年、現1.2歳の出資馬を考慮すると12年継続。
さあ、いつまで続けれるかな?でも先日のパルティア勝利でも
大興奮するくらい・・・当分やめられないですね(笑)
まだ、集計は怠ってますが、そろそろ通算100勝なのでは・・・。
今週は、タキオン、ウイングが脈あり、ちゃんと集計しとかなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »