« あれから10年か… | トップページ | 重いなぁ… »

クロコダイルの涙

The_wisdom_of_crocodiles

THE WISDOM OF CROCODILES

【1998年製作 イギリス】( 95 min )

監督:レオン・ポーチ
出演者:ジュード・ロウ、エレナ・レーヴェンソン

観た映画をどんどん感想なりなんなり書きとめておかないとっ。

映画は特別面白くなかった。正直な感想。
それでも最初の方は結構ドキドキワクワクしながら観ていたんだけどねぇ…
ひたすらジュード・ロウの美しさには見惚れてしまいました(笑)
ストーリーはハッキリどうでもいい(^^;)
女性から見てもねぇ…本当に惚れ惚れするくらい綺麗な顔立ちだよねぇ…
太陽がいっぱいの頃のA・ドロンに何となく似てません?そんなことない?ない?

ネタバレ*

映画の冒頭で、彼の前に最初に現れた女性。電車で飛び込み自殺を図ろうとするんですねぇ。
それを助けたのがジュード。で、彼からアプローチするんですが、ハッキリ言って実際にあんなハンサムな青年から誘われたら誰だって胸ときめいちゃいますよね~(^_^)
で、数週間は2人の関係も上手く行っていたかに見えましたが、何と!ジュードったら彼女の“血”吸うんですよねぇ…
で、結局死んでしまって…死体を捨てに行く。あ、この人ヒロインではなかったんだ…ってその瞬間思いました(笑)
ホントこの女性気の毒ですよねぇ…

で、次に登場する一風変わった(?)女性。
彼女若かりし頃のO・ハッセイみたいになかなかの美人です^^
でも彼女が登場してからがジュードにとっては苦悩の日々。なかなか芯の強い女性。彼女にだんだん魅かれていく…
問題は、好きになっちゃったら“血”が吸えない…
彼の体は人間の血を吸わないと生きていけないし。とにかく可哀想なんです。

ヴァンパイア。
結局ヴァンパイアなんだけど。被害者が可哀想。だって血を吸われた相手の女性はみな死んでるし…
相手はヴァンパイアには決してならないの。

ジュード・ロウの顔つきからこの作品には合ってるかな?と個人的には思いましたが、脚本が悪い。(多分)とにかく一度「ジュード・ロウ」の顔を拝むだけだったら一見の価値ありなんだろうなって思います。

余談ですが…
この相手役のエリナ・レーヴェンソンという女優さん。なかなか雰囲気があって良かったです^^
ちょっと古風な感じ。
で、ふと思い出したのですが。
昔々にVTRで観たナディア Nadyaに出演してました。
やっぱり!
あ~あの女優さんね♪って後から気が付いた次第です。

ナディアも同じくヴァンパイア映画で、未公開作品だけど、ナディアの方がずっといいと思います。画像も雰囲気もこれよりもず~っといい。
 


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

|

« あれから10年か… | トップページ | 重いなぁ… »

映画/カ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36383/2612442

この記事へのトラックバック一覧です: クロコダイルの涙:

« あれから10年か… | トップページ | 重いなぁ… »