« アグネス | トップページ | バイオハザードⅡ アポカリプス »

この森で、天使はバスを降りた

The_spitfire_grill
THE SPITFIRE GRILL

【1996年製作 アメリカ】( 116 min )

監督:リー・デヴィッド・ズロトフ
出演者:アリソン・エリオット、エレン・バースティン、マーシャ・ゲイ・ハーデン


今回この映画は2度目の鑑賞。でも感想等書いていなかったのであえて書きます。(というか感想が溜まっちゃって>_<)

この映画。何といっても邦題のタイトルがよい^^
邦題につられて観たといっても過言ではないなぁ。私にとってはすごく珍しいことなんだけど。
邦題が気に入るなんて!
で、肝心なストーリーはというと、若干雑な演出等あったように思わなくはないけど、心温まるストーリーでした^^
主演のA・エリオットも素敵でしたが、脇を固める演技人も良かった。特に食堂の女主人ハナ(E・バースティン)とハナの甥嫁のシェルビー(M・ゲイ・ハーデン)。
この2人の存在感には脱帽。

とにかく、景色が綺麗…空気が澄んでるなぁっていうのが画面を通してもよく分かります。
アメリカの田舎町。このギリアドという町は多分どこにでもあるようなアメリカの田舎町なんだろうなぁってことが想像出来ます。(私が昔行った田舎町みたいだ…ホントそっくり)
田舎というところは、往々にしてよそ者に冷たい。古くからあるしきたりや慣習に則って、皆日々過ごしている。
この映画のように、ましてパーシーのような前科者には頭から「こいつは悪いやっちゃ」って決め付けたとしても何ら不思議はない…
けど、パーシーってとってもいい子なんです。言うときは自分の意見をしっかり言うし。だからそんな彼女と一緒に過ごしているうちに、ハナもシェルビーも段々彼女と自然に打ち解けてくるんですよねぇ…
この3人の関係が凄く素敵だった^^ 

ここからは完璧ネタバレ

でもパーシーは暗い過去を引きずってるし、ハナにも同じく暗い過去が・・・
パーシーはとある人物と出会う事で徐々に彼女自身が変化していくのですが…ひょっとしたら彼女の過去に起きた忌まわしい出来事を清算したかったのかな。
自分が守れなかった我が子を、今度は別の誰かを救うことで自分の心の隙間を埋めていく…

結果、最後本当に天使というか女神になったパーシーですが
この結末は…何だかなぁ…悲しすぎます+_+


 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

ランキング宜しくお願いします~

|

« アグネス | トップページ | バイオハザードⅡ アポカリプス »

映画/カ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
お久しぶりです^^
TBさせていただきました♪
途中まで、パーシーの将来は明るいものになっていくのかなあ・・・って思っていたんですけど、ラストは悲しすぎましたね^^
でも、パーシーは森の中で静かに見守ってくれている天使になったのかもしれませんね・・・
森の中のパーシーはそれほど似合ってましたし、癒されているようでした☆

投稿: loth | 2005/08/03 23:37

>lothさん

今晩は~ 大変ご無沙汰しちゃってます^^;
この1ヶ月くらいの間パタパタしちゃってて
ネットはやっていませんでした。
遅くなってしまってすみませんm(_ _)m

改めてTB有難うございます!こちらからも
させて頂きますねっ^^

この映画、あまりにも悲しすぎるラストでしたが、
それでも心温まるいい映画でしたよね。
主役のA・エリオットも良かったですが、
脇の特に女優人は流石~って感じでした。

また頑張って映画の感想等書いていこうと
思ってますので、宜しくお願いしますね♪

投稿: りざふぃ | 2005/09/06 00:00

りざふぃ様
こんばんは
おひさしぶりです。
お忙しい中、気が利かずにコメントやらTBなどでお騒がせして申し訳ありませんでした・・・もう落ち着かれたとのこと。
どうぞ無理はなさいませんように、忙しい日々の疲れをゆっくり取ってくださいね^^

この映画の森が大好きになりました。パーシーが森で癒されている様子を観て、こちらも癒されました。パーシーはいつも森にいるような気がします^^

投稿: loth | 2005/09/06 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/4444342

この記事へのトラックバック一覧です: この森で、天使はバスを降りた:

» この森で、天使はバスを降りた [I LOVE CINEMA +]
この森で、天使はバスを降りた   THE SPITFIRE GRILL 1996年 116分 アメリカ 出演 アリソン・エリオット エレン・バースティン マーシャ・ゲイ・ハーデン ウィル・パットン キーラン・マローニー  刑務所から出所した女性パーシーが更正するために生活の場として選んだ田舎町が舞台。住み込みで働くレストランで心を閉ざしていたパーシーは次第にオーナーの女性や手伝いの嫁に信頼され、町の人々にも溶け込んでいく。 過去に殺人という罪を犯したこと。。。その事件の経... [続きを読む]

受信: 2005/08/03 23:33

« アグネス | トップページ | バイオハザードⅡ アポカリプス »