« 淀へ行ったのですが...(BlogPet) | トップページ | タキオンシチー デビュー♪ »

グリーン・カード

Green_card
GREEN CARD

【1990年製作 アメリカ】( 107 min )

監督:ピーター・ウィアー
出演者:ジェラール・ドパルデュー、アンディ・マクダウェル、ビビ・ニューワース


アメリカ映画の特にラブストーリー映画を観る度にいっつも感じるんだけど、この映画でも主人公たち2人の男女の
背景にある街並み(NYね)、何て素敵なんだろう...

グリーン・カード
永住権取得をするためのこのIDカードを巡ってひと悶着あるわけですが...演じている2人ブロンティとジョージ(A・マクダウェルとG・ドパルデュー)がとってもいい感じです^^
最初は偽装結婚をしてすぐ2人は別れられるはず(!)だったのですが、移民局の監査が入り2人は一緒に住むハメに...
国も違えば、趣味も違う、考え方も違う...
ある意味正反対の2人が一緒に住むとなると?当然問題が起きるわけで(笑)
結局は自分自身の気持ちに正直になることで、段々とお互いの存在を認め合うようになるわけですが...
その過程には当然いろんな問題が。恋人とか友達とか...

私のお気に入りのシーンは、
G・ドパルデュー演じるジョージがプロンティの友人の家でピアノを弾くシーン。
自称作曲家の彼が突然弾くはめになるのですが、この即興(ある意味めちゃくちゃともいう)演奏がなかなか
面白かったです^^
それにジョージ。ブロンティのことをやたらとベティって間違えるし(笑)そんな細かいところまでなんか観てる
だけで微笑ましくなります。
ジョージ役のG・ドパルデューはフランスを代表する俳優さんですよねぇ。この映画が初めての米国進出作品との
ことらしいですが、素晴らしい演技でした。
フランス人独特のフランス語訛り英語かと思ったら、そんなに気にならなかったですし。というか全く。少なくても私の知っている女性(学生時代のコ)よりはフランス語訛りじゃあなかったです(笑)


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んだらクリックお願いしま~す

|

« 淀へ行ったのですが...(BlogPet) | トップページ | タキオンシチー デビュー♪ »

映画/カ行」カテゴリの記事

コメント

はじめまして☆
TBさせていただきました。
よろしくお願いします。

りざふぃさんのおっしゃる〈ジョージがピアノを弾くシーン〉。 あれ、わたしも気に入ってます!

投稿: abricot | 2005/12/04 14:33

>abricotさん

どうも初めまして!そしてTBどうも有難うございました^^
こちらこそ今後よろしくお願いします。

ずっと「グリーン・カード」は私の観たい映画のベスト10に入っていましたが、なかなかみる機会に恵まれずやっと観た次第です。

大人のためのラブストーリーって感じでしたよね^^

あのピアノのシーン。何度も観ちゃいました(笑)
キャスティングも良かったですよね♪

投稿: りざふぃ | 2005/12/04 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/7410704

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・カード:

» グリーン・カード ’90 アメリカ [アブリコのCinema散策]
偽装結婚。 怪しげな響きである。 アメリカでは、不法滞在のための偽装結婚が多いと聞く。 そうすることによって、永住許可証(グリーン・カード)を持つことができるから。 園芸家のブロンテは、温室付きのアパートメントをなんとしても手に入れたがっている。 しかし管理組合では、若い夫婦の入居を希望していた。 一方フランス人のジョージは、グリーン・カードを必要としている自称作曲家。 このふたり、各々の望みを叶えるため、偽りの�... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 14:18

« 淀へ行ったのですが...(BlogPet) | トップページ | タキオンシチー デビュー♪ »