« タップ宝塚惨敗 | トップページ | 気分悪~っ »

ザ・チャイルド

Who_can_kill_a_child
WHO CAN KILL A CHILD?

【1976年製作 スペイン】( 112 min )

監督:ナルシソ・イパニエス・セラドール
出演者:ルイス・フィアンダー、プルネラ・ランサム、アントニオ・ランソ

久々に観たな~こういうホラー映画。
第一印象は、

愕然とした!かな。

※ネタバレあり、ありです

いやホント、ショックでしたよ。
子供が大人を殺すってスゴイことだよな~って改めて感じました。
原題(英語)のWHO CAN KILL A CHILD?って怖いタイトルですよねー。
このタイトルだけでもかなりインパクト大でした。
“誰が子供を殺せるの?”って。

昨今では、実際の事件で子供が実の親を殺すなんてことがもはや珍しくない世の中になっちゃいましたが、この映画1976年製作なんで、この頃どうだったかは知りませんが、この作品が世の中に出た時はかなりセンセーショナルだったんではないでしょうか。

冒頭から…じわじわきてました。
戦争で沢山の子供が犠牲になっているドキュメンタリー映像の数々。
これで観るのやめようかなって最初思っちゃった位、それはそれはショッキングな映像。
これだけでも決してテレビではやらないだろうなぁ…

世の中の大人が、自分達の都合ばかりでいつも犠牲になるのは子供達ね…っていうメッセージがあるのかなって。

でもねー。
この映画に出てくる子供の眼が本当に怖い^^;
まるで天使みたいって思う位とっても可愛い子供が(瞳の澄んだ)ニコニコしながら、銃を妊婦の大人に向けるとことか…もう信じられません!

この映画の中で大人達がもはや全滅になってしまった要因には、“子供に銃なんか向けれるか?”というこのひと言につきます。
それでも主人公のトムは、最初躊躇こそしてはいましたが、流石に最後は銃を向け始めるんですね。
でも結局最後はやられてしまう…
それは何故か・・・
子供が大人を襲ってる時ってきっと大人の方に問題があるんではないかって普通の人だったら思ってしまいますもんね。多分。

でもここの子供達に一体何があったんでしょうねぇ。
その理由が知りたいです。


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んだらクリックお願いしま~す

|

« タップ宝塚惨敗 | トップページ | 気分悪~っ »

映画/サ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/4742308

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・チャイルド:

« タップ宝塚惨敗 | トップページ | 気分悪~っ »