« 安田記念の馬券外した… | トップページ | アグネス »

ヴィレッジ

The_village
THE VILLAGE

【2004年製作 アメリカ】( 108 min )

監督:M・ナイト・シャマラン
出演者:ホアキン・フェニックス、ブライス・ダラス・ハワード、ウイリアム・ハート、エイドリアン・ブロディ

あの『シックス・センス』で一世風靡したシャマラン監督作品。
このシャマランという監督さんは周囲をあっと言わせて驚かすのが本当にお好きみたい(笑)
絶対オチを付けたがるというか…しかもこの映画には2度はありましたね。
ちなみに1度目のオチは、アイヴィーが町に出かけるとなった辺りで何となく予想はしていました。
けどその後に…(これ以上はヤバイなぁネタバレになっちゃう)

映画の前半は、正直かったるいなぁって思ってたんです。淡々とし過ぎちゃってて。
背景がさっぱり呑み込めないまま、物語が突然始まったものだから… 頭の悪い私にはさっぱり訳が分からんってな感じで。「この村は…一体…怪物?何?何で皆森を怖がるのか…」この時点では何か得体の知れないモンスターが森に住んでいて村の住民がそのモンスターと戦う話かななんて思っていたんです。

映画を観てない方でこれからご覧になろうとしている方は
ここから先は読まない方がいいかも…^^;

モンスターの姿をした者は確かにおりましたが…それは違ったんですねぇ…
実際この監督さんの『サイン』を観た後では、本当にいるのかな?なんて思っちゃいますよねぇ…
だって、本当に宇宙人が出てきたんですもん!で、この宇宙人。結構今時珍しい「あら?♪」っていう描かれ方
だったんで逆にそれが新鮮にすら思えて…思わずB級映画万歳って叫びたくなっちゃう程でした(笑)
サインって評判悪いみたいなんですよねぇ。私は結構好きだったりするんですが^^;

最も…サインもそうですがこの映画もモンスターがいるとかいないとかそんな事は私にとってはどうでもいい事なのでした。別に恐らくシャマラン監督も、宇宙人やモンスターを描いたホラー
映画を作りたかったわけではないように思います。
じゃあ何なんだ?って聞かれると困るんですけど…^^;

この映画って、「愛」もテーマのひとつにありますよね。
終盤にアイヴィーが愛する人のために、目が見えないにも関わらず薬を求めて森を抜けて町へ行こうとするところ…思わずホロっときてしまいました。
ノアがモンスターっていうオチには結構ビックリしたんですが彼女ってオーラが見えるって言っていたんで、森でノアに遭遇した時、恐らく…ノアだってことに気づいていたんでしょうね?
私の解釈ですけど、愛するルシアスを半ば殺そうとしたノアを許せなかったのかな?なんて…

あと…
モンスターがいると信じ込ませた大人たちの気持ちも正直分からないでもないんだけど、何も知らずにこの世を終えるのと・・・
混沌としてるけど実在する世の中を生きる…
果たしてどちらが村の若者たちにとって幸せな事なのだろうなぁっていろいろと考えちゃいました。

盲目のアイヴィー役の彼女のお父さんってあのロン・ハワード。で、娘さんはいきなりの大役。
結構難しい役柄だったと思うけど、そこそこ上手く演じてるように思いましたよ^^
お父さんって全然年を取らない(?)永久青年っていうイメージがありますが(って勝手に思っちゃってるだけですけど)、最近は映画には出てないんだよなぁ…もっぱら作る側。
他の役者さんは言うまでもないですが、ただS・ウィーバーってこの映画の中では存在感薄いなぁって感じたんですが…(個人的にはもっと何かやらかすのかと思ったんで^^;)
 


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

|

« 安田記念の馬券外した… | トップページ | アグネス »

映画/ア行」カテゴリの記事

コメント

りざふぃさん、こんばんは。
TBありがとうございました~!

私も序盤はちょっと躊躇しちゃいました。
「これはいつの時代の話?」とか余計な事を考えちゃって。^^;
慣れたら慣れたで、
「アイヴィーのあの行動は、ノアと知っての行動?」とか色々考えちゃったり・・・そう色々考えたっていうことは、面白い作品だったと言えるかもしれませんね。(シックス・センスと比べちゃって、素直に面白い!と言えない私・・・^^;)

S・ウィーバー・・・ちょっと出番がなくて影薄でしたね。
俳優さんでは私、何気にいつも気になるホアキン・フェニックスに一瞬ホレてしまいましたです。(笑)

投稿: aju | 2005/06/06 21:30

>ajuさん

こちらこそ2つもTB送ってしまって
お手数掛けてすみませんでした^^;

時々アイヴィーの目は本当は見えるんじゃあ
ないか?なんて途中思ったり…
でも最後のエンディング。あれを迎えるため
にはどうしてもアイヴィーは盲目でなければ
成り立たたなかったんでしょうねぇ。
だから2人のお供も手前で待っていろって
指示されていたんだなぁ。などなど私も
本当にいろんな事を考えちゃいました^^;

ノアはある意味気の毒ですよねぇ…
でも流石はオスカー俳優。彼の演技は本当に
素晴らしかったっ。ホアキンは私も好き♪
彼も役柄によって大分印象が変わりますよね^^

投稿: りざふぃ | 2005/06/07 11:35

こんにちわ。 X子と申します。

「ヴィレッジ」はテーマが一貫していないのでいろんな解釈ができますよね。
この作品のオチを活かすための前ふりが「サイン」だったとも言われます。
わたくしは「サイン」を観てないのでわかりませんが、「サイン」を知ってる人のほうがより面白く感じたと思います。

投稿: X子 | 2005/07/25 20:41

>X子さん

どうも初めまして!
TB&コメントまで、どうも有難うございます^^

「サイン」は巷では非常に評判が悪いよう
なんですが、私はこういったB級っぽい匂い
のする(?)映画が好きで(笑)
確かに「シックス・センス」と比べたらどれ
もイマイチなのはしょうがないんでしょうが…
「ヴィレッジ」は、そういう意味では「三部作」
とは違うので、異なった観点から見れそうですよね^^
とはいいながら、この監督は本当に話にオチ
つけるのが好きなんだから・・・(笑)

投稿: りざふぃ | 2005/07/25 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/4438029

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィレッジ:

» 『ヴィレッジ』をレンタル [雑記帳+]
原題 : The Village / 108分 / 2004年 監督 [続きを読む]

受信: 2005/06/06 21:17

» ■ヴィレッジ [ルーピーQの活動日記]
   深い森に囲まれたその村では、人々が家族のような絆で結ばれながら、幸福な暮らしを営んでいる。地上の楽園のような村には、決して破ってはならない三つの掟があった。“森に入ってはならない”“不吉な赤い色を封印せよ”“警告の鐘に注意せよ”。誰が何のために掟を..... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 09:37

» Mv.031 ヴィレッジ [snook.]
ミステリ・サスペンス・ロマンス ::: 2004-アメリカ ::: ★★★☆☆ 深い森に囲まれ、周囲から孤立した小さな村。 村人たちがお互いを家族のように思い [続きを読む]

受信: 2005/07/25 20:31

» 映画『ヴィレッジ』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Village 自然保護区の森の中にポツンと存在する村、外界と隔離され、無垢な純粋培養の世界、年長者達が作り出した村の奇怪でミステリアスな物語・・・。 自給自足の食事は村人全員揃って摂る、そんなみんなが家族のような村、犯罪もない・・が、ひとり... [続きを読む]

受信: 2006/01/25 02:58

« 安田記念の馬券外した… | トップページ | アグネス »