« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の21件の投稿

今週は大挙出走

りざ夫です。
最近妻が、体調崩してご無沙汰してます。
個人的には、あるゲームのやり過ぎも
あるかなあと・・・。
ちょっと風邪気味でもありますけど。
皆さんも風邪などひかぬように・・・。

さて、今週は久々に5頭出走。
サンライズシチー
グラビアシチー
クライストシチー
サザーランドシチー
アワードシチー
しかし、土曜の京都に3頭も期待馬が・・・。
幼稚園の参観日なんだよなあ。残念。

池添君頑張って~~~ ← クリック

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画、音楽三昧(BlogPet)

きょうBubblesは、お願いしたの?


*このエントリは、BlogPetの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステップフォード・ワイフ

りざ夫です。たまには新しい映画話題でも。
ステップフォード・ワイフ公開確定、とりあえずめで
たい。
これに先立ち旧作も昨年DVD発売されたようで。
実は旧作、知る人ぞ知るってな感じの、超カルト
作品。
70年代には、いろんな理由でオクラ入りになった
映画がたくさんあって、これもそのうちの1作品。
ジャンルはSFなのかな?実はまだ未見なんです。
(マヂで観たい・・・)
かなりいい出来らしいので、リメイクが先の方が
いい?ただ大まかな内容は、雑誌で多数紹介され
てるので、知ってるのですが、予備知識なく観た方
がいいでしょう。
旧作はキャサリン・ロスのヌード(実はボディスーツ)
も話題になりました。
しかし、TV、ビデオもなく、やっと昨年DVD化とは・・・。
どっか、BSかCSでやってくれー!4,000円は高い!

この頃の未公開作品で話題作は、他に
ブラック・サンデー
クインテット 
エンテベ急襲(特攻サンダーボール作戦←ヲイ!)
ナイトウイング
ブラジルから来た少年
等々、なかなか見ごたえのある作品が揃ってます。
(役者にもかなり揃ってますよー)
レンタル屋でみかけたら、一度観るのをお薦めしま
す。
駄作ですが、ジョンカ・サベテス主演の
インキュバス(邦題:死霊の悪夢←何とかしろー!)
なんかもレンタル屋においてあるので、数少ない
カサベテス様の雄姿を見るにはいいかも。
あ、内容はまったく保証しません(爆)。

他、未公開で日本では観る機会のない作品が
やはり多数あるんですが、
Stir of Echoes 主演;ケビン・ベーコン
          原作;リチャード・マチスン
2000年 ジェラメール・ファンタスティック映画祭
      グランプリ作品
全米ベスト10にも数週間ランクイン。
観たいよー!

○○社さん、売れます。DVD出してー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祝!インパルスシチー

りざ夫です。本日届いた会報によって判明しました。
祝!インパルスシチー!
獲得賞金1億円突破!!
といっても、出走手当、付加賞含んでのものです。
長距離馬&○父なのも影響してますね。
これは、タップダンス、イングランドに次いで
3頭目。
一口馬主復帰後、現在まで153頭(無料含む)
ですから、めちゃ低い割合(爆涙)。
いかに損する趣味なのか明白です。
まあ、まだ現役でタップ、インパルス除き
35頭いるのでわかりませんけどね。

インパルスは収支も黒字は確定でしょう。
これはタップに次いで2頭目。
イングランドは1億6千万稼いでも、
もとが7800万なので収支は赤字。
収支面では、クライストシチーが5500万で、
3勝して精算金も含んだ、キングダムシチー、
サイレントシチー、オーガスタシチー、
キャロルシチーより稼いでいます。
1400万の募集価格なので
このままいけば3頭目の黒字馬になりそう・・・。

さて、インパルスはもっと頑張って、
春天に出走してもわないと。
オペラとダブル出走になれば盛り上がるでしょうに。
佐々木厩舎vs崎山厩舎も・・・。

と、たまには夫も馬の話題を書かないとね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから10年か…(こうさぎ)

きょうは発売♪
それにきのうlizardの、父みたいなOFしたいなぁ。
それにきのうBubblesが、lizardと発売しないです。
それにBubblesは淡路で発売した?
それにきょうはlizardは休みへ開催するはずだったの。
lizardは、

阪神淡路大震災からもう10年も経ったのですね。
Bubblesは今は関西地区に住んでいます

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ガラスの仮面

jan2013待望の42巻が発売された
のは去年の12月のこと…
なぬ~?前作から6年もの
月日が流れていたんです
ねぇ…
正直もう発売されないのでは
と思った時期もありました。
美内先生。もうこれ以上描けなくなって
しまったのでは?って。
花とゆめで連載開始されたのは1976年。
彼これ今年で29年^^;
私も年を取ったはずだ…

少女漫画って最近殆ど読まなくなりました
が(よって最近の漫画家は殆ど知らない)
これは別!
早速購入した友達から借りて読みました。
(買えよっ)
私が持っているのはコミックサイズの方
ではなくって、小さいサイズの白泉社文庫
から発行されているのを集めているから…
どうしても発売が遅くなるし。
早く読みたいっということで借りました^^;

紅天女がマヤと亜弓のどちらになるか
分かりませんが、どうなるか見守って
いきます。
しっかし、月影先生。「もう私は長くないわ」
って言いながら、まだ生きています(笑)
いや、誤解なきよう…ずっと生きていて
欲しいです。マヤのこと見守っていて
下さいね。
マヤと速水真澄、桜小路君の今後の展開
にも注目。
この人間関係のどろどろ感?が「冬ソナ」
みた~い♪って友達のひとりが言っていま
した(笑)
私は「冬ソナ」未だに観ていないけどね^^;

お願いだから完結してね。

桜小路君より速水真澄の大人の魅力に
虜になっている(*^-^*)
 ← クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重いなぁ…

うちのココログ開こうとしたら…
スッゴク時間が掛かった。
それにいつの間にか、HPの
カウンターも落ちてるし…

一体何なんだよ~

後でまた書きに来ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロコダイルの涙

The_wisdom_of_crocodiles

THE WISDOM OF CROCODILES

【1998年製作 イギリス】( 95 min )

監督:レオン・ポーチ
出演者:ジュード・ロウ、エレナ・レーヴェンソン

観た映画をどんどん感想なりなんなり書きとめておかないとっ。

映画は特別面白くなかった。正直な感想。
それでも最初の方は結構ドキドキワクワクしながら観ていたんだけどねぇ…
ひたすらジュード・ロウの美しさには見惚れてしまいました(笑)
ストーリーはハッキリどうでもいい(^^;)
女性から見てもねぇ…本当に惚れ惚れするくらい綺麗な顔立ちだよねぇ…
太陽がいっぱいの頃のA・ドロンに何となく似てません?そんなことない?ない?

ネタバレ*

映画の冒頭で、彼の前に最初に現れた女性。電車で飛び込み自殺を図ろうとするんですねぇ。
それを助けたのがジュード。で、彼からアプローチするんですが、ハッキリ言って実際にあんなハンサムな青年から誘われたら誰だって胸ときめいちゃいますよね~(^_^)
で、数週間は2人の関係も上手く行っていたかに見えましたが、何と!ジュードったら彼女の“血”吸うんですよねぇ…
で、結局死んでしまって…死体を捨てに行く。あ、この人ヒロインではなかったんだ…ってその瞬間思いました(笑)
ホントこの女性気の毒ですよねぇ…

で、次に登場する一風変わった(?)女性。
彼女若かりし頃のO・ハッセイみたいになかなかの美人です^^
でも彼女が登場してからがジュードにとっては苦悩の日々。なかなか芯の強い女性。彼女にだんだん魅かれていく…
問題は、好きになっちゃったら“血”が吸えない…
彼の体は人間の血を吸わないと生きていけないし。とにかく可哀想なんです。

ヴァンパイア。
結局ヴァンパイアなんだけど。被害者が可哀想。だって血を吸われた相手の女性はみな死んでるし…
相手はヴァンパイアには決してならないの。

ジュード・ロウの顔つきからこの作品には合ってるかな?と個人的には思いましたが、脚本が悪い。(多分)とにかく一度「ジュード・ロウ」の顔を拝むだけだったら一見の価値ありなんだろうなって思います。

余談ですが…
この相手役のエリナ・レーヴェンソンという女優さん。なかなか雰囲気があって良かったです^^
ちょっと古風な感じ。
で、ふと思い出したのですが。
昔々にVTRで観たナディア Nadyaに出演してました。
やっぱり!
あ~あの女優さんね♪って後から気が付いた次第です。

ナディアも同じくヴァンパイア映画で、未公開作品だけど、ナディアの方がずっといいと思います。画像も雰囲気もこれよりもず~っといい。
 


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから10年か…

阪神淡路大震災からもう10年も経ったのです
ね。
私は今は関西地区に住んでいますが、その頃は
東京に住んでいて、地震のニュースを朝テレビで
知り非常に驚いたのを憶えています。
そして映像を通じてでも、その悲惨さが伝わって
きました。

その地震があった当日、同じ会社に勤めていた
私の友人。彼女の実家が神戸市だったことも
あり、彼女仕事どころではなかったのに、きちっと
朝から会社に来ていました。
確認を取ろうにも、電話が繋がらず半ば諦めたと
彼女は言っていました。
結局彼女の家は奇跡的に倒壊はせず、家族も
無事との事でした。

彼女が、「地震が起きた時、ウチの弟が1階で
寝ていたんやけど、背高いから天井押さえて
てんて(笑)」と言った、彼女の言葉が印象に
残っています。

今彼女は、こちらに戻って来ています。
毎年お互い「会いたいね。」といいながら中々
会えずにいます。
今年こそは絶対会えるといいなぁ…

人気blogRanking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティック・リバー

Mystic_river
MYSTIC RIVER

【2003年製作 アメリカ】( 138 min )

監督:クリント・イーストウッド
出演者:ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・
     ベーコン

周囲であまり評判がよろしくなかったのでずっと観るのを避けていた1本です^^;
ショーン・ペンが念願のオスカーをゲットした作品だったんで気にはなっていたのですが…

この映画を観終わって、正直なところ気分良いとは言えない作品でした。
エンディングも何か中途半端な感じ。ん~。わざと余韻を残したような終わり方。
原作を読んでいないので、何とも言いがたいんですが。
ただ「後味の悪さ」では、最近観た『エス』とか 『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』の方が勝っていたような…そんな印象を持ちました。
可もなく不可もなくっていうか。

ネタバレ*

作品の出来はともかく役者の演技は素晴らしかったと思います。
3人の中心的人物以外にも、脇を固めていた役者も皆良かったと思います^^
ショーンなんてハマリ役と思いました。
感情を剥き出しにする演技。
自分の娘が死体で見つかったかもしれないというところは、迫真の演技でした。それとは対照的にケヴィンの役ってあまり目立たなくってちょっと損?とも思ったり。
控えめなところが良かったですけど^^♪(近年悪役が多いもんね~)
ティム・ロビンスは言うまでもなく素晴らしい。

彼らの子供時代を演じた子役達。
スッゴイ似ていて、出番は少ないですが彼らの演技が逆に映画に深みを与えたような気がします。スタンド・バイ・ミーというよりはスリーパーズを思い出しちゃいました。

それと。
最初はただの犯人当てのサスペンス映画なのかと思っちゃって。
観た後にこういう事いうのも何ですが、私は途中で犯人分かっちゃいました。
第一映画などで、一番怪しい人が犯人ってことはあまりないですもんね。
だって…
通報のところ。明らかに子供の声だったし。それも電話が変な切り方だったしねぇ。
でもこの映画は人間ドラマですよね。サスペンスの要素は確かにありますけど、人間の内面を描いた映画なんだなぁと。

気になったのは…

ジミーの奥さんの最後の方の台詞。
自分の旦那が間違って人を殺めてしまったのだから本当は許してはいけないことのはずなのにその行為を肯定したかのような言い方…
これがちょっと引っかかります…
妻っていうのは、恐らく子供の今ある幸せを守る為だったりしたら、それが良いことではないって分かっていても、全てを受け入れる事が出来るものかなぁ・・・って。ある意味凄いなって。

最後のパレードで、被害者であるデイブの妻とジミーの妻の目線が合うシーンは、本当に2人とも対照的でした。
 


 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んだらクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画、音楽三昧

今年初の夫です。皆さん本年も宜しくお願い致します。

昨年無休状態の11月から開放されて、映画・音楽三昧。
いろいろ観て、聴きまくってます♪

購入したCD
KILING JOKE:KILING JOKE[2003]、FIRE DANCES
MINISTRY:HOUSE OF THE MOLE
HELMET:SIZE MATTERS
SEX GANG CHILDREN:THE ANTHOLOGY 1982-2002
LORDS OF THE NEW CHURCH:KILLER LORDS
TAR:OVER AND OUT
LARD:PURE CHEWING SATISFACTION,
70'S ROCK MUST DIE
JELLO BIAFRA WITH THE MELVINS
NO NEW YORK
菅野ようこ:S.A.C O.S.T

購入&ゲットしたDVD
シービスケット
踊る大捜査線 THE MOVIE 2
オーメン
オーメン2
キル・ビル1
ドーン・オブ・ザ・デッド
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世期
バタリアン
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
フレンチコネクション
マイ・ビック・ファット・ウェディング

観た映画(上記除く、順番適当)
アンデッド ★★★★★
フレディVSジェイソン ★★
アイデンティティー ★★★★★
エナミー・オブ・アメリカ ★★★★
交渉人 ★★★★
人喰い人魚伝説 ★★★
ダークネス ★★★★
ホーンテッド・オブ・ヘルハウス ★★
メガロドン ★★★★
ディープショック ★★★
アイ ★★
カルマ ★
チル ★
es ★★★★★
ブレイド ★★★
π ★★ 
8mm ★
ゴースト・フロム・ダークネス ★★
ダークシティ ★★★
スコア ★★★★
シンプルプラン ★★★
ISOLA ★
ストレンジストーリー2 ★★★
マーシャルロー ★★★
アメリカンサイコ ★★★★
ワイルドスピード ★★★
ビースト獣の日 ★★★★
ファウスト ★★★
クロコダイルの涙 ★★
マスク・オブ・ゾロ ★★★
トーマスクラウン・アフェアー ★
コールド・マウンテン ★★★★★
トゥルーマン・ショウ ★★★★
カンパニー・マン ★★★
サウンド・オブ・サイレンス ★★★
ファム・ファタール ★★★★
ヒューマン・キャッチャー ★★★★
テキサス・チェーンソー ★★★★★

いつの日か短評を・・・・。

人気blogランキング


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は私は観てないのよ…

つい2、3日前、確か水曜日だったと思う。
夜テレビをつけたら、丁度スピルバーグ
監督のA.I..をやっていたんですが、
私は観ずに別室で何かやっていたら、
うちのりざ娘TVに見入ってしまっていて。
しっかり映画の世界に入り込んでしまい
ました。

で、その夜の会話。

りざふぃ「ねぇ。お風呂入ろうよ~もう遅いよ。
     9時過ぎたし。」

りざ娘 「まだ。これ観てるから。」

りざふぃ「だってもう寝る時間だよ~」

りざ娘 「これ終わってからね♪」

と、まあこんな会話が暫く続いて…
気が付けばりざ娘しゃくり上げて泣いて
いる・・・

驚いた私。

りざふぃ「どうしたの?何で泣いてるの?」

りざ娘 「○×※△□#…ひっく。」(泣)

言葉にならなくって何言ってるか分からな
かった^^; 無性に感動していたらしい…
5歳の娘でも十分理解出来る映画だったの
かな?

私は未だに観てないのにね(爆)
どうもスピルバーグっていうと敬遠してしまい
がちなのでした・・・

あ、勘違いしないで下さいね(汗)
決してスピルバーグが嫌いとかじゃないんです。
激突!なんてホントめっちゃ面白かったし。
最高の映画です^^

要は…
タイタニックやアルマゲドンなんかと同じですね。
いつでも観れるだろうっていうのが頭にあって。
(言い訳)

結局娘は最後までA.I.観てしまったのでした^^;

A.I.観て感動した人も、そうでない人も
読んだら クリック お願いします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

I Love Origa(オリガ)♪

これでオリガ話題3度目だなぁ…
以前ここでも書きました。オリガ。
ついに1曲や2曲では飽き足らなくなり彼女のCDを1枚購入してみました。
CDタイトルは「永遠」。

Origa_eien





 


 1. 雨
 2. 私の太陽
 3. 遠い日
 4. 忘れな草
 5. 二人の絆
 6. Star
 7. 花の散るとき
 8. 永遠とは
 9. TAM
 10. ピリグリム
 11. こわれた夢
 12. ポーリュシカ・ポーレ

本当はもっと以前の彼女の曲があったらなぁと思って捜していたんですがなかなか無くって。
何枚かあるうちから意味もなくこのCDを選びました。
どれも素敵な曲ばかりですが、私がお気に入りなのは、1(雨)、4(忘れな草)、8(永遠とは)、11(こわれた夢)
彼女のことをよく知らなくっても、12(ポーリュシカ・ポーレ)は聴いた事があるという方は案外多いんではないでしょうか。
ロシア語が解らなくってもとりあえず訳はついているし、ちょっとだけ日本語で唄っているところも。
これを機にロシア語を勉強してみよっ。と思い早速1冊試しにロシア語の本、CDを購入。

百円ショップで…(爆)

だってぇ。。。もしも身になりそうになかったら勿体無いと思ったんだもの…凄く難しそうだし。(意志よわっ)
アルファベットから勉強中。31文字?記号2つ合わせて33文字???

とにかく。。。
一日1回は聴かないと落ち着きません。彼女の歌声でタップリと癒されてます^^



 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑ランキングにご協力を♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

友駿の新春は…(こうさぎ)

lizardの、映画へ^しなかったー。
いやきのうBubblesが、lizardの三昧は?された。
もしくはきょうBubblesはここまでlizardがここへlizardとエスしなかったー。
もしくはBubblesは、誕生しなかったー。


*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーン・オブ・ザ・デッド

Dawn_of_the_dead
DAWN OF THE DEAD

【2004年製作 アメリカ】( 98min )

監督:ザック・スナイダー
出演者:サラ・ポーリー、ヴィング・レームズ、ジェイク・ウェバー

年末から今年にかけて休み中は帰省中でも暇なので映画ばっかり観ていました。感想が追いつかない程^^;
いつも「観たらすぐココログに書こう」って思っていたんですが、もう既にこの3週間位の間で10本近く観てしまいました。
ちなみに新作は別。全く増えていません(爆)

『ドーン・オブ・ザ・デッド』。

実はうちのりざぶぅは無類のホラー好きって、以前から何度となく言っていましたが、全くそのとおりなんです。困ったことに私も好きなんで(笑)その辺りは夫婦で一緒に映画を観る際に別に支障とかって全然ないので助かるなぁと思います。
勿論いくら私でもこれは絶対観ないだろうって思うようなホラーもりざぶぅお薦めにはあります
が…^^; 
というか一体日本全国で何人観てるの?っていうような映画。B級通り越してZ級(笑)

で、これもジャンルはホラーで、ゾンビ映画。
ゾンビを扱った作品って結構沢山ありますよね。この映画今まで観たゾンビ映画の中では…


めちゃくちゃ怖い

って思いました。マジで。
私自身結構自分ではホラーに免疫があるって自負していたんですが、これは…
映画館だったら…きっと「きゃーきゃー」騒いで観ていただろうって思います。
何が怖いって、そりゃアンタ(って誰?)ゾンビの足が速すぎっ。めっちゃ。
マッハで人間目掛けて追いかけてくる様は本当にマジで怖かったです。(夢に出そー)

ストーリー的にも、救いようのないエンディング…
世の中が実際にこんなだったらイヤだわぁ。
絶対率先してゾンビに手足噛まれます(笑)喜んで^^
結果ゾンビ化(゜д゜ )


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

友駿の新春は…

私りざふぃは当初、関東馬だったらデンマークⅠ
(父マリエンバード)。関西馬だったらフィンランドⅠ
(父アフリート)にしたいなぁと思っていた。
りざぶぅはというと…
関東馬はともかく、関西馬については…
「ん?うむむ?これはちょっと体格が…小さすぎ
じゃあないの?」と言っていた。
確かに…そう言われればそうかも。
写真で見る限りでは馬格がちょっと(?)物足りない
かも。血統的には魅力的だったんだけどなぁ。
だからこの価格なのかなぁと勝手に納得。

※でも、これはあくまでも個人的意見なんで実際
どうかは知りませんよ^^; 念のため。。。

で、まだ申し込んだわけではないけど、もしいくと
したら関東はマリエンバード。関西はマンハッタン
カフェ
にいくことになりそう。(未定)

特に私自身ずっと前からマリエンバード産駒が
持ちたいなぁって思っていました。
名前の響きも好きだし。
あと問題はやはり厩舎かなぁ…

そうそう、マリエンバードってローマ字表記で
書くとMarienbardになるのですねぇ…

またまた競馬から映画に話が戻ってしまいますが
去年マリエンバートでっていう映画がありまして
すっごく昔に観た映画なんですが、私の好きな映画
です。モノクロで淡々としていて。
マリエンバーって最後は「ト」に
なるのですよねぇ…スペルも違うし。で、はっと途中
で気づいたのですが、種牡馬のマリエンバードの
母の名前はMarienbadなんですね~ 要は映画と
同じ。
Marienbadの仔がMarienbardになるわけだ…
かなりややこしい。
ちょっと意味も調べたら、Marienbadは実際にある
チェコの地名らしい。
じゃあ、Marienbardは?

Marienbardの意味知っている人も、知らない人も
読んだらここクリックお願いしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーサ・スチュワートって・・・

結構好きだったんだよなぁ。。。
いや、好きっていうか彼女の番組が。

年末でしたがABC振興会様のblogにて
こんな記事を見つけて…

マーサ・スチュワート 刑務所のデコレーション大会で優勝できず
[ ABCなゴシップ]

確か日本でも週刊誌などで彼女がインサイダー
取引をしたとかで有罪とか何とかの記事を
目にしていて、それでその後彼女どうなったん
かなぁと心配していた矢先…
彼女ただ今服役中でした^^;
マーサって金持ちじゃん。保釈金沢山積んでも
ダメだったんだろうか?(そーいう問題じゃないか)
結局実刑になっちゃって…
やっぱり悪い事ってやっちゃいけないですよね。

日本では以前スカパーのLaLa TVで彼女の
番組を長きに渡ってやっていたんですけど、
流石はカリスマ主婦!ってカンジだったし、この
番組を観てるだけで私自身も
「あ~これで私もカリスマ主婦ね♪」って(違っ)
錯覚を起こしてしまうようなそんな番組
だったんです。

番組の内容は、料理やら手芸やらガーデニング
やら…タオルひとつ畳むのにも彼女流の拘り
があったりして…流石に全部真似るのは…
いち平凡な主婦の私では、カリスマ主婦に
敵うはずもないのでしたが^^;
番組をVTRにまで撮ってましたし、彼女の作る
ミートローフは確か真似ました。(あ、彼女の
お母さんが作ったんだったっけかな?忘)
トマトジャムのレシピもあったりして、何か
いいんですよねぇ。彼女の作ったタマルパイ
食べてみたい。

ところで、この記事の内容。
いかにもマーサってカンジがしますけど、実際
折鶴まで折ったっていうんですから…
流石に手先が器用ですねぇと感心してしまった。
向こうに行った時、アメリカで何人かに教えた事
あったけど、みんなかなり苦戦していましたよ~
私の教え方が悪かったのかなぁとも思うのだけれど。
私がまともに折れるのは折鶴だけでしたし(爆)
(あと箱とか)
今は娘にいろいろ教えてるので、レパートリー
増えました^^

マーサに興味ある方もない方もクリックお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (1)

うまいる

今週は愛馬の出走が1頭のみ。
3日間も開催があるのにちょっと寂しいなぁ。
スプリントシチーが中山で出走となります。
減量騎手で果たしてどこまでいけるかな?
一度3着にきているので、5日に出走した
3頭の分も頑張って好成績を期待しちゃい
ます。

ところで、明日は久々にうまいるで出走
があります。オンラインゲームでだけど…
ミストラルウインド(白毛5歳牝)です。
Mistralwind


京都の1Rですが何と2番人気に支持(驚)
慌てて出走登録したせいで、外枠の発走に
なってしまったようなので、ちょっとだけそれが
気がかりですが、状態はいいみたいなので
ちょっぴり楽しみ~♪ 
目指すは4勝目!

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連単、ごっつあんです!(こうさぎ)

Bubblesがここにクリスマスが^した。
もしくはBubblesはスカへざしたよ♪
lizardは、

久々の夫です。
12月も中旬になり、やっと時間がとれるようになり、映画三昧で寝

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年は金杯から

4日もしくは今日5日から仕事始めの方も
多いでしょうね。
うちのりざぶぅも今日から始動です。
急に冷え込んできたので、皆様も体には
気をつけて頑張って下さいね~

さて、本日の金杯予想。
今回はりざぶぅ、りざふぃのダブルでどうだっ。
(アテにはならないが…)

りざぶぅも私も今回は手堅くワイドBoxで攻めて
みました^^;

京都金杯

ぶぅ 
 
 ⑤  オースミコスモ
 ⑨  タカラシャーディー
 ⑫  キネティクス
 ⑮  ナイトトップボーイ

ふぃ
 
 ②  ハットトリック
 ⑥  マルカキセキ
 ⑨  タカラシャーディー
 ⑫  キネティクス

   
中山金杯

ぶぅ 
 
 ②  エイシンチャンプ
 ③  アルスブランカ
 ⑦  アサカディフィート
 ⑩  ストロングブラッド

ふぃ
 
 ③  アルスブランカ
 ⑦  アサカディフィート
 ⑨  マイネヌーヴェル
 ⑫  クラフトワーク


こうしてみると、微妙に馬が重なって
います。ま、ハンデ戦なんでねぇ。
どうなるかなぁ。楽しみ♪
と…いいながら私りざふぃは金杯に
全く縁がありませんが;_;

金杯当たって欲しいぃ~
クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年あけましておめでとう

・・・って、もう今日は5日。大分過ぎているじゃん^^;
帰省したりいろいろ慌しかったです。
なので、TBやコメントくださった方々に返事が遅れ
すみませんm(_ _)m

何といっても、今年こそはっ!大丈夫だろうと思って
いたところ…
うちのりざ娘、なんと元旦から


みずぼうそう

にかかりました~^^;;

忘れもしない…昨年も元旦の朝っぱらから熱出して、
その日やっている小児科に走って、また今年も。
うちの娘は元旦から病院っていうのが毎年恒例行事
になっています(笑)

blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »