« 今週の愛馬の出走 | トップページ | 愛馬の出走結果 »

ケイン号の叛乱

The_caine_mutiny
THE CAINE MUTINY

【1954年製作 アメリカ】( 124 min )

監督:エドワード・ドミトリク
出演者:ハンフリー・ボガート、ホセ・フェラー、リー・マーヴィン、ヴァン・ジョンソン


※ネタバレあります…

この映画ハンフリー・ボガードがとっても難しい役どころに挑戦しています。ただし悪人かと聞かれると、その表現は少し違うかも…というのは映画をご覧になられたらなる程と思われるでしょう。
とにかくこれまでにはないような役どころを見事に演じているのです。

それにこの映画、単なる戦争物という感じでもありません。1944年ですからまだ第二次世界大戦中の出来事ではありますが、この映画の中では、敵と戦うシーンなんてまず出てこないからです。
これには、流石に驚かされました。
『戦争ドラマなのに、戦闘シーンがないなんて!』
じゃあ何がこの映画の見所なのかというと…ケイン号内で起こったとある出来事をきっかけに、法廷
ドラマ
になっていくのです。これ以上は未見の方が、もしもここを読んでいたとしたらこの映画の面白さが半減してしまいますので伏せておこうと思います。

とにかくこの軍事法廷でのやりとりが見応え十分です。
戦争を扱った映画は結構ありますよねぇ。
私は特に潜水艦物が大好きなんですが、大抵は、敵国との駆け引きみたいなものがあるとか、戦闘シーンに迫力があって等々。
この映画を最初観た時、別な意味で衝撃を受けました。

ケイン号。一応駆逐艦となっていますが、正確にはかなり古いらしく、いうなれば老朽艦です。
だから、戦闘シーンになったら、さぞ苦労するだろうなぁなんて考えていましたけど(笑)

ハンフリー・ボガートが素晴らしかったのはいうまでもないですが、他の俳優陣も皆個性豊かで素晴らしかったです。


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

|

« 今週の愛馬の出走 | トップページ | 愛馬の出走結果 »

映画/カ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/4593559

この記事へのトラックバック一覧です: ケイン号の叛乱:

« 今週の愛馬の出走 | トップページ | 愛馬の出走結果 »