« またですか。小泉さん・・・ | トップページ | 3度目の正直 »

オーディション

Audition
オーディション

【2000年製作 日本】( 115 min )

監督:三池崇史
出演者:石橋凌、椎名美姫、國村隼、松田美由紀

 


ついこの間イギリスの映画雑誌が選んだ最も優れたホラー映画の記事を書きましたが、その中で29位にランクインしている唯一の日本映画がこれです。


ずっとVTRに保存されたままの状態で観ることがなかった作品ですが、これを機に思い出し、やっと観ることができました。


そういや、『THE JUON─呪怨─』にも出演している石橋凌ですが(実は米版「呪怨」もこの夏に観ました。記事にはしてなかったけど…)、米版主演女優のサラ・ミシェル・ゲラーら出演者が彼のことをとても褒めていましたっけ。
「彼は日本でとっても有名な俳優だよ~」「英語上手よね~」「彼はロックスターなんだよねぇ」
確かそのようなことを話してたのではなかったかな。


彼に関していえば、失礼ながら正直今でも“ARBの”石橋凌っていう印象が強いりざふぃですcoldsweats01
“俳優の”っていう印象はあまりなかったです。ごめんなさいっ。それか…女優原田美枝子の旦那かな^^;

※ネタバレあるかもです

大分話が筋から反れてしまいましたが、その石橋さん。とある会社の社長さんの役柄で、7年前に妻を亡くし男手ひとつで息子さんを育てて、そろそろ再婚でもしたら~なんて息子さんに言われて・・・
第一映画か何かのオーディション(しかも架空の?)で、自分の花嫁候補を安易に選ぼうとするからこういうことに
なるのよね~。

でも石橋凌はなかなか良かったです。


映画の個人的な印象としては、「怖い映画」というより「いや~な映画」かと。
生きた人間の怖さというものを改めて認識したっていうか。やはり、霊的云々のお話よりも、生きてて狂った人間の映画って特に怖いと思います。
あ、例外ありpaperジェイソンとかブギーマンまでくるともはや人間ではない?(笑)
未知の恐怖がありそうですよねー。
ただ、脚本のせいだか演出の一環で狙ったのかどうかはよく分かりませんが、何か話が夢なのか現実なのか理解しづらいところがありました。


この女優さん地味で大人しそうな印象ですが、中盤から終盤にかけて結構怖かったです。
途中頭を垂れて、電話の前に座っているところとか…
見ちゃいけないものを見てしまったかな~参ったなって思いました。

キリキリキリ~」も(観た人は分かるよね?)暫く頭から離れそうにないですし。


ただねぇ…私個人でいいますと、何故この作品が29位で、ヘル・レイザーが50位なの?
(肉体的苦痛系のサドマゾ映画繋がりで)
この結果には、正直なところ納得出来ませーん。
 


 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

|

« またですか。小泉さん・・・ | トップページ | 3度目の正直 »

映画/ア行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/6440214

この記事へのトラックバック一覧です: オーディション:

« またですか。小泉さん・・・ | トップページ | 3度目の正直 »